タグ:マタニティグッズ ( 4 ) タグの人気記事

先月も何だかに必要とかで血液検査があったけれど、今月もまた血液検査。 妊娠期間中何回血液を採られたかっていうほど沢山の検査をしてるけれど、毎回結果は問題なしなので、そんなに検査しなくても・・・と思うところだけど、、やっぱり妊娠が順調に進んでるか把握するためには必要なのか。。

今回は検査の前4時間は飲食禁止のものだったので検診の日ではなく別の日に行くようにとの事。 4時間飲めず食えずっていうのもちょっと辛いので、朝起きて身支度して、朝一番で行ってしまう事にw 朝一番で行くとクリニックもすいてるので検査もスムーズ。 

いつもは朝おきて一番に何か食べるので、何も食べない出の身支度と外出もお腹がすいて力が出ない感じだけど・・・幸いLABO(検査してくれるところ)は家から徒歩3分くらいのところなのでとりあえず身支度してLABOへ。 
ドクターから貰った紙には50gのシュガードリンクを飲むような事が書いてあり、バリウムのようなまずいものを想像していたのだけど・・・渡されたドリンクはオレンジ味の炭酸飲料069.gif 
大きなコップ1杯分貰い、5分で飲むように言われたのだけど、朝食抜きの上にのども渇いていて、しかもおいしかったのであっという間に完飲049.gif むしろもっと飲みたかった(笑) 今回の検査はこのシュガードリンクとやらを飲んでから1時間後に血液検査をするというもの。 なのでドリンクを飲み終わってからはタイマーで1時間はかりながら待合室で雑誌を読みながらひたすら待機・・・。 おしゃべりなおばあさんとも会話を交わしつつ。。。 長いかと思った1時間はあっという間に終了☆

今回の検査は貧血かどうかを確認するものか、血糖値を測るようなものだったか、、とりあえず妊娠後期に入るので妊娠中毒症になってないか、みたいな事を測るらしい。 結果は2週間後のドクター検診にてわかるのだけど、むくみもなければお腹の張りもかなり軽減してきてるので問題ないんじゃないかなーと思うところだけど。。

また昨日はほんの少しだけどマタニティ服を購入。
妊娠中期の後半からまたさらにお腹が大きくなって、臨月の頃まで使えると思っていた服はみるみるうちに小さくなってしまい、、妊娠期間もあと少しという今の時期にマタニティ服を買うよりはベビーグッズを買いたいところなのだけど、、、やはりどうしてもズボンとトップの境目から下着が見えてしまうのでちょっと長めの服を購入。

Sサイズを手に取ると、「それ、Lじゃないの?」というK。 だけどSサイズ、マタニティのものは同じSでも大きめに作ってあるのでSサイズでも大きく見える(笑) ケロウナで買う服はバンクーバーに比べて小さいものよりも大きいものが沢山揃ってるのも事実で、同じSでも以外と大きかったりするのだけど。。
さらに試着をしようと、念のためサイズを見たかったのでXSもあるかどうかお店の人に聞いてみると、すかさず横から

"You are not XS any more..."

「もうXSは無理でしょ」というK。。 お店の人は笑っていたけれど(苦笑)
確かにお腹が大きくなってるからだけでなく、母が送ってくれたMサイズのマタニティ下着までも最近はきつかったり・・・お腹だけでなく肩や腕にも肉がついてきたので今まで来ていた服はお腹だけでなく肩の辺りもきつくなってたりする現実。。。
お腹は赤ちゃんがいるのでともかくとして、肩の周りや腕についた肉は産後取れるものなのだろうか・・・!?

また嬉しいことに、札には1つ$12と書いてあったのだけど、実際に会計したらセール中とかで、ひとつ$7だった071.gif

e0090610_47551.jpg



ここ最近の気温はキャミ・・・で外出できるほどではないにしても、季節はかなり春に近づき、気温も約5度前後をキープ。 ちょっと庭に出るくらいなら家で着ていたハーフパンツと半そでのTシャツでも気持ちが良かった058.gif 

出産予定日は5月、その頃にはかなり暖かくなると思うのでマタニティの服も夏に向けて着れるもの、さらに産後も着れそうなもので。。 キャミの上に軽く何か羽織って、ジャケットを着れば外出も問題なしw またこれからの季節役に立つのが去年の春日本で買った服たち。
去年の4月に帰国し、妹に会った時にマタニティのような服を着ていて、マタニティみたいだよ・・・と言ったら「ファッションだよっ!033.gifといわれたけれど、数は少ないけれど帰国してる間に買ったこの服たちがお腹がゆったりで、意外なところで大活躍。

あとひとつ迷うのがパンツなのだけど。。。 ふたつ持ってるうちのひとつは既にきつく、着れなくはないけれど、締め付けが苦しくてお腹がすぐに張ってしまう・・・のでこれはもう妊娠中はやめたほうが良さそうな感じ。 もうひとつはジーパンでかなり履きやすいものなのだけどこれもなかなかきつめ。。。 幸い横のファスナーで調節も出来るのでファスナーを半開きにして、丈の長めの服を着れば隠せるので大丈夫なのだけど、座ったりするとやっぱり下の方がきつくて膀胱のあたりが苦しい・・・。
外出の時は座ることは少ないのであと少しだからこれで乗り切れるかなーとも思うのだけど・・・。 パンツは金額もはるので迷う。。
家の中ではKの夏物のハーフパンツが大活躍(笑) それでもはいらないものもあったけれど、ゴムで調節できるようになってるものを最大限のサイズまで伸ばせば大きなお腹でもゆったり着れる感じ。 長いズボンは身長差がかなりあり、まくってもかなりおかしな姿になってしまうjので着れるのはハーフパンツ限定だけど。。 あと3ヶ月弱。
パンツは買わずに乗り切れると良いなーと思うところ。。。






人気ブログランキングへ
[PR]
妊娠4ヶ月目の終わりか、妊娠5ヶ月目が確か妊婦さんは戌の日があり、安産を願って帯を巻く日。 4ヶ月目の終わりだとしたら12月6日の今日が戌の日、5ヶ月目だとしたら12月18日が私は戌の日にあたる。 妊婦さんの戌の日の文化は完全に日本の文化で、カナダでは帯を巻く、なんていう習慣は無し。
だけどマタニティ用の下着や何かと一緒に母が送ってくれた寿マークの入った帯。

e0090610_7274479.jpg



どんな物かと巻き方を巻いてみたところ、見た目はお腹が白い包帯で巻かれたような感じで笑えてしまうけれど、付け心地は良い感じ。 昔の人はこういうのを上手に巻いて使ってたんだろうなーって思う。 私の場合、手馴れてないのと、とりあえず上手く巻けても動き始めるとすぐにずれてしまう・・・ので帯ではないけれどマタニティのお店でTummy Sleeveというのを買ってみた!

e0090610_7282835.jpg



ではないけれど、使用目的は同じでお腹を支えるもの。 履くだけでよいので巻く手間が省けるのと伸縮性があるので動いてもずれず、マタニティ用品としてひとつはあると便利かも☆ 大きくなり始めてるお腹が支えられるだけでお腹の重さが軽減されて家事をするにも体を動かしやすい。

また、マタニティ用品のお店に行ったついでに幾つかお買い物も。
ケロウナにあるマタニティ用品のお店は知ってるのはここだけで、しかも服のサイズは大きいものばかりなので今まではふらふらと立ち寄ってみてるだけだったけれど、お店の人はいつも話しかけてくれ、親切。 Tummy Sleeveを買うときも、レジで会計の時に一応確認で「これってお腹をささえるやつですよね?」と聞いたら、そう、、だけど私がレジに持っていったのは特大サイズだったらしく、貴方のサイズならこっちの方がよいわね、とSサイズのものを持ってきてくれた。 危ない危ない。。。

また、昨日は新しいストレッチクリームもGET。 初期の頃から使っていたのは薬局の薬剤師さんオススメのビタミンE(サプリメント)を直接お腹に塗るもの。 保湿性はばっちりで、つけた後は痒みも治まるので質は文句なくなかなかよいのだけど、ひとつだけ難点を言うと、毎回使う度にはさみで穴を開けて使わないといけないのがちょっと面倒だった・・・・・・ので手軽に蓋を開けるだけで使えるクリームも試してみたいな~と思いGETしたストレッチクリーム。

e0090610_729744.jpg小さいチューブのはいわゆるストレッチクリーム(妊娠線予防クリーム)のお試しサイズ($1.9)。 もうひとつはItchy Skin(痒みのある肌)用のココアバター配合のオイルタイプ$7)のもの。 シャワーの後につけるものだそうで、朝のシャワーが終わった後にこれをつけておけば日中もかなり痒みは抑えられるそうで、日中乾燥を感じた時や何かに小さい方のクリームタイプをつければばっちり妊娠線も予防できるのだそう。(←店員さんのアドバイス)
 

実際の使い心地は、痒みのある肌用のオイルがかなり良い感じw
ココアバターの香りが良い感じで癒されるのと、べたつかず、だけどしっとり。 痒みもしっかり抑えられてるみたいで持続性も◎。 これはリピートするかも!
もうひとつのクリームは手軽に使えるのは良いところ、だけど私の肌はかなり乾燥してるのでちょっと物足りない感じかも・・・お試しサイズにしておいて良かったw
朝はこのオイルタイプのストレッチクリームで、夜はビタミンEを塗ってしっかり潤いキープしておけば妊娠線対策もばっちり・・・かな!?
小さいクリームは持ち運びに便利なのでスイミングか何かに持っていって泳いだ後なんかに良さそうな感じw

妊娠中のエクササイズもいろいろ気になるけれど今のところ一番やってみたいのが水中系のもの。 まずはマタニティ用の水着が必要・・・という事で水着もGET。

e0090610_7294323.jpg



マタニティ用の水着ってどんなものがあるのかよくわからなかったのだけど、GETしたのは上下分かれてるタイプで、デカ水着パンツとお腹が隠れる大きさのトップ。 トップはひらひらした感じなのでお腹が直接水に触れて冷えないか・・・と思うけれど、プールは室内で温度も保たれてるところ。 どんなものかまずは使ってみるか・・・。
プールは幾つかチェックしてるうちの一番近いところにとりあえず下見に行ってみた。 1回の金額は約$4。 マンスリーパスや10回の回数券を買うとさらに安くなる。
クラスはジュニア向けやシニア向けのスイミングコースはあったものの、マタニティ向けのものはなく、ここに来るとすると開いたスペースで自分でプカプカ浮いてるか歩くか・・・。 それも自分の体力とぺースに合わせて進められるので良さそうだけど、妊婦が水の中で何をしてよくて、何をしてはいけないのか、どんな事が出来るのか・・・泳いでも良いものかいけないのか・・・さっぱりわからないので前もって調べてみてから行ってみよう。
また、ここのプールは子供用エリアに滑り台なんかもあったりして、子供が生まれたら子供と一緒に来たら楽しいかもしれない^^

新しい何かを始めるのもまた楽しみ!





人気ブログランキングへ
[PR]
まだまだ赤ちゃんの準備には早いけれど、雑誌を見たり、必要なものを考えたりする中でいろいろ迷う赤ちゃんグッズ。 赤ちゃんが産まれてくるにあたって必要なもの、産まれてくる前に揃えておかないといけないものも、まだ早いにせよ考えるのは楽しい。
欠かせない赤ちゃんグッズの中のひとつ、おむつ

紙おむつが主流な今だけど、赤ちゃんが産まれてからおむつが完全に取れるまで、長ければ3年ちょい。 その間に使う紙おむつの量・・・・・・当然ながら1日ひとつではなく、用を足すたびに1日に何度か取り替えるおむつ。 一人の赤ちゃんがおむつが取れるまでの間ずっとこの紙おむつを使うとして・・・・・・・・・ふと頭に浮かんだのはそれと同時に使われる大量の資源。。。考えただけでも恐ろしい量になる。

そんな事を考えていたら、おむつは布おむつの方がおむつが取れるのも早いし、夜寝る時と外出の時以外は布おむつで行こう・・・! 仕事する前の間は赤ちゃんのお世話もまめにできるからまめにおむつ替えもしてあげられるし・・・・・・なんて思っていたところ。

出産後手伝いに来てくれる予定の母に話すと・・・・・・

おむつは絶対紙おむつ!! ←布おむつで二人の子供を育てた経験者。

経験者は言う。
布おむつは、替えるのも、洗うのも大変、何をとっても紙おむつの方が良いと。
姉の赤ちゃんのおむつ交換をよく手伝っていたというKの友達Dもやはり経験者。 同じような事を言っていた。 極端に言い換えると、おむつ=赤ちゃんのトイレ
それを毎回取り替えるだけでなく洗わないといけないなんていうのは決して楽じゃないよって。
思わず、「赤ちゃんのう○ちがどれだけ臭いか知ってる!?」とまでDに説得される始末(笑)
笑いながら聞いていたものの、Dも真剣。
それを聞いて「やっぱり紙おむつにしようよ。。。」というK。 
私もいろいろ経験者の話をきいてやっぱり紙おむつの方が良いか・・・と思い始めるところだけど、まだまだ考える時間もあるのでいろいろ見ながら考えよう。


また、最近ちょくちょくお世話になっている妊婦さん向けの本。

「WHAT TO EXPECT WHEN YOU ARE EXPECTING」

What to Expect When You're Expecting

Kの働いてるレストランのオーナーさんがプレゼントしてくれたものなのだけど、月ごとに変わる妊婦の体の変化、お腹の中の赤ちゃんの事、準備するもの、、、etc、、、分厚いだけあって沢山の事が書いてある。
タイトルは覚えてないのだけど最近見たDVDにもこの本が登場していた。
映画の内容は、たまたまいったクラブで出会った人と一夜を過ごしてしまい、しかもそれがあたってしまい赤ちゃんが出来てしまう話。 初対面で妊娠。 さてどうするか・・・いろいろ言い合いもしたりするのだけど、最終的にはお互いの事を知ろうと歩みより、元気な赤ちゃんが産まれて家族を作っていく話。
この中で、妊娠してしまった彼女と一緒にかったこの本を実は彼が全然読んでなくて、袋の中に入ったままになってる事が発覚、赤ちゃんの事を知るための本なのに彼(旦那?)が全然読んでなかったという事が原因で大喧嘩になり破局寸前まで行く。 (最終的には仲直りするのだけど)

おもしろかったのは、DVDを見終わった後、読まずにテーブルの上に置いてあったこの本を手にとって早速読み始めるK(笑)。 Kは仕事でも日常生活でも、ある意味「良い子」です笑。
またそれを見て、読んでなかった事に気づく私も。。。後で本を開いて、「こんな事が書いてあるよ!」なんてわざわざ言ってみたり笑。
何というか、こういった役に立つ本も身の回りにあるのだけど、ついたまごクラブや何かの方が私には読みやすくて、英語がずっしりのものは何となく後回しになっていたのだけど、実際読んでみるとなるほどなーって事が沢山書いてある。
そしてたまごクラブは私には良いけれどKにはさかさまに見ててもわからないくらい何が書いてあるのかわからないもの、何か本に書いてある赤ちゃんの事も、、日本語の本よりも英語の本の方が夫婦で共感しやすい。

さらにこれはかなり英語の勉強にもなりそう笑。
普通の会話は問題なくても、検診の時のドクターの話となると、単語がわからずにそれ何?って聞くこと多々あり。 だけどこういった専門の本を読んでみて、初めてみる単語を調べてみると、何度も同じ言葉が出てくるので勉強にもなる。
例えば、日本語が上手に話せる外国人でも、「赤ちゃん」っていう言葉はわかっても「胎児」なんて言われるとわからなかったり。 私の英語も今はそんなレベル。
カナダで暮らしていくならば、やっぱりこういった英語の本も沢山読んでおくべきなのかも。

妊娠も今日からついに14週、昨日で無事に3ヶ月を終了して今日から4ヶ月目。
無事に3ヶ月を越すことが出来たのが嬉しいのと、これからが先が楽しみなのが半分と、以前死産をした20週を問題なく乗り越えるのが私の中ではひとつのハードルだったりするけれど、
赤ちゃんは大きいし、以前とは違うんだから大丈夫だよとKにも励まされつつ、、これからも赤ちゃんが元気に育っていきますように!




人気ブログランキングへ
[PR]
ストレッチクリーム(妊娠線予防クリーム)。
元々カナダでは乾燥で常に体がかゆいので常備していたボディミルクでお腹もケアしていたけれど、大きくなり始めてるのでそろそろストレッチクリームも買わないと、ということで探し始めた。

数日前にマタニティ服のお店に行った時にココナッツバターのクリームが進められているのを見かけたのだけど、まだ買うかどうかもう少ししてからにしようかと迷っていたのでその時は買わず、でもやっぱりそろそろ欲しいなーと思って薬局に行って見た。

薬局の薬剤師さんは日本でもお医者さん以上にお世話になったけれど、カナダでも薬剤師さんという方々は話を聞いてくれ、適切なアドバイスをくれ、適切なものを選んでくれる。 ストレッチクリームも雑誌でチェックしたりはしてなかったので、どれが良いのかイマイチわからず、薬剤師さんにココナッツバターのが良いのか、それとももっと良いものがあるのか聞いてみた。
ストレッチクリームは少し前まではミルク系のものが勧められていたのだけど、最近は少し変わってきているのだそう。 ココナッツバターのも勿論良いそう。 だけど、その薬剤師さん一番のオススメは、何とビタミンE。 
ビタミンEのクリーム???と思いきや・・・薬剤師さんが持ってきてくれたのはビタミンEのサプリメント(服用するもの)。 

いやいやいや、欲しいのはサプリメントじゃなくてクリームなんだよ、と思ったのだけど、よくよく話を聞くと、このビタミンEのサプリメントの粒をつぶして中から出てきたビタミンEを直接肌につけるのだと!!

何と贅沢な!!

だけどこれがまた肌に効くらしい。
サプリメントだから勿論香料は一切なし。 なので匂いは独特だけど・・・(苦笑)
つけてみたところ、つけた部分がもっちりしてしっかり潤う。 ビタミンE直接だけあって持続力も凄い。 大げさじゃなく、本当に試しにつけたほうの腕が若返ったような感じ。
これをお腹が大きくなり始めてる今の時期から1日2~3回つけてれば妊娠線なんて絶対にできないわよって。 凄い。。。
恐るべしビタミンE!

このビタミンE。 保湿してくれるだけでなく、抵抗力や回復力も助けるので肌荒れやちょっとした傷につけても回復が早いらしい。 顔につけたら美容液代わりになるかな(笑)?
カナダにいる間は体全体が乾燥してボディミルクをつけても乾燥のかゆみに襲われていたけれど、これがあればそれも解消されるか!

ビタミンEを直接肌につけるなんてとても贅沢な感じがするけれど、値段を見てみると、100粒入って確か$5.6(約600円)くらい。 1日2粒使っても50日。。。と考えると経済面でも◎。
最初は潤いだけでなく香りの良いストレッチクリームで癒されたい~なんて思っていたけれど、この使い心地の良さにはかなわず、妊娠線対策はこのビタミンEでいくことに。
お肌のトラブルがあった時のお供にもなりそう♪

e0090610_10432773.jpg
e0090610_10434640.jpg


[PR]