<   2006年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

5匹のネコの母はうちのオーナーK。
1日に3~5回に小分けしてエサをあげ、1日2回はネコのトイレの掃除をし、夕方には庭に放して遊ばせたり・・・だけど今はKは旅行中なので、家に残ったルームメイトと順番でしている。
5匹もいると、すること全部5倍で大変! だけどネコを庭で遊ばせてる時は、せっかくのんびり出来る時間。 写真撮ったりしながら楽しんだ(^^)w

e0090610_1363592.jpge0090610_1374031.jpgまずは庭。 カメラを持ってふらふらすると今まで毎日見てるのに気がつかなかった事も発見☆
小さい家みたいな物置小屋は、大抵の家の庭にはあるみたい。



Kは一応デザイナー。 家も庭も部屋も、Kが自分でデザインして作ってもらったみたい。 そしてこの庭の入り口にある石畳の道、これはKがひとつひとつ穴を掘りながら手作業で埋めて作ったらしい!凄い!
e0090610_13172280.jpg
e0090610_1317373.jpg



e0090610_13191955.jpgコンクリート部分にはKのネコ達のFoot Print もついているё

庭を見ているとKは石が好きなんだろうな、と思う。 庭にあるテーブルの上にはこんなかわいい文字入りの小石も!dream(夢)/wisdom(知恵)/hope(希望)
この3つの言葉の中だったら、個人的には wisdom が好き。
e0090610_13235461.jpg



e0090610_1326698.jpg洗濯物を干す場所は、日本みたいな物干し竿ではなく、こんな感じのローラーで庭の角と角に対角線で張ってあり、洗濯物を干すのも簡単。 よく見てみると隣や他の家もみんなこのタイプの洗濯物干しみたい。



庭で遊んでいるはずのネコはと言うと・・・一応Kに夕方庭で遊ばせるように頼まれてはいるけど、庭に出してもじっとしている。 日差しの強さにじっと耐えているようにも見える(苦笑)
e0090610_13282657.jpg



1日もどんどん長くなり、最近は夜の10時になってもまだ薄明るい!そして朝は6時前から日差しが強く、まぶしくて起きてしまったり・・・。 新聞広告の頭にもあるように、Summer is finally here! 不安定な天気をじっと乗り越え、Canada Day を前に夏日が到来した今日この頃、本当に皆何処かに行ってしまい、街は静かな感じ。
e0090610_1333076.jpg

[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-29 13:33 | Vancouver Life
最近何だかんだと、適度に充実してる。
週末はレストランが忙しかったけど、平日は適度に仕事して、適度に休日があり、休日も洗濯、食材の買い物以外にもチューター日本語教師のボランティアがあって、忙しすぎず、適度に一日が過ぎて行く。

ワーホリ、始まったばかりの頃は1年しかない!とも思っていたけど、2ヶ月目が終了した今、まだ1/6しか過ぎてないじゃん・・・とも思うようになった。
1年、早いかもしれないけど、いろんな経験をして行く事を考えて行くと、もしかしたら長いかもしれないな~とも思う。 今は長いと思ってもやっぱり終わってしまったら早かったと思うんだろうな~とか。
ワーホリが終わる時、次に待ってるのは何だろう?とも思う。

カナダに到着してから仕事やら日本語教師やら・・・勿論大変な事もあるけど、割と思い通りに来てしまったのか、大変なのはまだまだこれから何だろうな~とか。
今はまた回復してるけど、1ヶ月目が終わり、2ヶ月目に入った頃、やたらバンクーバーでの危険な話を聞いて、安全な東京の街に帰りたくなったり・・・東京に途中まで帰るけどバンクーバーに引き戻される夢をある時期毎晩見たりもした。 しっかりホームシックも経験しましたとさ(^^)
だけどゲンキンなもので・・・新しい仕事が決まった途端、そんなの吹き飛んでしまったりとか☆

気づいてみれば、4月25日に到着し、5月1日からレストランで働き始め、6月1日は日本語教師、それとチューターも開始、そして7月はまた新しい仕事が始まろうとしている!
何をそんなに焦ったかちまよったか・・・1年でするような事を2ヶ月で終了させてしまったような気もする。
でもきっと、新しい仕事が始まって、これからだな~と思う。
新しい仕事、テストのレベルを思い返す限り・・・難しいんだろうな・・と少し恐怖心もあるし、テストして面接した上で雇ってくれるというのだから、やるしかないな!

6月もあと少しで終了!
到着した頃は肌寒かったけど、バンクーバーは今はすっかり夏!
待ってましたとばかりに人々はどこかへ去り、レストランのお客さんも激減した(-□-)
People were gone!!

e0090610_14531811.jpg

[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-28 14:53 | Vancouver Life
どうでも良い事かもしれませんが・・・

今日本語を教えてる生徒さんがフィリップキャンデロロにいてるという噂・・・ネットで調べてみたらやっぱり似てませんでした!

古い記憶はどこかで自分の都合の良いように変わるようで・・・。
似てると思ったけどやっぱり全然似てない(--)
[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-28 14:50 | 日本語教師
ふと気がついた。
最近チューターで教えている生徒さん。
10年くらい前にNHK杯とかに出ていたフランスのフィギュアスケート選手、
フィリップキャンデロロに似ている!!(←当時大ファンでした(^^))

奴は最初に話した時から綺麗な日本語を話すし、こいつは上級だ・・・と思っていたけれど・・・。

上達も本当に早い!
てか、私が必死になってついていかないと・・・みたいな状況?

毎回テキストを使い、私もちゃんと説明できるように準備をしてからレッスンをするのだけど、キャンデロロ似の奴は予習復習もバッチリしてくるから、毎回のレッスンののみこみも早く、進行も早い!
進行が早い=私も1つのレッスンに向けて沢山準備をしないと・・・(汗)
勿論日本語のスラングなんかには興味がない。綺麗な日本語を勉強したがる珍しいタイプ?
だけど今の時代、綺麗な言語を学ぶのは凄く良い事だと思う。

趣味はジャズミュージックで、曲も作ったりするとか。 DJもしているらしい。
しかも今日のレッスンの後はバンクーバーのどこかにオーケストラを見にいくのだとか!?
ジャズミュージックのある所には必ず奴がいるようで、この前も、バンクーバーの何処かでジャズミュージックのフェスティバルに行くとか、今の時期盛大なモントリオールのジャズフェスティバルにも行って来たそう。。。
何となく高貴な感じのするキャンデロロ2世(?)はジャズマニア!私もジャズ好きだし、ピアノで弾いたりとかしてたけど、負けてる。
しかも、おじさんはトロントで映画のプロデューサーしてるんだとか!誰だろう!?

バンクーバーではめずらしいタイプじゃないのかな・・・と思う。
[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-27 17:07 | 日本語教師
レストランでの給料は銀行振り込みではなく、小切手(check)。
日本ではたいてい銀行振り込みだけど、こっちはそうとも限らないみたい。

小切手なんて正直日本では使ったこともないので、もらってもどうしてよいのやら・・・。
とりあえず一番簡単な方法として、貰ったらすぐに銀行に入金する事にした。
小切手だと、銀行に入金し、数字にはすぐに表れるけど、実際に使えるようになるのは数日後らしい。 なので貰ったら出来るだけ早めに銀行に入金するのが良いみたい。

入金は簡単だった。 ATMでも窓口でも出来るみたいだけど、入金は、金額が違くなるトラブルがあるみたいなので、基本的に窓口でしている。
普通に現金を入金するのと同じような感じで、小切手を持って行き、"Deposit please"と言うと入金手続きをしてくれる。

必要なものは、銀行のカードのみ。
日本では何かとすぐに身分証明書だけど、この場合は大丈夫。
銀行振り込みしてくれたら簡単なのにな~と思う。。。
[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-26 16:29 | Vancouver Life
レストランの仕事も始めて約2ヶ月がたつ。
最初はパートのおばちゃん達ばかりで、みんな良い人だけど”友達”という感じではなかった。
でも最近どんどんワーホリ組が到着し、新しいメンバーもさらに増え、前にもまして楽しくなってきた最近・・・これからがおもしろそうなのに辞めるなんてな~とも思う。

しかも、今日マネージャーが嬉しそうに寄ってきて、私の後釜はイケメンチャイニーズに決まったとわざわざ報告してくれた。。。 日本語、中国語、英語ペラペ~ラのチャイニーズカナディアン! 
だけど、イケメンって言っても、それは単にマネージャーの好みなだけかもしれないし!?

でもまあ、後釜が決まったのは嬉しいこと。
新しい会社の仕事が決まったのは嬉しいけど、やっぱりこんな突然にレストランを辞めるというのはさすがに申し訳ない気がしていた。

そして何が寂しいって、あのおいしい”まかない”とのお別れ!
レストランの仕事辞めたら、ちゃんと料理しないとな~と思う。
今の食生活の90%はレストランからの食べ物だったからな~。

今日はご飯いつもより沢山もらってきた。
冷凍しておけばしばらくはご飯炊かなくて済むし!
でもレストラン辞めたら本当にちゃんと料理しないと生きていけないな~涙。
[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-24 13:49 | Vancouver Life
バンクーバーに来て、ずっと晴れ→曇り→雨→曇り→晴れ の繰り返しだった毎日。
今週になってやっと安定して晴れが続くようになった!
気温はまだそんなに高くないけど、昼間は日差しが強く、夜は涼しい。

晴れの日が続くとやっぱり気持ちよい!
だけど問題が・・・。

この晴れの日が続くようになって来てから、肌ダメージが激しい!
何が原因って、絶対にあの強い紫外線だと思う。
あのやろ~~~~~

ちなみに、カナダでの紫外線は、日本の7倍あるってルームメイトが言ってた(怖)
そして、家々が低く、空が広いから余計に太陽光線直撃びびびーーーって感じ。。

サングラスも、ここではファッションとかじゃなく、必需品
晴れの日にサングラス無しに外に出ると、コンタクトレンズのダメージも激しく、目が疲れる。

カナダの人はどうやってこの紫外線と共に生きてるのだろう!?と思い、Kに、UVクリームは何を使ってるのか聞いてみたところ・・・

参考にはならなかった(-□-)
帰ってきた答えは、
"I don't know, because I live here!"
「元々ここで生活してるからわからないわよ」って。
日本から来た自分は、ここの紫外線は結構辛い。 だけど元々住んでる人達はサングラスは使うけど、スキントラブルは大丈夫なのか・・・?

家からレストランは通勤時間15分、たったそれだけなのに、晴れの日は家に帰ると顔が赤くなって、カッカしてる。

一応参考になるかわからないけど・・・Kからのアドバイス、もし長時間外にいるならSP60くらいのクリームが良いかもだって・・・後は、お店のおねーさんに聞くのが一番ね♪だって。
ちなみに私が使ってるクリームはSP29・・・全然足りてない(涙)

こっちで売ってるUVクリームを買うかどうか考え中・・・

e0090610_1344911.jpg

[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-24 01:40 | Vancouver Life
最近はまりつつあるサンドイッチ。
暖かいトーストにマヨネーズを塗り、きゅうり、トマト、オニオン、ピーマンなどの生野菜をはさみ、軽く塩を振って食べる。
超簡単で単純だけど、これがなんともおいしく、毎朝野菜サンドイッチを食べている。

いつも使っているマヨネーズがなくなったので、いつも行く家の近くのマーケットに買い物に行ったら・・・マヨネーズは売り切れ、でも変わりに"Sandwich Sause"なんていうものを発見!
思わず購入♪
マヨネーズと野菜の組み合わせもおいしいけど、さすが"Sandwich Sause"、中にピクルスなどが入っていて、これまたおいしい!
Sandwich Sauseを使う時は塩をふらなくても充分に味がある。

それと、いつかまとめて写真を撮りたいと思ってるのだけど・・・こっちの野菜はとにかくなんでもデカイ!何でもかんでもBIG SIZE。。。

e0090610_16133491.jpg

[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-23 16:13 | Vancouver Life
数週間前からテストを受けたり、面接をしたり、また2回目のテストを受けたりしていた翻訳会社・・・かなり慎重にスキルチェックされた感じだけど・・・

ついに採用が決まった!!正社員!
日本にいた時だって会社ではバイトの身分だったのに。。。カナダってボーナスあるのかな?とかいうような事が頭をよぎる。 保険は日本みたいに社会保険があるのか、とか?なさそうだな。

正直信じられない思いでいっぱいだけど、本当に決まった!
どうしよう?っていう思いもあるけど、とにかく超嬉しい!

問題は・・・そんなすぐにレストランが辞められるのかどうか・・・(-□-;)
やっとまともにウェイトレスの仕事も覚えて、初給料もらったばかりなのにな~と思うけど・・・だけど先の目標を考えたらこれは譲れない!

目標に向けての第一歩!
働くからにはしっかり勉強もしないとだ~!
[PR]
バンクーバーの街を歩いていると気がつく事。

ここには車椅子で普通に生活してる人が沢山いる!
多分東京にも車椅子で生活してる人はいると思うけど、そんなにしょっちゅう見かけるほどではない。 最近は東京でも車椅子で電車に乗ってる人を見かけるようになったけどやっぱり少ないな~と思う。
ここではバスに乗れば必ずといっていいほど前の方に車椅子の人がおり、時には1台のバスに二人くらい車椅子の人が乗ってる事もある。
乗り降りはバスの運転手さんが自動のスロープを出し、そこから車椅子の人達は乗り降りする。 そして車椅子ようのスペースでベルトをつけてもらう。
時に周りの人が率先して助けてあげてる場面もよくある。
ここでは足がなくても、歩く事が出来なくても、恥ずかしいなんていう事はありえない!
皆他の人達と同じように堂々と外に出て、買い物をしたり、外出している。
スカイトレインにも車椅子の人は沢山おり、乗り降りはエレベーターを使えば問題なし!
チャイナタウンの近くの下り坂を猛スピードで走り降りていく車椅子のおっちゃん、一瞬にして徒歩の若者を抜いて行く!
気持ちいいだろうな~~!

e0090610_1055992.jpgそれともうひとつよく見かけるのがバイク(自転車)。
普通にバイクごとスカイトレインに乗ってくる人が結構いる。
入り口付近は時に車椅子とバイクで詰まってることもあり!
東京で自転車ごと電車に乗ったりしたら・・・周りの反感だけじゃなく、その前に駅員に止められるだろうな~と思う。
バイクでバスに乗る時は、バスの前についてる荷台を開けてもらい、そこにバイクを乗せる。


そしてバス停。
バス停は大きな駅は写真にあるみたいに(逆光で見づらいけど。。)、バスの番号と行き先が書いてある表示がある。
だけど中間地点のバス停は、行き先も時刻表も何もなし!
ただ”BUS STOP” という看板だけがある。
今では慣れて、図書館でGETしたバスマップを見ながらあちこち行けるようになったけど、2年前初めて来た時は、この”BUS STOP”というだけの表示にびっくりした。
しかも、バス停の名前はよくわからず、アナウンスなんて勿論ないので、降りる時は周りの景色や住所を見ながらチェックし、近くなったら窓の近くにあるロープを引っ張って、降りるサインを出す。
最初の頃は景色なんて全然分からないから、乗る時に運ちゃんに行き先をいい、近くなったら教えてもらったりもしていた。

e0090610_1063767.jpg



そして携帯電話。
2年前にバンクーバーに来た時はバスの中で携帯で話してる人なんていなかったけど、今ではあちらこちらにいる。 しかも携帯といっても2年前ホストマザーから借りたやつは、電話の子機くらい大きくてむしろ持ち歩きたくない感じだったし。
今では、バスやスカイトレインの中でも普通に大きな声で携帯で喋ってる。
乗り物の中で電話する事については、周りも特に気にしてないみたい。
東京では電車やバスの中では通話なんてしたら白い目で見られるし、トラブルの原因にもなりかねない。 私はそれが身についてるから、バスやスカイトレインで電話が鳴ってもあまり取る気になれない。

そして携帯はやっぱり日本の文化から来てるのか?
携帯は英語で"cell phone"。 だけど、ここではカナダ人ですら"Keitai" と呼ぶ人がいる。 東京ほど沢山ではないけど一応カラオケもある。 ちなみにこっちの人は"カラオキ”って呼んでるけど。 ”カラオケ”が正しいんだよっ!とよく思う。
"日本”はここではやはり"Trendy"(流行)なのか?

東京とバンクーバーって正反対だな~と思う。。。
[PR]
by ohayo-canada | 2006-06-22 10:21 | Vancouver Life