タグ:妊婦の食べ物 ( 19 ) タグの人気記事

妊娠3ヶ月までは出来るだけ安静に・・・って思って必要な買い物等以外は比較的家で過ごす事の多かった日々。 ひたすら食べた3ヶ月間でもある。。。^^; そして無事に3ヶ月も終了!
産婦人科で貰ってきた本を見たりすると14週を過ぎてから少しずつエクササイズも始めましょうみたいな事が書いてある。
マタニティヨガやプールetc,,,何をしようか迷うけれど今はとりあえず散歩から始めることに。
散歩も雪が降ったら気軽に出来なくなってしまうのでするなら今のうち。
妊娠中の運動は、体重管理の為だけでなく、出産に備えて体力をつけておくことも目的のひとつ。 
まずは今日はダウンタウンまで歩き、少しずつ距離を伸ばしてレイク沿いのビーチまで行けるようになったらよい散歩コースになりそう。 妊娠初期はちょっと買い物に出て歩いただけでもお腹が張ったりしていたけれど、いつの間にかお腹が張る事もなくなり体調も落ち着いてきた感じ。

空気は日中も冷たくて、歩いていると体はぽかぽかするのだけど、肌が出ている部分、耳や顔、特に鼻の頭は冷たくて痛い。。日本の冬みたいに風はないので縮こまるような寒さではないけれど、乾燥してる分寒さは痛い。。
ちなみに、TVのニュースでやっていたケロウナの気温、昨日は日中1度で前の晩はマイナス5度まで下がったらしい***
晴れていればお散歩も気持ちよいけれど、ちょっと曇ったりするとちょっと寒いかも。
ダウンタウン周辺は曇りで雨もなかなか降らないけれど、山の方を見ると雪が降ってるのが街から見上げられる。。この辺りも雪が降るのはもうすぐかもしれない。

また、夕べは久しぶりにカレーライスを作ってみた!

e0090610_845747.jpg



考えてみればカレーを食べるのは1年以上ぶり。 ワーホリで1年カナダにいた時はカレーは食べず、3ヶ月間帰国した時も体調を崩したりしていたのでカレーは食べず・・・・・・。
食べなくても大丈夫なものなのだけど、久しぶりに食べると懐かしい味というか、おいしい^^
材料は冷蔵庫に残っていたジャガイモとニンジンと庭から取れたレッドオニオン。 肉は冷凍でしかも調理されてるものだけど収穫感謝の時の残りのターキーで。
ターキーのカレーは初めて食べたのだけど、味は普通のチキンカレーみたいな感じ。 ターキーだからといって凄く違うようなものでもなかった^^;

福神漬けも添えて、漬物は大根と梅干のを即席で作ってみた。
大根を薄く小さく切って、酢(寿司酢)とはちみつ梅とはちみつ梅の容器の底に残ってる汁も一緒に混ぜて出来上がり!

e0090610_8453880.jpg



食後にさっぱりするのが良い感じ♪

安定期にも入った今、これからはつわりの時みたいに食べられるものだけ・・・ではなく、Eating for twoとも言うように、食べたもののが胎盤を通してそのまま赤ちゃんの栄養になっていくので栄養バランスもしっかり考えて食べなくてはいけない時期になる。 食欲も増していく日々・・・・・・。
昨日はちょっと調子にのってスムージーと試しに作ってみたバナナクレープがおいしくて3つも食べてしまいちょっと罪悪感も感じつつ・・・苦笑。 しかも確かスムージは2杯飲んだような・・・・・・これからの時期は食べてしまったものは運動してカロリー消費・・・。

e0090610_8462317.jpg
スムージーは実はうちにもミキサーなるものがあることに気づき作ってみたのだけどこれもまたはまりそうなおやつ。。。2スクープのアイスクリームと適量の冷凍トリプルベリーをミキサーに入れて回すだけ。。。上手く解けない時はお湯を加えつつ。 外は寒いけどカナダの室内はかなり暖かく、しかも乾燥するので冷たいドリンクもなかなかおいしい♪


何だか自分でもびっくりするくらいの食欲でセーブした方が良いのか、それとも体が必要だから体が欲しがるままに沢山食べたほうが良いのかわからないけれど・・・!?その辺は増加していく体重と相談しつつ??
お腹も毎日毎日大きくなっていく。 まだ4ヶ月なのにこんなに大きくなってしまって大丈夫なのか・・・なんて思ったりもする。 最近は足のつめを切ったり靴紐を結ぶのがやっとなくらい。 お腹が大きくなるとかがむのも一苦労・・・。 
日に日に大きくなるお腹、Kは見るたびに"You are in a trouble~~"って・・・奴は生む身ではないので楽しそう笑。

お腹の中の赤ちゃんはすくすくと元気に育っているご様子。








人気ブログランキングへ
[PR]
クリスマスが近くなるにつれて送り始めるクリスマスカード。
カナダから年賀状が送れないのでその代わりと、結婚式の報告をちゃんとしていない親戚たちにも挨拶も兼ねて送ることに。 Kの親戚もカードでお祝いは貰ったものの、まだ写真を送ったり報告をしてないので今年は写真がつけられるクリスマスカードを送ろうという事に。

最初は作ろうと思っていたのだけど、満足いく材料が揃うお店がケロウナで見つけられない(涙) ので既製品を使うことに。 何かないかな~と思いお店を回っていた時に見つけた写真が入れられるクリスマスカード。

e0090610_4333583.jpg



いろんな種類があったのだけどこれが一目で気に入り、早速GET☆
12枚入りで約$12。
表に写真が入って、中にはちゃんとメッセージが入れられるようになっている。
家に帰って送りたい人の人数を数えるとちょっと私の分とKの分とでちょっと足りない感じだったのでまた買い足さないといけないのだけど。 同じ種類が欲しいので売り切れる前に買いに行こう。。
11月中旬の今はまだ送るには早いかもしれないけれど、送る人のリストを作ったり、宛名書きやメッセージ書いたり写真の焼き増ししたりしてるうちにあっという間に日も過ぎてしまいそうなので早く始めるに越した事はなさそう。

実家でもクリスマスの時期が近づくと、昔若い頃あちこち海外に出ていた母宛に当時の人達からクリスマスカードやクリスマスプレゼントが届いていた。 
両親が昔から教会に行っていた事や、母が海外(欧米)と同じようなクリスマスをいつもしようとしていたので、実家ではクリスマスはお正月以上に大きなイベント。
12月に入るとクリスマスツリーを出し、飾り付けをし、クリスマス当日に向けて家族に買ったプレゼントを包んではツリーの下に置いていく。 プレゼントが沢山あった方が楽しいので、メインのプレゼントだけではなく靴下やちょっとした小物なんかもわざわざ包んでみたり。。
子供の頃はそのプレゼントが増えていくのが楽しみだったのと、開けてしまいたい!という誘惑とよく戦っていた(笑) クリスマスより前に開けようよ?と母を説得しようと試みた事もあるが上手くそらされ、でも待ちに待ったプレゼントを開ける時の喜びは楽しみに待っていた分だけ楽しみと喜びも大きい。
24日の夜に教会に行き、帰ってきてからケーキを食べて、プレゼントを開ける。 そしてもうひとつの楽しみサンタクロースに手紙を書いて寝る。。

自分よりも背の高かったクリスマスツリーはいつの間にか自分より小さくなり、実家を出てもそれでもやはりクリスマスはそのプレゼント交換の為に実家に集まったりしてたけれど、去年と今年はカナダなので参加できず。。カナダからプレゼントとカードを送るのみ。

来年はこれから生まれてくる子供との初めてのクリスマス。
カナダなのでもっと本格的かもしれないけれど、自分の子供にも自分が育ってきたようなクリスマスを過ごして貰いたいって思う。 
プレゼントがツリーの下で増えていくアドベントの時期。 楽しみな気持ちと、クリスマスまで我慢する気持ち。 それとそんな中発見するのは貰う事の楽しみだけではなく、人にプレゼントする事の楽しみ! 自分が包んだプレゼントを喜んでもらえるって凄く嬉しいこと。そして貰う以上にまた素敵なものをプレゼントしたいって思う気持ち。
今になって思うと子供の心の成長の中ではなかなか大事な経験かもしれない。
人にプレゼントするものを考える時は、大抵その人の事を考える。自分の事ではなく、人の為の事を考える時。

今年は初めてのケロウナでのクリスマス。
当日はKは仕事決定らしいけれど、アドベントの時期から出来ることを楽しもう。

また最近ちょくちょく朝ごはん用に作っていたバナナマフィン。
Kが突然思い出したかのように、そういえばお父さんの作るバナナマフィンは表面のカラーがゴールデンで、おいしいんだよ!って。  Kいわく、料理はなかなか苦労の様子だけど(それでも上手)お菓子作りは昔から得意らしい。 お父さんがいつもお菓子を焼くのと、お母さんが作るおいしいものを見てKはシェフになろうと思ったらしい。
バナナマフィンもメールをすると早速レシピを送ってくれた!

材料は、
小麦粉 1、3/4カップ
ベーキングソーダ 小さじ1
塩 小さじ1/4
バター 1/2カップ
砂糖 1、1/4カップ
卵 2個
サワークリーム 1/4カップ(牛乳にホワイトビネガー小さじ1を混ぜたもの)
バナナ 中3本(1カップくらい)

カナダでのレシピなので1カップ=250ml、小さじ1=5ml。
また砂糖は実際測ってみるとさすがカナダ!?と思うほどの量なので、お菓子作りは化学だからレシピ通りでないといけないとKは言っていたけれど、バナナでも充分甘さが出るので半分の量で作ってみたら丁度良い感じだったw

作り方は、
①大きなボールに小麦粉、ベーキングソーダを振るって入れ、塩を加えてスプーンなどで混ぜる。 ドーナツ型みたいになるように粉をボールの端に寄せておく。バターは室温に出しておき、オーブンは200度で余熱。(カナダのオーブンは400F)

②別のボールにバターと砂糖をいれ、ゴムベラで混ぜ、溶き卵ひとつを加えて混ぜ、もうひとつの卵も加えて混ぜる。 

③バナナをつぶしたものとサワークリームを混ぜ、②のボールに加え、ぐるっと混ぜる。

④②のボールの中身を全て①のボールに入れ、軽くぐるっと混ぜ合わせる。(100%混ぜない)

⑤マフィン型に3/4流し込み、オーブンで20分~25分焼く。

e0090610_434558.jpg



出来上がりは本当に表面のカラーがゴールデン!
食べてみても、外側はカリッと、中はしっとりふんわり♪Kが誉めていただけあって本当においしい!
ちなみに、私が今まで作っていたマフィンはこんな感じ↓

e0090610_4352437.jpg



写真は始めて作った時のもので、マフィン型の天版がある事を知らずにそのまま紙カップに流し込んでしまい、形は平ペッったくなってしまったもの。。。その後はマフィン型の天版を使ってちゃんとした形のものが出来、味もそれなりにおいしかったのだけど、Kのお父さんからのレシピはさらにおいしいかった!
料理はある程度は作る人ではなく、レシピによって変わるんだーと実感。
このマフィンはしばらくハマりそう^^







人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-11-14 04:48 | Recipe
これから生まれてくる赤ちゃんのことば。
生まれてきて、生活する場所が英語圏のカナダ、となると英語は問題なく話せるようになると思うのだけど、半分は日本人の血筋、そして母親が日本語を第一言語とするならやっぱり子供にも日本語は習得して欲しいと思う。

両親や家族はみんな日本人だけどカナダで生まれてカナダで育ったジャパニーズカナディアンの友達に話を聞くと、彼女の場合は家の中では英語禁止のルールがあって、外では家族でも英語を話したりするけれど、家に帰って家族だけの時間の時は日本語だけを話して育ったのだそう。
そして今は完全なバイリンガル。 話していると、やっぱり日本では育ってないので多少違和感はあったりするけれど問題なく日本語が通じる。 

ママとの会話は基本的に英語、生まれたときから沢山日本語で話しかけていればある程度の日本語は自然に習得できるらしい。
が、難しいのは、パパとなるKは日本語がさっぱり話せないので私とふたりの時は日本語が話せても家族そろった時にはやっぱり英語になる。 それで子供が言葉で混乱しないか・・・なんて不安もあり。

英語と日本語が話せるようになる事のメリットは、
将来仕事の幅、選択肢が増えること。
日本に行った時に言葉に困らず過ごせる。
英語の話せない私の妹や父とも会話が出来る。
etc...

デメリットは、
ある年齢まで言葉の発達が遅れる可能性がある。(友達の友達の経験上)
家族そろってる時と、ママとふたりとの言葉が違うので混乱する可能性がある。


成長過程ではデメリットもありだけど、でもやっぱり最終的なことを考えると両方話せたほうが良いよなーって思う。
私も子供の頃ある時期香港にいて、当時香港はイギリスの植民地だったためTVは英語だったり、母の話しによるとあの時の私の英語の発音は本当に羨ましかったと…当時の私の声を誰かが録音したカセットテープを聞いたりすると、アイヤーとか中国語も発してたりする。 もっと長くいたら、又は続けてたら今頃はトリプルリンガル・・・なんて思ったりもするけれど、帰国して日本語一色の生活に戻ったのでそれは夢の夢で・・・笑。

友達の友達で、カナダでカナダ人の旦那さんと結婚して子育てしてる方の話によると、ママとの会話は基本的に日本語にして、それ以外の生活は英語で、、ただ、2つの言語を覚えていくので検診の時に「ことばの発達が遅い」と言われてしまったらしい。
それほど心配するほどの事でもなく、もう少し待てば日本語、英語共に成長していくとは思うのだけど。 

かと思いきや、私とKを紹介してくれた友達はモントリオール人なので英語とフランス語のバイリンガル。そして奥さんは日本人で日本語と英語のバイリンガル・・・・・・そしてその娘さんは、英語と日本語とフランス語がぺらぺらの完全なトリプルリンガル! パパと話す時はフランス語、ママと話す時は日本語、他の人と話す時は英語っていうのがちゃんと定着している。 問題なく切り返しつけて言葉を使い分ける彼女を見てると凄いなーって感心する。 彼女もそれが普通と思ってるみたいでプレッシャーにもなってない様子。

まだまだ生まれてくるのは先だけど、子供への接し方、ことば、生まれてくる前に親になる自分がこうしようっていうはっきりした気持ちが固まらないとなーと思う。
幼稚園の先生としての経験上、子供は大人の気持ちを敏感に汲み取り、大人が何を伝えたいのかしっかり気持ちを持って話をするときちんと伝わり、話している大人が中途半端な気持ちだったりすると子供もそれほど大事な情報として捕らえなかったりする。
かといって日本語を話すことが子供にとってプレッシャーにならないと良いなとも思ったり。
ママが日本語を話してパパが日本語を話せず英語しか話せない場合の家族はどうしてるんだろうなって思ったりする。

お腹も日に日に大きくなる日々。
胎動(?)はまだ昨日の朝感じて以来ないけれど、これから少しずつ増えていくのかな?

つわりは今度こそ本当に落ち着いてきたみたいで、ずっと続いていた胃のムカムカが気づけばなくなり、食べたいものも野菜やフルーツ、醤油味、日本食ばかりでなく、他のものも食べたくなってきた今日この頃。 数日前ステーキを食べたのがおいしくて、また後日作り、その後はシチューが食べたくなり、でもKは牛さんのミルク系のものがダメなのでお昼に一人の時に少量のシチューを作って食べたり、チキンやら何やら、また食べられるものが広がってきた感じ。
やっぱり何でもおいしく食べられるのが嬉しい^^
つわりもこのまま復活せず終わりでありますように!





人気ブログランキングへ
[PR]
ひたすらさっぱりしたいものが食べたいこの日々。
気分がよくても食べ物の好みがさっぱりに偏るところを見るとまだつわりは終わりでないみたい。。。何となく胃がムカムカしてたりすると赤ちゃんが元気な証拠であってもやっぱり早くつわりが終わらないかなーと思う。

だけど救いなのは食欲があること。
数日前は何だか急にステーキが食べたくなり、冷凍庫にステーキ肉があるのを発見して早速作ってみた! 私はミディアムとか、レアとか、うまく焼けないのでステーキを焼くのはKにおまかせ。 
ステーキソースはさっぱりしたレモン味にしたい、というとさっと作り方を教えてくれ、ソースは私担当で。 残っていたマッシュルームも使いきってしまいたかったのでステーキソースにはマッシュルームも利用。

使った材料は、
マッシュルーム
レモン汁 レモン1/2コ分
しょうゆ&みりん 少々(←私の判断で勝手に足したのだけどおいしかった^^)
塩&こしょう 少々
バター ティースプーン2前後?
スープ(市販の液体スープ) 少々


作り方は、
①マッシュルームを洗い、石づきを取って薄切りにする。
②鍋にオリーブオイルを敷いて熱し、マッシュルームを入れ、すぐに塩&こしょうをして炒める。
③レモン汁、しょうゆ、みりん、スープを加えてマッシュルーム全体に火が回るまで炒める。
④最後にバターを加えてとろみをつけて出来上がり!

e0090610_511286.jpg


レモンとマッシュルームが合うのかどうか不安だったのだけど、レモンのすっぱさがしみたマッシュルームはステーキによく合い、おいしく食べられた^^

最近作ってるものはほとんどつわり用(?)みたいなものばかりだけど、うまくいったレシピはノートにメモして保存♪ 後々出産したらゆっくりメニュー考えてあれこれ調べてのんびり作る余裕もなくなると思うので、、、料理を楽しむのは今のうち。。。

また、まだまだまだまだまだまーーーだまだ早いのだけど、ちょっと前に母に送ってもらったたまごクラブとひよこクラブのどちらかについていた付録の離乳食レシピ

どんなのがあって、どうやって作るんだろう・・・と思いのぞいてみてびっくり!
例えば・・・

e0090610_511336.jpg←ごはん


e0090610_5115010.jpg←パン


e0090610_512775.jpg←うどん


e0090610_5122471.jpg←里いも


e0090610_5124888.jpg←じゃがいも



全部同じに見える・・・・・・

少し色がついたもので、

e0090610_5131714.jpg←さつまいも


e0090610_5133530.jpg←クリームコーン



どれも同じように見えるけれど・・・赤ちゃんはこれを食べないといけないのか・・・と思うと少し同情してしまったり(笑) でも考えてみれば、離乳食が始る前までは、生まれてから口にするものはミルクのみ。 お粥とか、柔らかいものから始るんだろうというのは知っていたものの、ここまでとは!
今までミルクを飲んでいた赤ちゃんはこういった柔らかいものから食べ始め、まずはごっくんの練習をするのだそう。
バンクーバーにある老人ホームにある日本食レストランで働いていた時に、流動食の方がいて、こういうメニューを出していたりはいたけれど、赤ちゃんもそうだったのか!

また、雑誌なんかを見て想像する分には、愛情こめて離乳食作って、スプーンで食べさせてあげたらアーンって口開けてちゃんと食べるような気がするけれど、経験者の友達の話を聞くと赤ちゃんも食べたくない時っていうのもあるみたいで、そう簡単にはいかないらしい・・・!?
雑誌を見て想像する分にはひたすら平和な情景が頭の中に広がるけれど、考えてみたら学生の時保育園実習に行った時、複数の子供を一度に見ないといけないのもあるけれど、「食べさせる」ってなかなか大変だったような気もする。
「食べさせる」「寝かせる」「トイレに行かせる」 この辺はなかなかのハードル。

私もKも共に出来るだけ市販のベビーフードは使わずに食べ物は全部手作りで行きたいと思ってるので、赤ちゃんが生まれて、離乳食の時期になったらこういうものも作れるようにならないとなーと思う。 
赤ちゃんのお世話と、家事と、大人用の料理と、掃除と洗濯と・・・とか考えると全部こなせるのか不安にもなったりするけれど、時がくればやるしかない。 自分が仕事できるようになるのは赤ちゃんの事が本当に落ち着いてからだなーと思う。

このレシピ本はかなり重宝しそう。
普通に離乳食の作り方が書いてあるだけでなく、忙しいママの為に、簡単に作れるような工夫とかも書いてあったりする。 電子レンジで調理できるもの、炊飯器で出来るもの...etc...。
大人ようのご飯を炊く時に、赤ちゃん用に蒸かしたい野菜を上に載せてスイッチオンするとご飯と共に赤ちゃんの野菜も蒸かせるとか。 試しにジャガイモをしてみたのだけど(ジャガイモはアルミホイルで包むらしい)、これがまたうまくいったのでびっくり。 炊飯器ばんざい^^

離乳食の本とか、沐浴のやり方が書いてある本を見ていたりすると早く赤ちゃんが産まれてこないかとつい待ちきれなくなるけれど、その前に準備する事、やらないといけない事も沢山。
今は食べ物とマタニティライフを楽しみながら準備も進めていこう。




人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-11-10 05:15 | Recipe
レシピの検索に便利なウェブサイトCOOKPAD
使いたい材料や作ってみたいものを検索してレシピを探せるのでなかなか便利なサイト。
私のレシピも時々載せてます^^

ある日ここで紹介されていたレシピ 秘伝トルコ!りんごのやわらかクッキー(☆ by めりけ
何だかおいしそう・・・と思い、昨日早速作ってみたら・・・

これがまたおいしい!! (上のリンクからレシピにジャンプできます)
りんごの甘さとレモンのすっぱさが良い感じのさっぱりした甘みを出して、クッキー生地も甘くないのでつわりでも気持ち悪くならずおいしく食べられた^^
なかなか好き嫌いの多いKもこれはおいしいといってパクパク食べていた!

今回のクッキーは途中からKの助けもありで・・・だけど・・・^^;
というのは、作ってる途中、生地がうまくまとまらずどうしたものかと困っていたところにK帰宅。
キッチンで困り果ててる中「どうしたの?」と来てくれたKにすがる私(笑)
状況を説明して生地がうまくまとまらないというと、「だから自分はシェフだけどお菓子の専門は選択しなかったんだよ」って。
聞くと、いろんなレシピは味見をしたり好みで調整してより良い味を出すことが出来るけれど、お菓子作りだけはレシピ通りに作らないとうまくいかないのだそう。 Kいわく、お菓子作り=化学らしい(笑) そして自分は化学は苦手だからお菓子作りは専門にしなかったのだそう(笑)
お菓子作りと化学を結びつけたKも凄いと思いつつ、レシピ通りに作らないとうまくいかない・・・というのを聞いて何もいえない私・・・・・・実はうちには計りがないので、粉やバターは軽量カップで適当に測って混ぜた・・・ ←生地がまとまらない原因と思われる。。。

何はともあれ、お菓子作りは好きだけどあまり得意でない私、そしてシェフなのにお菓子作りは苦手・・・というKだけど、状況見て、溶かしバターを加えて何とか修正してもらい、無事にクッキー生地も出来上がり!苦手でも修正して最終的にちゃんとしたものが出来るんだからやっぱり凄いよなーと思う。

出来上がったクッキー↓
e0090610_49116.jpg



お菓子作り=化学、と言うのを聞いて何となく納得したのは、実は先週蒸しパンを作ったのだけど、何をどう間違えたのか、吐き気を催すほどまずいものを作ってしまった・・・。 何かを間違えたに違いないのだけど、あんなにまずいものを作ってしまった自分にもびっくり(苦笑)。
お菓子作りはなかなか難しい・・・。

また、もうひとつおいしいもの。
バンクーバーで買ってきたきな粉のパッケージに書いてあったきな粉ドリンク。
牛乳と混ぜるだけの簡単なものなのだけど、豆乳があったので豆乳に混ぜてみたところ、これもまたおいしい!

e0090610_4111430.jpg



ホットでもアイスでも楽しめるもので作り方も超簡単。
ティースプーン1杯弱くらいのきな粉と少量の豆乳をカップの中でよく混ぜ、混ざったらさらに豆乳を注ぎ、電子レンジで暖めて出来上がり☆
栄養もありそう♪

ホットチョコレートの時も、ココア等のパウダーとミルク系のドリンクを混ぜる時は、大抵先に少量のミルクで粉を先に混ぜると最終的にだまになりにくい。

次の産婦人科検診は2日後。
1ヶ月前の検診からどれだけ体重が増えてるのかも気になる所だけど・・・
栄養のあるものをしっかりとって赤ちゃんも元気に育ってくれたらと思う。


また、サマータイムも昨日で終わり、今日からカナダも冬時間。
夏の間は日本との時差はー16時間、冬時間はー17時間。 なので今日はいつもより1時間ゆっくり眠れる日。
先週の日曜、ヨーロッパ方面でサマータイムが終わり、冬時間になったそうで、あちこちのブログでサマータイムが終わり、というのを見て、カナダも・・・?(でもKはいつも通り仕事行ったし・・・)と思っていたのだけど、欧米は一週間遅く冬時間になるらしい。
以前は同じだったのだけどここ最近、確か今年からか去年からか、変わったのだそう。
紅葉もすっかり散り、冬時間になり・・・初めて迎えるケロウナでの冬。
どこまで寒くなるのか楽しみ半分恐怖半分・・・。





人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-11-05 04:14 | Recipe
今日から妊娠14週!あと1週間で3ヶ月目も終了。。。

つわりも一度は落ち着いてハンバーグまで食べられるようになったものの、数日前の嘔吐からまた少し低下気味。 だけどお腹はすくし食べたいものが限られるけれど一応食欲はあり。 ちょっと調子が良かったのでまたも作ってみたスイートポテト。 味の問題ではなく、つわり復活ぎみの時のスイートポテトはあまりよくなかったみたいで、またも気持ち悪さ復活(><)
それでももう吐きたくないので、吐かない・・吐きたくない・・吐かない・・吐きたくない・・・と自分に唱えつつ・・・しばらくじっとしていたのだけど気分は変わらず、でもお腹がすいたのでりんごをひとつ食べて少し復活。
だけど今いち気分はすっきりしない。 やっぱり気持ち悪いなーと思って、何なら食べられるか考えてみて出てきたのは梅干
そして一口かじってみると・・・何だか気持ち悪いものがすっと抜ける感じ! 
そのままちょびっとずつかじって、梅干ひとつ食べ終わる頃には不思議な事に気分も爽快!
実は梅干ってつわりの気持ち悪さに効くのかも!?

風邪を引いた時やお腹の具合が悪い気持ち悪さと違って、つわりの気持ち悪さは実は食べ物で解消できるものなのかもしれない。

夕食はこの日はハンバーグ作って、バンもあるからハンバーガーにしよう・・・という話だったのだけど、梅干で気分復活したものの、私はやはりハンバーガーを食べる気分にはなれず、Kだけハンバーガーを食べてもらい(←Kはハンバーガー大好きなので大喜びだけど笑)、私は違うものに。

何を食べようか考えつつ棚を開けて発見したのはバンクーバーで買ってきた切り餅!
簡単だけど餅を焼いてしょうゆでさっぱり食べるか・・と思い、餅を焼く。
オーブントースターで、と書いてあるのだけど、オーブントースターは食パンの入る形のしかないので、オーブンで焼いてみることに。
天版にアルミホイルを敷き、スプレー式の油をシュッと敷いた後で油をティッシュで軽く拭き、餅を載せてオーブンへ。 パッケージにはオーブントースターで2~3分と書いてあったので、オーブンに入れた後も5分くらいで出してみる・・・けれどまだまだ硬い・・・。
オーブンじゃダメなのかな・・・という不安もありつつ、もう少し加熱してみるか・・・という事で様子を見ながらひたすら焼き続けると・・・

いわゆる焼餅みたいに中身がぷく~~っと出てきた!

何ともおいしそう!
オーブンから取り出して、醤油をかけて熱いうちに食べよう!と思い冷蔵庫を開けてみると・・・何と

醤油がない(-□-!!)

ないから買わないとって思っていたのを思い出す・・・けれど既に遅し、後ろで餅は焼きあがっている・・・涙。 どうしようか冷蔵庫を見渡して思いついたのは、しょうゆのかわりに梅干で♪
さらに思いついて冷凍のしらすもまぶしてみた!

e0090610_256874.jpg



餅なので適度にお腹に残ってくれ、ノンオイル、梅干でさっぱり&しらすでカルシウム♪
ちょっと食欲がない時や疲れてる時のメニューとしても良いかも。







人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-11-04 02:57 | Recipe
今日で妊娠もようやく12週。 つわりも落ち着いてきていろんなものた食べたくなってきた頃。 とは言っても夕べはレストランでラザニアが食べられなかったのだけど・・・まだまだ食べられるのは日本食。。。

そしてここ数日ずっと食べたいなと思っていた和風パスタ、梅としそとしらすで作ってみた!

使った材料は、
パスタ

うめぼし(1つ)
しその葉(2枚)
しらす(適量)
しょうゆ
マーガリン(バター)

作り方は至って簡単♪

①たっぷりの塩でパスタをゆでる。
②パスタをゆでてる間に梅干、しそ、しらす、しょうゆ、バターを用意しておく。 梅干はちぎる。
 材料はコンロの近くに用意しておくと便利。
③パスタが茹で上がったらざるにあげ、少量のバターをさっと絡める。
④鍋にバターを敷き、醤油を広げたところにパスタを加える。(パスタを先にすると鍋にくっつく可能性大!) 
⑤さらにちぎった梅干、しそ(これもちぎる)、しらすを加えて混ぜ、味見をする。 味が薄ければ醤油で調節♪

さっぱりおいしい和風パスタの出来上がり☆  (↓しらすが小さくて見えない涙!!!)

e0090610_925359.jpg



またサラダ用のドレッシングもノンオイルの青じそドレッシングを使ってアレンジしてみた♪
青じそドレッシングを瓶(又は器)に入れ、梅干をちぎっていれてよく混ぜ、さらに細かくした乾燥にぼしをひとつ入れてよく混ぜる。 後は冷蔵庫で保存してサラダを食べる時によく混ぜて使う。

e0090610_9253464.jpg



パスタは最初はうめとしそのさっぱりしたのが作りたい・・・と思ってやってみたのだけど途中でしらすがある事も思い出して加えてみた^^ 梅としその味がなかなか強いので、しらすの味はあまりしないけれど、妊娠中の食事ではカルシウムもしっかり取りたいって思うとしらすは◎かも。

バンクーバーのFUJIYAで買ってきた乾燥にぼしとしらすはしっかり冷凍庫に入れて大事に使用中(笑) ケロウナではなかなか手に入れにくいので・・・。

この梅しょっぱいノンオイルのドレッシングと梅しそのさっぱりした風味のパスタはつわりが残っていても気持ち悪くならずにいい感じ。

最近いろんなものを思いついては作って食べてばかりいる・・・という話をKのシェフ仲間Dにすると、Dいわく、妊娠すると味の好みが変わったり、自然と体が体(赤ちゃん)に良いものを欲しがるので料理に関するアイディアが豊富になるのだそう!
言われてみれば、確かにこれだけあれこれ作ってるのは妊娠後。。。バターじょうゆのほうれん草のパスタは昔からよく作っていたけれど、今回の梅しそじゃこパスタは今回初めてのアイディア(しかもおいしかった!)

また、スイートポテトやらプリンやら、あれこれ作ってる時にふと思い出したこと。
考えてみれば自分が子供だった頃、母もあれこれおいしいものを作っていて、手作りのプリントか、クロワッサン焼いたりとか・・・でもいつの間にかそれはなくなっていた・・・
もしかしたらあれこれ母が良いものを作っていたのは母が妹を妊娠してた時かも!?そしてそれがぱったりなくなったのは妹が生まれて忙しくなったから・・・(笑)!?なんて思ってしまった笑。

何はともあれ、後々また妊娠してつわりが来るかもしれないことや、忙しくてメニューを考えるのが面倒になるかも知れないことを考えて・・・今のうちにおいしいレシピは書き残しておこう。。
まだ先だけど、そのうち離乳食の事も考えないとなーと思う。。。まずは生まないとだけど!



人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-28 09:28 | Recipe
まだまだ続く食べ物の話。
最近はつわりもかなり落ち着いて来たので食べづわり、フルーツ&サラダばかりひたすら食べていた頃に比べたらかなり気分もすっきりしていろんなものが食べたくなってきた今日この頃。
しかも食欲の秋!ときた^^

・・・といえばサツマイモ♪
早速おやつにスイートポテトを作ってみた♪

e0090610_954029.jpg



幼稚園の先生をしていた時に、園行事でいもほりに行って、掘ってきた芋で焼き芋会をしたり、園児みんなでスイートポテトを作って家族にプレゼント♪なんてしたのを思い出す。 あの頃の子供たちは今はきっとすっかり大きくなってて、今再会しても幼稚園でのこと覚えてなかったりもするんだろうなーって思うとちょっと寂しいけれど。。

スイートポテトは今までいろんな作り方で作ってみたけれど、今回やってみたのが一番簡単でスムーズ+おいしい^^v

材料は、
さつまいも 小~中 3つ
牛乳又は生クリーム 大さじ4くらい
砂糖 大さじ5くらい(好みで調節)
塩 ひとつまみ
溶かしバター 大さじ4

作り方
①さつまいもを洗って皮を剥く。
②1~2cm角くらいの大きさに切る。
③炊飯器にカップ1くらいの水と一緒に入れてスイッチオン!
 水の目安は芋がかぶるくらい。
④芋を炊いてる間にオーブンの余熱を200度にし、他の材料を用意しておく。
⑤芋が炊けたら熱いうちにボールに出し、バターを加え、しっとりまとまるようにへらで混ぜる。
⑥牛乳、砂糖、塩を加え、さらに混ぜる。
⑦ココット型に入れるか又は小さく丸めてクッキングシート等の上に載せ、約20分くらいオーブンで焼く。 表面の色が軽くきつねいろになってきたら出来上がり♪
 
ナッツを乗せたり、生クリームを乗せたりしながら召し上がれ!

芋は過去に作った時はゆでてみたり、ふかしてみたりいろいろしたのだけど、炊飯器で付加すのが一番しっとりする感じ。

秋のおやつも満喫中^^v




人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-27 09:06 | Recipe
バンクーバーで買ってきたカナダ産の松茸。
松茸ごはんにしようかなーとも思ったのだけど、今はまだ栗が残っていてしばらくはごはんは栗になりそうなので松茸ではお吸い物を作ってみた!

鍋に水とにぼしを入れて沸騰させ、途中でかつおの出しの素を入れる。
適当な大きさに切った松茸を入れ、スープの味見をしながら醤油と塩で好みの味に整える。
最後にゆずも入れるとさらに香りが立っておいしい!
生のゆずがあればよいのだけど今回はフリーズドライのゆずで作ってみた。

e0090610_3372320.jpg



今回は具は松茸しかいれなかったのだけどもう少し幾つか具を入れたら見た目も綺麗かも!
松茸とゆずだけでもさっぱりしてるので充分おいしけれど^^

またさらに、松茸の茶碗蒸しも作ってみた。
材料は卵1コと上のお吸い物のスープ170cc、しょうゆ小1と1/2、みりん小1/2、塩2つまみ。
茶碗蒸しって、好みのメニューのひとつだけど、過去に家庭科の授業で作った時は何となく面倒なイメージがあったのでなかなか作らなかったのだけど、今回作ってみて実は簡単なことにも気づいた。 しかもお吸い物を多めに作ればそのスープが使えるのでさらに簡単。
スープとしょうゆ、みりん、塩を混ぜて、さらに泡が立たないように静かに溶き卵も一緒に混ぜる。
適当な大きさに切った松茸を茶碗蒸しの器に入れて、そこに卵と混ぜた材料を静かに流し込む。 茶漉しを使うと綺麗に出来る。
さらに香りでちぎった紫蘇の葉を乗せ、湯を沸騰させている鍋に入れて蒸すこと約10分。
蒸し器がないので器をそのまま沸騰しているお湯につけて蒸したのだけどそれでも役割は充分^^v 弱火でふたをしてしっかり蒸す。
フォーク(あれば竹串の方が◎)をさして中まで出来てるような感じなら出来上がり!

e0090610_3375056.jpg



茶碗蒸し用の器はこの辺りでは見かけないので、お菓子作り用のココット型で代用。 しかもDollar Shop(100円均一みたいなところ)。 これからいろんな料理に活躍してくれそう^^

久しぶりに食べた茶碗蒸しがこれまたおいしかった!
しかも簡単なところが好き♪
松茸がなくなったら枝豆やチキン、エビ...etc...アイディア次第でいろんな茶碗蒸しが作れそう。
小さな日本食レストラン開いたら人気出るかも!?なんて思ってしまったりもする笑。
カナダにある日本食レストランっていうと寿司がメインになってるところが多いけれど、こういった日本の家庭料理っていう味もいろんな人に知ってもらえたらなーなんて思う。
そうすればよくあるカナダ人からの質問、「日本人は毎日寿司食べてるの?」なんて言うのも減るでしょう(笑)

またサラダには、青じそドレッシングに梅干をちぎって混ぜたドレッシングがかなりおいしかった! 適度な酸味が食を進ませてくれる^^

つわり中よくあったのがおいしく食べても食後に気持ち悪くなるパターン。
だけどこのお吸い物と青紫蘇&梅ドレッシングでのレタスサラダ、茶碗蒸しと多すぎない量の栗ご飯は適度にお腹を満たしてくれて食後もさっぱり満足^^

妊娠してから特におもしろくなった料理、これからまたさらにハマって行きそうな予感・・・。





も登録中です♪
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-26 03:39 | Recipe
最近友達に栗をもらい、それからずっと作りたいと思っていた栗ごはん。 他のものがあったり誰かと外食になったりでなかなか作るタイミングがなかったのだけど今日ついにありつけた!

栗ってカナダで手に入るとは思ってなかったのだけど実は手に入るみたい。 買いすぎた、という友達が少しわけてくれた^^

くりごはんは、栗の皮を剥くのが面倒なこと以外は簡単でしかもおいしい懐かしい日本の味。
栗の皮の剥き方もいろいろあるみたいだけど、今回やってみたのは鍋でお湯を沸騰させながらそこに栗を入れ、約20分くらい。
一度ざるにあげて軽く水であらって熱を冷ましてからナイフで丸い部分に切り込みを入れてそこから剥いていく。 硬い皮の部分はそれほど大変でもないのだけど中の薄い皮が剥きやすいのと剥きにくいのがある。。

分量は米2合に対して栗約15個ちょっとくらい。 でも栗はだいたい剥いてみるとはずれっていうのもよくあるので少し多めに20個くらい剥いてみた。 はずれは2~3コ。
栗は皮を剥いたら1時間水につけてあくをぬく。
その間に米をとぎ米もまた水につけておく。

1時間くらいたったら米の方にみりん大さじ2くらいと塩少々をいれ、軽く混ぜてから栗をいれ、炊飯器のスイッチオン! 30分もしないうちに炊き上がり、ほんのり甘い香りがたまらない!!

ごま塩があればよいのだけど近くで手に入らなかったのでとりあえず塩を軽くかけて出来上がり☆

e0090610_11283741.jpg



最近つわりはだいぶ落ち着いてきたのだけど、よくやってしまうパターンは間食を減らしたのは良いのだけど、逆に空腹でつい多めに食べてしまって食べた後にしばらく気持ち悪い(--)  妊婦は少量の食事を回数多く取るのが本当は良いらしい・・・・・・。

明日からは1泊だけどバンクーバーへ。
久しぶりなので楽しみ!!



クリック頂けると励みになります^^
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-22 11:26 | Recipe