カテゴリ:勉強( 9 )

日本に帰ってきて、国際電話を除いては英語をすっかり使わず、すっかり聞かなくなってしまった生活。 やっぱり日本に帰ると意識して英語力をキープするようにしないと忘れるのは早いおうな気がする。
そこで活躍するのがNHKラジオ英会話。

初めてこれをやり始めたのが2004年9月、ちょうど初めてのカナダ行きを決めたとき。
この時の私の英語力は"What's your name?"と言われても何を言われてるのかさっぱりわからず、”CANADA”という英語の文字が辛かった、、、そんな乏しい英語力から始まって、なんだかんだしているうちに今では日常会話、接客程度なら充分の英語力も身についた。

最初に始めた英語の勉強は”レッツスピーク”というNHKラジオの英会話。
¥350くらいのテキストを買い、ラジオの時間までに家に帰ってテキストと一緒にラジオを聞き続けた半年間。
当時の私にはこのレッツスピークの英語はどれも難しく、わからない単語もいっぱい、、、だけどカナダに行くまでに少しでも英語力をあげなくては…と思いつつ続け、2005年秋くらいに、ふとある日英語がしゃべれるようになった感覚があり、一気に伸びた。
2005年5月にカナダに行った時はホストファミリーとの会話もよくわかり、3週間だけ行った学校のクラスも上から2番目のレベルに入れたくらい。。。
最初のスタートを思い出すと、よくここまで伸びたものだと思う。。。

英語力は伸び悩む時期もあるけれど、確実に伸びた!っていう瞬間もあるので頑張れる。

もう一度あのレッツスピークをやりたい・・・と思って本屋に行ったところ、あれは3年前のもの、同じものはない・・・けれど似たような感じのものが「徹底トレーニング英会話」。
今は仕事でラジオの時間に家にいる事ができないのでこれでまた英語力が伸びるのであれば・・・またはせめてキープできるのであれば・・・と思えば安いもの、と思いCDと一緒に購入。
テキストは¥350、CDは約¥1500。
このタイプのNHKラジオ英会話のテキストは3段階に別れてあり、徹底トレーニングは真ん中のレベルのもの。 
実際に始めてみて、内容は以外に簡単。
でもスタートから無理しても続かないだろう・・・ということでまずは徹底トレーニングからはじめ、来月はもうひとつ上のレベルのビジネス英語もやってみよう!
初めてNHKラジオ英会話をはじめた時の事、あのとき半年続けて確実に英会話力が伸びた事を考えると、勉強は少しくらい”難しい”と思うものを頑張って続ける方が伸びるのかもしれない。

また、口を鳴らしたり発音強制には英語の歌を歌うのもなかなか良い。
私は歌うのがすきなので、英語の歌を聴いては歌詞をチェックし、知らない言葉は辞書でひっぱり、そして音楽聴きながら一緒に歌うようにしていたら発音は綺麗になったような気がする。
文法とかリーディングとか、「英語力」で言ったら私の英語力はまだまだ劣る部分が沢山あるけれど、会話力で言えばカナダ人にも発音を褒められた事があるまで伸びたので、このラジオ英会話と英語の歌を歌うのは「会話力」には凄く良いかもしれない。

これからカナダに行く人、または今日本にいて英会話力を伸ばしたい人にはお勧めの勉強法、お試しあれ~!

そして私もケロウナに向けて、英語力キープと、しかも学校に行くのに充分な英語力もさらに身につけなくては…。 この半年は貯金&英語力アップの半年になりそう。。。
でも生き抜きもしたい!

カラオケ行きたい・・・

NHK ラジオ徹底トレーニング英会話 2007年 06月号 [雑誌]
/ 日本放送出版協会
ISBN : B000Q66ILI
[PR]
by ohayo-canada | 2007-05-25 22:48 | 勉強
カフェでの仕事、メニューを覚えたり、自分の仕事を覚えると同時によく使う英語をまとめてみた☆

★ここで飲むのか持ち帰りか?
For here? or to go?

★コーヒーの濃さは?
Would you like Organic? or Midium(スペル不明) or Dark?

★他にご注文ありますか?
Would you like anything else?
That's all?

★お会計はご一緒ですか?
Would like to pay together?

★番号押してください(クレジット&デビット払い)
Press the number please.

★サインお願いします(クレジット払い)
Sighn here please.

また、レストランの時とも共通するけれど、お客さんに何かを頼まれた時の返事は"Yes"や"Ok"よりは"Sure!"の方が好感みたいで、笑顔で"Sure!"と言うとお客さんも笑顔になる^^ お客さんが笑顔になってくれたらやはりこちらも嬉しい。 会計の時に金額を言った後にPleaseとつけてちょっと丁寧に言ったりするのも好感みたい。
カフェの仕事、慣れるまではフランス語の勉強より英語の勉強した方が良いかもm(==)m
[PR]
by ohayo-canada | 2006-11-20 05:48 | 勉強
バンクーバーに来て約3週間とちょっと。 ここでの生活にはかなり余裕も出て、観光的な事を考えられるほどの余裕が出てきた。

英語環境は家は100%、仕事は50%くらいかな。。。
だけどこれだけでもかなりスピーキング、リスニング共に成長してる気がする。
レストランでは接客は100%英語なので、お客さんとのちょっとした会話や、質問されて答えたりするだけでもスピーキングの練習にもなるし、注文を取ったり希望を聞いたりするのに、間違えてはいけないというプレッシャーから(?)ヒアリング力もついてくる。

お客さんはカナダ人、韓国人、日本人が約同じくらいの割合で来てる感じ。
だけど外見だと日本人かどうかわからない・・・のでとりあえず日本人でも最初は英語。
お客さんも、こっちが英語をしゃべるとやはり私が日本人かどうか不明なので英語で喋ってくる。 "Do you speak Japanese?"といわれ、日本語で対応してほしいのかと思い、日本語を話し始めたら韓国人で全然通じなかったり(苦笑)。
韓国人やカナダ人でも「ありがとう」「おいしい」などの簡単な言葉を知ってる人もいて、得意気に”日本語”を言う人もいる。
よくくるカップルのお客さんで、日本人の彼氏とカナダ人の彼女のカップルは、彼氏、カナダ人といつも一緒で英語しゃべってるはずなのに、"Do you speak Japanese?"といい、日本語に頼ってる彼氏もいる笑。 彼女に日本語を使ってるところをみせたいのか?それとも英語が不安なのか?

日常生活の中でも、携帯電話の使い方で不明な事があって問い合わせをする時、Kに頼めば簡単な事なんだけど、自力で頑張ってみたり、両替所に英語で問い合わせしてみたり。。。つい"Sorry?"と聞き返してしまったりもするけど、自分で出来ると嬉しかったりもする。

スピーキング、ヒアリング共に成長してるな~と思える今日この頃、だけどやっぱりボキャブラリーの足りなさを日々感じる。。。Kとの会話でもしょっちゅう「それどういう意味?」って聞きっぱなし(><)

今回は学校にはいかない予定だけど、日常生活に加えて簡単に出来る勉強法はないかと考えてみた。 Freeの新聞をスーパーなどからもらってきて読んでみたり、単語を調べて音読してみたりもしてる。
それと、毎日メールで単語と熟語が送られてくるハングリーフォーワーズも利用してみることにした。
これは無料で登録でき、毎日送られてくる単語と熟語を覚えて行くもの。
時間的にも費用的にも続けるには手ごろな感じがする。
やっぱりボキャブラリーは大事だ!
[PR]
by ohayo-canada | 2006-05-20 15:27 | 勉強
TOEICのテスト結果オンラインで発表されてるとのメールを見て早速チェックしてみた!

かなりドキドキ・・・点数を暴露すると・・・445点だった!
ちなみにTOEICの点数は10点から990点の中で採点される。

一般的に見たらよいのか悪いのか・・・だけど、自分が思っていたよりは良かったので嬉しい。
TOEICの勉強に関しては直前の1ヶ月でよく頑張ったものだと。。。
ちなみに、1年半くらい前にTOEICを受けようとして、サンプルテスト問題集を買い、家で本番と同じように時間を計ってやってみた事がある。 その時の点数は何と100点もいかず、これは今TOEICのテスト受けたらだ~~と思って受けるのを辞めたことがある。
勉強しなおしてから受けようと思い、時だけがたち、ワーホリ前になってやっと受けた今。
まだ履歴書には書ける点数じゃないかもしれないけど、初めてのTOEICテストだし、ワーホリに行ったらさらに点数もあがるかな?

スコア別の目安としては、ビジネスに必要なスコアは600点以上450点前後日常会話程度らしい。ネイティブ並900点以上

英語を使った仕事をしたい時には、大抵TOEICの点数を求められる。
でも、ネイティブの友達いわく、実際のスコアと、実際英語が使えるかどうかはあまり関係ないらしい。TOEICのスコアが凄く上でもあまり喋れなかったり通じなかったり。又反対に、テストが全然出来なくてもちゃんと日常会話が通じるなど・・・。
テストは事をわざとひねって難しくしてあるからね・・・と。
ちなみに、1年半前サンプルテストで2ケタだった時・・・丁度English Barで仕事してる時で、ネイティブへの接客日常会話も出来ていた・・・けどあの結果・・・あの時は日常会話レベルのスコアだと思ってやってみたから2ケタの結果は本当にショックだった(T0T)

日常会話も、TOEICも・・・目的に応じた勉強法が必要なのかなって思った。
ネイティブとのコミュニケーション能力を高めたかったり、日常会話を磨きたい場合は、英会話喫茶に行ったり、ひたすら英語を使う場所に行き、経験を増やす。

また、TOEICなどのレベルを上げたい場合には、問題集を買いそれに応じた勉強法。いくら能力があっても、テスト形式に慣れてない事で引っ掛け問題にまんまとひっかかってしまったり、タイムオーバーになってしまったりもする。
ちなみに自分は、引っ掛け問題にはたいてい引っかかる。
自分の経験で言うと、学校の入学試験過去問題集をひたすらする事でがわかったり、同じような言葉が何度も出てきたりする。
後は何といっても単語力だな~と思う。私はまだまだ単語力が必要。。。

また次に受けた時に点数が伸びてると嬉しいな!
そういえば英会話も今は会話も出来るようになったけど、2年前、英語を勉強し始めたときは、CANADAっていう英語のつづりを読むのも辛かったり、初めての英会話"What is your name?"と聞かれて、さっぱり何を言ってるのかわからず、最終的に先生がホワイトボードに書いてやっと何を聞かれてるのか解ったくらい・・・出だしはひどかった(涙)
でも少しずつでも結果に出てくると、また次も頑張れるような気がする!
[PR]
by ohayo-canada | 2006-02-06 19:28 | 勉強
ワーホリまでの英語の勉強法のひとつ、英会話を実践できる場所を見つける事
英会話喫茶等の場所は、勉強の場所ではないけれど、ネイティブの使う語彙を覚えたり、日常会話の練習だけでよければ十分良い。

今はつぶれてしまったけれど、自分も1年くらいEnglish Barで働いていた事がある。 そこは凄く小さなBarで、決まった曜日にネイティブのスタッフ1名と、バイリンガル日本人1名とオーナーでまわしていた。
自分と同じくらいの若い男女や、これから海外に行く人帰ってきた人サラリーマンくらいの年齢で、仕事で英語を使うので練習したいという人、ただ英語に興味があるだけの人、何でも良いから喋りたい人…など客層は様々だったけど、いろんなお客さんと話したり、たまに外国人のお客さんが日本語を話したいとかで来る事もあり、接客も含めて英語の良い練習場所だった。しかもそれが仕事だったから収入もアリで(^^)
今思うとおいしい仕事だったな~と思う。
英語に関係ない昔からの古いお客さんもいたけど、変な言い方だけど、質の悪いお客さんは英語を取り入れる前にオーナーが一掃してしまったので(笑)、かなり働きやすい場所だった(^^)

英会話喫茶は、インターネットで調べてみたら、東京都内にも、他地域にも以外と沢山ある。
最近行ってみた英会話喫茶は、18:00~23:30までワンドリンク込みで¥2100だった。会員になるともっと安かったりする。 また、曜日によって英語以外にもフランス語ドイツ語も出来る日があったり、ワーホリに行く人、帰ってきた人の曜日みたいのもあって、情報交換も出来たりする!
そこはネイティブのスタッフが1名と、あとは日本人&外国人のお客さんで埋まっていた。思ったよりも外国人のお客さんは多く、ほぼ5:5くらいだった。 でもそれは日にもよるかもしれない。

自分は、ネイティブとの日常会話1対1なら出来るけど、複数になるとなかなかついていけない。なのでここでの会話はかなり練習になった。
ひとつ、英語にも会話にもついていけないけど、自分も仲間にしっかり入る方法。 まずは聞く事に集中し、解った時は出来るだけ発言をする(自分の存在感のアピール)、でも何について話してるのかも解らなくなってしまった時は、とりあえず、適当にわからない言葉を拾ってみて、リピートしてみる。語尾には?をつける感じで(笑) そうするとネイティブの人達はそれについてまた説明してくれたり、自分が理解してない事を解ってもらえるので、意思疎通にもなる。
自分が話しについていけてないのに意見を求められたりした時は”I've lost" とか"I didn't get anything."とかで、とりあえず解ってない事は伝わる。もしわからない言葉とかがあったら"What's~~~~?"とか聞くと、解りやすく説明しなおしてくれたりもする。
ただ黙ってると、理解してるのに意見がないのだと思われてしまう気がする。本当は意見があるのに言葉がわからない事で”意見がない”と思われてしまうのは本当にもどかしい!

自分がお店に着いた時はすでに会話が始まっていたけれど、"Hello~May I join?" "Sure!!"で会話に入っていけた。
そこにはカナダ人のおしゃべりなおじさんもいて、文化的な事も教えてくれた。
長くなりそうなので続きはまた次に・・・(^^)
[PR]
by ohayo-canada | 2006-01-31 23:59 | 勉強
ワーホリの調べ物をしてるとどうしても英語のページを読1まないといけない機械が増えてくる。でもわからない単語が多くて・・・(涙) そこで見つけた辞書のツールバー
英和、和英、国語辞典はもちろん日英両方、HPの翻訳もできる。ダウンロードは無料。 
早速家に帰ってやってみようと思ってパソコンを開いたら・・・自分のパソコンにはmsnのツールバーが入っていてそこにも辞書機能はついていた。
どっちがいいのかまだよくわからないけど・・・今日見つけた方もかなり気になる所。。。
[PR]
by ohayo-canada | 2005-11-05 23:08 | 勉強
次回TIOEIC、1月15日の試験を受けようと思っている今日この頃。結果発表は2月14日。
今の自分の英語力を知りたいのと、ワーホリ前と帰国後両方受けてどのくらい変わったか試してみたいと思う。有料だけど記録残せれば就職の時に役に立つかもしれないし。(‥)。

でもTOEICのシステムが2006年5月から問題形式が変わるらしい。丁度出発の時だ(*゚▽゚*)

TOEICは前にも受けようと思ってサンプル問題集みたいなのを買い、時間を計って試したところとんでもない結果が現れ・・・これは勉強してから受けないとだ!と思い、時期をずらし・・・そして結局何もしないまま今に至る。
どうしてテストにお金を払わないといけないんだ・・・ていう思いもあって先延ばしになっていたけど、お金を払うからこそ頑張らないと!と思えば頑張れるかも。
[PR]
by ohayo-canada | 2005-10-30 17:00 | 勉強
ENGLISH JOURNALの英語の記事を本格的に読み始めた。 勿論知らない単語ばかり…(涙) 久しぶりに頭を使った気がする(・.*) 慣れればもっと楽に感じられるようになるのかな・・・。こんな状態で言うのもなんだけど・・・ワーホリ行ったら、又は帰ってきたら通訳か翻訳の仕事もしてみたいな~なんて思った。 どちらかというと通訳の方がおもしろそうだけど、もし自分がけっこんするかもしれない・・・と思うと翻訳は在宅でもできるみたいだからいいかもしれない・・・
又はワーホリから帰ったら、これから留学とかワーホリに行く人達向けのカウンセラーみたいな仕事もしてみたいな~って思ってる。
やりたいことが一杯ありすぎる!!
まずは勉強かな。(‥)。
ガンバロー!
[PR]
by ohayo-canada | 2005-10-23 20:13 | 勉強
今日早速会社の帰りに本屋に寄って英会話のコーナーに立ち寄ってきた!前にやっていたラジオのスピーキングをもう一度始めようかとも思ったけど…今はテレビがあるから(前はなかった涙)NHK エンジョイスピーキング にした!テレビなら録画も出来るし続けやすいかなと(^^)それともうひとつ…衝動買いに近いかもしれないけどCDつきの ENGLISH JOURNAL ていうのも買ってみた!こっちは勉強になるついでにインタビューとかニュースが題材になってるから内容的にも面白そうかなと・・・エンジョイスピーキングも11月は星座について書いてあってそっちもおもしろそう(*^^*)  でもそっちは11月1日までおあずけ… でもここに書いてしまったからには続けないとダメですよね…ブログってそういう意味でもいいかも…。

あと今日は家に帰ったら2006年ワーキングホリデーの申請キットが届いていた!ダウンロードすれば簡単な事だけどこうして郵便で届くのって何か嬉しいかも(〃▽〃)
[PR]
by ohayo-canada | 2005-10-20 18:50 | 勉強