ノンタン

子供の頃大好きだった絵本シリーズのひとつ、ノンタン。

うちの母もそれを覚えていてか、赤ちゃん版のを送ってきてくれた。
送ってきてくれたのは、これ。

『ノンタンのいないいなーい』

e0090610_743258.jpg





中身はかなりシンプルで、ノンタンのキャラクターが順番に出てきていないいないいばあをするだけなのだけど、いないいない.....のところで、ちょっともったいぶってページをめくり、ばあ!のところで本当にびっくりするような調子で見せてあげると大喜び。

また、ジュニアの誕生日に友達がくれたノンタン。

『ノンタンほわほわほわわ』

e0090610_7435835.jpg



これは私も昔持っていたもので、大好きだった絵本のひとつ。
ジュニアにはちょっと早いかも?と思ったのだけど、これがまたつぼをついてるようで、目をキラキラさせて、時々わらって、時々びっくりして、表情をころころ変えながらよく聞いている。

ノンタンの絵本は、喜怒哀楽がはっきりあり、ひとつのストーリーの中でも楽しいところ、びっくりするところ、怒るところ、悲しいところ、そしてまた最後に楽しいところ。 これが子供たちの気持ちをつかむのかなーなんて思う。 またその喜怒哀楽が、ストーリーを通してお友達との関係や生活で良いこと、悪いことなんかを教えてくれている。

今ほかに気になってるのは、
『ノンタンおしっこしーしー』
『はみがきはーみー』

この辺りははみがきの練習とトイレットトレーニングの時に役にたってくれそうな予感。

また、自分が子供の頃好きだったもので、ジュニアにも買ってあげたいのが、

『ノンタンのおたんじょうび』
これは、ノンタンのお誕生日の日にみんながノンタンを仲間はずれにし、ノンタンが落ち込んだところ、なかまはずれにしたのは実はサプライズをするためでした~っていうお話。 ストーリーだけでなく、クッキーを作るシーンだったか何か、イラストも魅力的で何度も何度も見た覚えがある。

またもうひとつ。
『ノンタンぶらんこのせて』
これは皆に人気のブランコを順番に使うストーリーなのだけど、おもちゃをシェアするっていうことと、同時にブランコは10秒ずつで交換するので、一緒に数えれば数字の勉強にもなったりする。

カナダだと送料が高くなるので沢山は集められないけれど、日本に行ったらいろいろ買って来ようw









MyBestSitter.com
カナダでベビーシッター探しの方はこちらから




人気ブログランキングへ参加してます003.gif
[PR]
by ohayo-canada | 2009-08-03 07:47 |