いろいろな布おむつ

妊婦の頃からさらしを切って、縫って、布おむつを作ったりしながら準備していた布おむつ。
赤ちゃんは生まれた時は股関節脱臼だった為、ベルトをはめなくてはいけず、布おむつだともっこりしてベルトがはまらないのでベルトがはずれるのを待ってからようやく始めた布おむつ。

妊婦の頃は日本語の雑誌やネットで布おむつの事を調べ、いわゆる輪型の布おむつと、いわゆるそれにはめるカバーをイメージして探していたのだけど見つからず、、、一体型の布おむつは見つけたものの、ひとつ$25(約2500円)。 1日に10回おむつ交換をすることを想像したら、1日分そろえるだけでも$250(25000円)。 これじゃ布おむつの方が紙おむつよりも高くついてしまい、布おむつを使う利点が減ってしまう、、、と、、、ついついそんなことを日本にいる幼馴染につぶやいたところ、彼女の息子さんたちの布おむつ、未使用のがまだ残っているから送ってくれる!ということで、お言葉に甘えてカバーも一緒に送ってもらった布おむつ。

e0090610_153056.jpg



一体型のおむつよりはかさばらないので服がきつくならなくて済み、一緒に頂いたおむつカバーもさすが日本のもの、肌触りが良い! だけどひとつ難点はカバーが防水のものでなかったので1時間ごとにおむつ交換しないとすぐにもれてしまうこと。。。

そして次に使い始めたのがKooshiesの防水おむつカバー。

e0090610_15302957.jpg



妊婦の時に買ってはみたものの、新生児サイズ、、、といっても大きくて使うには早いか、、、と思っていたのだけど、日本の輪型のおむつとおむつカバーをつけた上からさらにこれをかぶせるともれてこない!

また、高いと思っていた一体型の布おむつ。 高いから、、、と買わずにいたのだけど、母が来ていた時に何か出産祝いとして買ってくれる、、、というので、贅沢か、、、と思いつつもこの一体型のおむつを2セット買ってもらうことに。。。

e0090610_15305385.jpg



そして早速使ってみたところ、高いだけあって肌触りがかなり良いのと、吸収性がしっかりしていて、さらに表には防水加工もしてあるのでもれてこない! また、ボタンの位置を変えるとサイズが変えられるので新生児の頃からある程度大きくなるまで、長く使うことができる。
これは輪型の布おむつよりも長時間持つので外出の時にも◎。

そして使い始めたおむつたち。

友達が送ってくれたおむつカバーは3Kg用のを2つ(出生時の体重が4Kg超えだったので既にアウト)と6Kg用のを2つ。 3Kg用、6Kg用、といっても、ちょっと体重オーバーしていても大丈夫だったのだけどさすがに小さくなってきた最近。 3Kg用のはあっという間に使えなくなり、6Kg用のを今でも時々使うものの、やっぱりきつくなってきたところ。。。

そしてやり始めたのが輪型の布おむつを2枚重ねにして、防水のおむつカバーと一緒に使う。
やはり輪型のおむつなので長時間はもたないものの、サイズはぴったり。

また、最初の頃はうんちのおむつはトイレで振り洗いしていたのだけど、ちょっと疲れたな、、、と思い、やってみたのが、おむつライナー。(トイレットペーパーみたい笑)

e0090610_15312015.jpg



Kooshiesのもので、1ロール100枚、約$6(600円)。
これがまたすぐれもの! もっと早く使い始めていればよかったーと思うほど。。。
おしっこだけのおむつは簡単に洗ってバケツにいれて、洗濯機で洗って、乾燥機で乾かしておしまい♪と、簡単なのだけど、うんちのおむつもこのライナーを使うと、ライナーについたうんちはトイレにじゃじゃーーっと流し、おむつはおしっこだけの時と同じように簡単に洗うだけ♪

そしてさらに、最近はサイズも変わってきた、、、とうことで、また新たに買ったおむつたち。
Kooshiesのおむつでこれも一体型のもの。 5個入りで約$50。

e0090610_1531585.jpg



中はネルの生地で肌触りも良し◎

e0090610_15322225.jpg



これはそのままこれだけで使っても良いし、輪型のおむつをひとつ合わせて使えば万が一おむつ交換してから10分もしないうちに赤ちゃんが踏ん張っても、中がぬれていなければオムツライナーとうんちを流すだけ、もしくは中の輪型のおむつを交換するだけでカバーの部分は長く使える。
また、これも吸収性に優れ、長時間持つのでお昼寝やちょっとした外出の時にもOk。

布おむつって、最初は昔母が妹に使っていたようなものを想像していたけれど、いろいろ見てみると布おむつも便利になってきてるんだなーと。。。 布おむつの利点のひとつは、おむつがぬれると気持ちが悪いのでおむつが早く取れる、、、っていうのだけど、こうも布おむつの品質が向上して、肌触りがよくなり、吸収性がよくなったら、、、おむつが早く取れるっていう利点は減ってしまうのかなー? 

また、高いと思っていた紙おむつも、コスコだと228個入り(サイズによって個数は多少異なる)の箱が約$40。 1箱買い、紙おむつは私が仕事をしてる間と夜寝るときだけにすると1箱で1ヶ月ちょっと。 最初の頃は紙おむつの出費を考えただけでもものすごいもので、どうなることかと思ったけれど思ったよりは抑えられている今。。。

予想外に高いのはフォーミュラで、卒乳してしまってからはさらにこれが高く、、、1缶約$30のものが約1週間でなくなるので1ヶ月、フォーミュラにかかる金額約$120。 いたたたた。。。
離乳食が進んで、牛乳も飲めるようになったら少しは楽になるかな。。。






人気ブログランキングへ
[PR]