<   2008年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

週末に引いた風邪、週末に入ってしまいクリニックも休みだったので妊婦が飲める薬を見つける事もできず・・・。 市販のものはやっぱり

"ask doctor if you are pregnant"
「妊娠中の人は医師に相談してください」

又は、

"Don't take during pregnancy"
「妊娠中の方はご使用をお控えください」

買ってきたハーブキャンディも妊娠中はいけないと書いてあるのに気づいてしまったからにはやっぱり使う気になれず、最終的にはホールズとほっとハチミツレモン、そしてヴェポラップを塗って何とか過ごしている今、咳は少しよくなったもののまだ完全復帰ならず。。。

そんな中、思いついたようにKが作ってくれたのは、



ヴェポラップ湯。



突然キッチンに行ってお湯を沸かし始め、ボウルにヴェポラップを入れるK。
これが咳に効くんだよ♪というKに、思わず「え、まさかヴェポラップ飲むの!?」(←飲みたくない048.gif)と思う。 そもそもヴェポラップ、いくら妊婦にも大丈夫だからって口や体内に入れてはいけないだろう・・・とあれこれ考えてる間に出来上がったヴェポラップ湯。。。
目の前に出されて、「飲むの?」と聞くと「いやいや、飲んじゃダメだよ」と。。 そしてどうするのかよくよく聞いてみると、タオルを被って頭をかかげ、このヴェポラップ湯の湯気を吸うらしい。
初めて知ったヴェポラップの使い方。

言われた通りにタオルを被り、スチームを吸おうと顔を近づけると・・・目が痛い!! メンソールの湯気が目にしみる!目は・・・つぶらないといけないらしい。。。 先に言ってくれよ、、と思いつつ(苦笑)

頭からタオル被ってボウルに頭かかげてる姿って、ハタから見たら何やってるんだ???ってな格好だけど、これがまた効いた!
咳が落ち着くだけでなく器官につまってたゴロゴロがすっと取れ、ついでに鼻もすっきり!
ヴェポラップって塗るだけのものだと思っていたけれど、こんな使い方もここではメジャー(?)らしい。

また風邪を引いたあたりから妙に強くなってきた胎動。
赤ちゃんの蹴る力が強くなってるのか、又は体調が悪いから赤ちゃんの動きがいつもより激しく感じるのか。。。 いつもよりも動いてる時間が長く、蹴る力もなかなかのもの。
蹴りどころが悪いとお腹の内側が痛かったり、思わずうぷっときたり。 よく動くな~と思ってみていたら、お腹の横の方で手だか足だかみたいなものが突き出てきてうにょ~~って横に動いたり! 
又あきらかに膀胱だろう・・・と思うところもよく蹴る場所で、風邪を治そうとこまめに水分を取ってるところに追い討ちをかけて膀胱も蹴られるのでトイレが激しく近い! 最短記録ではトイレに行った15分後、赤ちゃんに膀胱らしき辺りを蹴られまたトイレへ(苦笑) レモンは利尿効果もばっちりらしい。。

また、赤ちゃんが激しく動くようになってから気になるお腹の張り。 元々ある程度のお腹の張りは妊婦にはつきもの、とも言うけれど、赤ちゃんが激しく動くと決まってその後はお腹が張り、膀胱を蹴られてトイレに行っても張り、、ちょっと長くキッチンに立ったりしてしまうとまた張ってきたり。。。 こんなに張ってよいものだろうか!?と思うところ。

何はともあれ、赤ちゃんが動くのは赤ちゃんが元気にしていると知る印なのでやはり嬉しいもの。 お腹の張りは30分とか長時間続かなければ大丈夫みたいなのでしばらくは様子み・・・。
何だか思うようにいかないなーと思ってしまう妊婦の体。
マタニティライフもあと約3ヶ月!






人気ブログランキングへ
[PR]
ここ数日気になっていた風邪の症状も昨日辺りからだんだん本格的に。。。
昨日の朝からお昼くらいまでは症状はまだ咳のみ・・・妊婦に咳はよくないらしいのでほっとはちみつレモン飲んだりしながら咳はこらえつつ、とりあえずトローチを使っても良いのかどうかはっきりするために薬剤師さんのいる薬局へ。

薬局までは徒歩約15~20分。 店内うろうろする時間も含めて往復すると約40分ちょっとなので調子の良い時ならウォーキングに良い距離なのだけど、ここ最近お腹が張りやすかったり風邪も引いてるし・・・という事で贅沢な・・・と思いつつも大事をとってタクシーで。 電話で呼んでちょっとしてからタクシーがやってきて、薬局まで約1分(苦笑)。 金額約$4(400~500円)。
こんな短距離にタクシーを使う人もそうそういないだろうなーと思いつつ(苦笑)。 

そしてきになっていたトローチは、妊娠6ヶ月であれば大丈夫かもしれないけれど、ドクターに処方された時以外は避けた方が良いに越した事はないと・・・。 そして、使うなら本当に我慢できない時だけにしておいた方が良いとのこと。 だけどさらに、週があけたらドクターに電話か何かして直接聞くのが確実だと。 週明けるころには症状も変わってそうな予感がするけれど。。
とりあえず安全という確証は持てず、咳が出るときに気軽になめられる飴が欲しかったのでレジの近くにあったハーブのキャンディをGET。 そして体温計も無かったので、もしかしたら必要になるかも?と思い、体温計も購入。

e0090610_4553516.jpg
e0090610_455575.jpg



帰りは15分ちょっとならお腹も張らずに歩ける距離なので徒歩で帰宅。
そして帰り道ふと気になったハーブのキャンディ。 そういえば妊婦でも大丈夫か確認しないで買っちゃったな・・・と思い、家に帰ってからよくよく見てみると、、、



"Do not use during pregnancy and brestfeeding"



と・・・はっきり書いてあった(涙)
よくよく見てみると最初に買ったトローチよりも医薬品が沢山入っている!

そして家に帰ってしばらくすると、段々痛くなってくる体の節々・・・。
嫌な予感・・・と思ったらやっぱり、熱が出始め、買ってきた体温計も早速大活躍。
妊婦だから熱が出てきたからといって飲める薬もなく、とりあえずは水分・・・と思いつつひたすら飲み続けるはちみつホットレモン。 気づけば昨日1日で6杯も飲んでいたらしく、レモン3個あっという間に消費。 またそのおかげか?、薬は飲まずとも下がってきた熱。 ビタミンCの力か!?と思うと凄い。

また今まで聞き流していた天気予報の合間にやっている今年のインフルエンザの情報。 今年の症状は”咳”らしい。 プラス、微熱又は高熱。。。
何となくぴったりあてはまる症状。 
薬を飲まなくても熱が下がった辺りを見るとインフルエンザでなくただの風邪かもしれないけれど。

今日は日曜。 先週行った教会もまた行きたかったけれど、今日は一日安静に。。。






人気ブログランキングへ
[PR]
いつも朝ごはんにつける飲み物は、ホットミルクか、ココアか、ホットチョコレートか、、、カルシウムを取りたいので何かしら牛乳を使ったものだけど今朝はミルク系のものを飲む気になれず、昨日から出始めた咳も夕べは大分悪化して咳が辛い今。
今朝は何か喉に良いものを・・・と思ってほっとハチミツレモンを作ってみた。
材料の分量は好みによってだけど、酸味が強いのが好きなのでレモン1/2コ分のレモン果汁と茶さじ1杯弱のはちみつをコップ一杯のお湯でとかしてほっ063.gif
レモンの酸味とほのかなはちみつの甘さが良い感じで落ち着く。

妊婦だから風邪だけは引けない・・・と思っていたけれど、ついに引いてしまった様子・・・。
熱もなく咳だけだから・・・と思っていたのだけど、ちょっと調べてみたら妊婦に咳はあまりよくないらしく、あまり咳き込むとお腹に負担がかかって流産や早産にもつながるらしい!
こわっと思ってその後は咳が出たくても何となく抑えてしまう・・・・・・そして食欲落下。。。
朝ごはんはしっかりフレンチトースト作って食べたものの、何というか、つわりの時みたいな症状軽く復活気味で、食べ物の写真を見ると吐かないにしてもうえっとなったり、食べたいものはひたすら野菜&フルーツ。 又はゼリー。  ビタミンは取れそうだけど、カルシウムも何とか取らなくては・・・と思う。

また風邪の症状も今のところは咳のみ。 妊婦で薬は飲めないので悪化させてはいけないと、とりあえずKに買ってきてもらったヴェポラップ。 それと何かすっとするのど飴みたいなものがあればと頼んだら買ってきてくれたトローチ。

e0090610_4571128.jpg



ヴェポラップは調べたら、2歳以下の乳児は医師に相談の上、と書いてあったものの、妊婦は大丈夫らしい。 そしてもうひとつのトローチ。
これは5歳以下の子供は飲んではいけません、と書いてあるものの、妊婦への注意書きは無し。 なので妊婦でも大丈夫、とKが判断してコンビにで買ってきてくれたもの。
ネットで検索しても出てこないので大丈夫か・・・と思い、ひとつなめてみたら、これがまた効果あり! 飴なので一時的なものだったけれど、胸のあたりから出てくる咳が即座に止まった!
そして、、、ひとつなめてしまった後で発見した事実は・・・・・・日本語のサイトでは出てこなかったものの、英語のサイトで調べてみたら、このトローチ、

"ask doctor if you are pregnant or brestfeeding..."
「妊娠中又は授乳中の人は使用前に医師に相談してください・・・」


既にひとつなめてしまったよー057.gif



でもまあ、なめてしまったものは仕方がないしひとつだから・・・と思いつつ、さてどうするか。

咳が悪化したのも夜だったので既に産婦人科のクリニックはしまっている時間。 そしてさらに金曜の夜。 週末はクリニックも閉まっているので電話で相談する事もできず。。。 
思いつくのは薬局まで行って薬剤師さんに相談するか。。。

とりあえず咳は妊婦によくないらしいので、、、早く治さなくては009.gif




人気ブログランキングへ
[PR]
妊娠すると臭いに敏感になったり、食べ物の好みが変わったり、いろいろと出てくる変化。
その中でまた最近ひとつ変わったと思うこと。
体に良いものを食べたりすると、

体がよろこぶのが感じられる。。。



赤ちゃんの成長の為に出来るだけヘルシーなものを食べるように心がけたり、運動したりしているうちに体が変わったのか、それとも妊婦だからなのか、野菜やフルーツ、体に良いものを食べると何というか、体が気持ちよく、赤ちゃんもぴょこぴょこ動いたりする。

妊娠前するまでは日々の食事もとりあえずお腹が満たされればよい、と思っていたのだけど、妊娠するとやっぱり気になる栄養面。 できるだけ野菜を食べよう、とか、カルシウムのあるものを食べないと、とか。 そして食べてる時も、極端に言うと、ジャンクフードを食べてる時よりも、生の野菜や何かを食べてる時の方が確実に体が気持ちよい。 今までは感じた事のない、不思議な感じ。 体が敏感になっているのか?

また運動も、スイミングは妊婦でなくても気持ちの良いものかもしれないけれど、たかがウォーキングだとしても体を動かす事が気持ちよく、下手に安静にしてるよりもむしろ体を動かした方が元気が出てくる気がする。 すっかり変わった生活習慣。 体に良い事は産後も続けていけるとよいなーと思う。

また12月から開始して続けているスイミング。 これもすっかり慣れたもので、昨日はストレッチ、歩行、子供用のプールでぷかぷか・・・あまりに気持ちよくて気づいたら合計40分も水の中にいた! 最初の頃は15分でも疲れていたことを考えると、体力もついてきたのか・・・!?(だといいなと思う)
ストレッチも今までしていたのは壁によりかかって水の中で足をあげたり下げたり。 さらにプールサイドに腕を乗せて足を後ろ向きにあげるのも腰痛に良いらしい(ドクターからのアドバイス)のでそれも加え、さらにプールサイドにつかまりながら足を左右にあげるのも普段使わない筋肉が動くようで気持ちよい。 そしてプールの中を歩く時は腕をしっかり動かすと肩凝りに効く感じ!?

最後は本当はホットタブにつかりたいところだけど、妊婦は入れないので、、、子供用のプールで温まって終了。 昨日はいつもより長くプールで動き、その後子供用のプールでのんびりしていたら思わず眠気に襲われた(笑)

そして子供用のプールでのんびりしているとそろそろ出ようとやってきたK。
 見るとKの顔は真っ赤031.gif
最初に調子に乗っていきなりプールに飛び込み、思ったよりも水が冷たかったのにびっくりしてそのままあがり、"see you later" と、ホットタブに行ってしまったK、その後は私がプールで動いてる間40分ずっとサウナとホットタブを往復していたらしい。 どちらも入れない妊婦の私からすると羨ましいかぎり!

プールの水温は、冷たいと言っても飛び込んだから冷たかったわけで、ゆっくり入ってずっと水の中で体を動かしていた私にはそれほど冷たいものでもなかったのだけど、、(笑)。
しかもよく見たら、「飛び込み禁止!」って書いてあった。。

そんなこんなで昨日のプールも無事に終了。 そして外の気温はー14度。 寒い寒いと言いながら帰ってきて寝たものの、夜中辺りから咳が出始めた私、、、そして朝起きるとKも。。。
昨日のプールで風邪を引いてないと良いなーと思う。
妊婦なので風邪はひけない! 気をつけなくては。。。







人気ブログランキングへ
[PR]
現在妊娠24週。 妊娠期間も半分を過ぎた頃から考え始めている赤ちゃんを迎える為の準備056.gif
ベッドを運びいれたり、ベビーグッズを揃えつつベビールームを整えていく作業。 あまり早くしすぎても何だし、まだもうちょっと先でも良いだろう、、と思い、よく使いそうなハンカチタオルなんかは少し買ったものの、他のものはまだ何も手付かずの今。

雑誌なんかを見ていると同じ時期の妊婦さんたちはベッドも組み立てて赤ちゃんを迎える準備も整いました~053.gifなんて言っていたりする。 それでも人は人、うちはうち、、と思っていたものの、先日のママパーティでもそろそろベビールームも整う頃でしょ♪?と言われたりすると、 ドキッ042.gif




ベビールームになる予定の部屋はまだまだ物が散乱しており手付かずでございます・・・040.gif





また、予定日は5月10日だけど、万が一赤ちゃんが早く出てきてしまった場合の事なんかを考えると最低限の準備は1ヶ月前には揃えておいた方がよさそう。 1ヶ月前というと4月10日。 
余裕を持って考えると3月中にはベビールームを整えてベッドも運び入れて、赤ちゃんの服やおむつ、哺乳瓶、お風呂のセット、カーシート、最低限ないといけないものは揃えておいた方が良さそう・・・か!?
3月いっぱいまでに、というとあと約2ヶ月。 のんびりしていたら何も進まないまま時がたてしまいそうな・・・!? 1月ですら既に半分が過ぎている今。
と思うともう今の時期、既に早すぎる、なんて事はないのかもしれない。 少しずつ買えるものは買って、物を揃え始めていくか・・・!?

赤ちゃんを迎える為の準備。
妊娠初期はまず自分が妊婦だっていう自覚が少なかったのに比べ、今はお腹も大きくなって妊婦であるという自覚ははっきりあるものの、実際に赤ちゃんを産んで、この腕に抱く・・・という実感は、頭でわかっていながらもまだ実感がつかめない今。
赤ちゃんの部屋も整い始めたらその実感も沸くようになるのだろうか?

自分が子供だった頃から赤ちゃんが好きで、10代の頃、まだ彼氏もいない時期から欲しかった赤ちゃん。 周りには相手を見つける事が先でしょ、と言われていたけれど(笑)
 ”彼氏”よりも”赤ちゃん”が欲しかったあの頃(笑)
幼稚園の先生をしていた頃は子育てするママたちを見て苦労も見つつ、それでも子供がいるっていいな~なんてよく思っていた。
死産や流産を繰り返し、赤ちゃんを産むって言うのはどれだけ大変なことかと思った数年前、自分の体は赤ちゃんを産むのは難しいのか、、と思っていた部分もあるけれど、過去の経験はなんだったんだろう?と思うくらい元気に育ってくれているお腹の赤ちゃん。
本当に自分の赤ちゃんをこの腕に抱く事ができる日が来るのか・・・と思うと不思議でたまらない。 そしてそれが出来た瞬間は、人生で最大嬉しい時だろうな、とも思う。 ある意味人生の夢がひとつ叶う瞬間。
子供っていうのは、欲しいからといってすぐに作って産めるものでもなく、授かるところから10ヶ月間の妊娠期間を乗り越えること、本当に神様から授けられた宝物なんだなーと思う。

赤ちゃんの脳に問題があるかもしれないとは言われつつも、障害につながる可能性はわずか1%。 障害があっても元気に生まれてくれるならそれはそれで嬉しいし、過去の経験も考えると、今こうして赤ちゃんがお腹の中で毎日ボコボコ動いて元気なのが時々信じられないよ、というと、Kは自慢そうに「種が違うからね~」とか言う(笑)。
もしかしたら本当に「組み合わせ」っていうのもあるのかもしれない笑。

先日のままパーティではベビーグッズのディスカウントストアの場所も教えてもらったのでいろいろチェックしつつ、そろそろ本格的に準備も始めるか!







人気ブログランキングへ




P.S. いつもブログに遊びに来てくれる皆さん、コメントを下さる方々、お世話になっております。ここ最近気になっていた「宣伝目的のコメント」についてですが、エキサイトブログさん、新しくスパム防止の拒否設定を作ってくれたそうで、そちらの方で対処できそうなので、エキサイトログインに限定されていたコメントを全ての人に解除しました。
また今後とも宜しくお願いします☆
[PR]
最近ケロウナに引っ越してきたホストマザーの妹A。 数日前に電話がかかってきて、「火曜にN(娘)の家で○○○パーティがあるからよかったら来ないかとのお誘い。」
ディナーかな?と思い、とりあえずOkし、当日迎えに来てもらうことに。

そして気になる○○○の部分。 何パーティだろう?と思うのだけど電話でうまく聞き取れず、行くと言った後で、「で、何のパーティでしたっけ?」って聞くのもな、、と思いつつ、Kに言ってみると、「誕生日パーティとかじゃないの?」と。
誕生日パーティ、、だとしたらプレゼント持って行かなきゃ!だけど今更何のパーティだか聞く事もできず、facebook(ブログではないけど日本で言うMIXIみたいなもの)で誕生日を確認してみると・・・何とパーティはNの誕生日の2日前!
調べてよかった~これはきっと誕生日パーティだ! ってことは手ぶらじゃ・・・2歳の男の子のママは何が欲しいだろう??と考えたもののイマイチわからず、無難なところでお菓子に。

昨日作ったココアのボックスクッキーと、前回抹茶のケーキを持っていったら好評だったので抹茶パウダーを使ってのボックスクッキーも作り、箱に詰めてプレゼントにw

e0090610_445887.jpg


e0090610_453444.jpg



夕方Aが迎えに来る、とのことだったので昼間のうちにクッキー作りとラッピングを済ませ、準備万端! そして約束の時間にやってきたA。

Nにクッキー作ってきたよ、というと、Nにクッキー?と・・・・・・話がかみ合わないぞ?と思い、「誕生日の・・・」と言ったところで判明したこと。




誕生日パーティではありませんでした(苦笑)





確かに誕生日も近いのだけど、この日のパーティはいわゆるGirl's Partyだそうで。。ここでやっとKが招待されなかった訳が判明(笑) 肝心の聞き取れなかった○○○の部分は聞き取れずに誕生日パーティと勘違いしたことを白状してもう一度聞いてみたけど覚えられず。。。
誕生日パーティと勘違いした事はパーティでも笑い話のネタに(笑)

集まるのはNの友達、1~2歳の子持ちのママたち。 今夜はパパにベビーシッターを頼んでママたちがリラックスする日なのだそう。 
Nの家に到着するとバッフェ形式でのディナーの準備が既に整っていて、リラックスアイテムも準備万端。

まずはバスルームで手を洗い、といっても普通に手を洗うだけでなく用意されているハーブのハンドソープで手を洗った後にシーソルトでマッサージ、この時点で既に手はすべすべ! 手を洗った後はこれまたハーブのハンドクリーム。普段洗いものでやられてる手が癒される!
そしてママたちのリラックスタイム開始!
準備されていたアイテムたちは全部それぞれハーブかアロマの香りで癒し効果もばっちり。
唇のパック、アイマスク、フェイスタオル...etc...。
さらには足につけるクリームも。 靴下の着脱がお腹が大きくなってきた関係でかなり大変ではあるのだけど、何とか靴下を脱ぎ、クリームをつけて、さらにその上にビニール袋を履き、その上に電子レンジか何かで暖めた靴下を履くと・・・・・・足がほんわ~~~かと温まって気持ちが良いw ケロウナに来てから乾燥にやられていたかかともしっとり!

ハーブの香りに包まれて癒された後はディナータイムw
おいしくて思わずおかわりもw

また、見るからに妊婦のお腹の大きな人がいると話題はどうしても赤ちゃんへ。
Nに前回のウルトラサウンドで赤ちゃんの脳に何かあるかもしれないって言われた話をすると、実はNも同じ事を言われた事があるのだそう! すると、Nの別の友達も私も~!と。。
そして彼女達二人とも結局は問題なくて、次のウルトラサウンドでは脳にあった陰は消えて二人とも元気な赤ちゃんを生んで今も元気に育っていると!勿論障害もなし。

そして「最近の医療機器は・・・」と話し始めるA。
彼女が妊婦だった頃は今のような優れたウルトラサウンドなどなかったので赤ちゃんの障害がどうのこうのとか細かい事は生まれるまでわからず、なので1%の確率での障害の心配などする必要がなかったと。
今は医療が発達して出産前にいろんな情報がわかるけれど、同時にしなくても良い心配というのも舞い込んでくるのよね、と。妊婦に心配事はよくないのに。
確かに。
明らかに赤ちゃんに問題があるとわかれば早く知って対処できるけれど、可能性の段階だとそれもできず、できるのはただひたすら次のウルトラサウンドを待つのみ。 そしてその間どうしてもついてきてしまう1%の確率の障害の心配。
99%は大丈夫なんだから心配する必要がない、とは思うのだけど、ドクターがウルトラサウンドで確認するまでは安心できない、というとやっぱりこちらも不安になる。

前回日本で死産した時は、転送された病院で、問題ないですよ、と言われたにも関わらず(後から思うと問題があったから大きな病院に転送だれたのだけど)、やっぱり問題があって、次の検診の時には赤ちゃんは既に亡くなっていた。 このときは、どうして早く言ってくれなかったんだろう、と心から思ったものだけど。 問題ないといわれれば5ヶ月であればエクササイズも初めていたころ、安静にしてれば死産にならなかったものかどうかはわからないけれど、やっぱり残ったもやもや。

どっちもどっちだなーと思うけれど、結局は赤ちゃんが元気に育っていてくれればそれでよし。 今のドクターは過去の死産の事も話しているのである意味慎重に診察も進めてくれているので、そういった意味では安心して頼れるドクター。 周りの評判もなかなか良い。

また、次のウルトラサウンドで確認するまではやはり不安もあるけれど、でもこうして同じ経験した人に話が出来るっていうのはなかなか心強い。

家に帰ると、Nも心配になってかなりいろんな事調べたそうなので、なにかわかったらすぐに教えてね!と、心配しなくても大丈夫、とメールが。
気にかけてくれる人がいるっていうのは嬉しい。

脳に影が見えるっていうのも、よくあることなんだと思うと不安もかなり軽減。
リラックスタイムも満喫して、妊娠での不安も聞いてもらい、いろんな意味ですっきりした日でした☆







人気ブログランキングへ
[PR]
アイスボックスクッキー。 
まだ自分が小さかった頃、当時ホテルで働いていた祖母がよくお土産で余ったチョコレートやクッキーを持って来てくれた中のひとつがアイスボックスクッキー。
茶色と白のチェックの色がかわいくて、みるからにおいしそうで、さらに食べてもおいしくて^^ 大好きだったクッキーのひとつ。

ちょっと前にレシピを見つけたものの、材料が足りなかったり、時間がなかったりでなかなか作れずにいたのだけど、昨日ついに初アイスボックスクッキーに挑戦!

レシピはCOOKPADから。
レシピ サクサク!アイスボックス・クッキー by マグマねーさんスペシャル

うちには測りがなく、材料を計量カップで適当に測ったせいか生地がなかなかうまくまとまらなくて一時はどうなるかと思ったけれど・・・(←ケロウナでのクッキー作り、ジンジャークッキー以外は100%の確率で失敗済み)
根性で粘って生地をまとめて何とか完成!

e0090610_3362542.jpg



ココアの生地をこねて、しかも長細く形を整えないといけなかった時は思わず違うものをこねてる気分になってしまったけれど・・・(苦笑) 香りはココアなので大丈夫049.gif

またここ最近ぐっと下がってきた気温。 1月に入ってしばらくはプラスの気温が続いていたので寒さのピークは12月で終わりでもうすぐ春か・・・!?なんて思っていたけれど、とんでもなかった。 ここ数日、特に雪が降って以来朝の気温ー18度。 日中もなかなか気温が上がらず。。。 夜はさらに気温が下がったりする。 
散歩もー5度くらいまでだと何とか気持ちよく歩けるのだけど、さらに下がると息が苦しく、思わず口で空気を吸ってしまったりした時には思わずむせかえる・・・。
そしてさすがのSumbucaも外に出たがらない(苦笑)

暖かい日、寒い日、これを繰り返して春がくるって言うけれど、春はまだもうちょっと先みたい。。





人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2008-01-23 03:37 | Recipe
妊娠前に幾つか行ったケロウナの教会。 どこの教会が良いか、距離や雰囲気なんかを見つつ最後に見つけた教会。 徒歩15分くらいで(妊婦でなかった時)、雰囲気も気に入り、毎週行きたい教会が見つかった!と思ったところで、結婚が決まり、妊娠が発覚し、間もなくつわりも開始しなかなか行けずにいた教会。 つわりが終わった頃には今度は冬になり雪が積もり、妊婦の体で歩くのも・・・と思っていたけれど、ここ最近ウォーキングのおかげである程度雪道を歩くにも慣れてきているし、、、ということで久しぶりに行ってきた教会。

ここの教会は小さすぎず大きすぎずで、何よりも集まってる人たちが喜んで教会に集まってるのが感じられる場所。 日曜だから”義務”を感じて人が集まってるところよりも、こうして人々が喜んで集まってる教会はやっぱり気持ちが良い。

前回は家から15分で到着したものの、今回は妊婦な上に雪道だったので30分もかかってしっまい、見事に遅刻だったのだけど・・・040.gif

それでも外を歩くのは気持ちがよく、沢山の人にあって話をするのはかなりのリフレッシュ!
礼拝でのメッセージは子供向けと大人向けと同じテーマで、礼拝の最初の方に5分くらい子供向けのメッセージがあり、その後子供達は長い時間座ってられないので別室で遊びながら大人の礼拝が終わるのを待つ。

今回のメッセージのテーマは
"Not just read, do it what it says"
「読むだけでなく実行しましょう」

子供向けのメッセージは牧師婦人がオーストラリアに行った時の写真を使い、オーストラリアの話をしながらテーマに沿って話を進めていく。 オーストラリアにはどんな動物がいるか、また、カナダとはまた違った道路標識。 カナダは鹿のマークがあるところは鹿や野生の動物が飛び出してくるから注意!っていう標識がよく見られるのに比べ、オーストラリアではこの標識がカンガルーやコアラになっている。 そういったカナダとオーストラリアの違い。
よく自分の中でカナダと日本は比べて違いを見たりするけれど、カナダと違う国を比べてみるのもまたおもしろいなーと思う。

また、牧師婦人の話し方も上手で、写真を子供達に見せ、「これは何の写真でしょう?」と問いかけ、子供達の答えも聞きながら進んでいくメッセージ。 コアラやカンガルーの飛び出し注意の標識もこれは何を示すものでしょう?と問いかけると、「コアラに触ってはいけません!」「えさをあげてはいけません!」...etc...子供達からはかわいらしい答えが。

そして出てきたオーストラリアのパトカーの写真。 カナダのパトカーとは少し見た感じが違うパトカー。

「これは何でしょう?」と問いかけて、大人が予測する答えは”パトカー”、”おまわりさん”。

だけど子供達から返って来た答えは、

"Speeding!!" (スピード違反取締り!!)

思わず笑ってしまったけれど、おそらくパパかママがスピード違反で捕まったか何かしたのでしょう・・・(苦笑)

そして最後に出てきた写真は、カナダでは見た事がないMcCafeの看板。
McCafe=マクドナルドのカフェ。
マクドナルドのコーヒーはおいしいですよ~さあ飲みにいきましょう~~ていう宣伝。
そしてその看板の下に、 "Don't just read, Do it!" と書いてある。

「読むだけでなく、実行せよ」 まさに今日のメッセージのテーマと同じもの。
最終的には、聖書の言葉も読むだけでなく実行しましょう~っていう話なのだけど、"Don't just read, Do it"、考えてみると実生活の中でもそうだな~と思うところが多々あり。

読んでも、考えても、実行しなければ意味がなし。
キッチンのテーブルにも買い物の度に持っていくのを忘れて使わないまま期限が切れてしまったクーポンが未だにおいてあったり・・・。 クーポンも持っていても使わなければただの紙切れ。
実行することで初めて起きる何か次のこと。 

何だかいろんな意味で納得させられたこの日のメッセージ。

また、帰り際に話した何人かの人たち。 話しによると今はカナダ人だけのメンバーだけど、以前は日本人の女の子もひとりいたのだそう! 彼女は学校に通っていて、1~2年前に学校が終わり帰国してしまったらしいのだけど、会ってみたかったなーと思う。
ケロウナ、日本人もいるっていう話も聞くけれど、外を歩く限り基本的にアジア人はみかけない。
のでちょっと寂しい時もある。

また、話した人たちみんなが最初に口にするのは 、
"When is your due date?" 「出産予定日はいつ?」

妊婦生活も真っ只中!






人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2008-01-22 03:50 | Kelowna Life
現在妊娠24週、つい1週間前に6ヶ月突入したところ・・・だと思っていたのだけど、実は既に7ヶ月!?と思ったのはたまごクラブを見ていた時のこと。 

週ごと、月ごとの赤ちゃんの様子が書いてあるページで、今は赤ちゃんどのくらいまで育ってるんだろう?と思ってみてみると、24週=7ヶ月となっている・・・!?


!?


でもついこの前(1週間前)6ヶ月に突入したと思っていたけど、もうあれから1ヶ月たったっけ!?
早いな~~・・・・・・にしても・・・・・・早すぎじゃ・・・!?と・・・いうか、

もうすぐ生まれちゃう・・・!? (まだだけど苦笑)

しかもいつの間にかもう7ヶ月って、日本の雑誌なんかを見ていると7ヶ月の妊婦さんたちは、ベッドも組み立て、ベビー服も揃い、赤ちゃんを迎える準備が揃いました053.gifって言ってる・・・・・・けれどうち、10枚組みのタオルハンカチ、買いました・・・・・・赤ちゃんの部屋は・・・まだ者が散乱しています・・・大丈夫でしょうか・・・071.gif


でもまあ、それぞれのペースがあるし比べても仕方なし、人は人、うちはうち!と開き直りつつ、もう一度自分の月数を確認してるうちに段々混乱。
自分の月数はいつも読んでいる本What to expect when you are expectingで確認していたので、もう一度見てみるとやっぱり24週は6ヶ月。 6ヶ月に突入したのも先月ではなく、先週。 記憶は正しいはず!

e0090610_781372.jpg



でも、たまごクラブを見てみると24週は7ヶ月。
そして思い出す。 確か日本とカナダ(欧米)とでは妊娠の週数の数え方が違うって言うのを聞いた事がある。。。 何がどう違うのかまではわからず、カナダでドクターに言われた週数と、たまごクラブの付録の円盤で計算したのと、週数は同じ。 また最終生理日から計算しても同じ週数。。。 だったので結局は同じなのでは・・・?と思っていたけれど、実は違いというのは月数の数え方の違いだったらしい!

数え方の違いを比べてみると、


*妊娠1ヶ月
カナダ: 1~4週
日本:  1~3週

*妊娠2ヶ月
カナダ: 5~8週
日本:  4~7週

*妊娠3ヶ月
カナダ: 9~13週
日本:  8~11週

*妊娠4ヶ月
カナダ: 14~17週
日本:  12~15週

*妊娠5ヶ月
カナダ: 18~22週
日本:  16~19週

*妊娠6ヶ月
カナダ: 23~27週
日本:  20~23週

*妊娠7ヶ月
カナダ: 28~31週
日本:  24~27週

*妊娠8ヶ月
カナダ: 32~35週
日本:  28~31週

*妊娠9ヶ月
カナダ: 36~40週
日本:  32~35週

*妊娠10ヶ月
カナダ: Labor and Delivery
日本:  36~39週


日本は妊娠を10ヶ月として考えるのに対して、カナダ(欧米)は妊娠は9ヶ月。 10ヶ月目に入る時には既に赤ちゃん誕生!
また24週の今、カナダでは妊娠6ヶ月に入ったところだけど、日本の数え方で言うと既に7ヶ月突入!

数え方が違うからっていうのはわかってても7ヶ月・・・と思うと本当に早いな~と思う。 ついこの間妊娠発覚して、安定期にやっと入ったと思っていたけれど。 

またおもしろいのはカナダでの妊婦本と日本の妊婦雑誌の違い。
同じようなところもあれば細かいところで違うところもあり。 そして一番大きく違うのは体重管理の指導の仕方。
カナダでの本は大抵食品群が乗っていたりして、「妊娠したら、バランスよく食べること+食べる量を増やしましょう」。 それに比べて日本は、「体重増加、オーバーは難産の原因、妊娠中毒症の原因になるので食べすぎには注意!妊婦の体は脂肪を蓄積しやすくなってるので注意!」

さらに、カナダの妊婦本は”どうやって食べる量を増やすか”っていうのが書いてあるのに対して、日本の雑誌では”どうすれば目標体重をオーバーしないか”っていうのが取り上げられてたりする。

妊娠=お腹の赤ちゃんに栄養を送る時期、なのでどんどん食べて体重は増やした方が良いのか? それとも日本で言うように抑えたほうが良いのか・・・!?
妊娠中毒症は欧米人の体よりも日本人(アジア人)の方がかかりやすいっていうのも聞いた事がある。。。 妊娠をすると普段太らない体質の人でも脂肪を蓄積しやすい体になるので本当に食べた分だけ増えるのが現実。

運動はウォーキングやスイミングを続けているから今は運動不足、、ではないはず。 だけどドクターに目標体重として言われた体重まではあと2Kg。 残りの4ヶ月であと2Kg、しかも一番体重の増えやすい妊娠後期にそれしか増やせない・・・というのはなかなか難しそうな。。。
栄養も取れて、さらに低カロリーな料理が毎日できれば理想なのだけど、そうもいかず。
とりあえずはドクターに言われた目標体重を極端にオーバーしないように気をつけよう・・・056.gif





人気ブログランキングへ
[PR]
離乳食の本、まだ見るには早いけれど時々なるほどな~と思いつつ、時々覗いている離乳食のレシピ集。 おかゆやその他食べ物をすりつぶしたもの。 大人からしたら決しておいしそうではないけれど、赤ちゃんはこういうものから食べる練習を始めるから食べないといけないんだなーなんて思いつつ見ていた中、唯一おいしそう!と思える離乳食はコーンスープ。
勿論離乳食用のコーンスープは音なのと違って味付けはないのだけど。 そんな事を思いながらレシピ本を見ていたら急に飲みたくなってきたコーンスープ。 
早速ランチに作ってみた☆

作り方は、ちょっと前によく作っていた野菜のポタージュ(冷たいスープ)を基にアレンジ。
どんな風になるだろう・・・!?と思っていたのだけど、作ってみたら大成功☆ ざっと作り方を紹介すると、

072.gif材料
・粒コーン(缶詰) 1カップ
・玉ねぎ 1/2コ
・牛乳 1カップ
・チキンブロストスープ(鶏がら) 1/2カップ
・水 1/2カップ
・小麦粉 茶さじ1杯くらい
・塩&こしょう
・オリーブオイル

072.gif作り方

①玉ねぎをみじん切りにし、鍋に入れて、オリーブオイルで炒め、塩&胡椒する。 弱火で玉ねぎを焦がさないように。

②小麦粉を加え、全体が混ざったらすぐに水とスープ、粒コーンを入れて材料が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮詰める。

③材料が柔らかくなってきたら火を止め、しばらくおいて荒熱を取り、しっとりするまでミキサーにかける。

④鍋に戻し、もう一度弱火にかけ、味を見て薄いようなら塩&胡椒で味を調える。

⑤④がふつふつしてきたら牛乳を加え、さらに弱火でコトコト。。。

沸騰しすぎると泡がたってしまうので、沸騰直前に火を止めてお皿に注いで出来上がり☆

e0090610_5345834.jpg



パセリがあればパセリを飾り、今回はなかったのでバジルで。。。

作ったマヨがまだ残っていたのでまたもタマゴサンドイッチを作りサラダもそえて、大満足なランチ056.gif


そして大活躍中なのがクリスマスプレゼントに貰ったハンドミキサーのセット。 泡立てるためのハンドミキサーだけでなく、ジュースを作ったりするためのものもついているので今回のスープも新しいほうのミキサーで♪
今回のスープも裏ごしして、塩&こしょうを省けば離乳食にもなりそう・・・!?





人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2008-01-20 05:40 | Recipe