産後の書類手続きいろいろ

実際にするのは赤ちゃんが生まれてからだけど、赤ちゃんが生まれてからはゆっくり調べたり出来ないであろうと思われるので先にチェックしておきたい出生届けを初めとする様々な手続き。
もしかしたらバンクーバーまで行かないといけないかも・・・?と思っていたのだけど、よく調べてみたら嬉しいことにケロウナ内でも手続きができるらしい!

赤ちゃんが生まれてから必要な手続きは、

・カナダへの出生届け
・日本領事館への出生届け(出すことによって日本の国籍がキープできる)
・ケアカード(健康保険)の申請
・カナダのパスポート申請
・日本のパスポート申請
・SINナンバーの申請
・Canada Child Tax Benefit(育児給付金)の手続き

こう揚げてみると結構沢山ある。。。

カナダへの出生届けBirth RegisterBirth Certificate。 同時にSINナンバーの申請もできるらしい。 申請はオンラインでもオフィスでも可能、、だけどついでにわからない事も聞けるのとオフィスも近くにあるのでとりあえず必要なものだけ準備して産後直接オフィスに申請しに行くことに。 産後1ヶ月以内にしないといけないらしい。

ケアカードの申請は通常は出産する病院が必要な用紙をくれ、手続きの事を教えてくれるらしいのだけど、もし何も言われなかった場合はオンラインから申請用紙を印刷して郵送で申請する事ができるのだそう。 私のケアカードは追加書類を送ったものの未だ返事待ちだけど・・・生まれてくる赤ちゃんは生まれたときからカナダの国籍を持つことになるのでスムーズにケアカードも届く・・・ことを祈る!

Canada Child Tax Benefitは赤ちゃんが生まれたらオンラインから申し込みが出来るのでとりあえずウェブサイトだけチェックw 
育児給付金、と言っても日本のように毎月いくらか貰える、、とかではないらしいけれど、赤ちゃんを養ってる親の収入のTAXが一部免除されるらしい。 カナダのTAXはひとつひとつ大きいのでTAXが少しでも軽減されるのは嬉しいこと。

またカナダのパスポート申請。 急がないにしても産後いろんな事が落ち着いたら一度日本に行こうと思ってるので出来るなら早めに作っておきたい。 さらにKも外国と言ったらアメリカしか行った事がないそうなのでパスポートは持ってない人。。。 なので二人分一緒に申請。
これもバンクーバーまで行かないといけないと思っていたのだけどケロウナ内で出来るらしい!
詳しくはパスポートオフィスのウェブサイトから。

日本のパスポートはまだ詳しく調べてないのだけど、もしかしたらバンクーバーの領事館にいかないといけないかも?

日本の領事館への出生届けは本来ならば直接行かないといけないらしいのだけど、遠方に住んでる人はFAXや郵送でも受け付けてくれるのだそう。 必要な書類は前回行った時に貰ってきたのであとは送るだけw これは出生後3ヶ月以内に手続きをすればOkらしい。

本当にひとつひとう面倒な書類手続きだけど、どうしてもやらなくてはいけない書類手続き。

さらに、私自身の健康診断が妊娠中の為レントゲンだけ保留になってるので、産後一週間したらそれも予約して行かなくてはいけない・・・。
のんびりできるのも今のうち!





人気ブログランキングへ
[PR]