<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1月になって、プラス5度くらいまで気温が上がるようになってきたここ最近。

11月から降り始めた雪も少しずつ解けてきた。

近所の川も、冬の間は雪に覆われて凍っていたけれど、雪が解けて少しずつ顔を出す。

e0090610_8163713.jpg


e0090610_817775.jpg



あちこちで雪が解けていく水の音が聞こえ、春の予感。

スケートできるのもあと少しの間。

ジュニアはかなり凍りに慣れ、機嫌がよければ手をつながなくても自分で歩いたり走ったりできるように。
だけど滑らなくては意味がないので、足で氷をけって滑る練習の為に練習用の棒も買ってみたのだけど、棒に捕まるほうが勢いあまって転ぶのであまり好きではない様子。

ケロウナには公園の一部に屋外でいつでも無料で滑れる場所があるのでよく行きます。

Kに教えてもらった後ろ向きすべりもマスターできました!

子供のころ、あこがれていたアイススケート。
今でもチャンスあったらクラスに入ってみたいなーと思う。

春になって凍りが解けてしまう前に、沢山滑っておこう!
[PR]
by ohayo-canada | 2011-01-28 08:17 | Kelowna Life
クリスマス前からKがせっせと庭に作っていたスケートリンク。

2年前は天気がよく(気温が十分に下がった)、うまい具合に庭にスケートリンクができたけれど、今年は天気の上下が激しく、マイナス25度まで下がったかと思ったらプラス5度まであがってしまったり、やっと氷ができそうになってきたところに大雪が降ったりで、庭のスケートリンクは断念。

それでもケロウナにはスケートシューズさえ持っていれば公園感覚で気軽に無料で滑れる場所があるので最近はそこにちょくちょく行っている。

ジュニアも、初めての時から比べたらかなりの上達。
といっても、まだ滑るっていう感じではなく、氷の上を歩いてる感じだけど。
もう手をつながなくても氷の上を歩いたり走ったりできるようになってきた。
そして転んでも泣かずに起き上がれる。

私も、今年の冬最初に滑ったときは久しぶりだったのでフラフラだったけれど、沢山滑って凍りに慣れてくると調子が出てくる。 後ろに進むのも、今まで実現しなかったけれど、Kに教えてもらったら以外と簡単にできた!

楽しくなってきたところでいつも帰る時間になってしまうのだけど。。。

もう冬も後半だけど、春になるまでに沢山滑りに行こう。。。
[PR]
by ohayo-canada | 2011-01-19 14:37 | Kelowna Life
ジュニア、生まれて初めてのアイススケートに行って来ました!

スケートシューズはベルトでブーツにつけるタイプでサイズ変更可能なものをカナディアンタイヤで$10で見つけて購入。そしてまずはアイスになれることから。

最初はいきなり滑って転び、うまく歩けないのでおお泣き。
近くで滑っていた女の子の姉妹たちが心配してあやしてくれようとしたけれど、ジュニアは「いーの!いーの!」と言って大泣き。 でもそんな風に泣いてるのに一生懸命あやしてくれようとして、優しいなーと思う。

後々、ジュニアがスケートになれて楽しそうにアイスの上を歩けるようになった時にも、「やったね!」と言いにきてくれた。

そんなこんなで、最初は大泣きでスタート。

転ぶのも経験のうちだけど、それが原因でスケート嫌いになってしまってはいけないので、まずは転ばないように後ろからわきを支えて、転ぶ経験よりもすべるのが楽しい経験を先にさせてみた。

最初は体に力が入って難しかったのだけど、何度もやっているうちに楽しくなってきたようで、最後には私とKの手をふりはらって自分から氷の上を歩いたり、しまいには走るところまでできるようになった!

歩いたり、走ったり、なので、滑るっていう感じではなかったけれど、とりあえずは第一歩。
[PR]
by ohayo-canada | 2011-01-11 07:55 | 育児(2歳)
カラフルな小石のような、見た目がとても魅力的なJelly Beans。
めったに買わないのだけど、クリスマス後のセールで半額になっていたので思わず購入。
食べ終わったらグラスの入れ物もまた何かに使えるし♪

e0090610_8262257.jpg



ジュニアのトイレトレーニングでも活躍してくれました!

とはいっても、ジュニアは味はあまり好きじゃないようで、ただ好きないろのJelly Bean をひとつもらって大事にずっと手の中にキープし、そろそろべとべとになってきた、、っていうころに、「マミー。」と言って、私にくれる。

食べないけど、トイレに行って、このカラフルなJelly Beanをひとつもらうのが楽しみらしい。

味は色によって違い、これはおいしいっていうものから、これはちょっと、、、っていう、欧米特有の人工的な味がするものまでいろいろ。

お腹はそんなにすいてないけれど、ちょっと甘いものが欲しい、なんて時にはぴったり。


ジュニアのトイレトレーニングは、夜寝る時以外は完全に終了したような気がします。
最初はこっちの気持ちが終了してなくて、そろそろ誘わなきゃと焦って無理に誘ってなかれたりもしたけれど、気づけば誘わなくても行けるように。
誘わなくても行けるから、だから誘うと泣いて怒るのかもしれない。

お昼寝も、今のところはおねしょなし。
だけど、一応念のため防水マット敷いて寝かせてます。

e0090610_8265252.jpg


[PR]
by ohayo-canada | 2011-01-09 08:27 | Kelowna Life
『1日でオムツがはずせる』トレーニングをしてから今日で3日目。

1日目でも結構効果があったのだけど、3日目の今日、パンツとズボンをはいた状態でも自分からトイレに行くね、見に来なくても大丈夫、なんてことを言いながらトイレへ。

そしてちょっとちびっていたものの、自分でトイレに成功!

ズボンをはいていてもちゃんとできたことに感動。

トイレトレ、恐らく終了したように思われます。

おしっこの間隔が長いので、成功が少ないようにも見えるのですが、失敗も今日はまだなし。

寝るときは布おむつだけど、昨日はベッドに入ってから眠る前におしっこ2回。
お昼寝中はおしっこ出てないこと多いけれど、一応念のため布おむつ。

『1日でオムツがはずせる』はかなりお勧めです!
[PR]
昨日、『1日でオムツがはずせる』トレーニングをやってみて、今日で2日目。

おしっこの間隔もかなり長くなり、朝おしっこしてから次のおしっこはお昼過ぎ。

今まではノーパンだと100%だけどパンツをはくと即おもらし、、、だったのに、今日は一日パンツをはいて過ごし、失敗2回!

1回目の失敗はトイレがかち合った時に我慢しきれず大便。
2回目はお昼寝のあと機嫌が悪かった時に泣きわめいておもらし。

なので、結果、基本的に機嫌がよく、トイレがすぐに使える状態であればおもらしなし!

ここまでくるとまた次のステップにも行ける様な気がする、、、ので、明日はパンツだけでなくズボンもはいて引き続きトレーニング。

「パンツかわかわ?」
「おしっこはどこでするの?」→「トイレ!」
「パンツでおしっこはしない」
「パンツでおしっこは?」→「しない」

昨日から今日にかけて上のやりとりを何百回と繰り返してきたけれど、質問のやりとりをしてお互いに言葉で確認することがかなり効果があるような気がする。

「パンツでおしっこしていい?」ていう質問に対して、「うん」と答えていたので、たぶんジュニアは、トイレでおしっこはできるけど、パンツでもおしっこしても良いと思っていたのだと思う。
これをお互い言葉で確認しあって、「パンツはおしっこしない」を繰り返し伝えてからパンツでもちゃんとトイレに行けるようになった気がする。

なので、明日ずぼんをはくにあたって、

「ズボンでおしっこはしない」

を増やしてみよう。


外出の時はちゃんと我慢できてたのでズボンをはいても大丈夫だと良いのだけど、これでズボンをはいてもちゃんと自分でトイレにいけたらトイレトレ完了だー!


あともうちょっと!
[PR]
『1日でオムツがはずせる』という本。
本当かな?と思い、ジュニアにやってみた。
1日という短時間でするトレーニングなので、準備することが結構あったりするのだけど、これでトイレトレ完了、もしくは進展するのであればやる価値はある。

まずは人形を使って、実演。
本当はミルクのみ人形でないといけないらしいのだけど、ないので、しまじろうの人形を使い、スポイトを使ってトイレでおしっこをする様子を見せてみた。

大きな反応はなかったけれど、おしっこをしたしまじろうにびっくりしたジュニアは目がまんまる。
それが印象強かったのか、その後ずっとしまじろうを抱っこしてお世話してた笑。(←昨日までは投げてた)

そんなこんなでスタートした「1日でオムツがはずせる」トレーニング。

うんちはパンツをはいていたのでパンツにしたけれど、私に見つかる前に逃げてた。いつもは当たり前のように「出たよ」って報告しにくるのに、逃げたということはそれがいけなかったということがわかった様子。

おしっこは、パンツをはかせてから1回目のおしっこはちょろちょろっと出てしまったのだけど、数的床にたれた時点で「出た!」と言い、トイレへダッシュ!

最初はノーパンのくせがついていたのでパンツのまま座ろうとしたのだけど、パンツをはいたままであることを伝えて何度か練習したところ、次からはパンツも忘れずにぬいでからトイレに座ることに成功。

買い物で45分くらい外出もしたのだけど、今日からはもらしてもいいので外出もパンツで。
すると、ちょっとちびったらしいのだけど、家に帰ってきてから即効、「トイレ!」と言ってトイレに走り、ちびってはいたものの、成功!

まだこれから先どうかわっていくかわからないけれど、パンツやズボンをはいた状態で自分からトイレに行けるって言うのは、今までにほとんどなかったのでものすごい成長。

短時間で沢山練習するためにジュースや飲み物を沢山与えておしっこを促すっていうのもトレーニングにあったのだけど、どれだけ飲んでも間隔が2時間以上あいてしまうのでものすごく練習できたっていうわけではないけれど、とりあえずトレーニング1日目、終了。

今はジュニアはお昼寝中。
まだ1日終わってないのでどうなるかわからないけれど、この「1日でオムツがはずせる」トレーニング、本当に一日で終わるかどうかはわからないけれど、かなりの効果があることは確か。

また様子見て記録します056.gif
[PR]
前にもちょっとだけトイレトレに使った、ラムネちゃん。

以前やっていたときは、出ても、出なくても、トイレに行って座ったら、ラムネをひとつあげる。

結構効果があり、ラムネちゃんしよう、と言うとすんなりトイレに来ていた。
トイレごとにラムネひとつぶだったら食事にもそれほどひびかない。
寝る前はちょっと気をつけて、歯磨きする前にトイレに行き、ラムネをあげてからはみがきをする。

これもいつの頃からかやらなくなっていたのだけど、久しぶりに開始してみた。

今回は生活の節目でトイレに行くことができていたので、トイレでおしっこが出たら、ラムネちゃんをあげる、ということに。

今回は前回以上にジュニアも喜び、ラムネちゃん効果を発揮!

誘っても嫌がらずに行き、自分からも進んでトイレに行くように。


そしてKと庭で遊ぶときにパンツをはき、おもらしをしてしまった時には、パンツぬれちゃったからラムネちゃんはあげない、と言葉で言ってみたところ、わかってくれたのか、次からパンツをはいていても、「出る」と言ってトイレに行くように。

そして、パンツを自分で脱いで、おしっこをし、戻ってくる。
パンツをはくのにはまだ助けが必要なのでちょっと手伝うが、ほぼ自分でできる。

そんな中、昨日の夜から咳が出始め、微熱ぎみのジュニア。
今朝、パンツをはきたい、といわれ、風邪も引いてるし、寒かったらかわいそうだ、と思い、パンツをはかせてしまう。

そして3分後。



「ププ出た。。。」



(-□-!!)




パンツあげなければよかった、、、と後悔。
考えてみれば、うんちが出る時間で、パンツがほしいというのはうんちがしたい時だけだったのに、うっかり。
寒いかも、と思ったけれど、この時のジュニアはレッグウォーマーをはいて、ブランケットをひざにかけてテレビを見ていたので、それほど寒くなかったはず。。。


うんちの時間はもうちょっとノーパンを続けてトイレでする習慣をつけないとダメかも。。。


とりあえず今日は、うんちはパンツにしてはいけないことを伝え、クッキーをほしがったけれど、クッキーはパンツじゃなくてトイレにうんちが出たらあげる、という約束をして終了。


その後、クッキーがほしくて何度も「うんち出る」と言ってトイレに行くものの、おしっこはしぼりだせば出てラムネちゃんもらえることもあるけれど、うんちはそうはいかない。


とりあえず、うんちが出やすいようにランチと一緒に牛乳もあげてみた。



次はちゃんとトイレでできますように。。。



ちょっと余談で、最近発見したカナダで購入できる布おむつやトレパンの購入できる通販サイト。

Catapillar baby

ここのトレパンもふたつ買ってみたところ、かなりさわり心地もよく、今まで”日本のものが一番”と思っていたのが覆されるほど。
ここのコットンのトレパン、かなりお勧めです。

が、トイレトレにはトレパンよりも布パンツのほうが報告率が高く、早道かも?
[PR]
ふと、気づいた。

ブログを書き始めてかれこれ5年!
最近はすっかりスローペースだけど、あれから5年も立つのかーと思うと本当にびっくり。

時がたつのは早いもので、ジュニアのトイレトレを開始してからついに1年がたってしまった。


始めたのは1年前、ジュニアが20ヶ月だった時。
2歳の夏にトイレトレを始めようと、日本に帰国した時に買った布のトレパンが、実は小さいサイズのものを買ってしまったということに後から気づき、カナダに戻ってきてからスタートすることに。

去年はまだジュニアの年齢も20ヶ月だし、2歳までに取れたらラッキー、ダメならまだまだチャンスと時間はある!と思い、スタート。

おまるは嫌がらずに座り、おしっこも座っていきなり成功!
なので私も調子にのり、トレパンをはかせ、やるだけのことをやってみることに。

おまるでのおしっこは毎回は出なかったけれど、起きた時と、食後は出る確率が大きかった。

また、ノーパンにするとオムツはずれが早いと聞き、それも試してみた。
最初の日は犬のマーキングかと思うほどあちこちにおもらしが続き、これは無理だ!と思い始めた頃におしっこの間隔が伸び、おまるまで我慢できるようになる。

うんちもリビングの真ん中にごろんとしてしまったのだけど、よほどショックだったようで、それ以来ノーパンでも、パンツをはいていても、紙おむつをはいていても、うんちは100%おまるでできるようになる。

おしっこは事前報告と事後報告が両方ある感じで、そんな状態がしばらく続き、2歳になる直前には外出もパンツで行けるようになる!


が、ある日うんちの失敗があり、それがあまり気持ち悪くなかったのか、その日以来今まで100%できていたうんちが100%できなくなり、おもらしも続き、私も疲れてしまい、外出に紙おむつを使うようになり、さらには日中家にいる時も紙おむつを使うようになってしまう。

そして夏がすぎ、秋がすぎ、気づいたらそろそろトイレトレを始めて1年。。。


このままのんびりすると下手したらトイレトレ始めて2年目もやってきてしまうのでは、、、と思い、ちょっと気合を入れてもう一度がんばってみることに。


そして再開したのがクリスマス前。
ジュニア2歳7ヶ月。
オムツがはずれるのに早すぎない年齢。


まずは寝る時と外出時以外は布パンツにすることに。

が、この紙おむつが落とし穴で、紙おむつやプルアップがあるとどうしてもそれに頼ってしまうので、あとちょっと残っている紙おむつはクローゼットの奥にしまい、寝る時と外出の時は布おむつに変更。
紙おむつだと、ダイパーしてるし、まだもうちょっといっか、とパンツに交換するのを後回しにしてしまうので。これが逆戻りにつながる落とし穴だったりもする。

そして開始して約5日間。
事後報告は100%、事前報告で成功したのは2回。
逆もどりしてからも生活の節目でトイレに行くっていうのは続けていたので、これがあってパンツをぬらさずに済むことも時々あり。

が、やはり事後報告ばかりで進まない予感がしたので、久しぶりにノーパンにしてみることに。

朝食が終わって、何とかパンツを脱がせる。

いつもなら朝食のあとカーテンの中に行き、そこでうんちをして、「ププ出た。」と報告しにくる。
そしてこの日もいつものようにカーテンの中へ。


が、パンツをはいてないことに自分でも気づいたようで、「パンチュ、パンチュ、パンチューー!!」と頼みにくる。

が、ここでパンツをあげたらパンツにうんちをするのがわかっているので、パンツ、どこだったかなーなどと言いながら時間を稼いでいると、「出るーー!!」と言ってトイレに走っていくジュニア。

うんちではなく、おしっこが出ると思ったようで、トイレに座ってみるものの、おしっこは出たばっかりだったので、出ず、またリビングに行くもののやっぱり何かが出るっていうのがわかっているようで、またも「出るーーー!!」と言ってトイレへ。

そしてふんっとふんばって、トイレでうんち成功!

思い切りほめたが、ジュニアは???
「うんち?出た?しゅごい?」
わかってるのかな?と思ったけれど、わかっていたようで、この日2回目のうんちは「出る!」と言ってトイレに走り、成功。


ここから5日間、家にいる間はノーパンにしてみたところ、うんちもおしっこも、こちらから誘わなくても100%できるように!!

が、パンツをはかせると安心するのか、即効おもらしをする。


トイレトレも、ノーパンの時だけでなく、パンツをはいてる時にもちゃんとできないと完了にはならないので、ちょっとやり方を変えてみることに。


次回へ続く。
[PR]