<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりの更新です。

魔の2歳児のジュニアは、まだまだ魔の2歳児真っ只中。
自我は出てきたけど言葉はまだ不十分なので、何かあるとぎゃーっと叫びます。。。

そんなこんなの毎日なのだけど、ほんの3日くらい前からジュニアが突然始めた遊び。



ベアーのお世話。



ジュニアが生まれた時に、Kのおばさんがお祝いにと手作りして送ってくれたベアー。
お店で買ったのよりはちょっと硬くて、形も左右対称じゃなかったりするのだけど、ジュニアはこのベアーが一番お気に入りの様子。

「みー、みー」と言ってベアーを指差していたので、「ん?みーちゃんって言うの?かわいいね~」なんて、名前までつけたのかーと思いつつ、よく見たら指差してるのは「目」だったり!


とりあえずこのベアーの呼び名は「びぁー」(←本人はベアーと言ってるつもり)


外出の時はベアーはお留守番、といって持っていかないことにしているけれど、家の中ではいつでもベアーといっしょ。


「あっこ」(抱っこ)、と言いながらベアーを抱っこして、食事の時にはとなりのいすにベアーを座らせて、おもちゃのスプーンでご飯をたべさせ、でもそうするとジュニアの食事が進まないので、「ベアーは自分で食べられるよ。」というと、「じゅん?」(自分で)と言って、そして自分の食事を食べ始める。
「ぽっこ」(コップのこと)と言って、おもちゃのコップを渡してあげたり。

食べ終わったあとは、ベアーのエプロンをはずし、トイレに連れて行く。
ジュニアがおしっこする間、ベアーは壁によっかかって座って待ち、ジュニアのトイレが終わったらまた「あっこ」、と言いながら抱っこして次の場所に連れて行く。

「しっこ、しっこ」と言っていたので、ジュニアがおしっこ失敗したのかな?と思ってみてみたら、おしっこしたのはベアーだったようで笑。

ハンカチで一生懸命床を拭いていた笑。

寝るときも、もちろんベアーといっしょ。
隣に寝かせて、しっかりお布団をかけてあげて、時々ベアーのほうを見てはいいこ、いいこして、そしていつの間にか自分も眠る。

そんな大事なベアーでも、時々ふと振り回してることがあるので、「ベアーが痛いってないてる!」というと、急いで振り回すのをやめて、「しょーりー」(Sorry)と言いながらいいこ、いいこ。


ベアーに向かって「NO、NO」と何かを言ってる姿を見て私はちょっとどきっ。

こうやってジュニアがベアーにしてることって、ほとんど普段私がジュニアにしてることと同じような気がする。
ごはんを食べさせたり、寝かせたり、おしっこの掃除をしたり笑。

こういう遊びって、女の子がするもんだと思っていたけれど、男の子でもするものなんだなーと。

そして自分の日々の行動も気をつけなくては!と思った瞬間でした☆

e0090610_6373758.jpg


[PR]
by ohayo-canada | 2010-08-23 06:38 | 育児(2歳)