<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふと、久しぶりにモントリオールを旅行した時の写真が見つかった。

モントリオールはカナダで一番好きな街。
建物がヨーロッパ風で、聞こえてくるフランス語も好き。
観光客が多いからか、そこにいる人たちもとってもフレンドリー。

モントリオールに一人旅したのは2006年。
気づけば5年前!
5年前の自分と、今の自分は、全く違うような気がする。

あの時は独身で子供もなし、なので休みの日はカメラを持ってあちこち歩き回り、興味のある方に自由に歩き回っていた。 見えてる世界も、今よりも広かった気がする。 
写真を見ながら、今の自分にまたこれができるか?と問いかけてみた。

答えは、できたらいいなと思うけど、家族ができるとそうはいかない。
自分だけの都合だけでは動けず、家族の都合もうまく合わなくてはいけない。
子供が小さいうちは動ける範囲も限られてくる。

一人だった時は、もっと自分が自分であったような気がする。

家族ができた今は、考えてるのは常に家族のこと、子供のこと。
自分のことはさておき。

5年前と今は、気持ちだけでなく、体質も完全に変わってる。
以前は、あまり食べても体重は増えず、むしろそれが悩みだったりでもあったのだけど、今は年齢のせいか、出産をしたからか、食べたらすぐに増える。 (特にお腹のにく)
体力もだいぶ落ちたような気がする。

ジュニアの寝顔を見ながら、大きくなったらもっともっと楽しいことを一緒にしたいって思ったりもするのだけど、気持ちは若くても体は確実に年をとってしまう。


ジュニアが3歳になった今はかなり動きも自由になり、一緒に何かを楽しむっていうこともできるようになってきた。
ダイエットも、家族や子供との時間もあるので思うようにできなかったりもするのだけど、それでもダイエットしようって思えるようになったってことは、少しは自分のことを考える余裕が出てきたのかもしれない。

ダイエットは、がんばっていたつもりが、夕べ体重計に乗ったら1Kg増えていた(-□-!!)

それでも今までの食生活を見直して、より健康に食べるように心がけているので、エクササイズもしっかり続けていったらお腹もひっこむのかな?
それともリバウンド覚悟で食事制限もした方が良いのか?
迷うところ。。。

もう一度履けるようになりたいパンツは、まだ入らないので、、、ただしばらくダイエット生活続けていきます。
[PR]
by ohayo-canada | 2011-06-28 08:33 | つぶやき
ジュニアが生まれて3年。

そのうち小さくなると思って特に何もせず過ごしてきたのだけど、あるところまでしょぼんだ後、一向に小さくならないお腹。 小さくなるどころか、最近また出てきたようで、ひとつパンツがはけなくなってしまった。。。

そんなお腹を見て妊娠を疑い「何か隠してることない?」って旦那に言われるほど。

体重は変わらず、体型だけが変わってしまってきていると思っていたのだけど、念のため体重を量ってみたら、一度は妊娠前までの体重に戻っていたはずなのに、そこから+2Kg。

これはまずい。
でも今気づいてすぐに対処すればこのお腹もひっこむかもしれない!?ということで、お腹のダイエットを始めることにしました!

とは言っても、子育てや家事、仕事で忙しい中下手に体重制限するとまたダウンしてしまう可能性があるので、基本的に食べる量は減らさず、食べるものを変えてカロリーオフすることにしてみました。

そしてお腹のダイエットに欠かせないのが運動。
朝晩のお腹の体操と、ジュニアと自転車で公園に行くときは自分はローラーブレードで行くことに。

ローラーブレードはジュニアがストローラーに乗らなくなって以来使っていなかったのだけど、実はこれ、ジョギングよりも体の筋肉を使い、カロリーを消費できるのだそう。

ジュニアが補助なしの自転車に乗れるようになり、自分も同じく自転車を買おうかどうか迷っているところでもあるのだけど、自転車はジョギングよりもカロリー消費が少ないのだそう。 その代わり、体への負担はジョギングよりも少ないとのこと。

気になる食事は、野菜とたんぱく質をよく取り、穀類の量を減らす。
かといっても全く穀類を食べないのではバランスが悪く、体にも良くなさそうなので、野菜とたんぱく質を増やし、穀類の量を今までの半分に抑えてみることに。
食べるのも、決まった時間に食べ、だらだら食いをしない。


一番の目標は体重を落とすことよりも、お腹をへっこますこと。
体重は、とりあえず今以上増やさないこと。

まだまだ始めたばかりだけど、まずは切れなくなったパンツが再びはけるようになるまで頑張ります!
[PR]
by ohayo-canada | 2011-06-18 06:37 | Kelowna Life
3歳1ヶ月、ジュニア、ついに補助輪なし自転車が乗れるようになりました!

e0090610_6574431.jpg



ストライダーに乗れるようになり、自転車の補助輪もはずしたいと自分から言い出し、はずしたものの最初の頃はうまく乗れずに諦めかけていたのだけれど。
ストライダーが乗れるようになった公園に行って練習をしたらすぐに乗れるようになりました!

たぶんここは、普段はウォーターパークなので地面が平らで、ちょっと不安定でもうまく乗ることができ、適度な坂があるので適度なスピードがついて乗りやすいのかもしれません。
ストライダーもここのウォーターパークで乗れるようになり、ウォーターパーク以外の公園内も乗れるようになり、そしてどこでも乗れるようになったので、自転車もこの手順を踏んでみようかと思います。

本人も、自分で補助輪をはずしたいとはいったものの、うまく乗れないので諦めモードだったのですが、乗れた時は自分でも感動したようで、とっても嬉しそうな表情でした^^
そして一度乗れるようになったあとは、何度も何度も乗り、嬉しそうにうなずきながら乗ってました笑。

一緒に練習した私も、自転車を押さえている手を離す、というのも実はとても勇気のいることでした!

まだ自分で足をペダルに乗せてこぎ始める、というのができないので今はまだスタートの時だけ抑えているのですが、これはもうちょっと練習したらできるようになるのか?それともちょっと身長が足りなそうでもあるのでもうちょっと体が大きくなったらできるようになるのか?


補助輪なし自転車の練習にストライダーが良いというのは聞いていたものの、これは本当にお勧め。
三輪車のペダルがこげるようになったのがこの春。
そして補助輪つきの自転車を買ったのが4月。
そのあと毎日乗り続け、5月にストライダーを購入。
毎日はできなかったものの、買ってから約2週間くらいで足を離して乗れるようになる。
それから1ヶ月弱、ストライダーにも乗りつつ、時々補助輪なしの自転車も練習。
補助輪なしの練習は週に2回くらいで約3週間で乗れるようになりました!
[PR]
by ohayo-canada | 2011-06-11 07:14 | 育児(3歳)
ジュニアがずっと乗りたくて仕方のなかった、ダウンタウンから出ている2時間のクルーズ。
機会があって、行って来ました!

最初は船の上の沢山の人にびっくりして緊張していたものの、途中からどんどん元気になり、最後にはバンドの音楽に合わせてデッキの上に立ってダンスをヒローしてくれました笑。

e0090610_1330204.jpg



最初は恥ずかしがっていたものの、途中から人前で踊ることと、拍手されることに快感を覚えてしまったのか、何度も何度も踊り、たぶん船に乗ってる間中、ほとんど踊っていたような気がします笑。

レイク内を2時間なので、知っている景色ではあったものの、近くにいたヨットが急接近してきてくれたり、ちょくちょく楽しいサービス(?)がありました。

楽しかっただけに、船を下りるのは嫌がったのだけど、また来ようね、ということで何とか降りて帰宅。

この日は寝つきがものすごくよく、ぐーっすり眠ってくれましたw

e0090610_13305587.jpg


[PR]
by ohayo-canada | 2011-06-04 13:31 | 育児(3歳)