カテゴリ:ワークビザへの道( 10 )

ワーホリの後・・・というか、この先の人生どうするか本当に悩む。。。
ワーホリでカナダに滞在し、会社で働く今、選択肢は沢山ある・・・けどどれも簡単な訳ではない。
ざーっと興味と単純にしたい事をあげると、日本語教師、英語教師、カナダ滞在、英語、フランス語(興味のみでスキルなしだけど)・・・etc・・・。

ちょっと前まで真剣に考え始めていたワークビザ。
もしこれが通るなら、これでしばらくカナダに滞在しながら先の事を考える事が出来る。
もし申請する場合は今働いてる会社はオファーしてくれるとの事。
だけどもうひとつ進められたのがスキルドワーカー(移民)。
スキルドワーカーも幾つか種類があり、一般的なのは職歴や学歴、スキルなどから100点満点中、69点を満たすこと。
だけど既に仕事のオファーがある場合は、別のタイプのスキルドワーカーもあるみたい。
調べるだけでかなりの労力を要する。。。

又はワーホリの後学校に行き、日本で仕事をするか。
一番無難な道だけど、他に可能性が少しでもあるなら試してみたい気もする。
やってダメならある意味諦めもつくし、またその時は別のやりたい事があったりするかもしれないし。。。
そう考えるととりあえず移民かワークビザの申請だけでもしてみるか?

考えれば考えるほど迷う、けど何かを実行してみればまた何かが変わるかも?

ワークと移民だったらどっちを申請したいか・・・。

どっちがいいか、ぜんぜんわからない。。。。。。。。。。。。。。。。。

何をするにも今100%必要とわかっているものは、英語力をあげること。
情報収集もしつつ・・・毎日の勉強も忘れないようにしないとだ!
[PR]
これから先の事。
自分の中でのタイムリミットは30歳。

将来に悩む高校生みたいだけど、本当に先の事、迷う。
ワークビザ申請して今の会社で翻訳頑張るか、日本語教師の学校に行って真剣に日本語教師めざすか、または最近知った新しい学校、ここに行くと日本でのインターナショナルの幼稚園で働ける資格が取れるという話も。。。
幼稚園で働いてた経験や、持ってる資格を全て生かせる道は良いかもしれない。
その資格を取ると英語も教えられるみたい。

今やっている翻訳関係の仕事、これは本当に良い勉強にはなるし、刺激も強いし、今頑張ってる分絶対に後で役にたつはず!
だけど、いろいろやってみて思う事。
やっぱり人に直接かかわる仕事が自分には向いてるみたい。
人にかかわる仕事は、人にかかわるから元気になれたり、まあその反対もあるけど。
それとやりがいがある。

日本語のチューターしながらも思う。
何かを教える仕事は楽しい!

今翻訳関係の仕事をしてる事、幼稚園で働いてた事、今カナダにいる事。
せっかくの貴重な経験はこの先も生かしたいなと思う。

ワーホリの後、ワークビザで長く入る事も考えていたけど、最近は学校に行って勉強してから日本に帰って仕事を探すか・・・いろいろ考える。
だけど、今日はランチタイムにボスがいて、話の流れでワークビザの話になり、移民の話も聞いた。
最近はワークビザよりも移民の方が取りやすいらしいので申請するなら移民のほうが良いとの事。
しかも、移民といっても、日本国籍は失わないので帰る事も出来る。 それと、勿論カナダの国民健康保険は使えるし、移民すると学校に行くにも10分の1くらいの金額で行けるらしい!補助が出るのかその辺の詳細はよくわからないけど。
何となくまだ決めきっていない今現在だけど、話はどんどん進んで行ってしまっているような気がする。。。

カナダに長くいるにしても、学校に行くにしても・・・どちらにしても今はまず英語の勉強しないとだ!
気になってる学校は、TOEIC700以上又は同等レベルのTOEFULがないとまず入学が出来ない。
何をするにもまずはちゃんと勉強して、必要な英語力をちゃんと見につけないとだ!
[PR]
数週間前からテストを受けたり、面接をしたり、また2回目のテストを受けたりしていた翻訳会社・・・かなり慎重にスキルチェックされた感じだけど・・・

ついに採用が決まった!!正社員!
日本にいた時だって会社ではバイトの身分だったのに。。。カナダってボーナスあるのかな?とかいうような事が頭をよぎる。 保険は日本みたいに社会保険があるのか、とか?なさそうだな。

正直信じられない思いでいっぱいだけど、本当に決まった!
どうしよう?っていう思いもあるけど、とにかく超嬉しい!

問題は・・・そんなすぐにレストランが辞められるのかどうか・・・(-□-;)
やっとまともにウェイトレスの仕事も覚えて、初給料もらったばかりなのにな~と思うけど・・・だけど先の目標を考えたらこれは譲れない!

目標に向けての第一歩!
働くからにはしっかり勉強もしないとだ~!
[PR]
2週間くらい前に受けて来た翻訳のテスト。。。
あの超~~~難しくて、テスト受けながら、これは受かったらまずいだろう・・・と思うくらいの・・・。
英語に翻訳するどころか、日本語の時点で理解出来ない事すらあったやつ・・・。

勿論結果は×だった。。。ちょっとほっとした。。。
てか、むしろ受かって翻訳者として働く事になったらそれはTroubleでしょう。。。と思う。

だけどチャンス再来!
勿論の事、翻訳者としては採用してもらえないのだけど、別のポジションで正社員として採用してくれる事を考えてくれてるとの事!
そして早速面接にも行ってきた。

会社はいわゆる日本にある外資系の会社・・・みたいな雰囲気?
条件もすごく良い。
まず、さすが日系の会社?ここは交通費を支給してくれる!
しかも給料は今のレストランの2倍、まかないは無くなってしまうけど交通費出るようになるなら問題ないし、カナダにいながら貯金すら出来てしまう!
貯金が出来る=ワーホリの後に長期で学校に行く事も可能!
そして凄いのは・・・ワークビザのオファーも大歓迎らしい!

カナダでのワークビザは難しいけれど、オファーするのは全面的に協力してくれるって!
採用されればの話ではあるけれど・・・
これは絶対に採用されなかったら後悔しそう。。。後悔するな~絶対に。

別のポジション、一応またそっちの方のテストも受けないといけない。。。
前回のテストがボロボロだったから正直テストは怖いけど・・・
事前に出来る事はして、頑張ろう!
これは逃したら絶対に後悔する。。。

どうか良い結果が残せますように(><)


というさ中・・・電話が来て、1件だけ今月翻訳してほしいって依頼が来た・・・
勿論テストの結果を見てお願いされてるんだよね・・・? 私日本語も理解できなかったんだけど(-□-); と思うけど、、、良いのかな? 翻訳のポジションは超不安!

翻訳は本当に不安・・・・・・謙遜なんかじゃなくて本当に不安・・・・・・・不安なんだってば!
[PR]
今日は翻訳会社のテストを受けてきた!
レジュメを送り、経験や資格、英語力等も書類上分かった上で連絡をくれているはず・・・。

だけど・・・テストは半端なく難しかった! むしろTOEICの方が簡単なんじゃないの!?と思うくらい!
何が難しいって・・・翻訳せよという内容の日本語、日本語そのものが難しくて何を言ってるのかよくわからない(号泣)
でもテストを受けてる以上、与えられたものはこなさないといけないので・・・辞書も大活躍でかなり強引に?終わらせてきた。。。

結果はまだわからないけど、言葉の通り当たって砕けてきました。。。
この果てしなく難しかったテストも、きっと良い経験と思い出になるでしょう!
そしてもっと勉強しなければ・・・と思った今日一日でした!
[PR]
カナダで生活がしたいという事が目的でやって来たバンクーバー。
準備をしていた時は日本でしなければいけない準備関係と、とにかく到着する事で頭がいっぱいで、来てから何をしたい等というのはほぼの状態だった。。。

だけど到着してすぐに仕事が始まり、ワーホリだけじゃなく移民してきてる人やワークビザで働いてる人の話を聞いたり、またボランティアをしたり、または休みの日にちょっと観光してみたりして過ごした最初の1ヶ月。

今はレストランで働き、チップも今週は$45まで上がり、給料はSINナンバーが届くまではもらえないけど、生活には困らず生活出来る。(SINナンバーの発行は全体的に遅れてるみたい)
また、日本食レストランといっても接客は全て英語なので英語を話す場も確実にある。
そして時々日本語を教えるボランティアをすれば、それはそれで今の生活に大きな不満はない。
だけどビザが1年と限られてる以上、終わりはやってくる。

そして難しいとは言ってもワーホリの後にワークビザを取ればさらに長く働けると知った今、やはり気になる。
それと日本語を教えるボランティアを通して、日本語教師っておもしろい!と気づいてしまった今。
カナダに来て実際に生活を始め、やっとまた次の目標が見つかった気がする。

今一番見つけたいのは日本語教師、しかも日本でではなくカナダで教えたい。
他にワークビザや連絡をもらってる翻訳会社のテストもあるけれど、最終的な目標を日本語教師にしてみようと思う。

ワークビザは取れればラッキーだけど、今のレストランでオファーしてもらって何年もウェイトレスをしたいか?と思うとそれは微妙。 ウェイトレス、英語での接客は面白いけどそれは今の経験のうちのひとつ。
レジュメを送って返事をもらった会社もまずはテストを受けてみて・・。
カナダに長くいる事が出来れば同時進行で日本語教師の事調べられるし、必要があればその為の学校に行く事も出来る。

今までの目標はカナダで生活する為にワーホリでバンクーバーに来る事。
そして次の目標は日本語教師
目標がはっきりすると元気も出てくる。
頑張ろう!
[PR]
♪せのびをしたら ひざしのにおい    ♪みなみのまどがキラキラしてる
  もうすぐはるかもしれないな         もうすぐはるかもしれないな
 きたかぜふいて みみまでいたい       おもてにでたら いきまでしろい
   まだまだふゆかもしれないな        まだまだふゆかもしれないな
    ひなたぼっこの うれしい日       はながさいてた うれしいひ
   てぶくろなくして かなしい日        かぜをひいて かなしいひ 
   いったりきたりくりかえす           かわりばんこに くりかえす
    あたたかい日 さむい日          あたたかいひ さむいひ


これは幼稚園で先生をしていた時、春の卒園前に子供達と歌っていた歌。
あたたかい日とさむい日を繰り返しながら段々と春になっていく。
てぶくろなくして悲しい日もあればひなたぼっこをして嬉しい日もあり、風邪をひいて悲しい日もあれば花が咲いて嬉しい日もある。

今のバンクーバーも晴れ→曇り→雨→晴れ。。。ひたすらこの繰り返し。
だけど段々と寒さが抜けてきて雨や曇りの時でも薄着でいられるようになってきた。

天気と同じく、気分も浮き沈みの激しい毎日。
ちょっとした事で落ち込んだかと思うと、次の瞬間また何か新しい事があって喜んではしゃいでたりする。。。

今日は仕事の後、マネージャーとバスで途中まで帰ったのだけど、他の人の話でビザの話が出て、やっぱり基本的にオファーはできないような事を言っていた。
聞いてみようかな~と思っていたけど、聞く前に破局?それともめげずに聞いた方が良いのか? でもウェイトレス、今は新鮮で楽しいけどビザを取って何年もやりたいか・・・?
でもひとつ希望を失ったような気がして半分落ち込んで家に帰り・・・
メールチェックをしてみたら、いつだったか覚えてないけどこっちに来てから、ちょっとした興味で履歴書を送っていた翻訳会社から返信があり、フルタイムを前提にトライアルを受けてほしいとの事だった!!
ワーホリの場合はビザが10ヶ月以上残ってる条件だったからもし長く働くならビザも可能という意味かもしれない!?

でもビザはどっちにせよ、レジュメで返事が来たのが嬉しくて、一気に気分が晴れた!
そして返信する前にブログ書いてる今。。。

でも自分から応募したのに言うのも何だけど・・・自分TOEIC450しかなく、翻訳の仕事は経験もなく、だけどEnglish Cafeで働いてた時の経験で簡単な通訳もした!ってアピールしたのが良かったのか・・・?だけど日常会話はとりあえず話せるけど、TOEIC450って・・・日常会話ぎりぎり・・・? 自分で興味持って応募したのに返事が来た途端不安になる・・・
でも、やっぱり嬉しい!
翻訳なんてまったくの仕事だけどダメモト?でもせっかくのチャンス、トライアル受けてみよう!
多分それが簡単なテストになるのかな?と思う。
かなり不安いっぱいだけど・・・頑張ろう!
   
[PR]
最近真剣に考え始めてるワークビザ。
まずは仕事探し・・・と思っていたけど、いろいろ調べていたら、ウェイトレスの仕事でも許可をもらう事は可能みたい! 過去に取れた人もいるという。
ただ、ウェイトレスの仕事でビザを申請するといっても、やはり”この人にしか出来ない理由”または、”現地のカナダ人ではなくあえてこの日本人を使う理由”が必要。

カナダでの失業率はあまり低いとは言えないので、外から来た人が仕事をする事で失業率を悪くしてしまうのでは勿論許可はおりない。

今働いてるレストランは、日本食レストランで、たとえ日本人じゃなくても”日本語と英語両方話せる人”のみを雇っている。
そう考えると、日本人なら誰でも良いわけでもなく(英語が必要)、かといってカナダ人や英語を話す他の国の人、誰にでも出来るわけでもなくなる。。。
そう考えると、今の仕事でも可能性あり!?と思う。

今のレストランは、生活が充分に出来るだけの給料が毎月もらえるし、チップで日常使う生活費はまかなえるし、まかないがあるので食費もかなり削減される。
貯金には手をつけずに生活が出来ると考えるとキープする価値あり!?

今のレストラン、まだ始まったばかりだけど、今のうちに頑張って認めてもらい、しばらくしたらビザのオファーの相談をしてみようかな?と思う。
無理なら無理で仕方なし、でも出来る事はやってみよう!

英語のことわざ(?)に、SINK or SWIMという言葉がある。
訳すと、「溺れる か 泳ぐ か。」
泳いでみよう(^^)

でもせっかく今あるワーホリの生活、先のビザの事だけにとらわれず、まずは今の生活を楽しまないとだ! 今が楽しくなければ延長して長くここにいる意味もなくなってしまうし。。。
さ~次の観光の計画たてるかな! 次はどこに行こう?
[PR]
ワークビザ、取るなら確実に取りたい・・・という事で、経験者の話も聞きつつ、おおまかな計画を考えてみた!

まずはワーホリの時と同じ、ひたすら情報収集。
どんな職業が取りやすいのか、申請するタイミングや申請に必要な事。
ざっといろいろなHPや掲示板を見てみると、本当にワークビザ取るなら、まずは仕事探しから! 
仕事探し・・・やっと今の仕事にも慣れた所なのに・・・という所もあるけれど・・・。

カナダ人の失業率をあげない事、その仕事にあえてその人を使う”理由”が必要。
その辺も含めて仕事探しをしてみようと思う。
また、できる事はやってみる・・・という事で、一応今働いてるレストランにもビザのスポンサーになってもらえるかどうか聞いてみようと思う。

ワークビザ、難しいと感じる部分もあるけど、ベビーシッターの仕事でビザGETした人もいるし・・・やはり不可能ではない?
今のレストランは家からの距離も、まかないも、今の所は文句なしで、しかも給料+チップで生活は十分にまかなえる。
週末にもらえる約$30のチップ、約3000円だけど、ここではそれがあるだけで一週間分の食費とちょっとした外出はバッチリまかなえる。

日本と同じくらいの物価だと感じる時もあるけど、やっぱり日本よりは少ない金額で1ヶ月が過ごせてしまう。
たとえ収入が少なくても、やはりそこでの生活はそれに見合ったものなんだな~と感じる。
[PR]
もうあと数日でここ、バンクーバーに来てから1ヶ月がたとうとしてる。。。
到着した時から思っていたこと、それはワークビザ。
ブログには書くかどうか迷っていたけど、ワーホリもブログに書いたらなんだかんだと実現したので(笑)?

日本でワーホリ計画&準備していた時は、日本での生活と準備の事、それとこっちに来てからの事をずっと楽しみにしていたので”ワーホリの後の事”はとりあえず行ってから考えようと思い、特には考えてなかった。
英語力つけて特別やりたい職業がある訳でもなく、”カナダに住みたい”というのが一番の目的だったから。。。

2年前にもう一度来ようと決めたバンクーバーに今回ワーホリで到着し、家も気に入り、仕事もすぐに見つかり、そして思ったこと。

絶対に1年では物足りない!!

1年のワーホリビザが終わった後、観光ビザに切り替えて半年延長する事も可能だけど、観光ビザで仕事が出来ない事を考えるとちょっときつい。。。
それと、仕事がないとやはり生活のめりはりがなくなって退屈するだろうと思われる。。。

ワークビザの事は存在は知っていたけど、何だか難しい事のように思っていたけど、仕事を通じてワークビザでバンクーバーで働いてる人と知り合い、話を聞いたら、私が思っていたほど難しいものではなさそう? 
ワークビザなんて不可能に近いほどのような感覚で思っていたけど、その知り合った人は6年前にワーホリでバンクーバーに来て以来、ワークビザに切り替え、更新しなががら滞在している。

そして、日本にいるよりも今現在ワーホリでカナダにいるという事は、オファーしてくれる仕事先、方法を見つけるのには好条件。 日本にいる場合は、旅費も雇い側が払わないといけないので難しくなるという事。

ワークビザ、簡単という訳でもなさそうだけど、難しいという訳でもなさそう!?
半年前にワーホリに行きたいと思い、自力で情報収集してここまで来れた事を考えたら不可能でもないだろうな。。。とか思う。。。

ちなみに、その知り合った人は、ナニーさん(ベビーシッター)の仕事を通じてワークビザを取得したとの事!

企業じゃなくても良いんだ・・・とわかった今、ワーホリ計画してここまで来た様にワークビザの事も情報収集してみよう☆

ここバンクーバーに到着してから1ヶ月間考えた結果、ワークビザ取得も狙ってみる事に。。。
[PR]