タグ:産婦人科検診 ( 19 ) タグの人気記事

いよいよ4月も終わり今日から5月。
そして昨日は38週のドクター検診。
体重1lb増加、お腹の赤ちゃんはまだ大きくなりすぎず、良いサイズだそう。子宮口は兆候がない限りは毎週はチェックしないようで、開いてきてるのかどうかは今週はわからず、、来週までに生まれてなければ来週の検診でわかることに。。
またこれもあくまでドクターの予想なのだけど、赤ちゃんの下がり方をみるともうかなり下がってるので、お産は始まれば長くならずに早い展開で生まれるかもしれない、、とのこと。 なので残りの妊婦生活ものんびり楽しみながらだけど、やっぱり張りの回数や頻度は常に気にしておいた方が良いみたい。。
母親学級でいつもレクチャーしてくれていた7人の子のママは、二人目の時は展開が早く、病院に行くのが間に合わず、救急車も呼びつつ、自宅で旦那さんが赤ちゃんをとりあげたのだそう。。

また、最近の体調なんかも話つつ、妙に眠けが襲ってくるのと甘いものが食べたくなる、、と言うと、甘いものは血圧を変化させてしまうからダメなのだそう。。 一緒にいた旦那も妊婦じゃないけど、甘いものは食べ過ぎたらダメだよと注意されていた笑。

そんなこんなで終わった38週のドクター検診。 次回の予約は予定日の2日前! それまでに生まれてるかまだか。。。

そして妊婦のまま迎えた4月の終わり。
先月の月末にお腹の写真を撮った時は先月で最後になるか、4月の末も妊婦か、、と思っていたけれど、赤ちゃんはまだなので恐らく妊婦生活最後のお腹の写真? でも妊娠線と湿疹にやられてお腹が出せないので最後の写真は服の上から。。

e0090610_10534718.jpg



出産も間近でお腹が大きい状態での写真が撮れるのも今のうち、、ということで、いつもはお腹だけの写真しか撮っていなかったのだけど、今回はいろいろ撮ってみたw Sumbucaも一緒にw

e0090610_11103097.jpg




また、妊婦生活最後の月、臨月に入ってからの体の変化をあげてみると、

*トイレが遠くなった
*お腹がかなり下がった
*張りの回数が増え、規則的になったり、痛みを伴うように。。
*腰のあたりに生理痛のような痛み(お腹が張ってる時)
*足のつけ根辺りの痛み
*眠け増加
*食欲増加
*体重も増加
*妊娠線(?)の周りに痒み、、体全体も乾燥で痒い
*約1週間逆子になる
*陣痛らしきものもきたものの、子宮口が開かずまだ生まれず、、、

またお腹がさらに大きくなって変わってくる周りの反応。 今まではそろそろ生まれる?とかいった感じで話しかけられたのだけど、最近はまず最初にお腹を見て、"Ohhhh my goooood!!" と叫んでからもうすぐ生まれる?とか予定日は?とか聞かれるように笑。 また知らない人にお腹を触られる事も増えつつ、、

また検診の帰り道に見かけた"お金をください"っていうボードを持って立っていたホームレスの人。
書いてあるボードをよく見たら、、

Family killed by Alien
Need money for Laser Gun!

家族が宇宙人にやられました。
レーザー銃の為のお金を助けて下さい!

なかなか考えたものだ笑。

そんなこんなしつつ、気付けば予定日まであと10日!
一時は逆子になって帝王切開で出すっていう話になったり、通常分娩でも何となく予定日より早く出てくるような気がしたりもしていたけれど、、、以外にこのまま予定日をすぎたりするのか...?
何はともあれ赤ちゃんに出会えるのもあと少し!




人気ブログランキングへ
[PR]
妊娠の週数が進み、毎回次の検診を予約する度に検診の前に生まれるだろうか? それともまだでまた検診にくるのだろうか? と思うのだけど、、、いまだ生まれずやってきた37週の産婦人科検診。

まずは昨日ケアカードが届いたので4月分の医療費の払戻しの手続きをしてもらい、検診開始。
体重は先週から1lb増。 1週間で1lbならまあよいか、、と思うところだけど、合計で増加したのはすでに36lb(16Kg)。毎回増えていた体重はちょっとずつだけど、合計してみると結構増えたなーと思う。 産後はちゃんと落ちるらしいけれど、体重の数字よりも体型と湿疹で荒れ放題の肌がちゃんと綺麗に戻ってくれると良いなーと思う。

赤ちゃんの様子は、子宮口がまだ閉じているので数日中に生まれる、、という可能性は低いものの、赤ちゃんの頭が前回に比べてもかなり下がって来てるそうなので、おそらくお産は来週あたりではないかと。。
あくまでドクターの予測なので必ずではないのだけれど、来週あたりに生まれるかもしれないのかーと思うとドキドキ056.gif
むにょむにょ動いてるお腹を見ては早く赤ちゃんに会いたいなーと思う。
次の検診前に生まれるか? または次の検診で子宮口が開き始める頃か? または全然か??? とりあえず今はまだ子宮口が閉じている、、ということで、数日はまだあちこち出歩いてても大丈夫そうw

お腹の張りは時に痛みも伴ったり、頻繁にはきてるものの、なかなか規則的にはならず、、張りと陣痛の痛みは違うのか? ちゃんと陣痛がきたらこれが陣痛だってわかるものなのか? それもまた不安だったりする。
一緒に母親学級に来てる人で現在二人目を妊娠中のママのアドバイスだと、陣痛?と少しでも思ったら"Don't Wait"だそう。
ひとり目は大抵生まれるまでに時間がかかるとはいうけれど、時に早い展開で生まれてしまう人もいる訳で、彼女の場合も初産にも関わらず、陣痛?と思ってから病院で赤ちゃんが生まれるまでにかかった時間はなんとわずか1時間半だったらしい! 陣痛?と思ってすぐに病院にいき、すぐに分娩室に入り、何回か叫んだら生まれたらしい笑。

何はともあれあともうちょっとらしい、、、ということで。
昨日から何を思いついたかキッチンの大掃除を始めてしまったので、今週中に終わらせてしまおう!
昨日はキッチンカウンターを完ぺきにピカピカにして、振り返ったら後ろのテーブルがすごいことになっていたので(ほとんどの物をカウンターからテーブルに移したため、、)しまうところも決めなくては。。




人気ブログランキングへ
[PR]
進まないお産は週数がまだ少し早いせいかいまだ進まず。。。
昨日は産婦人科検診も入っていたので朝からドクターオフィスへ。 朝起きた時は2分おきの張りが続いていたものの、ドクターオフィスに着いたら遠のいてしまい、とりあえず今日はまだ生まれないね、、と。 昨日はいろいろと予定も入っていたのである意味良いのだけど、嬉しいのやら悲しいのやら、何とももどかしいところ。 これだけ張りが続いてるので子宮口が開き始めればそのままお産にいけるのだけど、それまでは36週の今は焦らず待つしかないのだそう。
明日生まれるかもしれないし、来週になるかもしれないしと...こればっかりは今の時点ではドクターにもわからないところ。。

またお腹の周りにできている気が狂いそうなほど痒い湿疹は、とりあえず掻いてはいけないので痒い時は冷やしてクールダウンしたり、あとは薬局で買える薬で妊婦にも大丈夫なものを教えてもらい少しは落ち着いてきたような...? でも1度痒くなるとやっぱり痒いのだけど031.gif
この湿疹ができ始めたのも丁度お腹の張りが規則的になり始める前日くらいから。 もしかしたら体が赤ちゃんが生まれる準備を始めてるっていうサインか、ホルモンが変わったか何かからきてるものかもしれない。
湿疹も大抵は赤ちゃんが出たあとには治るらしいのだけど、赤ちゃんが生まれるまで痒いのか...!?と思うとやっぱり早く生まれないかなーと思ってしまう。

また午後はKやKの仕事の仲間、友達らがサプライズで計画してくれていたベビーシャワー。 数日前に友達のひとりがサプライズとは知らずに私にばらしてしまったので実際はサプライズではなくなってしまったのだけど、、レストランで準備して待ってる人たちは私が知ってしまったことを知らないそうなので、一応驚いてね、と(笑) どうやって驚いたら良いんだろう、、とあれこれ驚き方を考えつつ、、レストランに到着。
そしてバーの方に入っていくと、サプラ~イズ!と言いながらプレゼントの山と一緒ににこにこしているレストランの人たち笑。
一応驚かなきゃ、、ということで、一緒にいたKに、これは何?と言ってみるものの、わざとらしい(笑)
でもちゃんとプレゼントの真ん中には"It's a Boy!"と書いてあるバルーンがあったので、おっ!ベビーシャワーか!とまたもわざとらしく(苦笑) そしてベビーシャワー開始!
寄せ書きのカードをもらい、並べてあるプレゼントを次々に開けていくのだけど、開けてる最中もちょっと遅れて来た人たちがさらにプレゼントを持ってきてくれる。
ベビーシャワー、日本にはない習慣だけど、こういうのっていいなー!と思ってしまうw

頂いたものは、まずは"It's a Boy!"のバルーンからはじまり、、

e0090610_563325.jpg



手触りの良いテディベアと降るとかちゃかちゃ音のなるおもちゃ、

e0090610_571056.jpg



半そで、長袖のベビー服たちと、ちょっと大きくなってから着れそうな子供服、

e0090610_572922.jpg


e0090610_574419.jpg



お風呂あがりに赤ちゃんを包めるカエルのバスタオルとブランケット数枚、大量のガーゼハンカチ、

e0090610_58485.jpg



バウンサー

e0090610_582448.jpg



大量のベビーフード、

e0090610_593418.jpg



その他、授乳用のクッション、お風呂グッズ、救急セット、赤ちゃん用のお腹の薬、熱が出た時の薬、紙おむつとおしりふき、離乳食が始まったら使えるお皿とスプーン&フォーク、コップのセット、アルバム、帽子、マザーバッグ、おむつ交換のあとのクリームに携帯用のおしりふき、、、

e0090610_595646.jpg



さらには、離乳食が始まったら使えるハイチェアまで!

e0090610_5101437.jpg



また一番のヒットアイテムはこれ

e0090610_5103653.jpg

おしゃぶりか?と思ったのだけど、なんとおしゃぶりの形をした体温計! 体温計は測りやすいように耳で測るのを買おうかとKと話していたところなのだけど、おしゃぶりタイプとはさらに活気的!

そしてこんなに盛大に素敵なプレゼントをくれた人達に本当に感謝! 赤ちゃんのものは生まれてしばらくのものは揃えたので大丈夫、、と思ってはいたけれど、これだけ揃ったら1年は特に買わずに過ごせそうw

また一緒に来ていたウェイトレスさんの子供たちもかわいい、というかおもしろい笑。

パティオでKと遊びながら、水の中にペ二(1セントコイン)を入れて願事をするんだよ、と言うと、早速ママのところにコインを貰いにいったふたり。 だけどママにねだったのは、

クォーター(25セントコイン)ちょうだ~い!!

ちゃっかりしている笑。

夜は"Are you still pregnant?"笑と言われつつ母親学級もあり、バタバタした1日だったけど充実した日でもあり、赤ちゃんはまだ今日明日っていう訳にはいかなそうだけど、頂いたものたちを整理したり洗濯したりしつつのんびり待つか。。

一度は綺麗に片付けた家の中もここ数日、病院と家のいったりきたりでろくに片付けもできず、散らかっているのでこの間にもう一度片付けでもしておくか。。




人気ブログランキングへ
[PR]
昨日は妊娠35週目での産婦人科検診。 予約は朝一番の予約だったのだけど、ドクターが病院でミーティングがあったそうで戻ってくるのが遅れ、少し遅れてのスタート。 最近お腹が張ったり重くてどうしても体が痛くてかなりの寝不足もあり、窓から入る太陽をあびつつ待合室でこっくり眠ってしまった^^

これから出産までは週1回の検診。1週間なので体重もそんなに増えてないだろう...と思いきや、何と2lb(約1Kg)も増えてしまっていた057.gif。 もうこれで34lb(約15Kg)増加。。。 日本の基準はプラス8Kgまでで、カナダの基準はプラス18Kgまで。。。 日本のは随分前に通り越したような気がするけれど、さすがにカナダの基準はオーバーせずに済むだろう、、と思ってはいるのだけど、、、1週間に2lbも増えてしまったら予定日まで単純計算して、、、確実にオーバーする。。。 どこまで増え続けるのやら。。。

また、今回の検診では何と赤ちゃんが逆子になってしまっているらしい!
そういえば赤ちゃんが動いてる時に、これ頭?と思うようなのがお腹の上の方に現れたりして、でも頭は下だから背中か何か丸めてるんだろう、、と思っていたのだけど、あれはやっぱり頭だったらしい。
先週は頭はちゃんと下にあって、ただちょっと傾いてるねとは言われていたのだけど、そのままよく動いて1週間のうちに逆子になってしまったらしい。 とりあえず1週間、次の検診まで様子を見て、まだ治ってなかったら病院に移動してウルトラサウンドを見ながらドクターがマッサージのようなものをして逆子を治すらしい。 日本では逆子体操とかがあるって聞いたことがあるけれど、カナダは違うらしい。。。
とりあえずそれで治るかどうか、、治らなければ38週頃に予定帝王切開になるそう。
また逆子のまま生まれてきては困るので、もし万が一陣痛のようなものがあったら即連絡するようにとのこと。。その場合は即帝王切開で赤ちゃんが降りてくる前に出さないといけないらしい。
帝王切開は生むのは楽だけど、後の傷が1カ月くらい痛いとも聞くので、できたら普通分娩が良いなーと思うところだけど、24時間苦しんだあげくに帝王切開になる、、、とかいうパターンよりは最初から予定して帝王切開する方がまだ良いか。。。
どうなることやら。

またお腹の張りもだんだん強くなってきているのが心配だったりもするのだけど、もう妊娠最後のこの時期はお腹の張りが強くなるのはノーマルなことらしい。

赤ちゃんに出会えるのももうあと少しか...!?





人気ブログランキングへ
[PR]
早いもので、3月も昨日で終わり、今日からいよいよ4月!
そして3月の終わりに、3月のお腹の写真。

e0090610_417890.jpg



先月のお腹はこれ。。 先月も大きくなったと思っていたけれど、1ヶ月するとまたさらに大きくなる。

e0090610_420246.jpg



マタニティの服がきつくなったり、鏡を見たりして日々お腹が大きくなってるのは知ってるけれど、改めて写真に撮ってみて、落ちそうなお腹に自分でびっくり笑。 妊娠初期に検診の時に見かけた他の妊婦さんがこんな風に落ちそうだったのを思い出す。臨月まではまだ2週間弱あるけれど、生まれるまでにさらに大きくなるのか...!?

先月からの変化といえばこれといって大きなものはなく、お腹の張りが多いのと、お腹がさらに大きくなったので動きがにぶくなってきたことくらいか。。。
赤ちゃんを迎える為の準備はまだ多少する事はあるものの、ほぼ完了049.gif

毎月、月末に撮っているこのお腹の写真も、今回が最後になるか、それとも4月の終わりが最後になるか...!?
予定日は5月10日だけど、早く生まれてくる可能性も大いにあり。 今日はまたドクター検診だったのだけど、お腹の張りや赤ちゃんがよくしている出てくる練習のような動き、見られる症状は通常よりもやや早いらしい。 本を見ていても今現在のところよりも2~4週間先のものが今にあてはまったり。。 思い返せばエコーで見られる赤ちゃんのサイズというか成長も通常よりも1~2週間くらい早いといわれていたことを思うと、やっぱり出てくるのも早くなるのか...!?
何となくの勘でも赤ちゃんは早く出てくるような気がしている...とKに言うと、"気がする"っていうよりも早く出てきて欲しいっていう"願望"じゃないの笑?と言われるのだけど。 どうなることやら。

また今日は朝一番でドクター検診。
体重は何と2週間で3lbも増えてしまっていた! 1週間+1lbくらいで抑えたいところなのだけど。。。今現在妊娠してから増えた体重+32lb(14Kg)。 あと4Kg増えたらカナダでの体重制限もオーバーしてしまう。。 ドクターは運動しているのなら体重は増えてもOkと言うのだけど、日本での体重制限は+8Kgまで、、と思うとやっぱり大丈夫なのか?と思ってしまう。

2週間おきのドクター検診は今回まで、次回からはいよいよ1週間ごとの検診になる。前回の母親学級で、お腹の張りが今から頻繁だったり規則的になりかけたりしているとお産の時間も短いと聞いたのだけど本当かとドクターに聞いたら、本当じゃないらしい笑。 喜んでいたのもつかのま。。。
出産にかかる時間はあくまで赤ちゃんのサイズやその時の状況、予測はなかなか難しいらしい。何はともあれ無事に生まれて来てくれたら嬉しいのだけど。

お腹の張りも気になるところではあるけれど、以前も言われたように7分以下のが2時間以上続いたり、赤ちゃんの動きが止まるような事がなければ問題ないらしい。 また運動も会話ができる程度、息が切れ過ぎない程度なら続けてOkだそうで、マタニティビクスもOkとの許可が貰えたw 運動は無理をしない程度であればできる限りしておいた方が良いらしい。

さてさて赤ちゃんは今月中に生まれてくるか、それとも来月になるか...!?





人気ブログランキングへ
[PR]
妊娠後期に入ってから2週間おきになっている産婦人科検診。 2週間はあっという間!
今回もいつものように尿をとって、体重測って、血圧チェックして、お腹のサイズもチェックして、心音聞いて、、、さらに後期に入ってからは赤ちゃんの位置も確認。 赤ちゃんは前回から頭が下で固定したのが確認できるようになり、今回もちゃんと頭が下でとどまってくれているみたい。

赤ちゃんの予測サイズは具体的にはまだ言われてないけれど、母体の大きさから考えると7lb以下が理想なのだそう。 それを超えてしまうと、、、あとはGood Luck。。057.gif また生まれてくる時期も、37週以降は生まれてもおかしくない時期だそうで、だいたい38週から42週くらいの間に生まれてくるケースが多いらしい。
お腹の張りも頻繁なので早く生まれるんじゃないかな...?という予感はあるのだけど、というか、赤ちゃんがあまり大きくなり過ぎてしまう前に出てきてくれたら嬉しいなーと042.gif
最終的にこの赤ちゃんの予定日は生まれるまでドクターにもわからないのだそう。 わかる予定日はカレンダー上での予定日のみ。

また前回の血統値を測る血液検査の結果も問題なしだそう。貧血らしいので鉄剤はまだ飲まないといけないのだけど。。
体重も前回から2週間で+2lb(450g)。 トータルで29lb(13.5kg)増加中。。
当初目標として言われたのは11lb(11Kg)なのでそれはオーバーしてるのだけど、、今はウォーキングとストレッチのみだけど一応運動も続けているのと、短期間で急激に増えたとかいうのでなければ今はまだ健康な範囲らしい。
とりあえず順調ですね049.gifという事で一安心!


また夕べソファで横になっていたらそっと側によってきたSumbuca。
お腹の横で横になって、顔をお腹の上にちょこっと置いて、ZZZzzz...014.gif

ちょっと重いような気がしたけどかわいかったのでそのままに、、でもやっぱり重くなってきてSumbucaの顔をちょっとずらすと、一度は目を開けたものの、また顔をお腹に載せて眠りに戻るSumbuca。。。
だけどちょっとしてついに重いんだってば031.gifと、赤ちゃんからのキックをくらってた(笑)。
懲りずにまた眠りに戻っていたけれど、よく見るとお腹に顔を寄せながら動いてる耳。 お腹の中の赤ちゃんを聞いてるのか。。
日々変わっていく家の中や、お腹の赤ちゃんを体で感じたり、実はSumbucaももうすぐ赤ちゃんが生まれる事を知ってるのかもしれない!?




人気ブログランキングへ
[PR]
今日は7ヶ月目、2回目の産婦人科検診。 妊娠も後期に入り、検診も今回から36週までは2週間に一度の検診。 2週間に一度だとあっという間に次の検診がやってくるような気がする!

検診はいつものごとく到着したらまずは尿検査をし、体重を測ってから検診開始。
体重は2週間で3lb増加。 遂に妊娠初期からの体重増加が27lb(約12Kg)に・・・! 最初にドクターに目標といわれた数字は26lb・・・。 30週にして遂にオーバー。
まだ1lbオーバーしたところなので注意はされなかったものの、「運動してる?」と言われてしまった。。。 運動は家事に加えて最近はウォーキングも1時間くらい歩くようにしてるのだけど、ストレッチもしてるのだけど・・・それでも増えていく体重は止まらない057.gif 日本だったら注意されてるだろう・・・と思うところ。。。

体重増加と共に大きくなっていくお腹も、ドクターも思わず見て、これまた2週間で大きくなったねー!と。 前回はまだ定まりきってなかった赤ちゃんの位置も、触診すると今回はちゃんと頭が下になって固定してるらしいとw さらにひとつ嬉しいのが、赤ちゃんは大きいと想定されてるけれど、赤ちゃんの頭は今の時点ではそこまで大きくないかも・・・と!? 赤ちゃんが大きくても頭がそれほど大きくなければ産むのもそこまで大変にならないか・・・と思うと少しほっとする。。
最終的には産んでみないとわからないのだけれど。。。とりあえずは逆子でないみたいなので一安心056.gif

お腹の大きさは既に充分大きいけれどまだまだ大きくなるようで、、尿検査の時にトイレですれ違った人に、お腹を見て「予定日、もうすぐでしょ?」と声をかけられた。。。 けれど予定日は5月でまだ10週あるんです、、、というと、一瞬間をあけて、「きっと予定日より早く生まれてくるわよ♪」と。 早産にならない程度で早めに生まれてきてくれると嬉しいなーと私も思うw

また毎回測る血圧。 もともと血圧は低いので特別問題にはなってなかったのだけど、血液検査の結果、貧血らしい。 何とかっていう血液中の何かが通常40以上ないといけないところ、私のはしかないらしい042.gif なので鉄剤を飲むようにと。
ほうれん草食べた方が良いでしょうか・・・というと、ほうれん草からとろうとすると1日に大きなゴミバケツ1杯分は食べないといけないので鉄剤の方が良いよ♪って。。 食欲は旺盛だけどさすがにその量のほうれん草は食べられない(苦笑)

さらに2週間前に行って来たもうひとつの血液検査、Sugar Drinkを飲んで1時間待って、血液を採って血糖値を測るもの。 
この検査の結果がどうやら届いてないようで、検査をしたLABにドクターオフィスが確認を取ってみると、私の情報はそこにないという。 だけど確かに2週間前検査をしにいった、というと、LABは私はSugar Drinkを飲まなかったとまで言ってるそう! だけど私は確実に飲んだし血液も取られ、しっかりその請求書も届いてますが・・・と。。。 しかもドリンクを飲んでなくて検査をした形跡がないのなら、何故請求書が届くのでしょう・・・と。。。。。。
とりあえずLAB側は私の検査の結果は持ってないというので、もう一度同じ検査をしに行くことに。 だけどドクターいわく、同じ検査を2週間前に受けていて、結果が届かなかったのは相手のミスだから今回の検査代は払わなくて良いと。 その証拠に請求書もきてることだし、日付もsっかり記録されている。 もし問題があればオフィスに電話をしてくれれば話をつけてくれるそうなので、もし払うようなことを言われても払わなくて良いと。。

カナダの書類関係、本当にしっかりしてくれよーーと思うことばかり。 ケアカード(健康保険)も、まだ待っているのだけど、問い合わせるたびにケアカードはあと数日で届くようなことを言われ、、、、、たかと思ったら届いたのはケアカードが作れませんでしたっていう手紙だったり。 大丈夫なのか???と思うところ。 ドクターも保険の事は心配してくれていて、しつこいくらい確認の電話した方が良いよ、と。
カナダの書類関係はどうしてこうもスムーズでないのか。。。涙。。。

さらにしっかり準備しておこうと用意していた出生証明書、Kが書けるところは書いておいたよ♪というので見てみると、Kの誕生日が2008年4月になっていた(笑)  今は2008年3月。。。これじゃ旦那、まだ生まれてないし笑!?
たのむよ~~~~笑。 

そんなこんなでとりあえず今日の産婦人科検診は終了。
そして家に帰ってきてふと気づいたのは・・・血糖値の検査のことで頭がいっぱいで次の検査の予約をしてくるのを忘れてしまった(-□-!!) なので電話して次回の予約。。

カナダの書類関係は本当にスムーズでない事が多いのだけど、そんな中でも救いなのがかかってるドクターオフィスはしっかりしてくれていて、担当してくれているドクターの事も信頼できること。 日本では大きい病院の産婦人科だったので、日本語でもちゃんとわかってもらえてるのか不安だったけれど、今は言葉が違って英語でも、かなり細かく診てくれているのと、気になる症状の事もちゃんと聞いてくれるので安心感はやっぱり強い。

また妊娠も貧血なこと以外は全て順調だけど、この時期気をつけて赤ちゃんの動きをチェックしてみるようにと。 ちょっとでも動いてないと感じたら、2時間で最低6回は動いてるかどうか確認してみて、もし6回未満の場合はすぐにドクターオフィスに電話するようにと。
家に帰ってから試しに数えてみたら、3分で15回動いていたので問題はなさそうだけど(笑)

お腹の張りも今のところは問題になるほどのものではないみたいだけど、もし万が一5~10分おきの規則的な張りが2時間続いたら即電話するようにと。

妊娠するといろんな症状があるけれど、何が大丈夫なもので、何が大丈夫でないものなのかわかっているとやっぱり安心。

また、薬局で鉄材を買ったついでに産後の悪露に備えての夜用ナプキンもGET。
Breast Feedingのクラス(母乳の為の母親学級)の申し込みも直前だけどまだあきがあるそうなので申し込み、家の大掃除も遂に開始し、準備は順調058.gif






人気ブログランキングへ
[PR]
今日は7ヶ月目の産婦人科検診。 
いつものように尿を取って、体重を測り、検診開始。

体重は前回から4lb増加。 もっと増えてるかと思ったけれど以外に今回は押さえられたw
けれど、ドクターから言われてる目標体重まではあと2lb・・・妊娠期間あと3ヶ月弱。。。
オーバーは間違いないだろうな・・・と思うものの、極端に増えたりしなければ出産に影響するほど増えてしまう事はまぬがれそう・・・!?
体重の増え方も、短期間で一気に増えたりすると産道に脂肪がついて難産の原因になったりもするらしいのだけど、毎回同じくらいの量で増えていく場合は多少ならばオーバーしても大丈夫らしい。 最後の最後で油断しないように気をつけよう。。

また気になる赤ちゃんの脳のこと。 ウルトラサウンドでは赤ちゃんが動いてて見えなかったといわれたけれど、ドクターのところには特別な問題は見つからなかった、との報告が来てるそうで、障害の心配はしなくて良いですよ、とのこと。  ひとまず安心。。。

また赤ちゃんの大きさも、通常より大きい事は大きいのだけど、今のところ予定日を変えて早く出すほどではないそうで、自然に陣痛が来るのを待って出産につなげる方向、、とのこと。
ドクターの話しだと、昨日赤ちゃんをとりあげたらしいのだけど、彼らも私と同じく、奥さんが小さくて、旦那さんが大きくて、赤ちゃんも大きいと予測していたらしいのだけど、問題なく普通に陣痛が来て、通常分娩で通常分娩時間内で生まれたそうでw 皆同じではないけれど、赤ちゃんが大きい事もそんなに心配しなくても大丈夫、との事。 
性別も、ウルトラサウンドで聞いてきた、というと、性別は聞いても100%ではないから思い込み過ぎないように、、と。 実はこの昨日生まれた赤ちゃんも、ウルトラサウンドでは男の子と言われていたらしいのだけど、生まれてみたら女の子だったらしい(笑)
Kは今のところ男の子とわかり大喜びしてるところだけど、私もKも最終的には元気な赤ちゃんが無事に生まれてくれれば男の子でも女の子でもかまわないので、実は女の子でしたwっていうのもおもしろいかと(笑)

また、気になる赤ちゃんの位置。
ウルトラサウンドでは頭が下の方にあり、男の子のブツはお腹の上の方だったので、そろそろ頭が下になって赤ちゃんの位置も固定してるのかな・・・?と思ったけれど、ドクターが触診したところ、まだ位置は定まりきってないそう。 赤ちゃんの位置が固定するのは大体24週から30週のころにお腹の中で動いて頭が下に固定されるらしいので、あと少しか・・・?
お腹の張りの事も、最近は落ち着いてるけどやっぱり心配だったので相談すると、赤ちゃんの位置が固定するまでは赤ちゃんがよく動くので、まだ張りは感じるだろうとのこと。 針はある程度は生理的なものだそうで、座ったり横になったりして治るものであれば問題ないとのこと。
ただし、5分おきや10分おきの張りが2時間以上続いた時はすぐに電話するようにと言われたけれど。 とりあえずは張りもどこまでが良くてどこからが危険信号なのかわかったので一安心。 

今回はいろんな意味で安心できた検診。
次回からは30週を超えるので検診も2週間に1回に、そして36週を超えると1週間に1回の検診になるのだそう。 検診も次回予告してくれ、次回からは分娩についての相談(無痛分娩にするかどうか)などの相談も進めていくのだそう。 出産もいよいよな感じ・・・!?

昨日はまた皆既月食もあり、ちょうど外に出たときだったので写真もGET☆

e0090610_471141.jpg



数日前はワシントンだかアルバーターだかにいん石のようなものが落ちたらしく・・・大丈夫なのだろうか!?






人気ブログランキングへ
[PR]
いよいよ待ちに待った今回のウルトラサウンド
予約時間が朝10時半で、1時間前の9時半までには約1リットルの水を飲み終わってないといけなかったので朝はなかなかきつかったけれど。。。
夜のうちから水も用意して、通常朝シャワー浴びるところ、今日は水を飲むのに集中できるように夜のうちにシャワーを済ませてしまい、、、準備も万端049.gif

何だか大げさなようだけど、この水1リットル飲まないといけないのが毎回辛いのと(トイレも我慢なので涙)、朝は低血圧なので余計にこの量の水を飲むのは辛い。。。
けれど前回のウルトラサウンドで体の大きさが小さいから次回は水の量は半分でよいわよ♪と言われていたので量は少なめで。。 おかげで今回は気分が悪くなるほどトイレを我慢する事もなくスムーズにw

ウルトラサウンドは今回で3回目。 3回とも同じクリニック。
1回目はちょっと年配の感じの良いおばちゃん、2回目は若いおねーさんでやはり感じの良い人、そして今回。
今までカナダでの医療関係の人たち(特に産婦人科関係)はみんな感じの良い人たちだったのだけど、今回は部屋に入るなりいきなり不機嫌な感じのおばちゃん。
そして、「前回のウルトラサウンドはVernonでしたの?」と聞かれる。 Vernonはケロウナよりもさらに奥の街。 ちなみに、Vernonには行った事もないのでNo,と答えると、「じゃあ前回のウルトラサウンドはどこでしたの?」と聞かれる。
???と思いつつ、「ここですけど」と聞くと、おばちゃん、「11月にここで受けてるみたいだけど妊娠期間からして間にもう一度受けてるはずよね?」と言われる。
さらに???と思いつつ、「前回もここで受けたんですけど・・・」というと、前回の情報は11月になってるという。 でも確かに前回は1月4日、確かに同じ場所で受けてるので日にちまで言うと、おかしいわね・・といった感じで赤ちゃんのチェックに入る。

そもそも今回この時期にウルトラサウンドの予約が入ってるのは前回ここで検査して”赤ちゃんの脳に影がある”と言われたのが原因で、その影がちゃんと消えてるかどうかのチェックの為のウルトラサウンドなのだけど・・・前回の情報がなくても大丈夫なのか?と思うけれど、今回に必要な情報は私がかかってるドクターオフィスから届いてるから大丈夫という。

何で前回の情報がないんだろう??と赤ちゃんチェックしてもらいながら考えていてふと気づいた。 そういえば前回はパスポートの苗字が変わったので産婦人科での名前もウルトラサウンドの名前も、新しい苗字に変えている。。。 けれど今回のウルトラサウンドで言われた名前は急性の苗字。 もしかして・・・と思って、言ってみると前回の情報がないのはそれが原因であろうと。。 どうやら産婦人科のドクターオフィスから入った予約が旧姓の名前で入ってしまったので新しい苗字の情報は別のところにいってしまったか何からしい。。。
苗字が変わっても同じ患者のものとして情報は管理しないのだろうか? 思わず大丈夫だろうか?と不安になってしまう。

また赤ちゃんをチェックし始めてからもちょくちょく止まってはため息をつくおばちゃん。 過去に日本で死産した時にエコーを見たお医者さんが画面を隠したのを思い出す。。 ため息ばかりつく・・・という事は、もしかして赤ちゃんの状態が良くないのか・・・!?またも不安に。。。前回脳の事も言われてるのでなおさら。。。
だけどしばらくして、「まったくコンピューターがスローで嫌になっちゃう」というおばちゃん。
なんだコンピューターか・・・とほっとする反面、あたらないでくれよ、と思う。

保険もどうしてないのかとか聞かれ、11月から申請、問い合わせを続けてるけどケアカード届きますって言われながらまだ届きません、、、というと「メディカルはいったい何をしてるの?」と。。。 それは私が聞きたいところ。
またさらには、ケロウナに来たのはいつかと聞かれ、「7月です」と言うと「え!?7月に旦那さんに出会ってもう赤ちゃんがいるの!?」と言われる。 
な訳ないでしょう、、と思う。
日常生活の中で人にむっとする事なんてなかなかないけれど、さすがの私もむっとしてしまう。。。 ていうか、7月にケロウナに来たとは言ったけど7月に出会ったとはひとことも言っていないし、いつ出合ったとかって、エコーとは何の関係もない。 カナダで知らない人とのスモールトークはよくあるものの、やっぱりこういう言われ方をすると嬉しくない。 
もともとおばちゃんのご機嫌も斜めだったのでエコーの当て方もやはり荒く、すっかり不愉快になってしまった私031.gif
赤ちゃんのチェックが終わったらKも中に入ってきて一緒に画面を見れるので性別も聞きたいので・・・イライラは何とか押さえ、赤ちゃんのチェックも終わり。 そしてKも呼ばれて部屋に。

そして「性別は聞きたい?」と言われたので勿論ふたりして”Yes!”
やっと楽しい話題に入れるか・・・!?と思いきや、おばちゃんすかさず、「貴方最初に性別聞きたいって言わなかったじゃないの!」とまた始る。。
そりゃあ最初に言わなかったけれど、毎回最初はドクターに送る必要な情報をチェックして、その後赤ちゃんをゆっくり見れる流れを知ってるので性別の事はその時聞くものだと思っていたし、そもそもKが来る前に聞いてしまうよりは一緒に聞きたいと思っていたので一人の時はあえてきかなかったのだけど。 そんな怒ることじゃないんじゃ・・・とまたも不愉快にさせられる。

しかも一通り終わったあとで、Kが前回脳に影があるといわれてるのだけど、それは今回どうなってるのか今日わかるのか、それまでドクターからでないと教えてもらえないのかと聞くと、おばちゃん、、、、

「そんな細かいこと、赤ちゃんが動き回ってるのに見えなかったわよ。」


・・・て当たり前のように言う。




047.gif 050.gif (←言葉にならない怒り)





 前回は私もお腹で感じるほど赤ちゃんはよく動いていたけど時間をかけてもちゃんと必要なもの全部チェックしてくれた。 赤ちゃんはお腹の中で生きてるのだから動いて当然。 赤ちゃんが動いていても、必要な情報をちゃんと捕らえるのがウルトラサウンドをする人の仕事じゃないのか・・・!? さすがの私もかっちーんときてしまったけれど、怒りは必死に抑えながらとりあえず今回のウルトラサウンドは終了。
不機嫌なおばちゃんに対して帰り際にKがあえて"Have a good day"と言っていたけれど笑。 

帰りの車では私が怒りを抑えられず、Kが部屋に来る前のことやらなにやら全部話すと、「彼女は長年やってるっぽいからきっと全部事務的に済ませてしまう人なんだよ」、と。。。Kは大人ですな、、と思う。 名前が変わってるので旧姓で予約を入れてしまった受付の人も、今回一番大事であろうと思われる情報(脳のこと)を赤ちゃんが動いてるを理由にしっかりキャッチしてくれなかったウルトラサウンドの人も・・・しっかり仕事してくれよ・・・と思ってしまうけれど、それが通ってしまってるあたりこれはやっぱり文化、というか常識の違いなのだろうか。。。
私としてはかな~~り消化不良だったのだけど。。。

何はともあれ、気分をかえて。。
今回のウルトラサウンドは28週
カナダでは性別を伝えられるのは24週以降、、なので今回は無事に性別確認!
最初は赤ちゃんが足を交差していて肝心の部分が見えず、"Baby is shy....."と言われたのだけど、それでも角度を変えつつようやく見えた性別!!

赤ちゃんは、



男の子だそう066.gif




今までお腹を見た人たちみんなが形を見て「きっと男の子よ」と言い、蹴り方もかなり激しいので私も何となく男の子かな・・・と思っていたのだけど、見事にあたり! おもしろいのは今まで会った人「女の子?」と聞いた人がいないくらいお腹の形ははっきり男の子
性別によってお腹の形が違うっていうのもよく聞くけれど、それも本当だったんだ!と思う。
沢山の人が男の子でしょ、と推測してる中、実は女の子でしたーーっ003.gifていうのもおもしろいなってちょっと思っていたのだけど、みんなの予想は見事的中。
それでも一応、性別は100%ではない、とは言われたけれど。

またウルトラサウンドで見る赤ちゃんの姿も、前回に比べてかなりの成長っぷり。 
1回目のウルトラサウンド(14週)では背骨が見え、赤ちゃんのサイズがまだ小さかったので画面で全身を確認、2回目(21週)は赤ちゃんが大きくなり部分的にしか見えず。 体は大きくなってるものの、まだ体は細く、顔はエイリアン(笑)
そして28週の今回、赤ちゃんは大きくなってるので部分的にしか見えないものの、手、足、具体的に見え、リアルに見える手はしっかりぐー、むにょむにょ動いてる足はむちむち053.gif

あ~~~~赤ちゃんだ~~!と。 前回はエイリアンみたいだった顔も今回はちゃんと人間に!
胎児から人間になってきてるんだなーーと。 そしてそのひとつひとつがとてつもなくかわいい!と思うのはやっぱり親だからか(笑)

もらった顔の写真のひとつはこんな感じ↓

e0090610_742199.jpg



でも何が何だかよくわからないので向きを縦にして説明をつけてみると・・・

e0090610_7424568.jpg




赤ちゃんの脳の事はどうなってるのか診て貰えずやっぱり心配だったりもするけれど、心配しすぎるのもよくないし、赤ちゃんの体も確実に成長してるのと、毎日元気にお腹の中で動いてるのと、障害につながる可能性も1%くらい・・・とドクターは言っていたので大丈夫かな、と思うしかないか。。。
いろいろあったウルトラサウンドだけどやっぱり目で見られるのが嬉しい赤ちゃんの成長。
予定日まであと12週、妊婦生活もあと少し・・・!?

e0090610_744926.jpg








人気ブログランキングへ
[PR]
今日は妊娠6ヶ月目の産婦人科検診。 23週5日目。
最近貧血は少なくなったものの、前回朝の血圧が低くて辛いというと診察時間を少し遅くしてくれたので朝はいつもの検診の時よりも少しゆっくりw

いつものようにクリニックについて、まずは尿検査。
空気が乾燥して喉がかわきやすいので何か飲み物を・・・と思って片手に持ってきたものの、リンゴジュース片手に尿検査ってどうなんだろう・・・と思いつつ(苦笑)

お腹が大きくなって、靴下を履いたり、足の爪を切ったり、思うようにいかない動作が増えてきたけれど、今日もうひとつ発見したお腹が大きくなって不便になること。。。



お腹が邪魔で尿をキャッチするカップがよく見えない021.gif



手でお腹をよけてみるものの、大きなお腹は動かず、何とかこぼさないように尿GET063.gif (汚い話ですみません)
尿の量も、家を出る直前・・・ではないものの、朝トイレに行ってしまった関係でリンゴジュースで量増やした方が良いんじゃないかと思うくらい尿の量はかなり少なく、「これだけ!?」とも言われたけど、お腹が邪魔でうまく見えなくて・・・というと笑ってくれたけどw


そんなこんなで始った6ヶ月目の産婦人科検診。
体重増加も自分からするとこんな勢いで増えて大丈夫なのか?と思うけれど、ドクターからするとこれで良いのだそう。。。 

そしてまずは前回のウルトラサウンドの結果の話から。
前回のウルトラサウンドの結果からすると気になる事がひとつあるらしく、通常は見られるものではない陰が赤ちゃんの脳に見えるのだそう。。。
通常見られるものではない影・・・と言っても、ドクターの経験からすると99%は赤ちゃんの成長と共に小さくなり、消えるらしいのだけど。
もし消えない場合はダウン症または何らかの脳の障害がある可能性もあり、との話し。
とは言っても確率は1~2%の確率、ダウンである確率は10%なのだそう。
確率は少ないけれど、それでも無視できるものではないのでドクターも今の段階では「安心して下さい」とは言えないそうでダブルチェックが必要らしい。
そしてもう一度4週間後にウルトラサウンドに行き、この検査でこの陰が消えてるか小さくなっていれば問題ないらしいのだけど、成長してしまってる場合は何らかの障害の可能性が高くなるのでさらに細かい検査が必要らしい。
まだ保険がないのに・・と思ったりするけれど、それでも何よりも赤ちゃんが健康である事が一番。 検査が必要でも最終的に問題ないと良いな、、と思う。

また4週間ごとの検診、これも次回が最後で次からは2週間ごとになるらしい!いよいよ妊娠も進んできたなと思うと嬉しい。 願うは赤ちゃんが健康にすくすくと育ってくれていますように!ということ。。。

また赤ちゃんとは別に、ここ数週間の深刻な(?)悩み、腰痛。。。 お腹が大きくなるに連れて背中に負担もかかるので避けられないものとはわかっているものの、何とかなるのでなるのであれば何とか解消したいもの。。。
質問はありますか?と聞かれ、腰痛と寝る時の体の痛みが何とかならないか相談するとスマイルになるドクター。 この時期の妊婦からよくある質問らしい。
そしてアドバイスしてくれたのはスイミングとストレッチ。
スイミングは水の中で足を上げたり下げたりする動き、壁につかまって上半身を伸ばして片足をあげて体を伸ばす動きをするのが良いのだそう。 まさに今までプールでしていた動き! 体が気持ちよいと感じるものは体にも良いものだったのか、と思うと体は正直って本当だなーと思う。
また今しているストレッチも1日数回する事でかなり楽になるはず・・・・とのこと。

そして今日の赤ちゃんの心音は・・・何とドクターでは旦那がやらせてもらえていた!心音を聞く機械の簡単な使い方をざっと説明して、機械をお腹の赤ちゃんがいる辺りにあてると聞こえるシュッシュッシュッシュッという赤ちゃんの心音。 不安材料もあったりするけれど、こうして赤ちゃんも元気だ、と思うとやっぱり嬉しい。

残りの4ヶ月もお腹の中で元気に健康に育ってくれますように!




人気ブログランキングへ
[PR]