3回目ウルトラサウンド☆性別判明!

いよいよ待ちに待った今回のウルトラサウンド
予約時間が朝10時半で、1時間前の9時半までには約1リットルの水を飲み終わってないといけなかったので朝はなかなかきつかったけれど。。。
夜のうちから水も用意して、通常朝シャワー浴びるところ、今日は水を飲むのに集中できるように夜のうちにシャワーを済ませてしまい、、、準備も万端049.gif

何だか大げさなようだけど、この水1リットル飲まないといけないのが毎回辛いのと(トイレも我慢なので涙)、朝は低血圧なので余計にこの量の水を飲むのは辛い。。。
けれど前回のウルトラサウンドで体の大きさが小さいから次回は水の量は半分でよいわよ♪と言われていたので量は少なめで。。 おかげで今回は気分が悪くなるほどトイレを我慢する事もなくスムーズにw

ウルトラサウンドは今回で3回目。 3回とも同じクリニック。
1回目はちょっと年配の感じの良いおばちゃん、2回目は若いおねーさんでやはり感じの良い人、そして今回。
今までカナダでの医療関係の人たち(特に産婦人科関係)はみんな感じの良い人たちだったのだけど、今回は部屋に入るなりいきなり不機嫌な感じのおばちゃん。
そして、「前回のウルトラサウンドはVernonでしたの?」と聞かれる。 Vernonはケロウナよりもさらに奥の街。 ちなみに、Vernonには行った事もないのでNo,と答えると、「じゃあ前回のウルトラサウンドはどこでしたの?」と聞かれる。
???と思いつつ、「ここですけど」と聞くと、おばちゃん、「11月にここで受けてるみたいだけど妊娠期間からして間にもう一度受けてるはずよね?」と言われる。
さらに???と思いつつ、「前回もここで受けたんですけど・・・」というと、前回の情報は11月になってるという。 でも確かに前回は1月4日、確かに同じ場所で受けてるので日にちまで言うと、おかしいわね・・といった感じで赤ちゃんのチェックに入る。

そもそも今回この時期にウルトラサウンドの予約が入ってるのは前回ここで検査して”赤ちゃんの脳に影がある”と言われたのが原因で、その影がちゃんと消えてるかどうかのチェックの為のウルトラサウンドなのだけど・・・前回の情報がなくても大丈夫なのか?と思うけれど、今回に必要な情報は私がかかってるドクターオフィスから届いてるから大丈夫という。

何で前回の情報がないんだろう??と赤ちゃんチェックしてもらいながら考えていてふと気づいた。 そういえば前回はパスポートの苗字が変わったので産婦人科での名前もウルトラサウンドの名前も、新しい苗字に変えている。。。 けれど今回のウルトラサウンドで言われた名前は急性の苗字。 もしかして・・・と思って、言ってみると前回の情報がないのはそれが原因であろうと。。 どうやら産婦人科のドクターオフィスから入った予約が旧姓の名前で入ってしまったので新しい苗字の情報は別のところにいってしまったか何からしい。。。
苗字が変わっても同じ患者のものとして情報は管理しないのだろうか? 思わず大丈夫だろうか?と不安になってしまう。

また赤ちゃんをチェックし始めてからもちょくちょく止まってはため息をつくおばちゃん。 過去に日本で死産した時にエコーを見たお医者さんが画面を隠したのを思い出す。。 ため息ばかりつく・・・という事は、もしかして赤ちゃんの状態が良くないのか・・・!?またも不安に。。。前回脳の事も言われてるのでなおさら。。。
だけどしばらくして、「まったくコンピューターがスローで嫌になっちゃう」というおばちゃん。
なんだコンピューターか・・・とほっとする反面、あたらないでくれよ、と思う。

保険もどうしてないのかとか聞かれ、11月から申請、問い合わせを続けてるけどケアカード届きますって言われながらまだ届きません、、、というと「メディカルはいったい何をしてるの?」と。。。 それは私が聞きたいところ。
またさらには、ケロウナに来たのはいつかと聞かれ、「7月です」と言うと「え!?7月に旦那さんに出会ってもう赤ちゃんがいるの!?」と言われる。 
な訳ないでしょう、、と思う。
日常生活の中で人にむっとする事なんてなかなかないけれど、さすがの私もむっとしてしまう。。。 ていうか、7月にケロウナに来たとは言ったけど7月に出会ったとはひとことも言っていないし、いつ出合ったとかって、エコーとは何の関係もない。 カナダで知らない人とのスモールトークはよくあるものの、やっぱりこういう言われ方をすると嬉しくない。 
もともとおばちゃんのご機嫌も斜めだったのでエコーの当て方もやはり荒く、すっかり不愉快になってしまった私031.gif
赤ちゃんのチェックが終わったらKも中に入ってきて一緒に画面を見れるので性別も聞きたいので・・・イライラは何とか押さえ、赤ちゃんのチェックも終わり。 そしてKも呼ばれて部屋に。

そして「性別は聞きたい?」と言われたので勿論ふたりして”Yes!”
やっと楽しい話題に入れるか・・・!?と思いきや、おばちゃんすかさず、「貴方最初に性別聞きたいって言わなかったじゃないの!」とまた始る。。
そりゃあ最初に言わなかったけれど、毎回最初はドクターに送る必要な情報をチェックして、その後赤ちゃんをゆっくり見れる流れを知ってるので性別の事はその時聞くものだと思っていたし、そもそもKが来る前に聞いてしまうよりは一緒に聞きたいと思っていたので一人の時はあえてきかなかったのだけど。 そんな怒ることじゃないんじゃ・・・とまたも不愉快にさせられる。

しかも一通り終わったあとで、Kが前回脳に影があるといわれてるのだけど、それは今回どうなってるのか今日わかるのか、それまでドクターからでないと教えてもらえないのかと聞くと、おばちゃん、、、、

「そんな細かいこと、赤ちゃんが動き回ってるのに見えなかったわよ。」


・・・て当たり前のように言う。




047.gif 050.gif (←言葉にならない怒り)





 前回は私もお腹で感じるほど赤ちゃんはよく動いていたけど時間をかけてもちゃんと必要なもの全部チェックしてくれた。 赤ちゃんはお腹の中で生きてるのだから動いて当然。 赤ちゃんが動いていても、必要な情報をちゃんと捕らえるのがウルトラサウンドをする人の仕事じゃないのか・・・!? さすがの私もかっちーんときてしまったけれど、怒りは必死に抑えながらとりあえず今回のウルトラサウンドは終了。
不機嫌なおばちゃんに対して帰り際にKがあえて"Have a good day"と言っていたけれど笑。 

帰りの車では私が怒りを抑えられず、Kが部屋に来る前のことやらなにやら全部話すと、「彼女は長年やってるっぽいからきっと全部事務的に済ませてしまう人なんだよ」、と。。。Kは大人ですな、、と思う。 名前が変わってるので旧姓で予約を入れてしまった受付の人も、今回一番大事であろうと思われる情報(脳のこと)を赤ちゃんが動いてるを理由にしっかりキャッチしてくれなかったウルトラサウンドの人も・・・しっかり仕事してくれよ・・・と思ってしまうけれど、それが通ってしまってるあたりこれはやっぱり文化、というか常識の違いなのだろうか。。。
私としてはかな~~り消化不良だったのだけど。。。

何はともあれ、気分をかえて。。
今回のウルトラサウンドは28週
カナダでは性別を伝えられるのは24週以降、、なので今回は無事に性別確認!
最初は赤ちゃんが足を交差していて肝心の部分が見えず、"Baby is shy....."と言われたのだけど、それでも角度を変えつつようやく見えた性別!!

赤ちゃんは、



男の子だそう066.gif




今までお腹を見た人たちみんなが形を見て「きっと男の子よ」と言い、蹴り方もかなり激しいので私も何となく男の子かな・・・と思っていたのだけど、見事にあたり! おもしろいのは今まで会った人「女の子?」と聞いた人がいないくらいお腹の形ははっきり男の子
性別によってお腹の形が違うっていうのもよく聞くけれど、それも本当だったんだ!と思う。
沢山の人が男の子でしょ、と推測してる中、実は女の子でしたーーっ003.gifていうのもおもしろいなってちょっと思っていたのだけど、みんなの予想は見事的中。
それでも一応、性別は100%ではない、とは言われたけれど。

またウルトラサウンドで見る赤ちゃんの姿も、前回に比べてかなりの成長っぷり。 
1回目のウルトラサウンド(14週)では背骨が見え、赤ちゃんのサイズがまだ小さかったので画面で全身を確認、2回目(21週)は赤ちゃんが大きくなり部分的にしか見えず。 体は大きくなってるものの、まだ体は細く、顔はエイリアン(笑)
そして28週の今回、赤ちゃんは大きくなってるので部分的にしか見えないものの、手、足、具体的に見え、リアルに見える手はしっかりぐー、むにょむにょ動いてる足はむちむち053.gif

あ~~~~赤ちゃんだ~~!と。 前回はエイリアンみたいだった顔も今回はちゃんと人間に!
胎児から人間になってきてるんだなーーと。 そしてそのひとつひとつがとてつもなくかわいい!と思うのはやっぱり親だからか(笑)

もらった顔の写真のひとつはこんな感じ↓

e0090610_742199.jpg



でも何が何だかよくわからないので向きを縦にして説明をつけてみると・・・

e0090610_7424568.jpg




赤ちゃんの脳の事はどうなってるのか診て貰えずやっぱり心配だったりもするけれど、心配しすぎるのもよくないし、赤ちゃんの体も確実に成長してるのと、毎日元気にお腹の中で動いてるのと、障害につながる可能性も1%くらい・・・とドクターは言っていたので大丈夫かな、と思うしかないか。。。
いろいろあったウルトラサウンドだけどやっぱり目で見られるのが嬉しい赤ちゃんの成長。
予定日まであと12週、妊婦生活もあと少し・・・!?

e0090610_744926.jpg








人気ブログランキングへ
[PR]