カテゴリ:未分類( 6 )

電車や車が大好きなジュニアのためにと、友達家族が誘ってくれたきかんしゃ。

ケロウナから車で約1時間ちょっとの街まで行き、軽くランチを食べてきかんしゃへ。
体調がいまいちだったのか、ジュニアはちょっと疲れ気味な様子だったのだけど、きかんしゃに乗る時には思わず"WOW!"

e0090610_129418.jpg



乗車時間は90分。

蒸気で走り、出発の時には運転手さんの合図と共に"ぽっぽー!!"と音が鳴る。

e0090610_12101424.jpg



ジュニアはこの大きな音が怖がっていたのだけど、きかんしゃから降りたあとには余裕の表情で"ぴっぴー!"

乗車時間は90分。
観光案内と共に走るきかんしゃ。

e0090610_12104339.jpg


e0090610_1211742.jpg



橋の近くの駅では停車し、きかんしゃから降りて写真タイム。

e0090610_12112835.jpg


e0090610_1211521.jpg


e0090610_12121533.jpg



帰りの車の中はZZZZZ。

いつもよりもちょっと刺激的な週末でした!
[PR]
by ohayo-canada | 2010-10-04 12:12
お昼の後、食べ終わったと同時にトレパンが濡れてしまったので、交換するために脱がせ、ちょっとバスルームに言ってる間の出来事。


「マミー!!!マミー!!!」と大変だーといった感じで半泣き状態でやってきたジュニア。



何事か?と思って「どうしたの?」って聞いてみると、後ろを指差して、「プー!!プー!!!」(プー=うんち)



プー?と思って後ろを見てみると、リビングにうんちがごろ~ん070.gif




次のトレパンに交換する前に、出てしまったらしい笑。



「うんちはトイレでするんだよ」と言うと、即、走ってオマルに座るジュニア。



自分のうんちが床に転がるのはよっぽどショックだったか、印象的だったか、片付けたあとも何度もそこを指差して、「プー!!プー!!」



よく、ノーパンにするとトイレトレーニングが早く進むっていうけれど、これは本当かもしれない。


初めてノーパンにした時は、まるでマーキング状態だったのだけど、やっぱりおしっこでもうんちでも、自分の汚物が床に落ちるのは嫌なようで、おしっこでもしてしまうと「マミー!!」とやってきて、してしまった場所を教えてくれるように。

またさらには、朝食後うんちの後いつもなら30分くらいでトレパンが濡れるのだけど、ノーパンにしておいたところ、ノーパンの間はおもらしなし!
オマルにうまく誘えればよかったのだけど、それはうまくいかず、トレパンをはいた瞬間に安心したのか、おしっこしてしまったのだけど。。。

おしっこは、まだパンツ(オムツ)にするものだと思っているらしい。
一応おしっこが貯められたってことは、コントロールはできてるようなので、あとは本人が、おしっこはオムツトイレにするものと思えるようになればオムツもはずれそうな予感。。。


さてさてどうやってこれを教えるか。。。


またあれこれ試してみます056.gif
[PR]
by ohayo-canada | 2010-01-08 07:34
夏日も続く5月末。
これはビーチ日和だ!ということで、ダウンタウンから一番近くのビーチ、シティパークにあるウォーターパークへ。

e0090610_603059.jpg



湖の周りのビーチはどの季節に歩いても天気によって変わる水の色や空の色が違い、毎回違う景色が楽しめるのだけど、夏は出店も始まり、歩くだけでも楽しいところ。

入り口の近くには風船男(ピエロ)が風船をふくらませていたり、

e0090610_61175.jpg



アクセサリーやHenna Tatooなどのかわいらしいお店も立ち並ぶ。

e0090610_612434.jpg



水の色も、今日は風にふかれて波が立っていたからか、3色に。

e0090610_615390.jpg



湖に沿って歩いていくと、見えてくるのがお目当てのウォーターパーク。

お水大好きなジュニアも大喜びw

e0090610_621428.jpg


e0090610_623275.jpg



直接地面に足をつけるのは嫌だったみたいなのだけど。。。

また、ウォーターパークの隣にある公園。

ここは水はないただの公園なのだけど、それでも子供たちにとっては魅力的な場所。


乗って揺らして楽しめる遊具や、

e0090610_625898.jpg



滑り台に、

e0090610_632246.jpg



ぶらんこ。

e0090610_634538.jpg


e0090610_64489.jpg



ぶらんこはいつもいくプレイタイムでも楽しむのだけど、子供に人気の遊具だけあってジュニアも好きなようで、満面の笑み。

e0090610_643018.jpg


e0090610_645269.jpg



ぶらんこは、いつまでも乗っていたくて最後は泣くほどに。。。 

また、この公園のあとは、すぐ横にあるビーチへ。

砂浜に着き、

e0090610_651675.jpg



さーお砂だよー!と、喜ぶと思って降ろそうとしたのだけど、、、足が砂につくのは嫌だったようで、、、大抵抗。。。
何が何でも絶対に足は砂につけないー!といった勢いで。。。

e0090610_661268.jpg



そういえば芝生も最初は嫌がってたよなーと思い出す。。。

でもまあ、嫌がるのであれば無理をしても仕方がない、、、ということで、、、ブランケットを敷いてみたところ、、、

e0090610_66409.jpg



お気に召したようで、ご機嫌に笑。

新しい場所で、

e0090610_67453.jpg



周りの景色も気になるようで、

e0090610_672781.jpg



あっち見たり、こっち見たり。

e0090610_675329.jpg



そしてそんな中ひょこひょことやってきたのは、

e0090610_681735.jpg



ダッキー!

e0090610_68388.jpg




ジュニアはというと、

e0090610_69133.jpg



遊んでいるうちにブランケットがずれてはみ出してしまい、助けを求める!

e0090610_694432.jpg



何が何でも砂に足はつけないぞーーーと笑。

e0090610_610819.jpg



砂もそのうち、大丈夫になるかな?

最後にはボール遊びをちょこっとして、

e0090610_610419.jpg



帰路へ。

帰り道、ダウンタウンでは車の上でドラムを演奏してる人も。。。

e0090610_611866.jpg



夏になるといろいろおもしろいもの(人)が現れます笑。















今日の離乳食---------------------->

*朝食
・オートミール
・プルーン
・牛乳

*昼食
・サンドイッチ
・茶碗蒸し
・コーンスープ
・ブルーベリーヨーグルト

*夕食
・ほうれん草と白身魚のクリームパスタ
・オニオングラタンスープ
・オレンジ

*おやつ
・ベビーせんべいとチュリオ
・水、牛乳




MyBestSitter.com
カナダでベビーシッター探しの方はこちらから




人気ブログランキングへ参加してます003.gif
[PR]
by ohayo-canada | 2009-05-26 06:14
無事に1歳を迎えたジュニア。
身の回りのこと、されるがままだった赤ちゃんは卒業し、少しずつできることが増えてきているジュニア。

言葉はまだまだ上手く操れないけれど、こうやって指差しして、

e0090610_16111049.jpg


意思表示。

指差しの中にもいろいろ意味があって、

「あ!みて!」っていう意味のときと、

「あれがほしい、取って」っていうときと、

「あっちに行こうよ」(抱っこされてる時に行きたい方角を指差す)っていうときと。
(ここで間違った方向に進むと泣かれる)

指差しをすることでしてほしい事が伝わるとわかったジュニアは毎日あれこれ指差す日々。


また、両手をあげて、抱っこのポーズも得意技のひとつ。

このポーズをすると抱っこしてもらえるとわかったジュニアはこれもまたやりまくり。
ことあるごとに「抱っこして」

また言葉も、「ダダ」=お父さん(大人)っていうところまでわかってきたようで、Kが仕事から帰ってきた音がすると、「ダダ」。
最近はママは言わず、ダダばっかりなので私のことは呼んでくれないのか、、、とちょっと寂しかったりもしたのだけど、最近発覚したのは、周りの大人はみんな「ダダ」だと思っているらしく、私に対しても「ダダ」。

またもうひとつ最近よく発する言葉が「おーでー」(おいで)。
私がよくジュニアを呼ぶ時に、「おいでー!」と言うのを覚えたのか、庭にいるKに向かって、「ダー!おーでー!」と何度も繰り返すジュニア。

意味のある言葉を発するのはまだまだ少ないけれど、ちょっとずつ言葉を操ろうとするジュニアの成長にびっくり。

ただ、Kのわかる日本語は「コンニチハ」「アリガトウ」レベルなので、「おいで」っていうのはこの時はKには通じず。。。

が、ジュニアが言っていた「おーでー」(おいで)って英語で"come here"っていう意味なんだよと教えてあげたら、Kも嬉しかったのか、普段は一度では覚えない日本語の言葉、これは一度で覚え、会う人会う人に恥ずかしいくらい言いふらしている様子。
Kの発音も「おいで」ではなく、ジュニアが言うのと同じ「おーでー」なのだけど笑。
子供の力ってすごいねー笑。


そんなこんなで、成長が嬉しい日々なのだけど、もうひとつジュニアが覚えたのは、、、


抵抗すること031.gif


ちょっと前までは遊んでる途中でつかまえてオムツ交換してもされるがままだったのだけど、今では大泣き&大暴れで必死の抵抗。
なので、できるだけオムツ交換の時はまず最初におむつ交換のものを見せ、おむつ交換するからおいでーと何度か呼び、ジュニアにこれから何をしようとしてるのか伝えて(見せて)からオムツ交換をするとそこまで泣かれずに済むのだけど、それでもオムツ交換よりも遊んでいたい気持ちが強いとおお泣き。

ハイハイもかなりの達人になったのだけど、

e0090610_1612431.jpg


危ない方に行ってしまうので、そっちは危ないからこっちねーと抱き上げると、、、



うぎゃーーーーー(おお泣き)



こういうのって、魔の2歳になるころにやってくるものだと思っていたのだけど、、、それとも魔の2歳はもっと恐ろしいのか。。。!?



それでもまだいけないことを「ノー」と言えば、いけないっていうのがわかるみたいで、手をひっこめたり、うっかり触ってしまったときには何か言われる前にさっと自分の手をにぎってしまった!という顔をしながら私の顔をうかがったり、ある意味聞き分けは良いのだけど、これから先、ちょっと覚悟。



また、最近突然始まったのが、ハイチェア大嫌い。

ついこの間まではハイチェア大好き、ご飯大好き、食べるの大好きだったのだけど、ある日突然、何が原因かはまったく不明なのだけど、ハイチェアに座る時点でぐずり始め、ごはんの入ったボウルを見せると横向いてのけぞっておお泣き。

これが始まって約3日。

初日は何が原因かわからず、抱っこして落ち着かせ、またハイチェアに戻そうとするとおお泣きが始まるので抱っこのままごはん。
が、これはあまり効果がなく、何となく甘やかして状況を悪化させてるだけのような気がしたので作戦変更し、どんなにおお泣きしても、ごはんの時間ですって言ってハイチェアに座らせ、泣いていても最初の一口を口に入れてしまう。
すると、何か抵抗していたけれど、おいしいものが口に入ったジュニアは、あ、おいしい、、、、と、、泣くのを辞めてようやく食事開始。

食べてる時間はできるだけ楽しめるように言葉かけをしつつ、これが始まって3日目の今日はかなり落ち着き、食べられるように。。

考えられる原因は、最近また新しい歯が出てきてるようでよく指を口に入れてもぞもぞしていたり、口をたたいたりしてるので歯茎がもぞもぞして気持ち悪いのか。。。?と思うところ。
かわいそうだけど、自然の現象だから完全に生えてくるまで待つしかないのだけど、ご機嫌ななめな日は私もくたくた。。。

子育て=忍耐ですなーー!












今日の離乳食---------------------->

*朝食
・シリアル
・プルーン
・牛乳

*昼食
・冷奴
・グリーンピースとにんじんのごはん
・コーンスープ&パン
・キウイヨーグルト

*夕食
・ほうれん草と白身魚のごはん
・オニオングラタンスープ&パン
・ブルーベリーヨーグルト

*おやつ
・バナナミルク




MyBestSitter.com
カナダでベビーシッター探しの方はこちらから




人気ブログランキングへ参加してます003.gif
[PR]
by ohayo-canada | 2009-05-22 16:15
Kの働いているレストランで使う材料を仕入れる為にKとシェフ仲間に連れられファームへ。
ここのレストランの材料は全てローカルでシェフ達が直接ファームを周り、味を見て、そしてどんな環境で育った野菜なのかをしっかり把握してから仕入れる。

ローカルの野菜というのは現地で作られた野菜や果物のこと。 ここで言うローカルはオカナガンエリアかBC州。 SAFE WAYなどのスーパーにある野菜や果物のほとんどはカリフォルニアなどから輸入されてきたもの、なのでフルーツには見た目をよくする為と虫よけのためのワックスが塗られあまり健康的とは思えない。 大抵野菜や果物にはどこから来た野菜なのか書いてあり、輸入されたものだけでなくシーズン中はローカルのものもある。

またKが幾つかもらってきたトマト。
家に持ち帰り、種を収穫。 そして来年の春には庭の畑に蒔くのだそう。
種の部分だけ取り出し、少し味見。 そしてびっくり! トマトなんだけど、まるでフルーツのような甘さ! 種を取って残った部分は夕飯のトマトスープへ。 トマトの甘さがなんともいえない。
そういえばKのレストランでトマトサラダを食べた時、一口目でびっくりした覚えたある。 トマトが甘くてたまらなくおいしい! シェフの腕か~と思っていたけれど、実はトマトのおかげか(笑) でもそうやって自分の目で見て野菜や材料を仕入れてくるのもシェフの腕のひとつなのかなって思う。

また味見させてもらったベリーといちごたち。

e0090610_9145843.jpg

e0090610_9184160.jpg



種類も豊富でラズベリーがすっぱくない!一番おいしかったのが黄色いラズベリーで「ゴールデンラズベリー」というもの。ラズベリーなのにすっぱさがないのでこれがまたおいしい! どこかで見つけたら買ってみようって思う。 イチゴもびっくりするほどの甘さで、一番甘かったイチゴはまるで甘いミルクもつけて一緒に食べてるみたいな甘さ!

e0090610_919533.jpg

e0090610_9192487.jpg


帰りの車はイチゴとラズベリーの甘さでいっぱい!

都会の刺激よりは田舎でののんびりした生活。
やっぱりいいなーって思う。
[PR]
by ohayo-canada | 2007-09-08 09:19
下の駐車場にいるKと10階の部屋にいる私の会話

I can't get out!  「出られないよ」

Why? 「何で?」

I locked myself! 「インロックした!」


ある日の事。
Kが大量のgroceryをしてきたので下まで荷物運びを手伝いに行こうとしていた時の事。
荷物運びの際にSumbukaがドアから出てはいけないので一時的にベッドルームへ。 そして私も一応外に出るから家着からジーパンに履き替えようと、いつもは閉めないベッドルームのドアを閉めた。 そしてジーパンに履き替え、さあ以降と思った瞬間。。

ドアが開かない(-□-!!)

どうやらこのドア、閉めてはいけなかったらしい。。

さてどうするか。
アパートの下にはKも到着し、いつまでたっても私が降りてこないので私の携帯に電話をしているのが窓から見える。。 だけど携帯はリビングにあるので出る事もできず、、
どうしようもなく窓から叫んだ会話。。

I can't get out!  「出られないよ」
Why? 「何で?」
I locked myself! 「インロックした!」

10階の窓から大きな声で自分をインロックしたって叫ばなくてはいけないなんて(涙)。

何はともあれ状況説明はしてKには上がってきてドアを開けてもらえたものの。。
「言い忘れたけどこのドアは壊れてて閉めたら中からは開けられないんだよ」って。

これが朝のKが仕事に行った後とかじゃなくてよかったー!
[PR]
by ohayo-canada | 2007-04-05 04:57