カテゴリ:トイレトレーニング( 14 )

『1日でオムツがはずせる』トレーニングをしてから今日で3日目。

1日目でも結構効果があったのだけど、3日目の今日、パンツとズボンをはいた状態でも自分からトイレに行くね、見に来なくても大丈夫、なんてことを言いながらトイレへ。

そしてちょっとちびっていたものの、自分でトイレに成功!

ズボンをはいていてもちゃんとできたことに感動。

トイレトレ、恐らく終了したように思われます。

おしっこの間隔が長いので、成功が少ないようにも見えるのですが、失敗も今日はまだなし。

寝るときは布おむつだけど、昨日はベッドに入ってから眠る前におしっこ2回。
お昼寝中はおしっこ出てないこと多いけれど、一応念のため布おむつ。

『1日でオムツがはずせる』はかなりお勧めです!
[PR]
昨日、『1日でオムツがはずせる』トレーニングをやってみて、今日で2日目。

おしっこの間隔もかなり長くなり、朝おしっこしてから次のおしっこはお昼過ぎ。

今まではノーパンだと100%だけどパンツをはくと即おもらし、、、だったのに、今日は一日パンツをはいて過ごし、失敗2回!

1回目の失敗はトイレがかち合った時に我慢しきれず大便。
2回目はお昼寝のあと機嫌が悪かった時に泣きわめいておもらし。

なので、結果、基本的に機嫌がよく、トイレがすぐに使える状態であればおもらしなし!

ここまでくるとまた次のステップにも行ける様な気がする、、、ので、明日はパンツだけでなくズボンもはいて引き続きトレーニング。

「パンツかわかわ?」
「おしっこはどこでするの?」→「トイレ!」
「パンツでおしっこはしない」
「パンツでおしっこは?」→「しない」

昨日から今日にかけて上のやりとりを何百回と繰り返してきたけれど、質問のやりとりをしてお互いに言葉で確認することがかなり効果があるような気がする。

「パンツでおしっこしていい?」ていう質問に対して、「うん」と答えていたので、たぶんジュニアは、トイレでおしっこはできるけど、パンツでもおしっこしても良いと思っていたのだと思う。
これをお互い言葉で確認しあって、「パンツはおしっこしない」を繰り返し伝えてからパンツでもちゃんとトイレに行けるようになった気がする。

なので、明日ずぼんをはくにあたって、

「ズボンでおしっこはしない」

を増やしてみよう。


外出の時はちゃんと我慢できてたのでズボンをはいても大丈夫だと良いのだけど、これでズボンをはいてもちゃんと自分でトイレにいけたらトイレトレ完了だー!


あともうちょっと!
[PR]
『1日でオムツがはずせる』という本。
本当かな?と思い、ジュニアにやってみた。
1日という短時間でするトレーニングなので、準備することが結構あったりするのだけど、これでトイレトレ完了、もしくは進展するのであればやる価値はある。

まずは人形を使って、実演。
本当はミルクのみ人形でないといけないらしいのだけど、ないので、しまじろうの人形を使い、スポイトを使ってトイレでおしっこをする様子を見せてみた。

大きな反応はなかったけれど、おしっこをしたしまじろうにびっくりしたジュニアは目がまんまる。
それが印象強かったのか、その後ずっとしまじろうを抱っこしてお世話してた笑。(←昨日までは投げてた)

そんなこんなでスタートした「1日でオムツがはずせる」トレーニング。

うんちはパンツをはいていたのでパンツにしたけれど、私に見つかる前に逃げてた。いつもは当たり前のように「出たよ」って報告しにくるのに、逃げたということはそれがいけなかったということがわかった様子。

おしっこは、パンツをはかせてから1回目のおしっこはちょろちょろっと出てしまったのだけど、数的床にたれた時点で「出た!」と言い、トイレへダッシュ!

最初はノーパンのくせがついていたのでパンツのまま座ろうとしたのだけど、パンツをはいたままであることを伝えて何度か練習したところ、次からはパンツも忘れずにぬいでからトイレに座ることに成功。

買い物で45分くらい外出もしたのだけど、今日からはもらしてもいいので外出もパンツで。
すると、ちょっとちびったらしいのだけど、家に帰ってきてから即効、「トイレ!」と言ってトイレに走り、ちびってはいたものの、成功!

まだこれから先どうかわっていくかわからないけれど、パンツやズボンをはいた状態で自分からトイレに行けるって言うのは、今までにほとんどなかったのでものすごい成長。

短時間で沢山練習するためにジュースや飲み物を沢山与えておしっこを促すっていうのもトレーニングにあったのだけど、どれだけ飲んでも間隔が2時間以上あいてしまうのでものすごく練習できたっていうわけではないけれど、とりあえずトレーニング1日目、終了。

今はジュニアはお昼寝中。
まだ1日終わってないのでどうなるかわからないけれど、この「1日でオムツがはずせる」トレーニング、本当に一日で終わるかどうかはわからないけれど、かなりの効果があることは確か。

また様子見て記録します056.gif
[PR]
前にもちょっとだけトイレトレに使った、ラムネちゃん。

以前やっていたときは、出ても、出なくても、トイレに行って座ったら、ラムネをひとつあげる。

結構効果があり、ラムネちゃんしよう、と言うとすんなりトイレに来ていた。
トイレごとにラムネひとつぶだったら食事にもそれほどひびかない。
寝る前はちょっと気をつけて、歯磨きする前にトイレに行き、ラムネをあげてからはみがきをする。

これもいつの頃からかやらなくなっていたのだけど、久しぶりに開始してみた。

今回は生活の節目でトイレに行くことができていたので、トイレでおしっこが出たら、ラムネちゃんをあげる、ということに。

今回は前回以上にジュニアも喜び、ラムネちゃん効果を発揮!

誘っても嫌がらずに行き、自分からも進んでトイレに行くように。


そしてKと庭で遊ぶときにパンツをはき、おもらしをしてしまった時には、パンツぬれちゃったからラムネちゃんはあげない、と言葉で言ってみたところ、わかってくれたのか、次からパンツをはいていても、「出る」と言ってトイレに行くように。

そして、パンツを自分で脱いで、おしっこをし、戻ってくる。
パンツをはくのにはまだ助けが必要なのでちょっと手伝うが、ほぼ自分でできる。

そんな中、昨日の夜から咳が出始め、微熱ぎみのジュニア。
今朝、パンツをはきたい、といわれ、風邪も引いてるし、寒かったらかわいそうだ、と思い、パンツをはかせてしまう。

そして3分後。



「ププ出た。。。」



(-□-!!)




パンツあげなければよかった、、、と後悔。
考えてみれば、うんちが出る時間で、パンツがほしいというのはうんちがしたい時だけだったのに、うっかり。
寒いかも、と思ったけれど、この時のジュニアはレッグウォーマーをはいて、ブランケットをひざにかけてテレビを見ていたので、それほど寒くなかったはず。。。


うんちの時間はもうちょっとノーパンを続けてトイレでする習慣をつけないとダメかも。。。


とりあえず今日は、うんちはパンツにしてはいけないことを伝え、クッキーをほしがったけれど、クッキーはパンツじゃなくてトイレにうんちが出たらあげる、という約束をして終了。


その後、クッキーがほしくて何度も「うんち出る」と言ってトイレに行くものの、おしっこはしぼりだせば出てラムネちゃんもらえることもあるけれど、うんちはそうはいかない。


とりあえず、うんちが出やすいようにランチと一緒に牛乳もあげてみた。



次はちゃんとトイレでできますように。。。



ちょっと余談で、最近発見したカナダで購入できる布おむつやトレパンの購入できる通販サイト。

Catapillar baby

ここのトレパンもふたつ買ってみたところ、かなりさわり心地もよく、今まで”日本のものが一番”と思っていたのが覆されるほど。
ここのコットンのトレパン、かなりお勧めです。

が、トイレトレにはトレパンよりも布パンツのほうが報告率が高く、早道かも?
[PR]
ふと、気づいた。

ブログを書き始めてかれこれ5年!
最近はすっかりスローペースだけど、あれから5年も立つのかーと思うと本当にびっくり。

時がたつのは早いもので、ジュニアのトイレトレを開始してからついに1年がたってしまった。


始めたのは1年前、ジュニアが20ヶ月だった時。
2歳の夏にトイレトレを始めようと、日本に帰国した時に買った布のトレパンが、実は小さいサイズのものを買ってしまったということに後から気づき、カナダに戻ってきてからスタートすることに。

去年はまだジュニアの年齢も20ヶ月だし、2歳までに取れたらラッキー、ダメならまだまだチャンスと時間はある!と思い、スタート。

おまるは嫌がらずに座り、おしっこも座っていきなり成功!
なので私も調子にのり、トレパンをはかせ、やるだけのことをやってみることに。

おまるでのおしっこは毎回は出なかったけれど、起きた時と、食後は出る確率が大きかった。

また、ノーパンにするとオムツはずれが早いと聞き、それも試してみた。
最初の日は犬のマーキングかと思うほどあちこちにおもらしが続き、これは無理だ!と思い始めた頃におしっこの間隔が伸び、おまるまで我慢できるようになる。

うんちもリビングの真ん中にごろんとしてしまったのだけど、よほどショックだったようで、それ以来ノーパンでも、パンツをはいていても、紙おむつをはいていても、うんちは100%おまるでできるようになる。

おしっこは事前報告と事後報告が両方ある感じで、そんな状態がしばらく続き、2歳になる直前には外出もパンツで行けるようになる!


が、ある日うんちの失敗があり、それがあまり気持ち悪くなかったのか、その日以来今まで100%できていたうんちが100%できなくなり、おもらしも続き、私も疲れてしまい、外出に紙おむつを使うようになり、さらには日中家にいる時も紙おむつを使うようになってしまう。

そして夏がすぎ、秋がすぎ、気づいたらそろそろトイレトレを始めて1年。。。


このままのんびりすると下手したらトイレトレ始めて2年目もやってきてしまうのでは、、、と思い、ちょっと気合を入れてもう一度がんばってみることに。


そして再開したのがクリスマス前。
ジュニア2歳7ヶ月。
オムツがはずれるのに早すぎない年齢。


まずは寝る時と外出時以外は布パンツにすることに。

が、この紙おむつが落とし穴で、紙おむつやプルアップがあるとどうしてもそれに頼ってしまうので、あとちょっと残っている紙おむつはクローゼットの奥にしまい、寝る時と外出の時は布おむつに変更。
紙おむつだと、ダイパーしてるし、まだもうちょっといっか、とパンツに交換するのを後回しにしてしまうので。これが逆戻りにつながる落とし穴だったりもする。

そして開始して約5日間。
事後報告は100%、事前報告で成功したのは2回。
逆もどりしてからも生活の節目でトイレに行くっていうのは続けていたので、これがあってパンツをぬらさずに済むことも時々あり。

が、やはり事後報告ばかりで進まない予感がしたので、久しぶりにノーパンにしてみることに。

朝食が終わって、何とかパンツを脱がせる。

いつもなら朝食のあとカーテンの中に行き、そこでうんちをして、「ププ出た。」と報告しにくる。
そしてこの日もいつものようにカーテンの中へ。


が、パンツをはいてないことに自分でも気づいたようで、「パンチュ、パンチュ、パンチューー!!」と頼みにくる。

が、ここでパンツをあげたらパンツにうんちをするのがわかっているので、パンツ、どこだったかなーなどと言いながら時間を稼いでいると、「出るーー!!」と言ってトイレに走っていくジュニア。

うんちではなく、おしっこが出ると思ったようで、トイレに座ってみるものの、おしっこは出たばっかりだったので、出ず、またリビングに行くもののやっぱり何かが出るっていうのがわかっているようで、またも「出るーーー!!」と言ってトイレへ。

そしてふんっとふんばって、トイレでうんち成功!

思い切りほめたが、ジュニアは???
「うんち?出た?しゅごい?」
わかってるのかな?と思ったけれど、わかっていたようで、この日2回目のうんちは「出る!」と言ってトイレに走り、成功。


ここから5日間、家にいる間はノーパンにしてみたところ、うんちもおしっこも、こちらから誘わなくても100%できるように!!

が、パンツをはかせると安心するのか、即効おもらしをする。


トイレトレも、ノーパンの時だけでなく、パンツをはいてる時にもちゃんとできないと完了にはならないので、ちょっとやり方を変えてみることに。


次回へ続く。
[PR]
トイレトレーニングを始めて明日で4週間になるジュニア。

一時はどうなることかと思ったけれど、ここ数日かなり調子よくオマルでおしっこをしているジュニア。
おもらしの回数も激減で、今日はなんとおもらしはお昼ねの最中と、寝る前の1回だけ!

家にいる時はノーパンだったり、パンツいっちょだったりなのだけど、ノーパンの時間が長い方がオマルでおしっこをしたいって思うようで、成功率もあがる。
パンツをはくと、生まれてから今までオムツの中で排泄をしていたのでやはり安心してしまうのか、うっかりパンツにしてしまうこともある。

が、、、今日は初めて「ピー!」(おしっこ)と言葉で事前報告もしてくれ、チェックしたらまだ濡れていなかったので即オマルに行ったところおしっこに成功!

今までも事前報告はあったのだけど、報告、といっても、「マミー!」と叫んでジャンプしながらやってくるのがおしっこの事前報告だったのだけど、言葉で何が必要なのか言ってくれたのもまた嬉しいところ。

言葉で報告ができるようになったら、マミー=おしっこ、ではなくなるかな!?

そんなジュニアは日替わりお気に入りのぬいぐるみをかかえ、リモコンを片手にテレビ鑑賞中。
リモコンはテレビのではないのだけど、Kのまねをしてこういう風にするのが好きなよう笑。

e0090610_15463046.jpg


[PR]
昨日でトイレトレーニングを始めて3週間のジュニア。

本当に言葉の通り、一進一退なのだけど。

今日は良くできた!っていう日もあれば、全然なんていう日もあり。
まだまだ気まぐれなのだけど、オマルで成功の回数は一進一退を繰り返しながらも上昇中で、昨日はなんとオマルで成功9回!
そして嬉しかったのが洗ったパンツ5枚!
オマルで成功の数より洗ったパンツの数が下回るのは昨日が始めて。

本人もだいぶコツをつかんできたようで、誘って座るときはいろいろだけど、自分で尿意を感じていく時は座ったらすぐ出るように。
おしっこが出るっていうのも、出る前にわかるようになり、事後報告よりも事前報告がほぼ完璧になりつつある今日この頃。

それでも失敗する理由は、せっかくオマルに座っても他に遊びたいものがあり、またすぐにたち歩いてしまうこと。 そして失敗。。。
まだまだ気まぐれなのだけどそれでもおしっこが出る!っていう時にはジャンプしながらやってきてパンツを脱がせてくれと頼む。

新しく買ったベビージョルンのオマルは、人目で子供の興味を引くっていうものではなかったけれど、実際座り心地は良いようで、高さもちょうど合っているので自分で座れるのが良いところ。
さらにこのベビージョルンのいす型オマルは”前かがみ”の姿勢が身につくようにデザインされているようで、ジュニアもこのオマルになってからは前かがみの体制ができるように!

ここでうんちも踏ん張れたらよいのけど、うんちは出る前に大騒ぎするものの、オマルで出すことにまだ抵抗があるようで、泣きながら何とかそこで出る状態。


今日はまたホッケーのゲームを見に行ったのだけど、前回は紙トレパンで行って、外出中は出たって言う報告はあったものの、教えてくれてありがとうって言ったら本人も納得したのだけど、今回は、出るっていう報告があり、オマルがないので私も困り、「出るのわかって偉いね」って言ったものの、本人は納得せず、そのままぐずってしまったのでゲームまだまだ前半だったのだけど家に帰ることに。。。

帰ったら、オムツを脱いで泣きながら即効うんちをしたジュニア。

トイレトレーニングも家では出るっていうサインがあってからパンツを脱がせてあげると自分でいけるものの、外出先ではどうしたものか。。。 トイレに行ってみるっていう方法もあるけれど、大抵女性トイレは長蛇の列なのでそれもまた待てるかどうか微妙なところ。。。

そんなこんなで、トイレトレーニングはまだまだ続きます056.gif
[PR]
トイレトレーニング3週目のジュニア。

かなりオマルには慣れたようで、うんちも含めて1日6回オマルに成功の記録を出したジュニア。

その合間に失敗もあったり、ちびったりもしてるので洗濯物はまだ毎日しないといけないのだけど、順調だと思ったトイレトレーニング。

ひとつ言うと、オマルの高さがちょっとジュニアの身長には高く、落ち着いて座れば大丈夫なのだけど、出るーー!!って時に急いで座ると中途半端になり、せっかくオマルに座ったのに気持ち悪い経験をすることも多々あり。。。

そして、散々悩んだ結果、新しいオマルを購入!

買ってきたのはベビージョルンのいす型オマル。

e0090610_7212212.jpg



高さもお店で座らせてみてひとりで座れることを確認。
用を足したら白い部分をかぱっとはずしてトイレに流し、ざーっと洗うだけ。

また、”前かがみ”の姿勢が自然に身につくようにデザインされているそうで、どれどれ、、、と思ったらジュニアも前かがみで座った!
前かがみで座る利点は、おしっこが飛び散らない(男の子)、うんちが踏ん張りやすい。

また背もたれがしっかりついているので、長くオマルに座っていられる。


ひとつだけ難点(?)を言うとすれば、シンプルなデザインなので即効子供の興味をひく!!っていうことはない。

が、それがかえってよいのか?買った次の日はオマルに興味なしで成功したのは1回。

そして次の日、あまりプッシュしてもいけないし、、、と思い、オマルには1日誘わず、リビングに放置。

そして次の日の今日、驚いたことにおきたと同時におしっこ出るといい、オマルへ。
そして朝食後も出るといってオマルに2回座り、2回とも成功!

このオマル、即効性はなかったけれど、じわじわと良さが出てきて実は長く使うのによいかもしれない。。。
(オムツがすぱっとはずれて長く使わずにすめば尚良いが。。。)


そんなこんなで続いているトレーニング。

一進一退だけど、事前報告ができるようになり、おしっこが出るっていうのはわかるようになってきたみたいなので・・・まだもうしばらく引き続きます056.gif
[PR]
ここ最近のジュニアの格好。

ズボンだと何故かトイレの時に脱ぐのを嫌がるのでズボンははかず、トレパンまたはパンツ1枚にレッグウォーマー。 そして上は長袖もしくは半そでのTシャツ1枚なのだけど、一応お腹が冷えるといけないので日本で買ってきた腹巻を着用。

トイレトレーニング中の、ジュニアのユニフォーム笑。

e0090610_15322974.jpg




あれ、でもよく見ると、その、手に持ってるの、、、、私のカメラじゃないの!?

e0090610_153304.jpg




カメラは壊れる前に無事に平和に没収しました笑。。。


さてさて、続いているジュニアのトイレトレーニング。

今日は何と新記録のオマルで成功5回、うち2回はうんち!

オマルも、今までは”連れていって座らせていた”のだけど、昨日あたりからは自分で行くように!

オマルは今まではトイレにおいておいたのだけど、遊びを中断していくのがいやなようだったので、リビングにおいたところ、本人もトイレ(オマル)のことを忘れずに遊ぶことができ、おしっこがでたくなったらささっとオマルに来て座ることができるので成功しやすいらしい。

たまに間に合わない時もあるけれど、そんな時は事後報告。


うんちは、リビングにごろんがよほどショックだったのか、パンツでするのも怖い(?)のか、うんちが出たくなると「プー、プー」と言いながらウロウロ。。。
なかなかオマルでは力めないでいたのだけど、今日ついに、オマルの上で中腰になってしたら力めたのか、成功!座って力むっていうのは、やはりまだちょっと難しいらしい。

それでも初めてオマルでうんち成功し、おしっこも新記録をだした今日は洗濯物がちょっと楽でしたww
[PR]
ジュニアのトイレトレトレーニングを始めて今日で2週間。

トレーニングを始める前はまだ毎日当たり前のようにおむつに排泄し、出たというのを時々教えてくれるだけだったジュニア。

ものの試しでオマルに座らせてみたところいきなりおしっこに成功!
そんな訳で調子に乗った母はトイレトレーニングを始めることに。
最初の3日間は連れて行くごとにオマルでおしっこが成功し、喜んでいたのだけど、4日目の朝、オマルで出ず。 その後本人も落ち込んだのか(?)、思うようにいかなくなる。。。

まだ1歳半なので無理と感じたらいつでも中止してよいという気持ちで、とりあえずは本人はそこまで嫌がっていない様子なのでトレーニング継続。

オマルで出るのは朝起きた時は99%、お昼寝の後は起きてちょっとしてから出るときもあれば出ないときもあり。
食後はかなりの確率でおしっことうんちが出るのだけど、食べたあと、おもちゃのところに行きたいジュニアをオマルに誘導するのがなかなか難しく、ここは失敗が多い。

そんなこんなで、オマルでできるのは朝起きた時の1回のみか、調子良いときはもう一回くらい、、、という日々が続いていたのだけど、2週間目の今日、3回を記録!

朝はオマルで出なかったので今日は調子悪い日かも・・・?と思っていたのだけど、おしっこが出るのがわかっている昼食後、トイレに行くのは嫌がるので、遊びながらもトイレを意識できるようにリビングにオマルを置いたところ、ちょっとちびったのだけど、直前報告をしてくれたのでダッシュでオマルに座って成功!

2回目は夕食の準備をしている時。
午前中はかなりおしっこの間隔があいていたので今日の洗濯はいつもより少なくいけるかも・・・と思っていたのだけど、夕方になってからおもらしの嵐。
もう疲れたーと思い、トレパンをやめて布おむつに交換。また出たら交換してあげるからね、と言ってまた夕食つくりに戻り、ちょっとした頃。
「マミ~」と、おむつを触りながらやってきたジュニア。
あーまたでちゃったのね、と思い、でもちゃんと事後報告してくれたので「教えてくれてありがとう。 トイレ以降か!」と元気よく言って、一緒にトイレに走ったところ。。。
オムツがまだ濡れてないことを発見!これはいける!と思って、オマルの前で、「ピーは?」というと、自分でオマルに座り、おしっこ成功!

事前報告は今までも何回かあったものの、大抵間に合わなかったのだけど、今回初めて間に合い、本人も得意げの表情。
成功すると、やっぱり本人も嬉しいみたい。

やったねー!といってまたトレパンをしたところ、次はおもらしで濡れていたのだけど。。。
でもまあ、初めての成功を遂げたから今日はあとはのんびりいこう、、、と思っていたところ。

お風呂のあと、着替えの準備をしながらすっぽんぽんのままウロウロさせていると、、、何やらまた自分からオマルのところに行くジュニア。
またオマルで遊ぶのかなーと思いつつも、黙って様子をみていると、何とオマルに座り、おしっこ成功!!
「出たの!?すごいねーー!!」と大げさにほめると、これまた本人も嬉しそう。



トイレトレーニングを始めて2週間で大きく変わったことは、事後報告がほぼ完璧になったことと、それに加えて直前報告、事前報告も時々できるようになったこと。
そしてうんちとおしっこはパンツの中ですると気持ち悪い、、、っていうのもかなりわかってきたようで、遊びに夢中で事後報告がなくてももぞもぞと気持ち悪そうな反応を示すように。。
オマルでおしっこの回数はまだ1日1~3回なのだけど、一応進展はあり!ということでもうちょっと頑張ることに。

事前報告+成功がもっと増えると本人の達成感も増えるんだろうなーと思うところ。

ノーパンの時にうんちをごろんとしてしまったのは、よほどショックだったのか、今朝は朝、いつもうんちが出る時間にずっと「プー、プー」と言ってオマルをウロウロ。 座ってみるものの、オマルでどうやってうんちを出してよいのかまだ本人もわからないようで、立ち上がってまた「プー、プー」と言いながらウロウロ。
そして最後に中腰の状態で、「プーー!!」と直前報告をし、確認したらまだ出てないのでオマルに走った私とジュニア。 が、間に合わず、パンツを脱がしたと同時にポロポロっと出てきた。


そんなこんなだけど、いろいろと新しいことを経験し、成長しているジュニア。
トイレトレーニングを始めてから、今までどうしようもなく寝起きが悪かったのがぴたっと治り、さらにはおしゃぶりも、昼間遊んでるときでも欲しがったのだけど、今では寝るとき以外はおしゃぶりを欲しがらなくなったジュニア。
ひとつ成長すると、他のことも一緒に成長するんだなーと関心。


また、まだまだ子供、、、と思っていても、実は教えてあげると理解して、できるようになるもんだと。。。
トイレトレーニングは完了にはまだまだほど遠いけれど、一応のんびり進展はしてるのでまた頑張ります056.gif
[PR]