<   2006年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ワーホリまでの英語の勉強法のひとつ、英会話を実践できる場所を見つける事
英会話喫茶等の場所は、勉強の場所ではないけれど、ネイティブの使う語彙を覚えたり、日常会話の練習だけでよければ十分良い。

今はつぶれてしまったけれど、自分も1年くらいEnglish Barで働いていた事がある。 そこは凄く小さなBarで、決まった曜日にネイティブのスタッフ1名と、バイリンガル日本人1名とオーナーでまわしていた。
自分と同じくらいの若い男女や、これから海外に行く人帰ってきた人サラリーマンくらいの年齢で、仕事で英語を使うので練習したいという人、ただ英語に興味があるだけの人、何でも良いから喋りたい人…など客層は様々だったけど、いろんなお客さんと話したり、たまに外国人のお客さんが日本語を話したいとかで来る事もあり、接客も含めて英語の良い練習場所だった。しかもそれが仕事だったから収入もアリで(^^)
今思うとおいしい仕事だったな~と思う。
英語に関係ない昔からの古いお客さんもいたけど、変な言い方だけど、質の悪いお客さんは英語を取り入れる前にオーナーが一掃してしまったので(笑)、かなり働きやすい場所だった(^^)

英会話喫茶は、インターネットで調べてみたら、東京都内にも、他地域にも以外と沢山ある。
最近行ってみた英会話喫茶は、18:00~23:30までワンドリンク込みで¥2100だった。会員になるともっと安かったりする。 また、曜日によって英語以外にもフランス語ドイツ語も出来る日があったり、ワーホリに行く人、帰ってきた人の曜日みたいのもあって、情報交換も出来たりする!
そこはネイティブのスタッフが1名と、あとは日本人&外国人のお客さんで埋まっていた。思ったよりも外国人のお客さんは多く、ほぼ5:5くらいだった。 でもそれは日にもよるかもしれない。

自分は、ネイティブとの日常会話1対1なら出来るけど、複数になるとなかなかついていけない。なのでここでの会話はかなり練習になった。
ひとつ、英語にも会話にもついていけないけど、自分も仲間にしっかり入る方法。 まずは聞く事に集中し、解った時は出来るだけ発言をする(自分の存在感のアピール)、でも何について話してるのかも解らなくなってしまった時は、とりあえず、適当にわからない言葉を拾ってみて、リピートしてみる。語尾には?をつける感じで(笑) そうするとネイティブの人達はそれについてまた説明してくれたり、自分が理解してない事を解ってもらえるので、意思疎通にもなる。
自分が話しについていけてないのに意見を求められたりした時は”I've lost" とか"I didn't get anything."とかで、とりあえず解ってない事は伝わる。もしわからない言葉とかがあったら"What's~~~~?"とか聞くと、解りやすく説明しなおしてくれたりもする。
ただ黙ってると、理解してるのに意見がないのだと思われてしまう気がする。本当は意見があるのに言葉がわからない事で”意見がない”と思われてしまうのは本当にもどかしい!

自分がお店に着いた時はすでに会話が始まっていたけれど、"Hello~May I join?" "Sure!!"で会話に入っていけた。
そこにはカナダ人のおしゃべりなおじさんもいて、文化的な事も教えてくれた。
長くなりそうなので続きはまた次に・・・(^^)
[PR]
by ohayo-canada | 2006-01-31 23:59 | 勉強
実家にはこたつがなかったけど、今の家には友達からのお古のこたつがある。
しばらく電源コードを失くしてしまい、ただのテーブルとしてしか使ってなかったんだけど、最近またコードを発見し、こたつ布団のかわりに古い毛布をかけてぬくぬくと使っている。
やっぱりこたつって幸せ~(>▽<)

だけど転寝には注意! 数日前こたつでぬくぬくと転寝したのが原因か・・・
昨日から風邪を引いてしまった( ̄□ ̄)!!
大分良くはなったものの、今日は鼻水が凄い!そして、くしゃみの連発
何が一番辛いって、くしゃみが出そうだったのに出なかった時!!
最後の1枚のティッシュもなくなってしまったよーーーーー!トイレットペーパーも残り少ない!
こんな時に限って、いつも街でティッシュ配りの人を無視して通りすぎてるのを後悔したりする・・・都合のいいものだな~と思うけど、鼻水どうしようもない時は本当にティッシュ命!!

会社の友達に、それは扁桃腺かもしれないから、最悪入院するかもよ、と脅されたりもしたけど、結局はただの風邪だった。 よかったよかったm(__)m
入院なんて聞くと、またそんな時に限って、入院保険に入っておけばよかった・・・とか思う。
こう思うとカナダでの海外旅行保険又は健康保険もバカに出来ないな~と思う。
でも、さすがにカナダでは風邪引きたくないな。
必要ない時は無駄のように感じる保険もいざとなったら大活躍のはず・・・。
[PR]
by ohayo-canada | 2006-01-30 17:33 | 日記
オークションで買ったスーツケースが今日届いた!
写真で見るよりもずっとかわいい
大きさは前に使っていた母の物とほぼ同じくらい。 でも奥行きは広い!
重さは最近のものは軽くなるのかな、と思ったけどそうでもなかった。あまり変わらない。
これで1年分の荷物を運ぶのか・・と思うとやはりそれは到底無理だなと思う。
やっぱり後で送るか、又はスーツケース2個でいくか。
安い方法で考えたら重量制限内のスーツケース2個で行けば後から送る為の費用が省かれる。 でもちょっと大変ではあるけれど・・・。

鍵は初めて見る電子ロック。 個人的には昔からあるデコボコのガチャってする鍵が好きだけど、電子ロックは防犯防止率が高いらしい。 でもその電子の部分が壊れちゃったらこれ、開かなくなっちゃうんじゃないの??って思うけど。 
最近のスーツケースは皆電子ロックなのかな?
そういえばインターネットでスーツケースを調べてる時、カードロック式のスーツケースも見た!

中身も凄い!ハンガーがついていて、ハンガーをかける部分がついてる!
こんなのは初めて見た。
仕切りの部分にしっかりポケットもついてるから細かいもの書類関係はそこにうまく収まりそう。

でも何よりもデザインが自分で気に入ったのが良かったかなと思う。
今までもいろいろ旅行はしたけれど、これからはワーホリをはじめ、スーツケースには何度もお世話になるだろうなと思う。
新しい旅の友としてよろしくだ(笑)
鍵には今までのスーツケースに使っていたのと同じキーホルダーをつけた。

e0090610_19424018.jpg
e0090610_19425639.jpg


e0090610_1944549.jpg

[PR]
バンクーバーに着いて最初に住む場所
出発は4月下旬だからまだ実際に決めるのには少し早い
ホームステイは前回しているから今回はシェアで・・・と考えているけれど、Abroad Canadaホームステイの情報を見ていたらやっぱりホームステイもいいなあと思う。
それに両方の写真を見る限り、ホームステイはシェアやアパートよりも家がかわいいし!でもそれは場所によるのかな?
金額は3食ついて$700。 もし$500くらいのシェアを見つけたとして、食費とかも考えるとだいたい同じくらいか少し高いくらいになるのかな? 
食費や生活費については、実際どのくらいかかるのかはさっぱり解らない自炊すればそれなりに抑える事は出来ると思うけれど・・・。
それと、ホームステイはやっぱり大きな人との出会いにつながる。

シェアアパートの情報はjpcanadaにもいろいろな募集がある。 ほとんどの所は入居1ヶ月前後くらいからで探している。
それと、連絡方法が直接電話か、部屋は実際に見に来て下さい、という所が多い。
とすると、今、日本から探すよりは実際に現地に行ってから見てシェアする人に実際に会って決める方が失敗はないかなと思う。
Abroad Canadaのホームステイは基本的には1ヶ月
最初の1ヶ月、3食安定してある場所で生活しながら住む場所仕事を探したり、SINカード銀行等の事務的な事にも集中できるかもしれない。

まだ住む場所に関しては探す時間迷う時間もある。
最終的には、良い場所を見つけるのはタイミング的なものもあるだろうなと思うし。
満足いく場所が見つかると良いな~☆

ちなみにこの写真は2004年ホームステイした時に自分が使っていた部屋♪

e0090610_2116539.jpg

e0090610_21175824.jpg


窓からはが見え、ハミングバードや、さまざまな種類の鳥りすがいつも見えた。
こんな家に住みたいな~!
[PR]
実家への引越し。 直前なのにまだ具体的にならない事もいろいろあるけれど。
まずは出来る事から。

リサイクルショップに出すものを考えてみた。 実家にいろいろ持って行って、カナダから帰ってきたらまた使いたい・・・とも思ったけど、保存場所があまり実家にもない事と、いつ帰ってくるか、帰ってきてすぐ一人暮らしするかどうか・・・そんな事は何もわからないので、ひとまず1年使わないと思われるものは思い切って全てリサイクルに出してしまう事にした!
なので実家にもっていくものは、小さなヒータートースター衣類食器一部PC他細かいもの、、、程度で済みそう。

あとはリサイクルショップに引き取りに来てもらえばゴミ代もかからず、しかも少なからずプラスになる。 しかもなんと言っても楽チンだ!
リサイクルショップは電話をする時にメーカー何を引き取ってほしいか等を伝えないといけないから、まずはリストを作ってみた↓

リサイクルショップに引き取ってもらうもの
★洗濯機
★冷蔵庫
★電気釜
★使わない食器
★CD-R
★敷布団
★電子レンジ(これは古くて断られるかも)
★ギター
★PCプリンタ

これらがいくらになるのかさっぱりわからないけど・・・これらのものは、安く買ったり、海外に行ってしまう友達から譲りうけた物だったりするから、購入に関してはそんなにかかってない。
という事で手放してもいいかな、と思った。
テレビ古いPCこたつは友達がもらってくれる!こうやって家具はもらい、もらわれていくんだな~と思う。
しかもこのこたつは、その友達にもらったもの・・・つまりまた返却だ(笑)

古い敷布団一つだけは粗大ゴミに頼まないといけない。
電子レンジリサイクルできれば簡単で済むから頼みたいけど、もし断られたら祖母の家に電子レンジないので持っていけるかなと思う。

リサイクルショップに出すものはメーカーチェックして説明書を探さないとだ!
[PR]
早くもスーツケースを発見し購入した!
購入といっても、オークションだからまだ手元に届くのにはしばらくかかるけれど。。。

種類は ポリカーボンスーツケース ミラー中型
送料+ベルト+キーホルダー+防水カバー付で8000円弱!!
色は何色かあるうちからロイヤルレッドにした!
早く届かないかな~と思う!

スーツケースを選ぶときのポイントで今日調べたのは、空港での荷物チェックインでの重量制限
エアカナダは荷物は一人2個23Kgまで、縦+横+高さの合計が158cm以内。 JALは確か長さも重さももう少し大丈夫だったと思う。
重量オーバー個数オーバーは一つにつき19800円かかる! しかも最大でも32kgまで。
エアカナダの重量制限昨年秋に新しくなり、今までは32kgがマックスだったのに、23kgに減ってしまった!

長く使うスーツケース大きいものをひとつ持とう・・・とも思ったけど、2個にすれば23kg以上持っていける事を考えると適度な大きさのを2つの方が良いかも、と思ってこれにした。
それでも今まで使ってたものよりは少し大きいはず。。。
スーツケースの他に、カナダで買った大きなリュックがあるから、スーツケース一つ+リュックで済むといいなあと思う。
ちなみに、エアカナダで行く場合、スーツケース2個機内持ち込み荷物2個まで大丈夫。機内持ち込みは小さなスーツケースでも大丈夫。そう、つまり荷物は合計4個までは持っていける。 でもそれを一人で運ぶ事を考えるとかなり無理があるとは思うけど・・・やっぱり荷物は少ない方がいい!
荷造りを始めるのはまだ先だけど、少しでも荷物は減らしていこう!
やっぱり冬物は後から送る・・・のが一番良いのかな~!
[PR]
25日、今日で出発丁度3ヶ月前!! 3ヵ月後の今日は空の上だ(>▽<)!!
今はスーツケースを買うかどうか迷っている。
今まで使ってたのは母の古いスーツケース。 
古いけどデザインも色も気にいっている。 でもちょっと小さいのと、重いのが悩みどころ。旅行だけなら十分だけど、ワーホリとなると・・・と思う。

新しいのを買うとしたら、これから先長く使う事を考えて、大きいのをひとつ買うのが良いのかなと思う。 しかも、長く使う為には自分で気に入ったデザインの方がより長く使えるし、大事に出来るだろうなと思う。
サイズ重さデザインが気にいって、しかも1万円前後のが見つからないかな~と思う。
今のスーツケースでも多分ワーホリに無理・・・ではない。 
とすると、無理に焦って買うよりはじっくり見て気に入ったものを見つけるのが良いのかな。
ちょっと前にヤフーオークションで気になるのがあったけど、迷ってるうちに過ぎ去ってしまったしな(_□_)

一番良いのは直接お店に買いに行って、目で見て実際に触って決めるのが一番失敗がない・・・けど最近なかなかそんな時間もとれず・・・。
楽天の通販を覗いて見たら、ここには結構バリエーションそろっていろんなのがある!
まだゆっくり見てないけど、出発までにはまだ時間があるし、ゆっくりいろんなのを見て、気に入ったものを見つけようかなと思う。
[PR]
24日。 引越し準備の為に実家に行って来た!
荷物は少ないにしても、一度出た家に戻るには自分の戻るスペースを作らないといけない。
朝から行くつもりだったけど、結局午後からになってしまった。
でも体力的な事とか考えると朝からやってたらもたなかったかもしれない(>。<)

完全には出来なかったけど、大きなものの移動が出来たから、荷物を運び入れる時は少し楽かもしれない。 
部屋はちょっと物を動かすだけでガラッと雰囲気が変わるものだ!

物も大分捨てた。 前は何となく捨てられなかったものも、時間がたつときっぱり捨てられたりもする。
後は今住んでる方の家も片付けないとだ!
[PR]
23日夜。 会社の友達がうちに集まって鍋パーティをした!
家に友達呼んでパーティできるのも、これが最後かな~と思うとちょっと寂しい。
実家に戻ったら、来れない事もないけど遠いし、自分ひとりじゃないしで。
もう少し今のアパートに住んでいたい気もするけど、先の事もあるしそうも行かない。

家に集まってパーティをするのは居酒屋とかに行くのに比べたらはるかに安い!
6人集まってお腹一杯食べても¥4000くらいだったかな。
 一人¥1000もいかずに満足できてしまう!
また集まってやりたいな~と思うけど、引越しも目の前、これが最後かな!
皆来てくれてありがと~(^^)/
[PR]
by ohayo-canada | 2006-01-23 23:26 | 日記
カナダは国民が生活しやすいように国にしっかり守られている。。。
その代わり税金が高い!! 消費税は確か2004年に14%くらいだったかな。
消費税所得税など、比率は州によっても違うらしい。

でもこういった税金はカナダ国民の為のもの・・・なので旅行者一時滞在者は申請する事によって払い戻しをする事が出来る。

まず消費税
これはひとつの買い物のレシート$50以上で買い物したうちの7%が払い戻しの対象になる。 それと、60日以内にカナダ国外に持ち出す事と、カナダ国内で消費しない物に限る。
なので、レストランでの食事などのレシートは対象にならないとの事。
条件を満たしてレシートがあればクレジットカードでの買い物の際にも払い戻しは出来る
ただし、払い戻し請求できるのは合計が$200以上必要らしい。
大体約2万円くらいの買い物からが対象になるという事になる。

請求方法は、レシート領収書を保管しておき、空港で荷物をチェックインする時にカナダ税関のスタンプをもらう。後で申請書とそのレシートを送付すると小切手にて還金される。

それと、所得税
この払い戻しはいわゆる確定申告みたいなもので、1月1日から12月31日までに働いたものを翌年の4月30日までに申告する。
申請方法は、指定の書類に記入し下記の住所に送付する。 書類は、郵便局Tax Officeで入手する事が出来るとの事。
送付先↓
Canada Customs and Revenue Agency
9755 King George Hwy,
Surry, B.C. V6E3H8

604-691-4207
http://www.netfile.gc.ca

送付先については変わったりするといけないので申請の時にもう一度確認した方が良いかも。

必要書類は、雇用主から送られてくる給与明細書(SINナンバーがあってる事を確認すること)、銀行から送られてくる銀行利息が必要。
受け取り方法小切手又はカナダ国内の銀行への振込みとなり、日本円で受け取りたい場合は手数料が2000円かかるとの事。

消費税の払い戻しは、ワーホリは滞在期間も長いし、手続きも面倒ならとばす事もできるけど、所得税に関しては必要になってくるし、小さな金額でもないと思うのでその辺はしっかりしておきたいなと思う。
こういった事務手続きは難しそうだ~(T0T)!!
[PR]