カナダ人友達からのアドバイス

昨日カナダ人の友達に会ってカナダでの事いろいろ教えてもらってきた!

まずは仕事の選び方。
私はあまり貯金がないので確実に生活できるだけ稼がないといけない。
とすると大変でもやっぱりレストラン系が一番良いらしい。
時給は$7でチップがあれば良いけど無ければ生活できない…
となるとCafeは飲食でも一回にお客さんが使う金額が少ないためチップも少ないので不向き…との事。

自分の性格的に、ウェイトレスはお客さんに食べ物こぼすかもしれないし、不向き…だけど何かに挑戦する事には良い人生経験にはなりそう。
貯金を使わずに生活できれば貯金で旅行にもいけるし…。


それにしても…カナダでのレストランなんて自分が客で行ってもウェイトレスの逝ってる事が解らなかったり、会計の事やチップの事、客の立場ですら未だに解らないのにどうやって接客するんだ!と心配していたらレストランでの仕事の事、日本のレストランとの違いも含めて教えてくれた。

奴はカナダでも日本でもレストランで働いた経験があるので一応両方知っている。

まず、日本では客がレストランに入ると必ず「いらっしゃいませ」というけど、カナダでは特にそういうのはなく、言っても「Hello」くらいらしい。
ちなみに自分がEnglish Barで働いていた時は「Hello Welcome!」と言っていた。

日本でのレストランとカナダでのレストランの一番大きな違いは、日本ではデザートを注文する時は客が店員に「すみませーん!」と声をかけるけど、カナダでは常にウェイトレスが客の食事の状態に気を配り、自分から気づいて「How is your meal?」と聞きにいかないといけないとの事。その時に必要があればデザートの注文も受けられる。

ちなみに、客が大きな声で「すみませーん」と店員を呼ぶのは向こうではrude(マナー違反)らしい。。。

それと会計の時。日本はレジの所までお客さんが行き、会計をするけど、カナダではほとんどの場合テーブルでする。
ここで、チップの事もあるからまた私は混乱するのだけど…
会計の金額よりも多くお金をもらった時には、「Do you need change?」(おつりりますか?)と聞いてYesと言われたら会計通りお釣りを渡し、Noといわれたら差額はチップになるらしい。
もらったチップは店のお金になるの?とも思ったけど、チップは基本的に店員へのものだから自分が得たチップは全て自分がもらって良いとの事。
そのままポケットに入れてよいか、とりあえずキャッシャーに入れるか…その辺の細かい事は仕事を始める時に教えてもらえるとの事。


それと盗難関係の事。
自分の不注意は自分が気をつける事で防げるけど、男性でも襲われて持ち物を盗まれたという話も聞く。そんな状態でいったいどうやって気をつければ良いのかと聞いたら、Pepper Sprayというのがあるからそれを持ち歩くと良いらしい。
直接害はないけど相手の顔にかけると目や顔が痛いのでその間に逃げる事が出来るとの事。
helpといわずにfireと言うのは既に知ってるらしい。

日本では大きな音のなるベルがあるけど、それはカナダで使っても、それを聞いた周りの人はそれが防犯のベルの音である事を知らないし、音を聞いて助けてくれるというよりは彼らにとってはNewなのでjust interestだって言っていた(笑)

pepper sprayは見つけたら買っておきたいなと思う。
[PR]
by ohayo-canada | 2006-03-31 14:32 | ワーホリ準備