<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

外はすっかり寒くなって、もう何だか秋はほとんど終わりみたい。
同じ市内だけど、最近引越しをしたKの仕事仲間の家の辺りは既に雪も降ったらしい!

一緒に庭に出るのが好きなSumubucaも寒いので段々外に出る時間は減りつつある・・・と言ってもやっぱり外に出るのは大好き。
昼間も私と一緒に庭に出るけれど、Kが帰ってきてからも外に行こうと大騒ぎ(笑)
昨日もいつものごとく外に行きたいと大騒ぎし、既に暗かったけど少しだけ・・・という事で出たのだけど・・・外に出てすぐに何かを見つけたSumbuca。
緊張しながらしげみの方をじーーっと見つめている。 夕方だったりするとよく鳥が来たりしてこんな体制をするのだけど、よく見てみたらしっぽが膨大に膨れている! しかも何故か震えてるSumbuca。 

何か変だ・・・と思ってよく見てみると・・・

大きなたぬきが!!

たぬき、といってもラクーン(アライグマ)なのだけど・・・Sumbucaもネコにしては大きいほうだけど、そのラクーンもでかく、軽くSumbucaの2倍はある・・・。 木の上からじーっと庭にいる私とK、Sumbucaを見ている・・・。

あらいぐまっていうと何となくかわいいイメージがあったりもするのだけど、実際はそんな甘いものではなく、ラクーンはネコも襲うし、時には人も襲う事があるのだそう。 
とりあえずSumbucaにリードをしっかりつけ、ラクーンの方にいかないように気をつけながら散歩続行。 5分くらいしてKが茂みの中の様子を見るともう既にいない様子だった・・・ので安心・・・と思いきや・・・

何だリードごしにまたSumbucaが震えている・・・と思い見てみると・・・庭の畑から庭の中央にいる私とSumbucaをキラーンと光る目線が見つめている!!(約3メートル先)

確実にデカイ・・・
そしていつも人間にかわいがられているSumbucaは野生の、しかも自分の倍あるラクーンを目の前にして、既に腰を抜かして動けず(笑) ただしっぽが膨らんで震えるばかり。
野生のラクーンはさすがの行動力。 ラクーンが動き出した、、、と思った瞬間KがSumbucaを抱き上げ「ドアあけて中に入って!!」って。
何が何だかわからないまま私まで半分飛び上がり、ドアの方に走りドアを開けてSumbucaと一緒に家の中に入る。 一瞬だけど、妊婦なのに走っちゃったよ・・・と思いつつ・・・。 Sumbucaは通常は抱かれるのは嫌がるのだけど、この時ばかりは腰抜けて動けなかったみたいなのでされるがまま家に帰宅(笑)。 その後はもう外には出たがらず。。
ラクーンって実は怖いと思った日。 Sumbucaにつられて私の心臓までドキドキしてしまった。。

また数週間前に、畑の人参があらされていた事があって、私がラクーンが来たんじゃないの?と言っていたのだけどKはまさか~と。 でも人間だったらわざわざ人の庭の畑に入ってきて、しかも人参抜いて半分かじってそこにおいていったりしないでしょう・・・少なくとも食べる前に洗うはず。。。その後人参は全部収穫し、残りはハロウィン用にぎりぎりまで育てていたパンプキンたち。 
もうハロウィンが近いこと、畑に野菜を残しておくとラクーンばかりでなくそのうち熊なんか現れたらそれこそ本当に怖いので畑に残ってる食べ物は全て収穫して畑終了。

パンプキンは全部で7つ育っていたのだけど、ハロウィンに間に合ったのは3つだけ。 残りはまだまだ小さいので使えず残念。

e0090610_3252315.jpg



次の日にはSumbucaもすっかりいつも通り。
常に人の注目を浴びて常に自分が1番でいたいSumbucaは写真を撮ろうとすると必ず邪魔にはいる笑。 パソコンを開けばキーボードの上にまたがり、雑誌を読もうと開けば雑誌の上に座ってミャオ♪ かわいいのだけど、トイレにもついてくる始末(笑)
そしてあまり無視していると、人の方を見ながら壁をひっかいて嫌な音を出す知能犯。
赤ちゃんが生まれて自分が1番じゃなくなったら焼きもち焼くだろうな~とちょっと心配。。。

e0090610_3255346.jpg


e0090610_326179.jpg






人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-30 03:28 | Kelowna Life
今日で妊娠もようやく12週。 つわりも落ち着いてきていろんなものた食べたくなってきた頃。 とは言っても夕べはレストランでラザニアが食べられなかったのだけど・・・まだまだ食べられるのは日本食。。。

そしてここ数日ずっと食べたいなと思っていた和風パスタ、梅としそとしらすで作ってみた!

使った材料は、
パスタ

うめぼし(1つ)
しその葉(2枚)
しらす(適量)
しょうゆ
マーガリン(バター)

作り方は至って簡単♪

①たっぷりの塩でパスタをゆでる。
②パスタをゆでてる間に梅干、しそ、しらす、しょうゆ、バターを用意しておく。 梅干はちぎる。
 材料はコンロの近くに用意しておくと便利。
③パスタが茹で上がったらざるにあげ、少量のバターをさっと絡める。
④鍋にバターを敷き、醤油を広げたところにパスタを加える。(パスタを先にすると鍋にくっつく可能性大!) 
⑤さらにちぎった梅干、しそ(これもちぎる)、しらすを加えて混ぜ、味見をする。 味が薄ければ醤油で調節♪

さっぱりおいしい和風パスタの出来上がり☆  (↓しらすが小さくて見えない涙!!!)

e0090610_925359.jpg



またサラダ用のドレッシングもノンオイルの青じそドレッシングを使ってアレンジしてみた♪
青じそドレッシングを瓶(又は器)に入れ、梅干をちぎっていれてよく混ぜ、さらに細かくした乾燥にぼしをひとつ入れてよく混ぜる。 後は冷蔵庫で保存してサラダを食べる時によく混ぜて使う。

e0090610_9253464.jpg



パスタは最初はうめとしそのさっぱりしたのが作りたい・・・と思ってやってみたのだけど途中でしらすがある事も思い出して加えてみた^^ 梅としその味がなかなか強いので、しらすの味はあまりしないけれど、妊娠中の食事ではカルシウムもしっかり取りたいって思うとしらすは◎かも。

バンクーバーのFUJIYAで買ってきた乾燥にぼしとしらすはしっかり冷凍庫に入れて大事に使用中(笑) ケロウナではなかなか手に入れにくいので・・・。

この梅しょっぱいノンオイルのドレッシングと梅しそのさっぱりした風味のパスタはつわりが残っていても気持ち悪くならずにいい感じ。

最近いろんなものを思いついては作って食べてばかりいる・・・という話をKのシェフ仲間Dにすると、Dいわく、妊娠すると味の好みが変わったり、自然と体が体(赤ちゃん)に良いものを欲しがるので料理に関するアイディアが豊富になるのだそう!
言われてみれば、確かにこれだけあれこれ作ってるのは妊娠後。。。バターじょうゆのほうれん草のパスタは昔からよく作っていたけれど、今回の梅しそじゃこパスタは今回初めてのアイディア(しかもおいしかった!)

また、スイートポテトやらプリンやら、あれこれ作ってる時にふと思い出したこと。
考えてみれば自分が子供だった頃、母もあれこれおいしいものを作っていて、手作りのプリントか、クロワッサン焼いたりとか・・・でもいつの間にかそれはなくなっていた・・・
もしかしたらあれこれ母が良いものを作っていたのは母が妹を妊娠してた時かも!?そしてそれがぱったりなくなったのは妹が生まれて忙しくなったから・・・(笑)!?なんて思ってしまった笑。

何はともあれ、後々また妊娠してつわりが来るかもしれないことや、忙しくてメニューを考えるのが面倒になるかも知れないことを考えて・・・今のうちにおいしいレシピは書き残しておこう。。
まだ先だけど、そのうち離乳食の事も考えないとなーと思う。。。まずは生まないとだけど!



人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-28 09:28 | Recipe
まだまだ続く食べ物の話。
最近はつわりもかなり落ち着いて来たので食べづわり、フルーツ&サラダばかりひたすら食べていた頃に比べたらかなり気分もすっきりしていろんなものが食べたくなってきた今日この頃。
しかも食欲の秋!ときた^^

・・・といえばサツマイモ♪
早速おやつにスイートポテトを作ってみた♪

e0090610_954029.jpg



幼稚園の先生をしていた時に、園行事でいもほりに行って、掘ってきた芋で焼き芋会をしたり、園児みんなでスイートポテトを作って家族にプレゼント♪なんてしたのを思い出す。 あの頃の子供たちは今はきっとすっかり大きくなってて、今再会しても幼稚園でのこと覚えてなかったりもするんだろうなーって思うとちょっと寂しいけれど。。

スイートポテトは今までいろんな作り方で作ってみたけれど、今回やってみたのが一番簡単でスムーズ+おいしい^^v

材料は、
さつまいも 小~中 3つ
牛乳又は生クリーム 大さじ4くらい
砂糖 大さじ5くらい(好みで調節)
塩 ひとつまみ
溶かしバター 大さじ4

作り方
①さつまいもを洗って皮を剥く。
②1~2cm角くらいの大きさに切る。
③炊飯器にカップ1くらいの水と一緒に入れてスイッチオン!
 水の目安は芋がかぶるくらい。
④芋を炊いてる間にオーブンの余熱を200度にし、他の材料を用意しておく。
⑤芋が炊けたら熱いうちにボールに出し、バターを加え、しっとりまとまるようにへらで混ぜる。
⑥牛乳、砂糖、塩を加え、さらに混ぜる。
⑦ココット型に入れるか又は小さく丸めてクッキングシート等の上に載せ、約20分くらいオーブンで焼く。 表面の色が軽くきつねいろになってきたら出来上がり♪
 
ナッツを乗せたり、生クリームを乗せたりしながら召し上がれ!

芋は過去に作った時はゆでてみたり、ふかしてみたりいろいろしたのだけど、炊飯器で付加すのが一番しっとりする感じ。

秋のおやつも満喫中^^v




人気ブログランキングへ
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-27 09:06 | Recipe
バンクーバーで買ってきたカナダ産の松茸。
松茸ごはんにしようかなーとも思ったのだけど、今はまだ栗が残っていてしばらくはごはんは栗になりそうなので松茸ではお吸い物を作ってみた!

鍋に水とにぼしを入れて沸騰させ、途中でかつおの出しの素を入れる。
適当な大きさに切った松茸を入れ、スープの味見をしながら醤油と塩で好みの味に整える。
最後にゆずも入れるとさらに香りが立っておいしい!
生のゆずがあればよいのだけど今回はフリーズドライのゆずで作ってみた。

e0090610_3372320.jpg



今回は具は松茸しかいれなかったのだけどもう少し幾つか具を入れたら見た目も綺麗かも!
松茸とゆずだけでもさっぱりしてるので充分おいしけれど^^

またさらに、松茸の茶碗蒸しも作ってみた。
材料は卵1コと上のお吸い物のスープ170cc、しょうゆ小1と1/2、みりん小1/2、塩2つまみ。
茶碗蒸しって、好みのメニューのひとつだけど、過去に家庭科の授業で作った時は何となく面倒なイメージがあったのでなかなか作らなかったのだけど、今回作ってみて実は簡単なことにも気づいた。 しかもお吸い物を多めに作ればそのスープが使えるのでさらに簡単。
スープとしょうゆ、みりん、塩を混ぜて、さらに泡が立たないように静かに溶き卵も一緒に混ぜる。
適当な大きさに切った松茸を茶碗蒸しの器に入れて、そこに卵と混ぜた材料を静かに流し込む。 茶漉しを使うと綺麗に出来る。
さらに香りでちぎった紫蘇の葉を乗せ、湯を沸騰させている鍋に入れて蒸すこと約10分。
蒸し器がないので器をそのまま沸騰しているお湯につけて蒸したのだけどそれでも役割は充分^^v 弱火でふたをしてしっかり蒸す。
フォーク(あれば竹串の方が◎)をさして中まで出来てるような感じなら出来上がり!

e0090610_3375056.jpg



茶碗蒸し用の器はこの辺りでは見かけないので、お菓子作り用のココット型で代用。 しかもDollar Shop(100円均一みたいなところ)。 これからいろんな料理に活躍してくれそう^^

久しぶりに食べた茶碗蒸しがこれまたおいしかった!
しかも簡単なところが好き♪
松茸がなくなったら枝豆やチキン、エビ...etc...アイディア次第でいろんな茶碗蒸しが作れそう。
小さな日本食レストラン開いたら人気出るかも!?なんて思ってしまったりもする笑。
カナダにある日本食レストランっていうと寿司がメインになってるところが多いけれど、こういった日本の家庭料理っていう味もいろんな人に知ってもらえたらなーなんて思う。
そうすればよくあるカナダ人からの質問、「日本人は毎日寿司食べてるの?」なんて言うのも減るでしょう(笑)

またサラダには、青じそドレッシングに梅干をちぎって混ぜたドレッシングがかなりおいしかった! 適度な酸味が食を進ませてくれる^^

つわり中よくあったのがおいしく食べても食後に気持ち悪くなるパターン。
だけどこのお吸い物と青紫蘇&梅ドレッシングでのレタスサラダ、茶碗蒸しと多すぎない量の栗ご飯は適度にお腹を満たしてくれて食後もさっぱり満足^^

妊娠してから特におもしろくなった料理、これからまたさらにハマって行きそうな予感・・・。





も登録中です♪
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-26 03:39 | Recipe
結婚後の苗字変更やパスポートの変更、その他、どうしてもバンクーバーでないと出来ない事が幾つかあったのでまとめて行って来たバンクーバー!
バンクーバーは4月以来。 やっぱりバンクーバー好きだなーって思った。

街並みは工事が終わった場所もあったりして少し変わっていた。 自分がいない間にもここでの時間も動いていたんだなって思う。
そしてひたすら懐かしい。去年、ひとりでバンクーバーにやってきて、仕事や新しく出会った友達を通して様々な人に会い、全く新しい場所でひとりから始った場所。 ゼロから作り始めた自分のバンクーバーでの生活。 いつの間にかよく知ってる街になっている。
バンクーバーは何故かいつも自分にとってのスタートの場所で、初めて来た時も、去年ワーホリで来た時も、自分にとっての大きなスタートでその場所がまたバンクーバーだった。

e0090610_1514944.jpg


e0090610_1522946.jpg



スタンレーパークも懐かしい。 去年強風で根こそぎ倒れてしまった大量の木も、少しずつ片づけが始って、夏の間にだいぶ進んだみたい。

e0090610_1534433.jpg



ハロウィンの準備も進む。。。
e0090610_1542463.jpg



行く道は曇りだったり雨だったりだったのだけど、途中で大きな虹も発見!

e0090610_155278.jpg



ハイウェイから見える山々の紅葉も綺麗。

e0090610_1552830.jpg


e0090610_1555988.jpg



お昼すぎに到着して、必要なことを済ませてからメトロタウンにて買い物も。
メトロタウンはさすが。 ケロウナにはなかった小さなサイズのマタニティもちゃんとある!
メトロタウンはお店も豊富だけどお客さんが多いせいか、大抵のお店にはサイズも小さいものから大きなものまでしっかり揃っている。 早速履いてみてるマタニティパンツ(主に家用)もさすがはマタニティ用だけあってお腹が締め付けられず楽ちん♪
上下そろって買ったマタニティ用の服はデザインはいかにもマタニティではないので、お腹の部分の生地が伸びてしまわなければ産後も着れそう!

またケロウナでは手に入らない日本の食材。 コンビニ屋とFUJIYAに行って来たのだけど、ケロウナで散々探し回ってた食材が全てそこにあった!! やっぱりバンクーバーいいな~なんて思ってしまう。 とりあえず日本の食材は沢山買い込んだので当分は困らなそう^^

去年、東京からバンクーバーに行ったときはバンクーバーって小さいって思ったけど、ケロウナに住んでからバンクーバーに来ると、建物も大きくて何でも揃ってて、大都会のように思える。 

Kと私を紹介してくっつけてくれたモントリオール人の友達にも久しぶりに再会!懐かしいメンバーだなーって思いつつ、みんな元気そう。 そして凄く居心地の良いメンバー。 街の雰囲気、人々、ここで出会った友達、もうバンクーバーにはいない人も沢山いるけれど、やっぱりワーホリの1年楽しかったなーと改めて思う。 いろんな思いを抱えて一人でたどり着いて、新しい生活を作った場所。 何もかもが新しくて、街のこと、カナダの事を知ろうといろんな事して、仕事して、、、全ての事に精一杯で全力でやってたなーって思う。
何だか心が温まったというか、今回バンクーバーに来たことで何かリフレッシュできた感じ。

夜はKのお父さんの家へ。
おじーちゃんになる気マンマンのKのお父さん、早速妊娠&産後のための本と赤ちゃん用にヌイグルミを買っておいてくれていたみたい!

e0090610_1565564.jpg



 妊娠発覚した時におもちゃ買わなきゃ!って言ってたのは本気だったのか笑。
ちなみにこのヌイグルミは持ち帰ったところ、Sumbucaが「何だお前」と言わんばかりにネコパンチくらわしてたけど(笑)
赤ちゃんは私も楽しみだけど、お父さんも本当に楽しみなんだなーって思う。
楽しみついでに、バンクーバーに来る前に見た夢の中では既に赤ちゃんがいて、母乳をあげてる夢を見た。 しかも現実的なのは赤ちゃんが上手に母乳を飲めなくて悪戦苦闘・・・そしてついに母乳を飲んだ赤ちゃんがニコッて笑い、それに感動した私が仕事中のKに「赤ちゃんが母乳飲んでニコッて笑った!」(生後2日目)ってわざわざ電話してる夢(笑)。 目が覚めて夢だったと知った時はちょっとがっかり(笑)

バンクーバーはケロウナに比べて湿気も雨も多いので、緑や自然は本当に豊か。 ケロウナも自然はあるけれど、やっぱり乾燥してるので緑の深さは薄い。

気温もバンクーバーの方が少し暖かくて、ジャケット無しで大丈夫。 バンクーバーの景色が懐かしいのと、緑や紅葉も本当に綺麗で、帰るのが惜しいくらいだったけれど、この日暖かかったせいか、ケロウナに帰ったらあまりの寒さに色が変わる前に散りかけていた木が元気になって黄金色に輝いていた! 秋も深まる。

e0090610_1585434.jpg


e0090610_1591588.jpg



ケロウナの紅葉もバンクーバーに負けず^^
バンクーバーも綺麗だったけどオカナガンレイクも綺麗。

e0090610_1594243.jpg


e0090610_2024.jpg



庭には最近蜂も沢山!

e0090610_203090.jpg


e0090610_205440.jpg







も登録中です♪
[PR]
最近友達に栗をもらい、それからずっと作りたいと思っていた栗ごはん。 他のものがあったり誰かと外食になったりでなかなか作るタイミングがなかったのだけど今日ついにありつけた!

栗ってカナダで手に入るとは思ってなかったのだけど実は手に入るみたい。 買いすぎた、という友達が少しわけてくれた^^

くりごはんは、栗の皮を剥くのが面倒なこと以外は簡単でしかもおいしい懐かしい日本の味。
栗の皮の剥き方もいろいろあるみたいだけど、今回やってみたのは鍋でお湯を沸騰させながらそこに栗を入れ、約20分くらい。
一度ざるにあげて軽く水であらって熱を冷ましてからナイフで丸い部分に切り込みを入れてそこから剥いていく。 硬い皮の部分はそれほど大変でもないのだけど中の薄い皮が剥きやすいのと剥きにくいのがある。。

分量は米2合に対して栗約15個ちょっとくらい。 でも栗はだいたい剥いてみるとはずれっていうのもよくあるので少し多めに20個くらい剥いてみた。 はずれは2~3コ。
栗は皮を剥いたら1時間水につけてあくをぬく。
その間に米をとぎ米もまた水につけておく。

1時間くらいたったら米の方にみりん大さじ2くらいと塩少々をいれ、軽く混ぜてから栗をいれ、炊飯器のスイッチオン! 30分もしないうちに炊き上がり、ほんのり甘い香りがたまらない!!

ごま塩があればよいのだけど近くで手に入らなかったのでとりあえず塩を軽くかけて出来上がり☆

e0090610_11283741.jpg



最近つわりはだいぶ落ち着いてきたのだけど、よくやってしまうパターンは間食を減らしたのは良いのだけど、逆に空腹でつい多めに食べてしまって食べた後にしばらく気持ち悪い(--)  妊婦は少量の食事を回数多く取るのが本当は良いらしい・・・・・・。

明日からは1泊だけどバンクーバーへ。
久しぶりなので楽しみ!!



クリック頂けると励みになります^^
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-22 11:26 | Recipe
妊娠がわかり、過去に死産した経験もあり、原因が母体にあると思われる、、というのが6年前の結果だったので母に頼み、死産をした病院に問い合わせて資料を送ってもらうように頼んでいた。
母が問い合わせた時の病院からの返事は、6年前だと古い記録なのでカルテや資料は残っているかわからないと。 だけど特別な場合は何か残ってるかもしれないので資料の整理をしてみると。 そしてそれには2週間かかるとの返事だった。
それは仕方ないと思い、カナダでのドクターに伝えると妊娠はどんどん進んで行くので、それは待たずに先にこっちはこっちで検査しましょう、という事で血液検査やら診察やらしていた。

過去の資料は約2週間で出来上がり、海外には送れない、と言われていたので母が直接取りに行き、今カナダで通っているドクターのところにFAXをしてもらう事に。 だけど母がFAXする際に2枚送ったところで詰まってしまったかエラーになってしまったそうなのでFAXは諦め、郵送で書留で私の元に送ってもらった。 ドクターにはFAXがエラーになってしまったこと、これから私の所に郵送で届く事を伝えてある。
そして今日届いた資料。

実際やっぱり具体的な検査結果のようなものは残ってなかったようでレターとして書かれたもの。 でも、死産した年が明らかに違っている・・・。
死産したのは6年前、2001年の春。 だけど資料には1999年って書いてある。
でも、どう考えても、1999年は私が短大を卒業した年。 明らかに違う。。。

今さらなので言っても仕方のない事なのかもしれないけれど、ここの病院ではどうなんだろう?って事がよくある。 たまたま私の運が悪いのかもしれないけれど。
ここの病院にかかる事になったのは、それまで通っていた産婦人科のクリニックの先生が赤ちゃんの異常に気づき、わざわざ夜自宅に電話をかけてきてくれ、気になるので大きな病院に資料を送るので行ってみて下さい、と教えてくれ、それから行くことになった大きな病院の産婦人科。 
問題があるから転送されて、診察に行った病院なのだけど、実際行って見ると、その日は「赤ちゃんも元気だし問題ないですよ。また次の検診の時に来て下さい」 と言われて帰宅。
そして問題ないと言われたのですっかり安心して、通常の妊婦生活を送り、次の検診へ。
するといつも見せてくれるはずのエコーの画面をさっと隠され、「家族を呼んでください」と言われた。 この検診のとき、お腹の中で赤ちゃんは既に死んでしまっていたのだそう。 また自覚症状はなかったものの、母体も危険だからすぐに入院をしないといけないと、だから家族に入院の準備も頼んで下さいと。 この時は何が起きたのかうまく飲み込めず、ただひたすら言われた通りに入院。
そしてさらに気になるのが、、、別の先生(最終的に私の担当になった先生)が、「○○さん、実は前回お話したい事があったのですが既に帰られた後だったようなので・・・」って。 その時は自分が流産、死産という事でいっぱいいっぱいだったので、そうですか、、と流していたのだけど、考えてみたら、そもそも大きい病院に転送されたのは赤ちゃんに問題があったからで、普通の生活を送っていてはいけなかったはずでは?と。 だからクリニックの先生が気づいて手遅れになる前に直接電話してくれ、転送もしてくれたのに、、、なんて思ってしまう。 前回お話したい事があった、っていう事は、やっぱりその時から問題があったんだろうなって思う。 でもその時の診察では「問題ないですよ」ってはっきり言われたのだけど。
その時お話したい事があって、私が帰ってしまった後だったのなら、どうして電話でまた来て下さいとか言ってくれなかったのだろうって思ってしまう。
その時気づいてもらって処置をしていても、もしかしたら赤ちゃんは死んでしまったかもしれない。 でもやっぱり自分の中では病院に対する疑問として何となく残っていた。

そして今回。 資料の年が違う事でどうなんだろう?ってまたも思ってしまう。

自分が過去に結婚していた頃のこと、実を言うと覚えていない事が沢山ある。 母と話していてついこの間のことなのに私が全く覚えてないことに母がびっくりしたり。 どんなに母に言われてもそれは私ではない、とさえ思うことまである。 死産した日も、日にちは覚えていない。 覚えているのは全てが終わったのが夜の9時だった、、、ということだけ。
結婚していた時のことも覚えているのはおおまかな事だけ。 どこに住んでたとか、犬を2匹飼ってたとかだけで具体的な事はほとんど覚えていない。

だけどいくら覚えていない事が沢山あっても、死産した年は記憶だけでなく、学校を卒業した年を実際に数えてみてもやっぱり1999年は短大を卒業して幼稚園に就職した年。

年が違うくらい、次にこっちで診察する時に違ってますって言えば済む事なのかもしれないけれど、何だかなーと思ってしまう。

また友達と話していて出てきたのは、医者と言ってもやはり人間。 だから医者のいう事が100%って信じるのではなく、最終的には自分の体だから自分で気をつけるしかないんだよねって。 日本でもカナダでも場所に限らずそうだなーと思う。
[PR]
by ohayo-canada | 2007-10-21 10:58 | つぶやき
体重増加と関係あるのか、それとも単に妊娠のせいか、最近からだがふっくらしてきたなーっていうのを自分で感じる。
お腹は勿論、胸もだんだん張ってきて、ふと自分の体を見るとそんな変化がおもしろい。
胸も大きくなってきたよってKに言うと、Kは大喜びで、「振り回せるほど大きくなるのかな!」って・・・・・・なる訳ないでしょう(笑) (←おバカ笑)

たまにこっちの人って日本人じゃそうそう思いつかないユニークな発想をしたりする。 バンクーバーにいた時もKにホッカイロをあげ、素肌に貼ってはいけないとか説明をしてあげたところ・・・「じゃあ10コくらい沢山背中に張るのは?」って(笑) 聞かれた時は真剣に悩んで答えたけれど、考えてみたら”ホッカイロを背中に10コも張ろうと思う人”なんてそうそういないだろう(笑) だからそんな事は説明書には書いてない・・・ので「書いてないけど熱いと思うよ」って言っておいた笑。

体の変化はお腹や胸だけでなく、ふと二の腕の辺りを触ったりすると、以前よりもふっくらしてるのが何となくわかる。 ママの体はお腹の赤ちゃんを守らないといけないから、それに伴ってふっくらしてくるものなのか。。それとも体重増加のせい?
こういろいろ変化があるとおもしろいなーって思う。

体重変化は前回の検診で予想以上に増えていたのでちょっと心配していたけれど、体重管理は安定期に入ってからにするとして、、、今はまだつわりも残ってるし、そこまで気にするのはやめよう・・・って思うようになってきた。 たまごクラブを見ていたら「太らない体質だと思って油断しました」っていう人の話が載っていて、妊娠前と出産後の顔が全く違くなってしまってる人もいたけれど・・・体重も単純計算した通りに増えるとは限らないし・・・多分。。

今は食べたいもの、食べられるものを食べるようにしよう^^
でも一応体重は気になり、妊娠後はお茶の変わりにジュースやミルクを飲むようにしていたのだけど、時々ジュースをお茶(ノンカフェインのもの)に変えてみたり、レモン水作ってみたり。。。
レモン水はさっぱりしてるのでとても飲みやすい。
でもやっぱりカルシウムはしっかりとっておいきたいのでミルクは1日最低コップ1杯は飲むようにしている。 ミルクで作る朝のホットチョコレートはやめられない。。。これは産後も続きそう。。
また、妊娠に限らず、朝に甘いものを取るというのは脳が活発になるので良いらしい!
通勤途中に黒飴をなめるのも良いって聞いた事がある。

体も赤ちゃんがお腹の中にいるっていうだけでこうも変化していくんだなーって思うとおもしろい。 何だか普通に「お腹の赤ちゃん」とか言ってるけれど、よくよく考えてみるとお腹に何か生き物がいて、成長してて、ちゃんとした人間の形まで育って出てくる・・・って思うと凄いなーって思う。 そして赤ちゃんが生まれる頃には母体の準備も整って母乳が出て、しかも赤ちゃんは母乳の飲み方を教えてなくても知っている! そう思うと赤ちゃんって実は賢い!お腹の外に出て、お腹がすいたら泣いてアピールして、ミルクを飲まないといけないってちゃんと知っている。 もうへその緒からの栄養はないって。

妊娠期間まだまだ長いけれど、いろんな体の変化、今だけのこと、いろいろ楽しんでいこう^^




も登録中です♪
[PR]
綺麗な話ではないけれど・・・

最近オナラとゲップが物凄い。。。

でも日本語の妊婦さんたちのサイトに行ってみたりすると妊娠してからオナラがゲップがよく出るようになったっていう人の話はよく見かけるので普通の症状かな~とは思ってるのだけど・・・こっちの妊婦雑誌や病院でもらった体の変化が書いてある本にはそんな事一切書いてないのでKは信じない。。
何かが出るたびに私は「妊婦だから。。。」と言うのだけど、、、その度に「へ~~そうなの~~」って言って全く持って信じない。 ネットに書いてあるよ!と言っても日本語なので見せてもKは読めず。。

妊婦さんの事を知ろうと妊婦雑誌も読もうとするK、だけどたまごクラブなんかは日本語なので見ようと試みてくれるものの、日本語のわからないKが「何が書いてあるのかさっぱりわからない」というので、「日本語だから仕方ないよ、、、」と言ってみた瞬間、顔をあげて見てみると・・・Kの手にあるたまごクラブは上下さかさま(笑) そりゃあわからない訳だーー(笑) というか、写真とか図とか見て上下逆さまって気づこうよって(苦笑)

それにしても本当に良く出るオナラとゲップ。
気持ち悪いよ~なんて言ってる時、ふと背中をさすってくれたりするのだけど、するとグエッってゲップが出たり・・・・・・出た途端Kは退散(笑)。
でもオナラやゲップが出た直後はちょっと気持ち悪いのが治ったりする。。

オナラはプッってかわいいのが出るのだけど、音が出るやつは臭くないって言うし・・・・・・と言ってもKは「助けてくれ~」なんて言いながら逃げていく(笑)

オナラやゲップは妊娠前はKの前ではしなかったのだけど、、というか、出なかった^^
1度、2度としてしまった後はもう開き直り。 妊婦だからしょうがないよって^^
Kには悪いけど今は旦那よりも赤ちゃん優先ってことで(笑)

お腹は日に日に確実に大きくなる。。。
ちょっと前にネットで注文したマタニティ用のジーパンもようやく実家に届いたようで、それをさらに母に送ってもらうので手元に届くのは2週間前後か。。買った時は数週間は普通のパンツのボタンはずしておけばまだまだいけると思っていたのだけど・・・日に日に大きくなるお腹はパンツがマタニティに変わってゆったりしたのを良いことに、またさらに少し大きくなり、昨日はついにファスナーも半分までしか上がらず・・・。 何も履けなくなってしまう前にマタニティ用のジーパンが届くと良いな~と思う。
こういう時、日本に住んでたら便利なのになーと思ったりもする。
今一番行きたい場所はどこ?って聞かれたら、迷わず答えるのは

京王ストア。

でも来週はバンクーバーに行く予定もあるので、その時は不二家(日本の食材を沢山売ってるお店)に行ってケロウナでは買えないものを沢山買ってこよう♪って思う。

そういえば・・・

登録してみました♪
[PR]
数日前買い込んできた日本食材と電気釜。 それと母に頼んで送ってもらったひじき。
さっそくひじきを使って散らし寿司を作ってみた!
調理時間はご飯を炊く時間も含めて約30分。 炊き上がったご飯に散らし寿司の素と解凍した冷凍枝豆とひじきを混ぜて出来上がり!

散らし寿司って、日本にいる時はあえて自分から作った事はなかったのだけど、実は超簡単でつわりで日本食が食べたくて仕方のない私にとっては物凄いご馳走のごとく感じる(←大げさじゃなく笑)
思い返せば、去年バンクーバーにある老人ホームの日本食レストランでも散らし寿司はホームのお年寄りの方々、国籍問わず人気メニューのひとつだった。 子供から大人、つわりの妊婦まで(笑)楽しめる散らし寿司。 また作ろう!

ケロウナは思っていた以上に日本食材が手に入りにくいけれど、子供が育つ上でも日本のおいしいものの味は知って欲しいなって思う。 典型的なハンバーガー大好き人間にはならせまいと・・・(笑)

新しく買った電気釜(兼スチーマー)もこれから先大活躍してくれそう^^

e0090610_12564647.jpg



外の空気は日に日に冷えて行き、紅葉したかと思うとすぐに散ってしまうけれど、晴れた日に外に出るのは空気がひんやりしていて気持ちよい。 外に出るのが大好きなSumbucaも"Outside"という言葉を聞くとミャオ?といいながら何処からともなく現れる(笑)

e0090610_12572518.jpg


e0090610_12574232.jpg



そして人が読みかけの雑誌の上にわざわざ座ってみたりする。。。
雑誌なんかより私を見て!と言わんばかりに(笑)

e0090610_13365340.jpg



外に出ても何をするという訳でもないのだけど、庭を一周して何やらチェックし・・・

e0090610_1259547.jpg



あとはのんびり座って外の空気を楽しみながら時々バッタを見つけては食べる

e0090610_12592755.jpg



冬になって雪が降ったらまた景色もいかわるのかなーと思う。

e0090610_12594848.jpg


[PR]