<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

100円ショップ=DOLLAR STORE=全部1ドルの店

カナダにも100円ショップみたいな店がある。 しかもリッチモンドまで行けばダイソーまであるという!でもダイソーは1ドルではなくもうちょっと高いみたいだけど☆

今日は2軒もDOLLAR STOREに行って来た!ひとつはメトロタウン内にある店、もうひとつは家の近くのショッピングモールにある店。
どちらも並んでるものはほとんど同じだったけど、会計の時に、メトロタウンの方はTAXもとられたけど、家の近くの店はTAX無しで、一つかったら1ドルポッキリだった!
やっぱりここでも少しでも田舎な方が物価が安いのか・・・?
今度からDOLLAR STOREに行く時は家の近くにする事にした。

ここで今日得たDOLLAR STOREの知識☆
DOLLAR STOREは他に"Peni Store" とも言うらしい。(Peniのスペルは不明)
Peni=1ドルコインの事、また、2ドルコインの事は2(two)だから”トゥニ”というらしい。
他に1セントや5千と、10セント、25セントの別の呼び方も聞いたけど忘れた(T0T)
よく聞いているとDOLLAR STOREでも子供が"Peni"といってるのを何度か耳にした。

仕事探しは今日も少しあちこち電話したのと、昨日電話した所を尋ねてみて、ついでにレジュメも渡してきた!そこはスタッフ募集してるところで、見かけもクールなジャパレス。 電話の感じも良かったし寿司にぎってる日本人のおじさんも感じよく、働いてるスタッフ(皆韓国人)も笑顔で話してくれてほっとした。。。。。。。。けど。。。。。。。。。。韓国人のオーナーが何言ってるのかわからないし、向こうも私の英語を理解しない!!!!他の人は皆理解してくれるし、私も他の人の英語を理解するけど・・・韓国なまりが強すぎる(涙)
だって、ビザの事、 「ビジャ」 っていうし・・・ぱっと聞いたら英語って言うより韓国語聞いてる感じ・・・(涙) ここで働く事にはならないかもしれないけど・・・働くとしたら給料の話とか大事な話、全部この人とするんだよね・・・と思うとかなり不安が・・・・・・・・・。
でも地理的にも家から近いからその面では良さそうだけど。
でも日本以外のアジア系のオーナーは法律で決められてる最低賃金$8以下で働かせたりする事もあるそうだから、もしそういわれたらそこは断るか$8を主張しよう。
とりあえず今は電話待ち。

昨日レジュメ持っていったレストランが今の所一番気に入ってるけど・・・
明日はランチがてら客としてレストランの偵察する予定☆

e0090610_14145138.jpg 写真はスカイトレインの中。誰もいないのは、終点の駅でまだ乗ってはいけない時に乗ってしまったと思われる。

コインの名前はちょっと訂正
Penny = 0.01 cent
Nickel = 0.05 cents
Dime = 0.10 cents
Quarter = 0.25 cents
Loonie = 1.00 dollar coin
Twoonie = 2.00 dollar coin

[PR]
Kに教えてもらった、危険から身を守る方法のひとつを思い出したので。。。

スカイトレインをホームで待つ時、日本では黄色い線の前から並んで電車を待つけど、ここでは壁際にたって待つのよって言われた。
理由は、たま~にCrazyな人が突き落とす事があるらしい。。。

次から気をつけて見てみると、他の人達も黄色い線から離れて壁際やベンチのまわりで待ってる人が沢山いた!
ここでも、”われ先に電車に乗って座る”訳ではなく、”譲り合い”があるな~と思った。
[PR]
今日は一日仕事探しの一日だった!
まずは昨日完成したレジュメを印刷してコピーする為にとりあえずダウンタウンへ。
コピーはPender.Stにある印刷屋で1枚9¢だった。
お店の人に聞いたら親切に教えてくれ、コピーするレジュメを見て日本の話になった!
"Are you from Kyoto?" "No" "Osaka?" "No" Where are you from?"
で、やっと東京から来たと言った!
後でレジュメを出しに行ったレストランでも言われたけど、東京からの人は珍しく、関西方面からが多いらしい。 そのレストランも10年以上やってるけど、東京から来た人はその中で2~3人くらいらしい! じゃあ東京出身の人は皆どこへ??

仕事探しは労力使うから大変だけどなかなか楽しい。
今はとりあえずしらみつぶしに電話したりレジュメ届けに行ったり・・・。
通りすがりのレストランにも募集してるか声かけてみたりして一日過ごした。
でもレジュメ届けに行くと電話したレストラン、迷いに迷ってひとつは届けられなかった(涙)
でもまあ、いつとは言ってなかったからまた明日トライという事で・・・。

今日の収穫は、ひとつレジュメを届けた所、今は新しい人が来たばかりだけど条件が揃ってるから何かあったら直ぐに連絡してくれるといってくれた。 Kの話はそういう所は近くに行った時に立ち寄って時々挨拶しておくと良いのよって。
もうひとつは家の近くのレストラン、くたくたになって家に帰って、試しに・・・と思って電話して募集してるか聞いたら募集してるって!向こうもびっくりして、Yes Yes! hold on hold on!!といい、でも今はオーナーがいないか何かだからまた折り返し電話してくれるそう!

今の所英語環境はバッチリ☆
まず家では100%英語で、仕事探しも電話する時はとりあえず英語。
でも相手が自分が日本人だとわかると日本語になったりもするけど。

家に帰ってからまたKと話し、歩きすぎ&迷いすぎで疲れたよ~と言ったら
"it will work out!" 「頑張った分結果が出るよ!」と励ましてくれた。

明日も頑張ろう☆
[PR]
by ohayo-canada | 2006-04-29 12:38 | Vancouver Life
今日から仕事探し開始!

といってもまだレジュメが完成してないのでレジュメを作った。
レジュメは日本で作っていたのでそれをちょっと修正するだけで大丈夫そう。

現地にある日本語新聞やインターネットをチェックしてみたけど、レストラン関係は沢山ある。
Kに教えてもらったJapanese Restaurantにも電話をしてみた。
求人の事を聞いたら、丁度3日くらい前に決まってトレーニングが始まってるらしい。 でもビザがまだ1年ある事と家が近いのはかなり良い・・・という事で、チャンスがあったら連絡してくれるそう!
近くに来た時に立ち寄ってみてと言っていたので、明日早速レジュメを持って挨拶に行ってみようと思う! Kの話だとオーナーは日本人だけど、カナダ人のお客さんが多いので英語を使うには良い場所だという。

Kが帰って来たときに早速その報告をすると一緒に喜んでくれた!
"They are interested in you, so you still have chance!" 
「興味持ってくれたって事はまだチャンスはあるわよ!」って。
その後はずっと午後中おしゃべりしてゲラゲラ笑ったりとかしてた!
Kはなかなか面白い人!

エージェントとかでは教えてもらえないような危険な場所の事も聞いた。
どこの地域っていう訳ではないけど、絶対に一人で行ってはいけない場所。
まずは誰もいない公園、車が沢山駐車してる所、茂みの近く、家の塀のそばは避けて通る、塀がある時は反対側に渡るのがbetter。
また、ナイフなどで脅されて、叫ぶなと言われても、叫ぶ事。 
"Never go to secound place"「次の場所に絶対に行ってはいけない」
なぜかというと、次の場所=誰もいない場所=殺される。 
また、スカイトレインやバスを降りた後も誰も後をつけてきてないか確認する事。

助けを呼ぶ時にfre!!というのは、helpだとカップルがじゃれあってるのかと思われるらしい(笑)
help=危険がある、、、だからだと思ったけどそうではないらしい。

"Most of people are good and help you, but just be careful"
「ほとんどの人は良い人だし助けてくれるけど、ただ気をつけてね。」といわれた。

また、前にカナダ人の女の子のグループが日本人を殺すという事件もあったらしい。
理由は"jerouse" 焼きもちみたいなものが原因らしい。 その日本人は外見もかわいく、モテるタイプだったのかもしれない。

カナダ人のKですら常にそういう事に気をつけてるという、だから今まで大丈夫だったのよ、といっていた。

夜は2年前のホストマザーJにも電話した!
Kの英語は普通の早さだけど、Jの英語は超~~~早い!
こんなに早かったっけ?と思うくらい・・・Sorry?と聞き返すと今度はゆっくり過ぎる(笑)
何はともあれ、また日にち連絡をして来週食事に行く事になった!
何かドキドキする!
[PR]
by ohayo-canada | 2006-04-28 13:35 | Vancouver Life
ここでの生活が穏やかなのは・・・ここの人々はお互いが”思いやり”を持って「街」が成り立ってる。
困ってる人がいれば助け合うし、混雑してる中でも押し合いにならない。

ラッシュは今までカナダにはないと思っていたけど、夕方のスカイトレインは凄かった!でも誰も押さないし、人の手が当たって不愉快・・・なんて事もない。
最初はおじさんの腕が頭に当たるのが気になってたけど、気づいて直ぐによけてくれた。

体の不自由な人がいれば”我先に譲る”。
座ったモン勝ちではなく、譲ったモン勝ち?

信号のない横断歩道を渡る時も、車が来たから過ぎてから行こうと止まったら、車の方が止まってくれ、でも対向車がスピード出してくるから・・と思って躊躇したらそのスピード対向車もブレーキかけて止まってくれた!
なんて親切なの~!?と感動。 

また、スカイトレインは改札口というのはなく、チケット券売機があって、その後そのままホームに直行できる。 なのでやろうと思えば無線乗車も簡単。
だけど、ここでは”客を信じる”という事で、いちいちチケットを買ったかチェックしないみたい。
その代わり、ごくたま~~~に抜き打ちのチェックもある。
ちなみに、2年前学校の友達はこれで捕まった。 でも無線乗車をしようとしたのではなく、乗り方が解らず、チケットを買う場所も解らず、スカイトレインに乗ってしまい、運悪く抜き打ちのチェックがあったという訳だけど・・・、罰金は払うように言われたけど、頑固としてNoと言い、学校の日本人カウンセラーに相談し、一緒にスカイトレインの駅(センター?)まで行って払わなくてよくしてもらったみたい。
ステイ先や学校の先生の意見でも、この状況は”無線乗車をしようとしたわけではない”ので払わなくても良いという意見が多かった。

皆がルールを守ってるから居心地良い、また思いやるからラッシュでイライラしない。
人々は親切・・・だけど、Kとも話してたんだけど、やはり良い人だけではないから気をつけないといけない。
前にKと勘違いでトラブった時、私はKが振り込みサギのようなものだと思い、勘違いし、でもKは本当は良い人で誤解も解けたけど、ニュースでもそういうような話は時々あるらしい。
やけに高いデポジット(敷金みたいなもの)を請求し、払った後に住所の場所に行くと何もないとか・・・! 「悲しい事にそういう人もたまにいるのよ。」って言っていた。

でもそういう事件が起きるのは、カナダに限らず日本も、他の国も同じだとは思うけど・・・
その辺は自己責任で、気をつけて行くしかないな☆
[PR]
今はバンクーバーは26日夜の10時半。。。
昨日到着して、今日一日過ぎて・・・まだ生活の土台を作ってる所だけどまだ昨日到着したばかりとは思えないくらいいろいろした気がする!

夕べは時差ボケで夜中に起きて本読んだりとかしてたけど、朝また少し寝て、起きた。
今日はダウンタウンに行くと決めていた日。
昨日Kに教えてもらったレストランのリストもあるけど、仕事探す前に生活の土台を立てないといけないので、まずはダウンタウンへ!

ダウンタウンはスカイトレインで約20分。
ダウンタウンへの金額は知ってるものの、この券売機をどうやって使ったらよいもんか・・・悩んでいると、カナダ人?のカップルが来て、カードで買うにはどうやったら良いの?とか質問してきた( ̄□ ̄!!) カードの前に私はこの機械の使い方知らないんだけど・・・と思い、"I don't know, I'm just new!"といったら、Ohhとか言って笑いながら機械の使い方はやって見せてくれた☆ そのついでにカードの使い方も解ったらしい。
何だかよく解らないけど無事スカイトレインに乗った。

ダウンタウンでも・・・・迷った~~~~~!!!
まず最初は某エージェントに行けば無料でオリエンテーションしてくれる所があるのでそこに行って来た。 
バンクーバーは2回目だったり、事前にいろいろ調べてたので、知ってる事もあったけど、銀行開設の事では結構役立った。 自分で調べたらどこで作れるとかわかったかもしれないけど、ちょっとそんな労力も今はないので・・・日本語対応の銀行を教えてもらい、銀行開設の為の予約をとってくれた。 今は凄く混雑している為、銀行開設してもらうだけでも1週間くらい待たないといけないらしい☆

オリエンテーションの後は、シンクレアセンターでSINカードの申請をしてきた!
これもまた混雑の為、通常4週間くらいらしいけど、5週間くらいかかると言われた。 でもとりあえず申請だけでもしてあれば、雇用主にそれを伝えて仕事探しは始められるらしい。

バスの定期も買った。 でも今はまだ仕事も見つかってないので毎日ダウンタウンに通う・・・とも限らないのでとりあえず1ゾーン。 ダウンタウンまで出る時は差額を払えば良いみたい。
一応参考に・・・
10日間バス&スカイトレインパスチケット $69
2ゾーンの所にいく場合はプラス$1.25払う。
バスの料金は2年前より¢25値上がりしてる(涙)
購入場所はPharmasaveというドラッグスストアで買ったけど、大抵ドラッグストアなら何処でも買えるらしい。

そして両替にも行って来た!前に調べたVBCE。
スティーブさん、本当に出てきました!でも安くしてくれたかどうかは???だけど(苦笑)
為替は今日は103円だった(VBCEでのレート)。 最近の中ではまあまあ良い方なのかな・・・?
もし為替が100円以下に下がったら残りの金額も両替しようか考え中。。。

前に行っていた学校の近くにあるTimHortonにもよっていこうかと思ったけど、ここまででかなりへとへとになり、一度家に帰る事にした。
しかも昨日はKに面倒見てもらったけど、今日は自分の夕飯ちゃんと考えないとだし☆

食料品は、家から徒歩約30分、バスで5分くらいのショッピングモールが安いとKに教えてもあい、行って来た!図書館やその他いろんな店が並んでいた。 
まずはメインの食料を買う為に小さなスーパーマーケットへ。。。
今日の夕飯は買い物しながら考えようと思っていたけど・・・
食べ物とかの雰囲気が違いすぎて何を買って、何を作ったらよいのか全然わからない(号泣)
しかも、日本にいた時はフライパンで作るものをメインに作ってたけど、ここには火はなく、電子レンジとトースター、電気釜、それと肉を焼くための?ホットプレートみたいなのしかない(涙)
とりあえず今日は豆と、シチューみたいな缶詰と、バナナ、パンを買った。
帰りはせっかく1ゾーン分のパスチケットもあるし、バスで帰った☆

長~い一日が終わり!
料理の事はここで何が作れるか・・研究しないとだ(>。<)
[PR]
by ohayo-canada | 2006-04-27 14:42 | Vancouver Life
やっとカナダ時間の昨日、トラブルに見まわれながらも何とかバンクーバーに到着!
まだ部屋にインターネットがつながらないので今は外から更新☆
メールはここからはエラーになってしまい送れなかった涙
早く部屋のインターネットを繋がるように設定しないとだ☆

カナダまでの道のりは本っ当~~~~~~~に遠かった!!!
まず荷物を準備して家を出ようかと思ったとき…突然雷がなり、1cnくらいのヒョウが降ってきた! 出るにも出られないので…とりあえず収まるのを待ち、次のバスで出発!

空港までは無事に到着☆
ツナマヨ食べて、そろそろチェックインしようかと思った頃…またトラブルが(‐□‐!!)
チェックインカウンターに行くと、何と、旅行会社のミスで聞いていた時間と、実際の飛行機の時間が違うらしい!!
急いで確認してもらい、正しいチケットを受け取る事は出来た…けど、出発時間が予定より遅い出発になるので、迎えに来てもらうKに急いで連絡をしないといけない…。
急いで国際電話をかけたけど、でもバンクーバーは夜中なのでつながらず…迷った結果、これは旅行会社のミスだし…と思い、担当の人につないでもらって状況を話した。 そして直接担当の人から連絡を入れてもらう事になった。

出発時間は遅れたものの…とりあえず無事に出発!
ちょうど暗くなる時間で、夜景が超きれいだった!
”夜も眠らない街東京”から”夜は眠るカナダ”にむけて・・・
夜景と、星もひとつ見えた!
やっぱり飛行機から見る星は近く見える…訳はない笑

でも途中で機内の電気が消えてる時間に外を見たら、空一面、プラネタリウムみたいな星空だった! やっぱり真っ暗な場所だと星は本当に良く見える。
数時間すると前の方が少しずつ明るくなり、空半分が朝、後ろ半分が夜の状態になった!
空が半分ずつって凄い!

到着してから、荷物の受け取りまでは順調…だけど迎えに来てるはずのKにちゃんと情況が伝わってるか心配・・・。
しかもびっくりしたのはイミグレーションの行列が凄い!しかも遅い!!
並び始めて約1時間半した頃、携帯電話を持ってる空港スタッフが来たので、言うしかない!と思い、"May I use it?" と言って、携帯を使わせてもらい、Kに電話した。
するとKは旅行会社からは連絡もらっていたけど既に空港についていたみたいで、しかもなかなか出てこないので車を止めたり,移動したり、ずっと探しまわっていたみたい。。。
とりあえず謝り、状況を説明し、まだ何時になるかも分からないという事を伝え、また終わったら電話をするからという事で電話を切った。
イミグレーションを待ったのは合計2時間半くらい!
終わった後は公衆電話から電話をし(¢25)、無事に会うことが出来た!

トラブルは沢山あったけど、無事にKにも会う事が出来て家に到着!
Kは凄くフレンドりーで、友達感覚といいうか、ちょっとお姉さん的存在みたいな人。
部屋も小さなキッチンがついてるから、お風呂やトイレのシェア以外は自分の時間も確保できて、なかなか快適♪
あとはインターネットさえつながれば…。

仕事探しはKが知ってるレストランのリストをくれ、求人してるかどうか電話してたら良いよ、とリストと地図までくれた!
夕飯はKがサーモンサンドを作ってくれて、しかも大きなピクルス丸ごとと、スイカにオレンジ、それと表面張力でギリギリこぼれないんじゃ?っていうくらい並々入ったミルク、もう一口食べたら出ちゃうよ!っていうくらいお腹いっぱいになった(^^)

お土産の信玄餅は凄く喜んでくれ、"I love it!"と食べてくれた。
しかもカナダにはない味で本当においしいって!
よかったよかった(^^)

バンクーバ生活、まずは土台作りからだけどとりあえず順調に?スタート!
その後もまだまだ沢山いろんな事があったけど、とりあえず今日はここまで。

早く部屋のインターネットをつなげたい(>。<)!!
[PR]
by ohayo-canada | 2006-04-27 08:18 | Vancouver Life
日本でのブログは最後になるかな?
今からカナダに行ってきま~す!

出発が給料日なので・・・今日は朝から銀行行ったり郵便局行ったり・・・バタバタだけど荷造りも無事に終了して・・・?
 
旅立ちます☆

行くと決めて準備を始めてから約半年、これからがスタート!
という事で、出発してもブログは終わらないので(笑)、いつも来てくれてる皆さん、友達、いつもありがとう、そして、まだまだこれからもよろしくお願いしますっ!

カナダに到着したらまた更新しま~す☆

ではっ(ёvё)v
[PR]
いよいよ明日出発!
これから住む予定の家のオーナーKにも今朝電話をし、目印やら時間やら、空港での待ち合わせを確認した!
スーツケースも今さっき、一足先に空港に向かって行った!

国際電話Kに電話した時、最初に"Hello This is ohayo-canada"と言ったけど、電波が悪いのか、私の名前を覚えてなかったか??一瞬沈黙があったけど繰り返してもう一度名前を言ったら解ってもらえ、喜びの悲鳴?を電話越しに聞いた(笑)
英語圏の人たちがオーバーリアクションというのは、今まで感じた事なかったけど、これか~笑。 

   びっくり+喜び=悲鳴(笑)

WOWの悲鳴の後はひたすら"Hi Hi Hi Hi Hi----------!"の繰り返しでなかなか会話が始まらなかったけどここまで喜んでもらえるのもうれしかった(^^) というか面白かった☆
目印はスーツケースの色と髪型。
どんな服を着てるかどうか聞いたら"I don't know!"(二日後の服装なんてまだ決めてないわよ~笑)とまた大爆笑。
なんか面白そうな人。 早く会ってみたいな~☆

荷物は思っていたよりもパンパン!リュックも含めて3つだから充分かと思ったけど・・・既にひとつのスーツケースは出発してるのに、まだ入りきらないものを見つめて悩んでる・・・。
何かをあきらめないとダメか、またはあきらめずに送ってもらうか・・・。

最後の荷造りはまだ使う物とかもあるからお風呂に入ってからかな!
カナダではかなりの確率でシャワーが基本になるから今夜は絶対にお風呂にお湯ためてゆっくり入るぞ! この前お別れ会で貰った餞別の中に入浴剤があったから早速それを使う予定☆
今日のお風呂が楽しみ!

今まで準備しながらも、なかなか実感が湧かずにいたけど、さすがにここまで来るといよいよ行くんだなと思う。 今まで実感ない割りにかなり楽しみにしていたけど、いざ行くとなるとやっぱり不安も出てくる。 
言葉は勿論、常識も文化も違う場所。
自分本当に大丈夫!?とか思ってしまう。

向こうに到着してからの事とかも考えていたけど、今はすっかり頭の中まっしろだし(涙)

とりあえず行かなきゃ。
荷造りもあと一息、頑張ろう☆
[PR]
カナダへのお土産。
これから一緒に住む人や元ホストファミリーetc...お土産を持っていってあげたい人は何人かいるけど、誰に何を買ってよいか解らず、なんとなく良さそうなものを見つけるごとに買っていた。 

お土産のテーマは "Which do you like sweet or sower?"

今の所用意してるお土産は、桜茶、信玄餅、干し梅、黒飴、それと日本の古いコインと折り紙、お箸、だったかな。 まだ何か買ってるかもしれない。
とりあえず、これから住む予定の家のオーナーとシェアメイト達には信玄餅、元ホストマザーには桜茶、会うと思われるマザーの娘とその彼氏にはお箸のセットまたは桜茶。
この辺は一応相手の好みとかも考慮に入れて考えてみた。
折り紙はもし子供に出会う場面があったら、何か作ったり、教えたりしたら楽しそうなので。。。

テーマの"Which do you like sweet or sower?"
これは干し梅か黒飴を出そうと思ってる。
まだ誰にあげるとかは決めてないけど、ちょっとした時に持ってると面白そう!

お土産は出来るだけ日本の文化にちなんだもの・・・というのもあるけれど、それプラス 「相手に喜んでもらえるもの」 または 「相手が欲しそうなもの」 をうまくあげられると良いなと思う☆
[PR]