いよいよやって来た結婚式当日、10月2日。

トラブルもあったけど無事に素敵な結婚式を迎える事が出来ました^^
時間は午後4時からなので朝は少しゆっくり寝て、朝ごはん食べて、お昼ご飯も食べて、自分で手直ししたドレスに着替えてメイクして、髪型整えて・・・準備も着々というところ…、ドライヤーと電気の使いすぎか、ブレーカーが落ちてバスルームが停電に!
しまった~と思いながらブレーカーのスイッチを探していると、今度は今回の結婚式を全て計画してくれたプランナーのMから電話が。どうしたのかと思うと、実はこの日、ケロウナの隣にあるWestbankとPeachlandの街全体が停電してしまったのだそう!!そして"All electrocity is OUT, but don't worry we have candles and it's gonna be pretty" 停電して電気が使えないのだけどキャンドルでかわいくするから心配しないでねって。 会場に来て驚かないように前もって教えてくれた。

本来晴れて暖かくなれば外のガーデンでする予定だったのだけど、天気はいまいち。 雨は降らなかったものの、外は曇りで風もあるので寒いだろう…という事で室内に。だけど停電かーなんて思いつつ…。
でも実際室内での結婚式は通常の電気よりもキャンドルの方が雰囲気が出て結果的にはよかったのだけど、天気に恵まれない上に停電ってどうなんだろう!?なんて思ってしまったりもした笑。
電気は丁度外が暗くなり始める頃に復活。

結婚式の司式を務めてくれたのはうちの両親も結婚させてくれたN氏。
両親を結婚させてくれた人が娘も結婚させてくれる…という事でN夫妻もうちの両親もこれには大喜び。 Kも両親を結婚させてくれた人なら"It will work out"って^^
式の後も、彼らはうちの母を15歳くらいの時から知ってるんですよーなんて挨拶していた^^

N氏は何十年も前にカナダに移住してるので英語も達者。 結婚式は、半分くらいでも日本人がいれば日本語と英語と両方で結婚式の司式をするのだそうだけど、今回は日本人は私ともう一人、それとN夫妻だけで後はみんなカナダ人だったので、今回の式は全部英語で、こちらの形式で。
日本の教会でする結婚式と、これといって大きく変わった所はないのだけど、ひとつ違ったのは誓約。 誓いの言葉。
日本での結婚式は牧師さんが「~~~~~この人を妻(夫)として~~~~を誓いますか?」「はい、誓います」というだけだけど、N氏の話によると言語の関係上英語では、「はい誓います」だけではやりきれないそうで、それプラス、牧師さん(N氏)の後に続いて誓いの言葉をリピートしなくてはいけない。 Kは英語が第一言語なので勿論問題なくクリア。 だけど、私・・・そもそもリピートするなんて知らなかったことと、カフェでの接客や生活に困らないだけの英語は話せるものの、こういう誓約の言葉となると知らない言葉もあり・・・いくらリピートと言っても一苦労(苦笑)
わからない単語は必死にまねしてリピートするのだけど、何だか違うように言ってしまったようで・・・必死に訂正するN氏。 そして必死にリピートする花嫁・・・・・・・そしてKの後ろでベストマンを務めてくれているDが必死に声を抑えて笑っているのが見える(笑) この花嫁はこの先大丈夫なのだろうか・・・笑。
とりあえず誓約は無事に終わり、最後に「貴方を一生愛して大切にし、共に歩んで行く事を誓います」と言って無事に指輪の交換。

そしてまたここで一騒動。
前もってN氏から、「式の当日はエンゲージリングははずしておいて下さいね」といわれていたので、はずしていたエンゲージリング。 Kにも伝えたつもりが伝わってなかったみたいで、エンゲージリングに結婚指輪を重ねる気満々のK、だけどその瞬間になって私の薬指にエンゲージリングがはまってないのに気づいて焦る(笑)

「あれ??エンゲージリングは?」

「今はつけちゃいけないんだよ。」

「でもエンゲージリングはどこ??」

「式の時は結婚指輪だけだから終わったらつけるんだって!」


ちなみにこの会話、式本番で指輪交換の時、みんなが見てて、聞いている笑。
誓約の言葉の時から声を殺して笑っていたDの顔は既にこらえきれず既に真っ赤(笑)!

いろいろあったものの、改めて『結婚指輪』の意味を知った瞬間。 これは"Promise Ring"「約束の指輪」なんだと。

e0090610_6594612.jpg



一通り誓約の言葉が終わって、セレモニーも終わりにかかり、最後に花嫁&花婿、証人になってくれる友達2人にサインをしてもらい…

e0090610_702528.jpg


e0090610_704786.jpg



サインが終わった所でN氏が、この二人は今から夫婦、私の苗字も今日からohayo-canada(Kの苗字で)になりましたー!といい、シャンパンを開ける!
この瞬間ブライドメイドをしてくれたLとベストマンのD、それぞれハグをして、シャンパンへ。

e0090610_711288.jpg



シャンパンを開けてくれたのはプランナーのM。 
ここではシャンパンを刀で開けるのだそう。 外に向かってシャンパンを向け、何度か刀でコルクをつつくとポーンと開く。
そしてみんなで乾杯!

e0090610_713512.jpg



本来は式の後はみんなでレストランに行こう…という話だったのだけど、ここからはKのシェフ仲間たちからのサプライズパーティ。 彼らが朝から料理して、用意してくれていた料理でその場でパーティ。
さらに驚いたのはデザート担当のAが数日間かけてウェディングケーキも作ってくれた!

e0090610_72076.jpg



職場にはKがいるのでレストランでは作れず、いつも帰宅してから家で少しずつ作ってくれていたのだそう。プランナーのMを中心にこのサプライズパーティを作ってくれたシェフたちのチームワーク、さすがだなーと思う。
毎日一緒に働いていたKはうすうす気づいてたようで、家に帰ってきてからよく、あいつら絶対に何か隠してる、みたいな事をつぶやいていたのだけど(笑)

シャンパンは私は妊婦でアルコールは厳禁なので、ノンアルコールのシャンパンで。 だけどシャンパンをプレゼントしてくれたオーナーさんが、今はアルコールダメだけど、赤ちゃんが生まれてからもう一度ふたりで乾杯しなさいって、もう一本シャンパンを用意してくれていた。 

一通り料理が済んだ後は、いよいよケーキカット。
意外と硬いな・・・なんて思ってつい力を入れてしまったりもしたのだけど、実はケーキの1段目と2段目の間に形を整える為の紙が敷いてあって、下は切れないようになっていた(笑)

e0090610_722652.jpg


e0090610_783797.jpg


e0090610_785671.jpg



外のガーデンの変わりに会場になった場所は同じリゾートの最上階(と言っても4階だけど)のスイート。 式用の会場ではなく部屋でするのか…と思っていたけれど、スイートの部屋というのは想像以上に広く、それぞれバスルームとウォークインクローゼットのついたベッドルームが3つ、小さな部屋がひとつ、ちょっと広めのロフトがひとつ、そして大きなキッチンと充分な広さのリビング。 聞くところによると、この部屋は1泊するだけで$800(約8万)なのだそう! 同じリゾート内でKが働いてる事もあり、オーナーさんからのプレゼントで一泊。

e0090610_725248.jpg


e0090610_731490.jpg



そのままでも充分素敵な部屋なのだけど、一生懸命場所をアレンジしてサプライズしてくれたMたちが、キャンドルを集め、ベッドルームも花がたくさんでさらにかわいらしく!

e0090610_733851.jpg


e0090610_74219.jpg



思わず、ここに住みたい!なんていってしまった^^
さらにベッドの横にはキャンドルとフルーツと一緒にみんなからの寄せ書きのカードも。

e0090610_74406.jpg



これからパートナーになるKがこんな素敵な仲間に囲まれていること、本当にこれを全て計画してくれた人達に本当に感謝。そしてリングを運ぶという重要な役目を果たしてくれたベラにも本当にありがとう^^

e0090610_75253.jpg


e0090610_753163.jpg



スイートに一晩泊まった後には、既にハネムーンも終了した気分でした^^
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-06 06:58 | Kelowna Life
いよいよ明日は結婚式。
数日前からどういう勘違いか、違うとわかっていながらも何度も今日が結婚式と勘違いしつつ、今日は遂にやってきた前日。 結婚式のコミッショナーをしてくれる母の友達夫婦がビクトリアからやってくる日。

うちの両親を結婚させた彼らだけど、実際私が会うのは今回が3回目。 
初めて会った時は私が生まれてすぐ、彼らがカナダに移る前。 2回目は25年後の3年前。 そして今回結婚をきっかけにまたお会いする事が出来た日。 
うちの両親よりも年取っているのに朝早く起きて、飛行機に乗って、子供のようにはしゃぎながら仲良くやってきた二人を見て、いつまでも元気でかわいいな~なんて思った^^
また、彼らはビクトリアに移る前は12年ケロウナに住んでいたそうで、空港が変わったとか、街も少し新しくなってるとか・・車の中でも大興奮^^ 朝早くの飛行機でケロウナに到着し、ホテルにチェックインして朝食を一緒に食べ、打ち合わせがてらうちに来て、庭のナッツとSumbucaと少し遊び、話を聞くと夕べは楽しみで夜も眠れなかったのだと!
なのでさすがに疲れているでしょう・・・という事で午後以降は明日に備えてホテルに戻ってお昼ねタイムZZZzzz。

当日の事は、Kの職場のNが全て仕切って準備しているので実を言うと本人は知らないことが沢山でいまいち実感がわかない部分もあるけれど、結婚式はいよいよ明日。
指輪も確認、買ってきたドレスもちょっと自分好みで手直しし、必要な書類の確認。
あとは明日のお楽しみ・・・。 カメラも充電しなくては!

予定はガーデンの予定だけど天気予報によると明日は雨・・・。 私は晴れ女だからそれでも晴れてくれるか・・・雨が降れば結婚式は室内。
写真の事を考えるとガーデンの方が明るくて綺麗でよいのだけど、ドレスと外の気温を考えると雨で室内でするのも良しか・・・と思ったり・・・。

また、明日はオーナーさんからのお祝いで、リゾートの最上階のスイートをお祝いをかねて取ってくれたらしい!! お祝いで場所を貸してくれると言っていたのだけど、夏のピークもすぎてスイートが丁度あいてるらしい^^ そして次の日Kは朝8時からのシフトだから起きてエレベーター乗ったら即出勤できるね♪って笑。

はりきって準備をしてくれてる人達には本当に感謝。 先週あった時に、お礼を言うと、何を言ってるの、計画するのも楽しくて仕方ないわよって^^ 一番張り切ってるのが私と同い年で2年前に結婚したばかりの彼女。

e0090610_1326032.jpg明日からは今あるエンゲージリングに加えて結婚指輪もはめられる日。結婚指輪も明日忘れないようにしなくては!

[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-02 13:24 | Kelowna Life
結婚式場(セレモニー)を予定している場所、といってもKの働いてるレストランにある庭だけど、ビーチでするか、中にあるガーデンでするか、どんな感じで当日するかetc 知ってる場所ではあるけれど下見に行って来た。

ビーチ沿いがいいなと何となく思っていたけれど、実際今日下見に行ってみて正解。
ビーチ沿いは風が強いので袖のない薄い生地のドレスでは寒すぎる!
という事で風の弱いガーデンでする事に。 ビーチ沿いでは写真だけ撮ってもらえるかもしれないと。
ガーデンはナッツファームのすぐ裏にあり、木々の向こうにはOkanagan Lakeが見える。 花壇も綺麗な花が植えてある。 聞くところによると、ガーデンの一部は結婚式用にもデザインされてるのだそう。 丁度良いスポットを見つけ、セレモニーの場所も決定。

一通りみた後、”私に企画させて!”と言ってくれているMに挨拶。 彼女は私たち以上に楽しみにしてくれてるみたいで、あと7日ね!って、毎日カウントダウンしていたみたい笑。
彼女は私と同い年で2年前に結婚したものの、旦那さんが子供希望してないので子供はほしいけど我慢なのだそう。 
音楽も既に決めてるそうで明日持ってきてくれると。
ブーケも彼女が作ってくれるそうで、どんな花がいいとか色がいいとか簡単に希望を聞いてくれた。 ブーケなんてどんなブーケでも持てるだけで嬉しいけど!と思いつつ^^ 
準備から当日のことまで、彼女も楽しみらしい^^

ブーケといえば、3年前に友達の結婚式に出たとき、友達が投げたブーケが私のところに飛んできてGETした事がある! ブーケをとると次に結婚するというのも言い伝えだけではないかもしれない笑。 今回ブーケを受け取るのは誰か?

犬のベラだったりして笑←何か投げると喜んでダッシュ取りに行く笑。

あとは天気がよくなるようにと願うばかり!

ガーデンの花壇で咲いている花たちも綺麗。

e0090610_10111541.jpg



そしてその脇できのこ発見!!

e0090610_10113393.jpg


[PR]
by ohayo-canada | 2007-09-26 10:12 | Kelowna Life
カナダでの婚姻の際に必ずしないといけない結婚のセレモニー。
私の友達とKの友達の大半が日本とカナダに別れてる事からも、まずは簡単なセレモニーだけしてしまい、式のようなパーティのようなものは後からしようという事で進めていたセレモニー準備。
最初はセレモニーだけだから簡単なもので、呼ぶ人も承認のサインをしてくれる友達、ケロウナにいる本当に身近な友達だけでしようという事だったものの、準備が進んでいくにつれて、事は私が思っていたものよりも大きくなりそう。
とはいっても人数は少ないものなので小さなものには変わりはないけれど。

ドレスは着るのかな?とか、セレモニーっていってもどんな感じになるんだろう?って思っていた。 ドレスは今急いで着なくても後々着れれば良いかな、とか。 何となく簡単に考えていた。

けれど、これから結婚式でお世話になるであろう友達カップルD&Lとはりきって準備をしてくれているKの友達ら。 お互い友達だけで両親はいないものなので、Kの友達Dがバージンロードを歩いて花嫁を花婿に渡す役割をしてくれ、彼女のLが彼らの犬ベラに指輪の入ったバスケットを渡し、犬がバージンロードを歩いて指輪を運んでくれるのだと! そのアイディアを聞いた瞬間、今まで冷静に考えていたものが一気に楽しみな気持ちに変わった!! ベラは私がケロウナについたばかりのころはD&Lと一緒にこの家に住んでいた犬。 とてもかしこい。
小さな子供が鼻を撒いてバージンロードを歩くのもかわいいけれど、犬が指輪を運んでバージンロードを歩くなんて!と思ってしまう。 主役はベラに取られたな(笑)

ドレス、というか、服装はどうしようかな・・・と思っていたところ、Lがせっかくなんだからドレスを着ないとダメよ!(じゃないと私がドレスきれないじゃない笑)と、、言うことで一緒にショッピングモールへ。 そして素早くお店を幾つか絞り、見に行き、高いものではないけれどドレスもGET! ウェディングドレスではないけれどそんなような感じの白いドレスと白い靴。 高いものでなくても、買って貰えたドレスは宝物だなって思った。

指輪選びも完了。
プロポーズの時に、プロポーズとは知らずに高いから結婚指輪だけでいいよって言ってしまった以外は指輪に関しての要望は私からは一切出さなかったけれど、Kの提案でカナディアンダイヤモンドの指輪にしよう!って。
カナディアンダイヤモンドなんて始めて聞いたけれど、特別なカットがしてあるか何かでカナダだけのものらしい。 カットが特別なので同じダイヤでも輝きが増すのだとか!
最初は指輪のイメージがなかなか沸かず、どんなのが欲しいかって聞かれてもよくわからなかったけれど、いろいろみているうちにワンストーンのシンプルなのがいい!という事で、幾つか試着させてもらった後、決定。 
これが結婚指輪になるのかーーと思っていたところ・・・指輪を選び終わった後にKが追加でこの指輪に合う結婚指輪もつけて下さいって。 ってことは、今選んだのは結婚指輪じゃなくてエンゲージリング!?と思うとびっくりだった。 指輪はてっきりひとつだと思っていた!
私が選らんだ指輪のデザインに合うように結婚指輪も選んでくれ、ふたつのリングが重ねられる!
ひとつでいいよって言ったにも関わらずエンゲージリングと結婚指輪のふたつなんて、何だか申し訳ないような気がしてしまうけれど、いろいろなKの姿を見ていて思うのは、Kがしてくれるいろんな事、申し訳ない、と思うよりも、素直に喜ぶことがKにとって嬉しいことなのかなって思った。
結婚は2度目だけど、実をいうとエンゲージリングはおろか、結婚指輪も今回が初めて(笑) 過去に結婚したときはお互い若く、お金もないふたりだったので(今もないけど笑)結婚指輪は買わず、当時ふたりが使っていたちょっと良いペアリングを右手の薬指から左手の薬指につけかえて結婚指輪にした。

ふと髪型の話になった時も、当日美容院行く?と言われ、またも私の返事、「高いからいいよ」なんて・・・私はもったいない病か(涙) Kは結婚のセレモニーなんだからそんな事きにしなくていいよって言ってくれたけれど、これからは家と子供の為に貯金しなきゃ!と思うと出来るだけ出費は抑えたい、、と思ってしまう。
ワーホリ前から始って、長い間貯金をしてきた生活の中で身についてしまったものは、自分でできるものは自分でして、買わずに済むものはあるもので満足する、、、本当に必要なもの以外は買わない・・・良いんだか悪いんだか、こんな習慣が身についてしまったよう。。。
でもその結果思うようになったのは、今ある生活に満足していれば特に欲しいものも今はなく、 毎日おいしいご飯が食べれて、健康で、大好きな人達と一緒にいられれば他に新しいものなんていらないなと。  
唯一お金をかけても良いなって思うのは毎日食べるご飯。 毎日お金をかけて外食をするとかじゃなくて、より良い食材を選ぶという意味で。 健康であってこそある今だから、毎日おいしいものをしっかり食べたい。 今は食べづわりだから余計に思うのかもしれないけれど。。

また結婚式のセレモニー。 今回は友達だけで・・・と言っていたものの、どうしても来たいうちの母。 犬が指輪を運ぶんだよって言ったのが追い討ちをかけたらしく、家族にお願いしたらしい^^ そして来ても良いって周りからお許しがでたよって!
この決断力の速さと行動力は私と同じく血筋か・・・(笑)
私的には今無理してくるよりは、出産後絶対に助けが必要だからその時までに旅費を取っておいた方が良いのでは・・・とも思ったり。 いつもお金がないと言ってる割にこういう時は、今回来てもまた産後も来れるから!って(笑)
とにかく今日中に決めてまた連絡するそう^^

ちなみに、カナダでの出産を決めたものの、聞く話によるとカナダでは出産して、問題がなければ母子共に次の日にはkick outだって!
日本は1週間入院できる事を思うと、日本はやっぱり優しいんだなって思う。
[PR]
by ohayo-canada | 2007-09-23 10:08 | Kelowna Life
今週行って来たウォークインクリニック。
そして明確になったのは・・・妊娠してました^^;

生理が来ないな~と思いつつ、でも日本からカナダに来た後で、時差もあるし、生活も変わったし、カナダから日本に帰国した時も1週間くらい遅れたし・・・そのうち来るだろう、、、と、、、しかも生理痛のような腰痛もあったから次の生理は遅れた上に重いだろうなーーと思っていたもののそれでも生理は来ず・・・妊娠だった!
生理痛のような腰痛は子宮が大きくなるから同じような感覚がある事があるのだそう。

カナダには気軽に行けるような”産婦人科”というものはなく、何か体のことで問題があればまずはウォークインクリニックに行き、そこから適切な科のドクターを紹介してもらうシステム。
クリニックでは尿検査のみ・・・なので本当に妊娠してるのかな?と疑問に思ったりもするけれど、尿検査の結果"Congraturation! You are pregnant!"「おめでとう。妊娠ね!」って。

そして適切なドクターを紹介してもらう為にいろいろ症状を言ったり、アレルギーがあるかなど・・・いろいろ問診。 私は妊娠は今回が始めてではなく、もう6年も前だけど結婚していた時に妊娠の経験がある。 でもその時は5ヶ月で死産。
赤ちゃんを解剖して染色体異常かどうか調べましょうか?って言われたけれど、やはり母親、5ヶ月までお腹の中で頑張って育って、早すぎたけど自力で頑張って出てきた赤ちゃんを解剖なんてとんでもない!と思い、解剖は拒否。 名前をつけて、ちゃんと火葬して、当時の旦那の家のお墓へ。
5ヶ月の赤ちゃん、まだ半分のじきだけど、ちゃんと目も鼻も口もあって、細~~~いけど手も足も、指もしっかり出来ていた。 皮膚はまだ出来てないからピンク色で例を挙げると映画のETみたいな感じ。 だけど赤ちゃんは笑顔で、こんな姿でも心からかわいい!と思えた自分、母親なんだなーって思った。 自分の子供はどんな姿でもかわいい。

結局その時は解剖しなかったので原因が染色体異常だったかどうかは不明だけど、私自身の検査をしたところ、軽い血栓があって、それが原因で赤ちゃんにうまく栄養を送れてなかったのだそう。 なので次回の妊娠の時は薬が必要ですねって。

クリニックではその説明もし、クリニックで診察してくれたドクターが紹介してくれる産婦人科のドクターに説明をしてくれるとのこと。 過去のカルテあればそれが一番なので日本の病院に問い合わせて送ってもらえるかどうか聞くものの、古い記録なので書類整理だけで2週間はかかるって!カルテは出来れば送ってもらうけれど、2週間は待てないのでこっちでも血液検査をし、産婦人科のドクターと薬の処方をどうするか相談していくことに。

そんな中ひとつ問題なのは保険のこと。
海外旅行保険には入ってるものの、妊娠では保険が降りない。 BCメディカルも結婚後、しかも移民申請後3ヶ月くらいしないと降りない。 
妊婦雑誌の広告に、
PREGNANT? NO INSURANGE? (妊娠? 保険がない?)
というのがあり、私じゃん!と思ったのだけど、調べてみたらそれはカナダではなくアメリカのものだった(涙)
緊急の問題が起きなければ1回の診察は$40くらいなので保険が降りるまでは実費でもカバーできる金額ではあるけれど、早く保険が降りるには越したことがない。
かろうじて使えそうなのがKの働いてるレストランにあるベネフィットの保険。 オーナーさんもとても良い人で、相談するとすぐに扶養で入れるように手続きしてくれるとの事。 それでもやはり1ヶ月くらいはかかるみたいだけど。 そこの保険は全額カバーしてくれるらしい!

妊娠して大変なこともいろいろあるけれど、でも考えてみれば赤ちゃんなんて欲しいと思った時にそううまく出来るものでもない。 過去の死産の後、どうしても子供が欲しかったけれど、そんな希望通りにいくものでもなかった。 赤ちゃん、子供っていうのは”与えられる”ものであって、本当に宝物だなって思う。
いつでも好きな時に授かれるものでもなく、授かっても元気に生まれて来れない命も沢山ある。
私もまた今回も流産や死産をする可能性がなきにしもあらず・・・だけど心配してもお腹の赤ちゃんによくないので、大丈夫な今はマタニティライフを楽しまなくては!

つわりは私はないものだと思っていたけれど、今回は多少あり。 でもどうやら食べづわりのようで・・・お腹がすくのが以上に早い。 そして毎時間食べる上に胃下垂でもあるので下っ腹は既にぽっこり。 でも私の週数ではまだお腹が出る時期では全然ないはず・・・早くも体重増加(笑)?
妊娠線ではなくて脂肪線ができてしまうかも(-□-!!)

何はともあれ、これから長いと思われる妊婦生活も楽しむために、妊婦雑誌も買ってみた! 
e0090610_5105584.jpg



この中のひとつPregnancyという雑誌には40週のカレンダーもついていて、それぞれの時期に必要な準備、気をつけること、食べ物のことなどが書いてある。
e0090610_5115346.jpg



月ごとの赤ちゃんの成長ぐあい、大きさも写真とともにカレンダーにある。 今は多分このくらい?
e0090610_512388.jpg



クリニックで葉酸、ビタミンをしっかり取るようにした方がよいとのアドバイス、サプリメントも積極的に取るように、という事で薬局へ行くと、妊婦向けのサプリメントもしっかりあった!妊娠初期に葉酸を取る事で神経系のトラブルから回避しやすくなるのだそう。
e0090610_5144493.jpg



日本語でたまごくらぶとか読みたいなーと思うけれどここで日本語の妊婦雑誌は手に入らないので・・・英語で読んで、こっちでの妊婦さんたちがどんな風に過ごすのか知るのも良い勉強かもしれない。。。

Kのお父さんにも電話で報告すると、おもちゃ買わなきゃ!って^^;
生まれてくるのはまだまだ先だけど、でも喜んで貰えると嬉しい。

さらに今年の春赤ちゃんを生んだ友達との会話、彼女の赤ちゃんは女の子、うちの子が男の子だったら結婚させよう!!まだ生まれてないけど・・・笑
彼女の赤ちゃんも時々ブログで見かけるのだけどこれまたかわいい!

行く予定だった学校は、予定通り行くと卒業前にお腹の中の人が出てきてしまうので、とりあえず今は延期。 学校は逃げないし、落ち着いてからでも行けるかなと。

いろんな事が起こるここ最近、本当にバタバタだけど、結婚式もレストランのオーナーさんが提供してくれ、レストランのマネージャーの一人の人がブーケから音楽から、私に計画させて!!と名乗り出てくれた人がいて、彼女が全部仕切ってくれるそう。 
コミッショナー(この人を一生愛すると誓いますか?って言う人)も探さなくてはと言っていた矢先、うちの両親のコミッショナーも勤めた母の友達がしてくれる事に! 彼らはずっと前にカナダに移住して、今はビクトリアに住んでいるけれど過去にケロウナに住んでいた事もあるのだそう。
自分の両親を結婚させた人が今度は自分のコミッショナー、と思うと凄い。
母と彼らは今年の春母がバンクーバーに来たときに約30年ぶりで再会したばかり。 3年前に私が訪ねた時は、タイムマシンで母がやってきたようだって言われた(笑) 3年前の私の姿形が30年前の母と同じだったらしい!
って事は・・・・・・・・・今現在の私と母、あまり似てるとは言われないけれど、やっぱり根本的なところでは似てるのか? 妹と私もある時期は似てるといわれたけれど今では似てないような気もする。 顔も変わるもんだ!

バタバタしてる中だけど一応物事は順調。
必要なものって、必要なときになると与えられるものなんだなーと実感。

また昨日はバリに旅行に行っていた妹がバリから送ってくれたポストカードも到着。
e0090610_515125.jpg



あの強運の日から何だか続く嬉しいことたち♪
[PR]
by ohayo-canada | 2007-09-22 04:13 | Kelowna Life
結婚(入籍)のプロセスで知った日本との違い。

日本では書類に必要なこと書いて、印押して、役所に持って、「おめでとうございます」って言われて完了。 結構あっけなかったりもする。

違いを言うと、日本は式だけじゃ結婚できないけど紙だけでも結婚が出来る、、、けれど反対にカナダは紙だけじゃ結婚できず、式がないと結婚できない!

まずは市役所(City Hall)に行って、お互いのID見せて、$100払って、印刷された書類にサインをして、、、ここで貰うマリッジライセンスというようなものを持ち帰り、さらに書類記入し、さらに、結婚式、もしくはセレモニーをし、その証明を貰って、そしてやっと入籍。 さらにその後マリッジサティフィケート(結婚証明書)が届くのにも3~4週間かかる!
6月に結婚したカナダ人カップルが結婚の事でストレスを抱えて疲れたと言っていたのはそのせいだったのか! 彼らはさらに盛大なパーティもしたからもしかしたらそれが追い討ちをかけたのか。

こんな話をするのは演技が悪いかもしれないけれど、City Hallで結婚の手続きの話をしてるすぐ横で手続きをしてる女の子は離婚手続き。 しかも何やらもめているらしく、電話で「だから離婚するって言ったじゃないのよ!」みたいな話をしている!大変だー!

事が進む中、話も進んでいく。 
まずは10月の頭にKの仕事先にあるビーチ沿いのガーデンで簡単なセレモニーをし、パーティのようなものは私の友達はほとんど日本・・・なので後々カナダと日本で分けてするか・・・その辺はまだまだ相談中。
セレモニーの場所はKの仕事先のオーナーさんがお祝いで(?)フリーで貸して貰えるそう^^v
セレモニーは実際どんな流れで何をするのかまださっぱりわからないけれど、Kの仕事場のマネージャーの一人が既に仕切って計画しているらしい^^

この日はKも休みだったので必要なことを一通り済ませてからはSumbucaも一緒に庭でのんびり。 
e0090610_543723.jpg



いすに座るネコSumbuca笑↓
e0090610_5174551.jpg



部屋の中のブラインドは閉まっててもSumbucaが強引にジャンプするのではしっこはSumbucaが通れる形にすっかり穴が・・・。
e0090610_5184559.jpg



外で拾ってきたナッツと庭で拾ったナッツ&木のかけらでもちょっと遊んでみた^^↓
e0090610_5191161.jpg


e0090610_5192955.jpg


e0090610_520163.jpg


e0090610_5201946.jpg



また最近の気温、日中は太陽が出るのである程度暖かくなるのだけど、朝晩は本当に寒く気温約1度くらい! 9月からここまで下がるって事は、つまり冬はとても寒いという事なんだろうな~と・・・。 スーツケースで持ってきた荷物はほとんどが夏物でパーカーやらこの季節便利なものは全て船便の荷物の中・・・だけどさすがに寒いのでひとつ中がもこもこしてるジャケットも買ってきた。 lele lemonで約$80くらい。 新しい服は暖かい^^

e0090610_5203998.jpg


[PR]
by ohayo-canada | 2007-09-19 14:01 | Kelowna Life