<   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

夜中に破水。

寝ているKを起こしてすぐに病院へ。



不思議な事に全く痛くなかったのだけど、あれよあれよという間に出産!

しかもウルトラサウンドでは男の子と言われ、男の子カラーのベビーグッズを用意していたのだけど、生んでみたら・・・





元気な女の子


29週の早産だけど、体重は標準以内。


そして赤ちゃんがお腹から出てしゅぽ~~~っとへこんでいく私のお腹。 この大きなお腹が小さくなってしまうのも寂しいな・・・と思いながらお腹を眺めていたら・・・
















目が覚めました(笑) (破水と女の子誕生は夢でした)
全く痛くなかったあたりがなのだけど(苦笑)
そして赤ちゃんの性別はこれだけ男の子と言われているにもかかわらず、何故か赤ちゃんの夢を見るときはいつも女の子



寝る前に出産の細かい事が書いてある本を読んでいたからか、ベビーグッズ揃え始めてさらに実感が増してきてるせいか・・・笑。

それにしてもあまりにリアルな内容の夢で、目が覚めてから思わず赤ちゃん大丈夫!?と、お腹がしょぼんでないかチェックしてしまった。。(←完全に寝ぼけてます笑)
お腹は寝る前と同じく大きなお腹で赤ちゃんも元気に動いていたので一安心056.gif
ここでやっとあれは夢だったとはっきり認識。。

そんなこんなで始った昨日一日。
昼間は赤ちゃんの為の貯蓄を始める・・・という事でまずは銀行へ。 貯蓄もリタイアしてからの為の貯蓄(私達用)、3年又は5年後からおろせる貯蓄、子供の将来の為の貯蓄、、と複数。
カナダにも日本と同じく国が持っている年金制度があるそうなのだけど、この年金は払っても結局私達が年を取るころには廃止されてもらえない結果が待っている・・・と言われているらしい。(年金の問題は日本だけではないらしい)
なので、年金は国に払うよりも銀行などが提携してるものを組む方が確実なのだそう。 さらに赤ちゃん関係のは今から始めれば出産してからも毎月少しずつもらえるのだとか。 一緒に説明を聞きにいったものの、銀行関係のものは難しい。。
またこの貯蓄のよいところは、普段払いすぎてるTAXからなので、これを利用する事によってTAXを払いすぎないで貯蓄に回せるのだそうw
さらに言うと、国は税金だから、年金だから、と国民から徴収できるけど、法律が変わってしまったりしたら、法律だから、、、ということで戻ってこない可能性だってある。 のに比べて、銀行やローカルの保険会社は万が一つぶれたりしても、取り戻す事は可能。。
私も仕事を持てば私の口座で同じような事ができるみたいなので覚えておこうw

そしてまだまだ続くベビーグッズ。
Dollar Shop(いわゆる¥100店みたいなところ)で布おむつの付けおき用のバケツをGETし、同じショッピングモール内のWINNERSでタオルのセットと子供服をGET。

e0090610_3352220.jpg


e0090610_3355222.jpg



WINNERSはいわゆるアウトレッドみたいなところで、様々なメーカーやブランドのものを安くおいているお店。 
ブランドは詳しくないので正直言うとよくわからないのだけど、とりあえず品質の良いものが手ごろな値段で手に入るw 赤ちゃんに使うタオルもできることならやっぱりふかふかのものを用意してあげたいw

とりあえずGETした服とタオル。 タオルはハンドタオルと中くらいのタオル、バスタオルのセット、タオル関係はいくらあっても重宝するらしいので役に立ってくれそうw
そして今日GETした子供服は・・・

e0090610_3362024.jpg



HARLEY DAVINSONのジージャンとジーパンのセット。 しかも子供サイズで9号。。。
いくら赤ちゃんが大きいとは言ってもこれを着るのはまだまだまーだ先になると思うのだけど、赤ちゃんの為に・・・と言いつつもKが一目見て気に入りどうしても欲しいと(苦笑) 赤ちゃんがこれを着れるくらい大きくなるまで、部屋に飾るのだそう(笑) 
さらに女の子だったらどうするの!?(夢みたばかりだし!?)というと、女の子でもこれは着せるらしい(笑)
しかも、ちゃっかり箱のうらもチェックして、本来中にセットで入ってるはずのTシャツと帽子が入ってないと・・・いうことで割引してもらってた(笑)
ということで、まだまだ先だけど、上下そろって$20でGET☆
家に帰ってよく見てみると、なかなかかわいい049.gif

e0090610_3365137.jpg



今日の買い物は赤ちゃんの服をしまう箱かたんすを見に行く・・・という名目で行ったのだけど、赤ちゃんの衣類を整理するたんすは良いのが見つからずとりあえず保留に。。

またさらに慌しいことに、一昨日、昨日と、Dの家が売りに出てるため見に来る人がいる・・・という事で、数時間ベラとズースをお預かり。。。 パピ~♪なんて言うとかわいいけれど、実態は底知れぬエネルギーの恐るべしモンスターたち。 ベラは何度も来てるので大丈夫なのだけど、初めてのズース。
ズースはまだトイレは外で・・・っていう事はできないのでとりあえず新聞をしいたところがトイレだよ!と言い聞かせると、やはり大きな犬だけあって脳みそも大きいのか、ちゃんと新聞の上でしてくれたw 

うっかり犬は2匹なのにひとつのおもちゃを与えてしまった後はしばらく取り合って大きな犬が2匹とっくみあいで大変なことにもなったけれど。。。
一遊びした後はZZZzzz。 モンスターも寝顔はかわいい(笑)

e0090610_3373693.jpg



子犬はなかなか大変だけど、ベラとしては一日Dが仕事してる間一緒に過ごす仲間ができて嬉しいみたいでw Dは相変わらず日々"Ohhh my funiture~~~" 「家具が~~~泣」と叫んでいるけれど。。。(苦笑)






人気ブログランキングへ
[PR]
布おむつと紙おむつの混合・・・という事で始めている準備。
紙おむつは新生児用のものを80個とりあえず買ったものの、買い物に行くとついチェックしてしまうおむつの値段。 そしてふとSHOPPERS(薬局)で見つけた紙おむつ!
紙おむつもあちこち見てまわったけど、そういえばおむつといえば薬局。。思いつかなかった!
しかも今まで見た中で一番安い065.gif 
72個入りで約$15。 おむつは混合だとしてもとりあえずはいくらあってもかまわないものなので、ここでもう1パックGET☆ ただ、一応念の為ワンサイズ上でw
おむつのサイズは新生児用の一番小さいのが10lb(4.5Kg)まで、次のサイズが12~18lb(5~8Kg)まで。 赤ちゃんが生まれてからすぐに使うおむつのサイズは10lbまでの新生児用ではあると思うのだけど、、考えてみたらKは出生時4500gの巨大ベビー。(それでも16時間かかって自然分娩だったそう) そして私、今でこそ小さいけれど、生まれた時は3800gで女の子にしては大きな赤ちゃん・・・私は小さく育ってしまったけれど、叔父や従兄弟たちは2メートルの長身たち。。。。と考えると遺伝的にも赤ちゃんは確実に大きくなる。。。 赤ちゃんの大きさは妊娠初期の頃から大きいと言われていたけれど、出産後この新生児用のおむつが使えるのもかなり短い期間だろう・・・ということでこれから先買うのは出来るだけ大きめにすることに。。
またおしり拭きも基本は布きれを暖かいお湯でぬらして・・・と思っているけれど、夜中や外出の時はやっぱり紙になると思うので紙のおしり拭きも購入。

それとちょこちょこ考えているお風呂グッズ。 たまごクラブに載っていた宣伝で、ベビーバスの湯船に適量入れる入浴液タイプのもので、石鹸で洗わなくても綺麗になり、さらには洗い流さなくても良い!というものを見て以来、カナダにもそんな素敵な製品がないかなーと探索中。 そんな入浴液タイプでないにしても、出来たらポンプ式で泡立てなくてもすぐに泡が出てくるタイプとかあると良いなーと思うところ。 なかなかそんな素敵なものが見つからないので今はまだあちこち見て回ってる段階だけど、、とりあえず買ったJhonsonのボディローション。 
Jhonsonは過去に日本で私が使っていた事もあり、敏感肌でも肌に軽く大丈夫だったので信頼できるところ。 赤ちゃんの肌には必要でなければ余計なものはできるだけつけずにいきたいところだけど、あまりにも乾燥したら使うかもしれない・・・というのと、丁度私用のボディローションが切れてしまったので出産までは私が使用♪

毎日毎回ちょっとずつだけど進んでいく赤ちゃんを迎える為の準備。
あちこちチェックしてみて回って、良さそうなものを見つけたらGETして・・・こんな風に目に見える赤ちゃんの準備は実感も沸いてなかなか楽しいです♪







人気ブログランキングへ
[PR]
取り入れるべきか、取り入れないでいくか・・・ここ最近迷っている布おむつ
あまりに迷っていると、ふと母からのメール。 布おむつ、実はさらしで作れるんだよと!
そして作る・・・! おお!その手があったか!と思いつく!
母は作り方は覚えてないと言っていたけれど、インターネットという便利なものが普及してる今。 アイディアがあれば人に聞いたり本を買ったりしなくても創作できてしまう便利さ。。。 すごい便利な時代だ・・・と思ってしまう。。 こんなことを言うと既に時代遅れのような感じだけど、自分が子供だった頃なんかを考えると小さな携帯電話やらロボットの掃除機やら、それこそあの時未来のものだったものが今まわりに普及してきている。
これから生まれてくる赤ちゃん達の時代はどう変わっていくんだろう?

何はともあれ、あれこれ調べてGETしたオムツの作り方。 参考にしたのは布オムツとこだわり育児日記にある布オムツの作り方
妊娠発覚してすぐに母が送ってくれた腹帯用のさらしがここで大活躍w 昔の人は妊娠中さらしをお腹に撒いて赤ちゃんを守り、生まれてからはこうしておむつを作っていたのかーと思うと昔の人の知恵っていうのは凄いなーと思う。 ひとつのものを無駄なく活用して使う。 Kにも私はものを無駄にしないね、、と言われるけれど、物を勿体無いとおもったり無駄なく使おうとするのはある意味日本(中国も)の良い文化のひとつなんじゃないかなーと思う。 私からするとKは勿体無い事が多い。。。

話がそれてばかりでなかなか進まないけれど、、そんなこんなで出来上がった布おむつ2つ!
ミシンはないので手縫いで、久しぶりの縫い物だったのでかなり針で指もプスプスさしたけど(苦笑) 以外と簡単であっという間に出来てしまったw

e0090610_353196.jpg



布オムツは反対、、とまではいかないにしても少なくとも洗わない宣言をしていたKも、実際にオムツが出来上がるとどうやって使うの?と興味を示していた(笑) そしてここをこう折って、はさんで・・・と使い方を教えると、「間違えちゃうかも。。」と言いつつも嬉しそう(笑)  (←オムツ交換する気になったか!?) 
やっぱり実際のベビーグッズを目の間に見たりすると楽しみな気持が増すのはKも同じらしいw

残った生地の部分はガーゼハンカチにしたり、沐浴布にしたり、さらに細かく余る部分は赤ちゃんのおしり拭き用にw 赤ちゃんのおしり拭きも、夜中におむつ交換する場合はやっぱり紙おむつ&紙のおしり拭き、、だけど起きてる時間、家にいる時間は柔らかい布をお湯でぬらして拭いてあげるほうが赤ちゃんも気持ちよいらしい。 布を使うと洗わないといけないっていうのもあるけれど、布おむつを取り入れることを考えたら一緒に洗ってしまえば余計な手間はかからずかと思うところ。

布おむつもあれこれ調べていて、洗い方もオムツを交換した後、ブツがあるときはブツをトイレに流し、ざっとすすいでからぬるま湯と洗剤、重曹の入ったふたつきのバケツにつけておくとかなり汚れも取れるそうで、最後に洗濯機でまとめて洗って乾かせばよいらしい。
気をつけないといけないのは乾燥で、梅雨の時期だったりするとなかなか乾かずじめじめしたままになってしまい細菌が繁殖するとか、、らしいけれど、幸いカナダは乾燥機が普及しているのでその辺は大丈夫そう。

沐浴のこととか、おむつの事とか、あれこれ見ていてふと、そういえば短大の時幼児教育だったので人形を使って沐浴したりおむつ交換したりしたんだよなーと思い出す。 しかも実技のテストまであった気がする。。。けれど既にそれも約8年も前!もう一度見直さないと覚えていない。。
また幼稚園の先生になって3歳児クラスの担任をした時は、さすがにオムツ交換っていうのはしなかったけれど、トイレがまだ上手に出来ない子がほとんど。 何度おしりを拭いてあげてパンツを洗ったか・・・と思い出すとちょっと懐かしい。 3歳の子のブツと、乳児のブツとはまた状態が違うとは思うけれど、でもあんな感じか・・・と思うと布おむつもそこまで無理でもないような気がしてくる。
けれどやはり夜は布おむつだと朝までもたないのと、交換してすすいで、、とか夜中にするのはさすがに辛いと思うので夜と外出の時は紙おむつで、その他を布おむつにすればそこまで大変ではないのでは?と思ったりもする。

現在日本でふたりの男の子を子育て中の友達に聞いたところ、彼女は紙と布混合だったそうで、布おむつはオシッコでもすぐに気づいてあげられるのでオムツかぶれになりにくいのだそう。 またオムツカバーも日本だと1コ1000円くらいで買えるみたいなので、もしケロウナでよいのが見つからなければ母が来る時に2個くらい買ってきてもらうか・・・考え中。
ちなみに、ディスカウントストアで見つけたひとつ$24のオムツは、最近普及しているオムツとカバーが一体化したものみたいで、吸収性なんかは紙おむつにまけないくらい良いらしく、肌触りもかなり良いものだった・・・高いわけだ。。
オムツもとりあえず作ったけれど、2個では中途半端な数なので探さなくては・・・!

用意するものは、紙と布混合の場合、

布オムツ 10~20くらい
オムツカバー 2~3コ

らしい。

お腹の赤ちゃんもぐんぐん成長してるようで、動くだけでなくまた最近一回り大きくなったお腹。 座るとお腹が足にのっかるのが足で感じられるようになってきたw

e0090610_381079.jpg


e0090610_383785.jpg



↑写真はSumbucaがお腹の横でかわいい姿だったのだけど、いざ写真を撮ろうとしたら気が変わってしまったみたいで押さえつけてるみたいになってしまった(苦笑)

あと2ヶ月ちょっとでお腹もどこまで大きくなるか・・・!?





人気ブログランキングへ
[PR]
いわゆる産休、働く女性の為に作られた法律、マタニティ休暇。
カナダではもう長いことこのマタニティ休暇があるそうなのだけど、ここ数年で新たにパタニティ休暇というのも作られたらしい。

マタニティ休暇は働く女性の為の産休、パタニティ休暇はパパも子育てに参加できるようにと、パパの為の産休らしい。 子供がPreschoolに行くようになるまでは出来るだけ子供がパパ&ママと一緒にいられるようにと作られた法律らしい。

マタニティ休暇とパタニティ休暇の内容は少しずつ違うけれど、パタニティ休暇は子育てを目的として、半年間の休み(産休)が取れ、休暇の後はまた同じ職場の同じポジションに戻れるというもので、この半年間の産休の間、通常貰っている給料の半分の金額の収入をキープできるのだそう。 
パパしか働いてない家族には休みが取れても収入が半分になってしまうので生活は苦しくなってしまうかもしれないけれど、、、最大半年、ということなのでそれより短くても勿論Ok。
Kはこれを2週間取る予定でいるらしい。

また、マタニティ休暇。 これも休暇の間は通常の収入の半分の収入が確保されることと、産休の後はまた同じ職場で同じポジションに戻る事が出来るというもので、雇い主は妊娠や出産を理由に解雇する事ができない、というものだそう。 パタニティ休暇と違うのは期間が長いこと!
パタニティ休暇は半年間が最大だけど、このマタニティ休暇は何と2年間有効なのだそう!
これはいいなーと思う!
2年間子育てに専念する事ができて、さらに半分であっても収入が得られるのはかなり大きい! この法律はこれから家族を作っていく人たちには本当に嬉しいもの。

子供もひとりを大事に育てていくのも良いけれど、やっぱりひとりでは子供が寂しいだろう・・・という事でふたりは欲しいと思っているところ。 Kはひたすらにぎやかにしたいらしく、3人以上欲しいみたいだけど、年齢的なこととか考えたらふたりくらいが丁度よいのでは・・・と思うところ。

子供も年子にすると子育てが一度に終わるから良いよ!という話も聞くけれど、このマタニティ休暇の存在を知って、これはとりあえず今の出産が終わったらちゃんとした職を見つけてから次の妊娠を計画して、マタニティ休暇も利用したいなーと思うところ。
そうなると次の子供はどうしても年が離れてしまうけれど、私も妹と4歳違い、それでも充分楽しかったのでそれはそれでまた良いかとw
そのうち日本みたいな育児補助金みたいなのも出るようになると良いのになーと思う。 出産祝い金や何かの法律は今は話し合われてる段階だそうで、今後変わる可能性もあり・・・!?

また昨日はまたも教会へ。
秋に見つけた教会、見つけてすぐに妊娠してつわりが始ったり、冬になって雪が積もってなかなかいけなかったり、そろそろいけるかと思ったら風邪を引いたりお腹が張ったり・・・または天気が悪かったり。。。 行こうとすると何か妨げるものが起きてなかなかいけないでいるけれど、昨日は朝から体調も良かったので準備して教会へ。 相変わらず教会に行こうとすると天気は晴れないのだけど、、

前回行ったのは確か風邪を引く直前だったので1月、今回は1ヶ月ぶりだったけれど、何人か赤ちゃんが生まれたようで、生まれたばかりの赤ちゃんや5ヶ月の赤ちゃんが何人かいてかわいかったw 赤ちゃんが沢山いるねーなんて話しつつ、1~2歳くらいの子はここにも赤ちゃんがいるんだよ、とお腹を見せるとハテナ(何処?)てな顔をする(笑)
また少しおしゃべりした5ヶ月の赤ちゃんのママ、赤ちゃんは何ヶ月とか本当かわいいですねーーなんて話しつつ、さらに横に一緒にいた男性、「旦那さんですか?」と聞いて、次の瞬間後悔・・・

旦那さんではなくて、お父さんだった057.gif 

(赤ちゃんからするとおじいちゃん)

カナダ人の年齢、本当にわからない048.gif お父さんは旦那さんと間違えられ、若く見られたので嬉しそうだったけど(笑)
教会は昨日で3回目、毎回沢山の人がいるのでどうしても人の顔と名前が覚えられないのだけど、3回いくと私の事は覚えてくれている人もいて、"Nice to see you again!"と。
日本で日本の名前だったら人の名前や顔を覚えるのは得意な方だったのだけど、英語の名前って言うのは聞きなれない名前が多いのでどうしてもすぐに忘れてしまう。。
唯一覚えた名前がクリス。。。 メジャーな知り合いにも同じ名前の人がいるのと、よくある名前でもあるのでこれは覚えられた(苦笑)

そのうち他の人の名前も覚えられるか・・・042.gif





人気ブログランキングへ
[PR]
カナダに来てずっと気になっていた野菜のひとつ、Buttersquash(バタースカッシュ)
聞くところによると、かぼちゃの仲間らしい。

e0090610_724295.jpg



栄養がある・・・っていうのはよく聞いていたのだけど、摩訶不思議な野菜、何をどう調理してよいのかわからなかったので今まで手付かずだったのだけど、ある日見かけたテレビのクッキングショーで作っていたおいしそうなバタースカッシュのリゾット!
大抵テレビのクッキングショーは早くて細かいところまでレシピをGETできないのだけど、作ってみたい(食べてみたい)なーと思ってKに言ったところ、大体の作り方がわかると071.gif
いうことで早速作ってみたバタースカッシュのリゾット。

米は普通の米ではなく、さらっとしたタイプのものを使うのだそう↓

e0090610_724392.jpg



とりあえずKに言われるがままに材料を切って、鍋に入れて・・・鍋も3つ使って・・・だったのでテレビで見るより以外と大変なんだ・・・と思いつつ。  テレビは30分で出来てしまうけれど、30分というのは番組の時間で調理時間ではないので実際はもっと時間がかかる。。
ひたすら混ぜながら弱火でコトコトすること約1時間弱059.gif
そして出来上がったもの↓

e0090610_7252418.jpg


e0090610_7254953.jpg



リゾットというと何となくスープの中にご飯が入ってるようなものをイメージしていたのでよそる時か何かにこのリゾットとスープを混ぜるのか・・・?と思っていたら、別々によそるK。 実はスープはポタージュで、残ったバタースカッシュとたまねぎを消費する為に作ったものだった(笑)
そしてリゾットおは小さくお皿によそられ、ステーキのスライスを添えて・・・

e0090610_7261726.jpg


e0090610_7264221.jpg



バタースカッシュの料理・・・というか、バタースカッシュそのものを食べるのが初めてだったのだけど、味はこくがある感じで、ほんのり甘くておいしいw 離乳食や何かにしたら子供も好きな味かもしれない063.gif


作り方はCOOKPADにアップしてみたのでよければ参考にw

レシピ バタースカッシュのリゾット by ohayocanada

レシピ バタースカッシュのスープ by ohayocanada





また最近は日中はプラス8度まであがるようになりかなり暖かい日々058.gif
雪が溶けて来るとまた景色も変わる感じで、芝生や地面が見えてくるとそういえばここの辺りはこんな景色だったなーと思い出したり。 散歩の時に大抵通りかかる小さな公園も雪が解けて芝生が見え、また戻ってきたカモたち。

e0090610_7272537.jpg


e0090610_7275257.jpg



昨日は薄手の長袖に軽いジャケットを羽織ってウォーキング約45分。。帰ってきたら汗ばんでたw
寒かった冬の間は雪が降ったり積もったり、気温もマイナス10度以下まで下がったり・・・散歩は家の辺りをうろうろ歩くだけだったけれど、これからの季節は今までよりも少し遠くまで歩けそう。 冬は散歩よりもスイミング、、だったけれど、妊娠の時期的にも出産近くなるとプールはあまりよくないらしいので、これからの季節はスイミングよりもウォーキングが気持ちよくてよいかもしれない。 
ここ最近はお腹もあまり張らなくなってきてるので、散歩の距離も様子を見て1ブロックずつ増やしていくことにw 距離を伸ばしていった先にはレイク沿いのビーチもあるのでそこまでたどり着けると良いなーと思うところ056.gif

また、よく話しかけられる内容ではあるけれど、買い物に行った時にレジのおねーさんに聞かれた
"When is your due date?" 「予定日はいつ?」
5月、と答えると「そんなに先!?」とびっくりする彼女。 お腹の大きさを見て出産間近だと思ったらしい。
さらに、"Just one?" 「双子じゃないわよね?」と(笑)
双子ではないはず・・・です(苦笑)

赤ちゃんが大きい、、というのは初期の頃から言われてることなので今更ではあるけれど、それに増してお腹の形も典型的な男の子の形で前にデデーーンと出てしまってるので余計に大きく見えるらしい。
さらに話していると彼女は15ヶ月になる赤ちゃんがいるのだそう。 最後に「出産頑張ってね!おめでとー!」と言われ買い物終了☆
赤ちゃんの事はいろんな人に聞かれるけれど、実際に赤ちゃん育ててる人に頑張ってね!と言われると何だか嬉しい。

そんな赤ちゃんの動きも昨日は妙に激しかった日。 お腹に地震が来たかと思うほど全体が動いてびっくりしたり、もそもそーーっとお腹の壁をこする感じで動いたり・・・こんな胎動が嬉しかったりもするのだけど、一度キックか何かした一瞬だけどかなりお腹の形がボコッと変わる胎動があり、お腹が破けるんじゃないかと思わずお腹を押さえてしまった(笑) こうなると赤ちゃんっていうより生き物がいる・・・とちょっと怖い感じになったり笑。
前回の検診ではまだ赤ちゃんの頭の位置が定まってないという事だったので、胎動もまだまだしばらくは激しそう056.gif





人気ブログランキングへ
[PR]
先月も何だかに必要とかで血液検査があったけれど、今月もまた血液検査。 妊娠期間中何回血液を採られたかっていうほど沢山の検査をしてるけれど、毎回結果は問題なしなので、そんなに検査しなくても・・・と思うところだけど、、やっぱり妊娠が順調に進んでるか把握するためには必要なのか。。

今回は検査の前4時間は飲食禁止のものだったので検診の日ではなく別の日に行くようにとの事。 4時間飲めず食えずっていうのもちょっと辛いので、朝起きて身支度して、朝一番で行ってしまう事にw 朝一番で行くとクリニックもすいてるので検査もスムーズ。 

いつもは朝おきて一番に何か食べるので、何も食べない出の身支度と外出もお腹がすいて力が出ない感じだけど・・・幸いLABO(検査してくれるところ)は家から徒歩3分くらいのところなのでとりあえず身支度してLABOへ。 
ドクターから貰った紙には50gのシュガードリンクを飲むような事が書いてあり、バリウムのようなまずいものを想像していたのだけど・・・渡されたドリンクはオレンジ味の炭酸飲料069.gif 
大きなコップ1杯分貰い、5分で飲むように言われたのだけど、朝食抜きの上にのども渇いていて、しかもおいしかったのであっという間に完飲049.gif むしろもっと飲みたかった(笑) 今回の検査はこのシュガードリンクとやらを飲んでから1時間後に血液検査をするというもの。 なのでドリンクを飲み終わってからはタイマーで1時間はかりながら待合室で雑誌を読みながらひたすら待機・・・。 おしゃべりなおばあさんとも会話を交わしつつ。。。 長いかと思った1時間はあっという間に終了☆

今回の検査は貧血かどうかを確認するものか、血糖値を測るようなものだったか、、とりあえず妊娠後期に入るので妊娠中毒症になってないか、みたいな事を測るらしい。 結果は2週間後のドクター検診にてわかるのだけど、むくみもなければお腹の張りもかなり軽減してきてるので問題ないんじゃないかなーと思うところだけど。。

また昨日はほんの少しだけどマタニティ服を購入。
妊娠中期の後半からまたさらにお腹が大きくなって、臨月の頃まで使えると思っていた服はみるみるうちに小さくなってしまい、、妊娠期間もあと少しという今の時期にマタニティ服を買うよりはベビーグッズを買いたいところなのだけど、、、やはりどうしてもズボンとトップの境目から下着が見えてしまうのでちょっと長めの服を購入。

Sサイズを手に取ると、「それ、Lじゃないの?」というK。 だけどSサイズ、マタニティのものは同じSでも大きめに作ってあるのでSサイズでも大きく見える(笑) ケロウナで買う服はバンクーバーに比べて小さいものよりも大きいものが沢山揃ってるのも事実で、同じSでも以外と大きかったりするのだけど。。
さらに試着をしようと、念のためサイズを見たかったのでXSもあるかどうかお店の人に聞いてみると、すかさず横から

"You are not XS any more..."

「もうXSは無理でしょ」というK。。 お店の人は笑っていたけれど(苦笑)
確かにお腹が大きくなってるからだけでなく、母が送ってくれたMサイズのマタニティ下着までも最近はきつかったり・・・お腹だけでなく肩や腕にも肉がついてきたので今まで来ていた服はお腹だけでなく肩の辺りもきつくなってたりする現実。。。
お腹は赤ちゃんがいるのでともかくとして、肩の周りや腕についた肉は産後取れるものなのだろうか・・・!?

また嬉しいことに、札には1つ$12と書いてあったのだけど、実際に会計したらセール中とかで、ひとつ$7だった071.gif

e0090610_47551.jpg



ここ最近の気温はキャミ・・・で外出できるほどではないにしても、季節はかなり春に近づき、気温も約5度前後をキープ。 ちょっと庭に出るくらいなら家で着ていたハーフパンツと半そでのTシャツでも気持ちが良かった058.gif 

出産予定日は5月、その頃にはかなり暖かくなると思うのでマタニティの服も夏に向けて着れるもの、さらに産後も着れそうなもので。。 キャミの上に軽く何か羽織って、ジャケットを着れば外出も問題なしw またこれからの季節役に立つのが去年の春日本で買った服たち。
去年の4月に帰国し、妹に会った時にマタニティのような服を着ていて、マタニティみたいだよ・・・と言ったら「ファッションだよっ!033.gifといわれたけれど、数は少ないけれど帰国してる間に買ったこの服たちがお腹がゆったりで、意外なところで大活躍。

あとひとつ迷うのがパンツなのだけど。。。 ふたつ持ってるうちのひとつは既にきつく、着れなくはないけれど、締め付けが苦しくてお腹がすぐに張ってしまう・・・のでこれはもう妊娠中はやめたほうが良さそうな感じ。 もうひとつはジーパンでかなり履きやすいものなのだけどこれもなかなかきつめ。。。 幸い横のファスナーで調節も出来るのでファスナーを半開きにして、丈の長めの服を着れば隠せるので大丈夫なのだけど、座ったりするとやっぱり下の方がきつくて膀胱のあたりが苦しい・・・。
外出の時は座ることは少ないのであと少しだからこれで乗り切れるかなーとも思うのだけど・・・。 パンツは金額もはるので迷う。。
家の中ではKの夏物のハーフパンツが大活躍(笑) それでもはいらないものもあったけれど、ゴムで調節できるようになってるものを最大限のサイズまで伸ばせば大きなお腹でもゆったり着れる感じ。 長いズボンは身長差がかなりあり、まくってもかなりおかしな姿になってしまうjので着れるのはハーフパンツ限定だけど。。 あと3ヶ月弱。
パンツは買わずに乗り切れると良いなーと思うところ。。。






人気ブログランキングへ
[PR]
ずっと考えている紙おむつと布おむつのこと。 一度は紙おむつだけに絞ろうかと思ったところだけど、あちこちベビーグッズを見に行き、紙おむつの値段もチェックしつつ、やっぱり紙おむつ高いなーと。 金額を比べてみると、

ベビーザラス $50
WAL MART $36
SAFE WAY $19

ベビーザラスが一番高いのはお店が有名なので何となく納得。 またWAL MARTは大量に物を仕入れて安くものを売っているお店なのでもうちょっと安いかな・・・?と思ったのだけど以外にも高く・・・。
そして最後に期待していなかったのだけどSAFE WAY(いわゆるスーパーマーケット)で金額を見てみたら何と $19! 実は一番安かった(笑) という事で、買い物のついでにとりあえず2パック紙おむつGET☆

1パック40個入り。 赤ちゃんのおむつ交換の回数がどのくらいなのかっていうのは、産んでみないと実際さっぱりわからないけれど、雑誌なんかを見てると1日(24時間)に10回以上な感じなのか。 1日に10回取り替えると、今回買った紙おむつは約10日間でなくなる。。。
そしてやっぱり必要かなーと思い始める布おむつ

生まれたばかりの赤ちゃんのうんちは、実際に見た事はないけれど、たまごクラブか何かで見かけた写真では思ったよりもかなり小さい・・・。
(こう見るとやっぱり紙おむつオンリーが良いかとも思ったりもするのだけど苦笑)

e0090610_4434753.jpg



夜や外出の時は勿論紙おむつが安心&便利だけど、やっぱり日中家にいる時は布おむつにするかなーとまた考え始める。 布おむつも便をした後で使えば小さい方だけで済んで洗濯も少しは楽か・・・とか。

Kは布おむつは絶対洗わないと宣言してるけれど、経済面考えたらおむつばかりに経費費やすよりは他のものに使いたいと思ってしまうところ。 おむつを洗うのは私でもよいからやっぱり布おむつと混合にするか・・・と思い、ベビーグッズを見に行く度に布おむつをチェックしているここ最近。。
だけどびっくりなのが、布おむつ、実はなかなかお店においていない。。。
Kもやっぱり布は大変だから使う人がいないんだよ♪ と。 (←嬉しそう)
そしてやっと見つけた布おむつはディスカウントストアで。
だけどこれまた以外と高い布おむつ。。。
中古は5個で$10以下とか、なかなか安いのだけど、やっぱりおむつばかりは他の赤ちゃんが使ったものを使う気にはなれず・・・新品がほしいところ。 だけど新品の布おむつ・・・見てみたらたったの1つで$24もする!
2つ買ったら約$50。。。 布おむつは手に入りにくい上に実は高い現実・・・時代のせいか?

布おむつも長い目でみたら安いのか・・・。 それともやっぱり洗う手間と使う頻度、金額もトータルでそれほど変わらないかもしれない事を考えたら紙おむつオンリーにしておくのが無難なのか・・・。 悩むところ。
とりあえずは紙おむつも買ったので布おむつの事は生まれてからでも大丈夫なのだけど、もう少しあちこち見てもう少し安いものがあるか見てから決めよう。。。 ひとつ$24の布おむつだと買ったけど使いませんでした・・・っていうにはちょっと高い065.gif

また100%ではないにしても、性別も一応のところは男の子と判明。 そしていよいよ始るベビーグッズ購入開始! このベビーグッズを実際に買い始める瞬間をずっと楽しみにしていたw  とりあえずあちこち周って金額もみつつ、良さそうなものからGET。
ディスカウントストアでは授乳用のクッション($5.60)と、5枚組のよだれかけ($3)を購入。 よだれかけは5枚もあれば充分か・・・!?
 服も買いたいなーと思うところだけど、人から貰ったり、また赤ちゃんのサイズの事もあるのである程度直前まで待とう・・・との事に。
これで突然今早産とかになっちゃったら、おむつはあるけど服がない状態だけど(苦笑)
そんな事にはならない事を願いつつ。。。

また気になっているバウンサー。
ベビーグッズのディスカウントストアは2つ見つけたのだけど、新しく見つけたところはかなり安い・・・けれど品質があまり綺麗な感じではなく、バウンサーもちょっと薄汚れた感じのが$20ちょっと。 安いけど、さすがにもうちょっと綺麗なのが良いな、、、と思うところ。
もうひとつのディスカウントストアは、置いてあるものは全て綺麗にしてあるのだけど、金額は$40。 ディスカウントストアにしては以外と高いな・・・と思うところ。 ベビーザラスだと$100前後するので、それに比べたら確実に安いのだけど。。。
でも確かネットで新品を見たときは$30くらいで同じタイプのものがあったような気もしたり・・・送料無料だったので結局は中古を探すよりも新品を買った方が良いのか。。。

とりあえず今回買ったもの↓

e0090610_4232896.jpg


e0090610_424480.jpg


e0090610_4242674.jpg



この授乳用のクッションは買ってみて気づいたのだけど実は出産前の今からかなりの使い勝ってあり049.gif
ソファに座って雑誌を読んだりするときに膝の上にのせて、さらにクッションの上に雑誌を置いて読むと今までお腹が大きくて読みづらかったのも解決。 さらにラップトップのパソコンも、膝に直接置くと熱くなったりするけれど、膝にクッションを乗せてその上にパソコンを乗せて使うと足が熱くならずに済むのと、高さが丁度よい感じにw
中古のものだけど、これからしばらくかなり大活躍してくれそう058.gif






人気ブログランキングへ
[PR]
今日は7ヶ月目の産婦人科検診。 
いつものように尿を取って、体重を測り、検診開始。

体重は前回から4lb増加。 もっと増えてるかと思ったけれど以外に今回は押さえられたw
けれど、ドクターから言われてる目標体重まではあと2lb・・・妊娠期間あと3ヶ月弱。。。
オーバーは間違いないだろうな・・・と思うものの、極端に増えたりしなければ出産に影響するほど増えてしまう事はまぬがれそう・・・!?
体重の増え方も、短期間で一気に増えたりすると産道に脂肪がついて難産の原因になったりもするらしいのだけど、毎回同じくらいの量で増えていく場合は多少ならばオーバーしても大丈夫らしい。 最後の最後で油断しないように気をつけよう。。

また気になる赤ちゃんの脳のこと。 ウルトラサウンドでは赤ちゃんが動いてて見えなかったといわれたけれど、ドクターのところには特別な問題は見つからなかった、との報告が来てるそうで、障害の心配はしなくて良いですよ、とのこと。  ひとまず安心。。。

また赤ちゃんの大きさも、通常より大きい事は大きいのだけど、今のところ予定日を変えて早く出すほどではないそうで、自然に陣痛が来るのを待って出産につなげる方向、、とのこと。
ドクターの話しだと、昨日赤ちゃんをとりあげたらしいのだけど、彼らも私と同じく、奥さんが小さくて、旦那さんが大きくて、赤ちゃんも大きいと予測していたらしいのだけど、問題なく普通に陣痛が来て、通常分娩で通常分娩時間内で生まれたそうでw 皆同じではないけれど、赤ちゃんが大きい事もそんなに心配しなくても大丈夫、との事。 
性別も、ウルトラサウンドで聞いてきた、というと、性別は聞いても100%ではないから思い込み過ぎないように、、と。 実はこの昨日生まれた赤ちゃんも、ウルトラサウンドでは男の子と言われていたらしいのだけど、生まれてみたら女の子だったらしい(笑)
Kは今のところ男の子とわかり大喜びしてるところだけど、私もKも最終的には元気な赤ちゃんが無事に生まれてくれれば男の子でも女の子でもかまわないので、実は女の子でしたwっていうのもおもしろいかと(笑)

また、気になる赤ちゃんの位置。
ウルトラサウンドでは頭が下の方にあり、男の子のブツはお腹の上の方だったので、そろそろ頭が下になって赤ちゃんの位置も固定してるのかな・・・?と思ったけれど、ドクターが触診したところ、まだ位置は定まりきってないそう。 赤ちゃんの位置が固定するのは大体24週から30週のころにお腹の中で動いて頭が下に固定されるらしいので、あと少しか・・・?
お腹の張りの事も、最近は落ち着いてるけどやっぱり心配だったので相談すると、赤ちゃんの位置が固定するまでは赤ちゃんがよく動くので、まだ張りは感じるだろうとのこと。 針はある程度は生理的なものだそうで、座ったり横になったりして治るものであれば問題ないとのこと。
ただし、5分おきや10分おきの張りが2時間以上続いた時はすぐに電話するようにと言われたけれど。 とりあえずは張りもどこまでが良くてどこからが危険信号なのかわかったので一安心。 

今回はいろんな意味で安心できた検診。
次回からは30週を超えるので検診も2週間に1回に、そして36週を超えると1週間に1回の検診になるのだそう。 検診も次回予告してくれ、次回からは分娩についての相談(無痛分娩にするかどうか)などの相談も進めていくのだそう。 出産もいよいよな感じ・・・!?

昨日はまた皆既月食もあり、ちょうど外に出たときだったので写真もGET☆

e0090610_471141.jpg



数日前はワシントンだかアルバーターだかにいん石のようなものが落ちたらしく・・・大丈夫なのだろうか!?






人気ブログランキングへ
[PR]
昨日でついに赤ちゃんの性別も男の子と判明。 そしていよいよ本格的に考え始める赤ちゃんの名前。 そして一気に強くなったKの赤ちゃんへの興味。

性別が判明するまでは、「どっちだと思う?」と聞いても、言うと希望みたいになってしまって、性別を知った時にがっかりしたくないから言わない・・・と、断固としてどちらとも言わなかったKだけど、実は男の子が欲しいんだろうなーと思っていた私の勘は当たりみたいで、性別がわかった途端によく口にするようになった赤ちゃんの話し。

以前、赤ちゃんにGAPの服は着せたくない、、と言っていたので何でか聞くと、GAPの服を着てる子をよく見かけるからありきたりな感じが嫌なのだと。 だけど性別がわかった途端、「靴からパンツ、シャツ、帽子までナエキで揃えて着せる」と言い始めたり。 それこそGAPがナエキに変わっただけじゃ・・・と思うのだけど(笑) 全身ナエキを着せた男の子を想像したのか気持ち悪い笑顔が止まらないK(笑)

また赤ちゃんの名前も。
性別がわかった日の夜にふとKが口にしたフルネーム。 実は赤ちゃんの名前も考えていたらしい(笑)。 Kの言ったファーストネームは私も良いなと思っていた名前だったので「いいねー」と、最終決定ではないにしてもとりあえず意見一致。。。だけどこの意見一致でKの中ではかなりその名前に固まったようで・・・
次の日用事があって一緒にレストランに行った時も、昨日性別が判明したっていう報告と共に会う人会う人みんなに名前も言ってしまっているK028.gif しまいには銀行に行った時に銀行のスタッフにまで、予定日はいつかと聞かれたついでに昨日性別がわかって名前は○○にしようかと思ってる、、と話し始めるK(笑)。 ちなみに予定日は聞かれたものの、性別や名前はさすがに聞かれていない(笑) 名前はまだ本決まりじゃないからあまり沢山の人に言うとそれになってしまうよ・・・と思うところなのだけど。。。最終的にファーストネームはそれで決定になるか、別のものになるか・・・!?

また気にするべきか、気にしなくてもよいものか迷うのが姓名、画数。
日本で日本の苗字で日本の名前だったら考えに入れるところなのだけど、苗字が完全英語で、名前もファーストネームとミドルネームとある場合・・・画数は気にするべきなのか・・・?
また気にするといっても、アルファベットで書いた画数で考えるのか、それともカタカナで書いた時の画数で考えるべきか・・・?
幾つか簡単に画数判断してくれるサイトを見つけて調べてみようとするものの、アルファベットだと文字数がオーバーして判断できないのと、かろうじて記入できても判断するっていうボタンを押すと、出てくる画面は、

「正しい日本語を入力して下さい」


又は


「名前に誤りがないか確認してください」


誤りはないのだけど・・・やっぱり英語名を姓名判断するのはなかなか難しい。
英語名だから画数や何かは気にしなくてもよいものか・・・と思う反面、後から何かのきっかけでうまく判断できた時に、物凄い悪運の名前になってしまっていたらよくないし・・・とあれこれ考える。 
子供に英語名をつけてるママ&パパ達は画数も気にしてるのだろうか?
完全カナダの文化に合わせてしまえば勿論気にしなくてもよいところなのだけど。。

一応英語名でも画数判断できるものを探してみるか・・・!?
[PR]
いよいよ待ちに待った今回のウルトラサウンド
予約時間が朝10時半で、1時間前の9時半までには約1リットルの水を飲み終わってないといけなかったので朝はなかなかきつかったけれど。。。
夜のうちから水も用意して、通常朝シャワー浴びるところ、今日は水を飲むのに集中できるように夜のうちにシャワーを済ませてしまい、、、準備も万端049.gif

何だか大げさなようだけど、この水1リットル飲まないといけないのが毎回辛いのと(トイレも我慢なので涙)、朝は低血圧なので余計にこの量の水を飲むのは辛い。。。
けれど前回のウルトラサウンドで体の大きさが小さいから次回は水の量は半分でよいわよ♪と言われていたので量は少なめで。。 おかげで今回は気分が悪くなるほどトイレを我慢する事もなくスムーズにw

ウルトラサウンドは今回で3回目。 3回とも同じクリニック。
1回目はちょっと年配の感じの良いおばちゃん、2回目は若いおねーさんでやはり感じの良い人、そして今回。
今までカナダでの医療関係の人たち(特に産婦人科関係)はみんな感じの良い人たちだったのだけど、今回は部屋に入るなりいきなり不機嫌な感じのおばちゃん。
そして、「前回のウルトラサウンドはVernonでしたの?」と聞かれる。 Vernonはケロウナよりもさらに奥の街。 ちなみに、Vernonには行った事もないのでNo,と答えると、「じゃあ前回のウルトラサウンドはどこでしたの?」と聞かれる。
???と思いつつ、「ここですけど」と聞くと、おばちゃん、「11月にここで受けてるみたいだけど妊娠期間からして間にもう一度受けてるはずよね?」と言われる。
さらに???と思いつつ、「前回もここで受けたんですけど・・・」というと、前回の情報は11月になってるという。 でも確かに前回は1月4日、確かに同じ場所で受けてるので日にちまで言うと、おかしいわね・・といった感じで赤ちゃんのチェックに入る。

そもそも今回この時期にウルトラサウンドの予約が入ってるのは前回ここで検査して”赤ちゃんの脳に影がある”と言われたのが原因で、その影がちゃんと消えてるかどうかのチェックの為のウルトラサウンドなのだけど・・・前回の情報がなくても大丈夫なのか?と思うけれど、今回に必要な情報は私がかかってるドクターオフィスから届いてるから大丈夫という。

何で前回の情報がないんだろう??と赤ちゃんチェックしてもらいながら考えていてふと気づいた。 そういえば前回はパスポートの苗字が変わったので産婦人科での名前もウルトラサウンドの名前も、新しい苗字に変えている。。。 けれど今回のウルトラサウンドで言われた名前は急性の苗字。 もしかして・・・と思って、言ってみると前回の情報がないのはそれが原因であろうと。。 どうやら産婦人科のドクターオフィスから入った予約が旧姓の名前で入ってしまったので新しい苗字の情報は別のところにいってしまったか何からしい。。。
苗字が変わっても同じ患者のものとして情報は管理しないのだろうか? 思わず大丈夫だろうか?と不安になってしまう。

また赤ちゃんをチェックし始めてからもちょくちょく止まってはため息をつくおばちゃん。 過去に日本で死産した時にエコーを見たお医者さんが画面を隠したのを思い出す。。 ため息ばかりつく・・・という事は、もしかして赤ちゃんの状態が良くないのか・・・!?またも不安に。。。前回脳の事も言われてるのでなおさら。。。
だけどしばらくして、「まったくコンピューターがスローで嫌になっちゃう」というおばちゃん。
なんだコンピューターか・・・とほっとする反面、あたらないでくれよ、と思う。

保険もどうしてないのかとか聞かれ、11月から申請、問い合わせを続けてるけどケアカード届きますって言われながらまだ届きません、、、というと「メディカルはいったい何をしてるの?」と。。。 それは私が聞きたいところ。
またさらには、ケロウナに来たのはいつかと聞かれ、「7月です」と言うと「え!?7月に旦那さんに出会ってもう赤ちゃんがいるの!?」と言われる。 
な訳ないでしょう、、と思う。
日常生活の中で人にむっとする事なんてなかなかないけれど、さすがの私もむっとしてしまう。。。 ていうか、7月にケロウナに来たとは言ったけど7月に出会ったとはひとことも言っていないし、いつ出合ったとかって、エコーとは何の関係もない。 カナダで知らない人とのスモールトークはよくあるものの、やっぱりこういう言われ方をすると嬉しくない。 
もともとおばちゃんのご機嫌も斜めだったのでエコーの当て方もやはり荒く、すっかり不愉快になってしまった私031.gif
赤ちゃんのチェックが終わったらKも中に入ってきて一緒に画面を見れるので性別も聞きたいので・・・イライラは何とか押さえ、赤ちゃんのチェックも終わり。 そしてKも呼ばれて部屋に。

そして「性別は聞きたい?」と言われたので勿論ふたりして”Yes!”
やっと楽しい話題に入れるか・・・!?と思いきや、おばちゃんすかさず、「貴方最初に性別聞きたいって言わなかったじゃないの!」とまた始る。。
そりゃあ最初に言わなかったけれど、毎回最初はドクターに送る必要な情報をチェックして、その後赤ちゃんをゆっくり見れる流れを知ってるので性別の事はその時聞くものだと思っていたし、そもそもKが来る前に聞いてしまうよりは一緒に聞きたいと思っていたので一人の時はあえてきかなかったのだけど。 そんな怒ることじゃないんじゃ・・・とまたも不愉快にさせられる。

しかも一通り終わったあとで、Kが前回脳に影があるといわれてるのだけど、それは今回どうなってるのか今日わかるのか、それまでドクターからでないと教えてもらえないのかと聞くと、おばちゃん、、、、

「そんな細かいこと、赤ちゃんが動き回ってるのに見えなかったわよ。」


・・・て当たり前のように言う。




047.gif 050.gif (←言葉にならない怒り)





 前回は私もお腹で感じるほど赤ちゃんはよく動いていたけど時間をかけてもちゃんと必要なもの全部チェックしてくれた。 赤ちゃんはお腹の中で生きてるのだから動いて当然。 赤ちゃんが動いていても、必要な情報をちゃんと捕らえるのがウルトラサウンドをする人の仕事じゃないのか・・・!? さすがの私もかっちーんときてしまったけれど、怒りは必死に抑えながらとりあえず今回のウルトラサウンドは終了。
不機嫌なおばちゃんに対して帰り際にKがあえて"Have a good day"と言っていたけれど笑。 

帰りの車では私が怒りを抑えられず、Kが部屋に来る前のことやらなにやら全部話すと、「彼女は長年やってるっぽいからきっと全部事務的に済ませてしまう人なんだよ」、と。。。Kは大人ですな、、と思う。 名前が変わってるので旧姓で予約を入れてしまった受付の人も、今回一番大事であろうと思われる情報(脳のこと)を赤ちゃんが動いてるを理由にしっかりキャッチしてくれなかったウルトラサウンドの人も・・・しっかり仕事してくれよ・・・と思ってしまうけれど、それが通ってしまってるあたりこれはやっぱり文化、というか常識の違いなのだろうか。。。
私としてはかな~~り消化不良だったのだけど。。。

何はともあれ、気分をかえて。。
今回のウルトラサウンドは28週
カナダでは性別を伝えられるのは24週以降、、なので今回は無事に性別確認!
最初は赤ちゃんが足を交差していて肝心の部分が見えず、"Baby is shy....."と言われたのだけど、それでも角度を変えつつようやく見えた性別!!

赤ちゃんは、



男の子だそう066.gif




今までお腹を見た人たちみんなが形を見て「きっと男の子よ」と言い、蹴り方もかなり激しいので私も何となく男の子かな・・・と思っていたのだけど、見事にあたり! おもしろいのは今まで会った人「女の子?」と聞いた人がいないくらいお腹の形ははっきり男の子
性別によってお腹の形が違うっていうのもよく聞くけれど、それも本当だったんだ!と思う。
沢山の人が男の子でしょ、と推測してる中、実は女の子でしたーーっ003.gifていうのもおもしろいなってちょっと思っていたのだけど、みんなの予想は見事的中。
それでも一応、性別は100%ではない、とは言われたけれど。

またウルトラサウンドで見る赤ちゃんの姿も、前回に比べてかなりの成長っぷり。 
1回目のウルトラサウンド(14週)では背骨が見え、赤ちゃんのサイズがまだ小さかったので画面で全身を確認、2回目(21週)は赤ちゃんが大きくなり部分的にしか見えず。 体は大きくなってるものの、まだ体は細く、顔はエイリアン(笑)
そして28週の今回、赤ちゃんは大きくなってるので部分的にしか見えないものの、手、足、具体的に見え、リアルに見える手はしっかりぐー、むにょむにょ動いてる足はむちむち053.gif

あ~~~~赤ちゃんだ~~!と。 前回はエイリアンみたいだった顔も今回はちゃんと人間に!
胎児から人間になってきてるんだなーーと。 そしてそのひとつひとつがとてつもなくかわいい!と思うのはやっぱり親だからか(笑)

もらった顔の写真のひとつはこんな感じ↓

e0090610_742199.jpg



でも何が何だかよくわからないので向きを縦にして説明をつけてみると・・・

e0090610_7424568.jpg




赤ちゃんの脳の事はどうなってるのか診て貰えずやっぱり心配だったりもするけれど、心配しすぎるのもよくないし、赤ちゃんの体も確実に成長してるのと、毎日元気にお腹の中で動いてるのと、障害につながる可能性も1%くらい・・・とドクターは言っていたので大丈夫かな、と思うしかないか。。。
いろいろあったウルトラサウンドだけどやっぱり目で見られるのが嬉しい赤ちゃんの成長。
予定日まであと12週、妊婦生活もあと少し・・・!?

e0090610_744926.jpg








人気ブログランキングへ
[PR]