TOEIC発表!

TOEICのテスト結果オンラインで発表されてるとのメールを見て早速チェックしてみた!

かなりドキドキ・・・点数を暴露すると・・・445点だった!
ちなみにTOEICの点数は10点から990点の中で採点される。

一般的に見たらよいのか悪いのか・・・だけど、自分が思っていたよりは良かったので嬉しい。
TOEICの勉強に関しては直前の1ヶ月でよく頑張ったものだと。。。
ちなみに、1年半くらい前にTOEICを受けようとして、サンプルテスト問題集を買い、家で本番と同じように時間を計ってやってみた事がある。 その時の点数は何と100点もいかず、これは今TOEICのテスト受けたらだ~~と思って受けるのを辞めたことがある。
勉強しなおしてから受けようと思い、時だけがたち、ワーホリ前になってやっと受けた今。
まだ履歴書には書ける点数じゃないかもしれないけど、初めてのTOEICテストだし、ワーホリに行ったらさらに点数もあがるかな?

スコア別の目安としては、ビジネスに必要なスコアは600点以上450点前後日常会話程度らしい。ネイティブ並900点以上

英語を使った仕事をしたい時には、大抵TOEICの点数を求められる。
でも、ネイティブの友達いわく、実際のスコアと、実際英語が使えるかどうかはあまり関係ないらしい。TOEICのスコアが凄く上でもあまり喋れなかったり通じなかったり。又反対に、テストが全然出来なくてもちゃんと日常会話が通じるなど・・・。
テストは事をわざとひねって難しくしてあるからね・・・と。
ちなみに、1年半前サンプルテストで2ケタだった時・・・丁度English Barで仕事してる時で、ネイティブへの接客日常会話も出来ていた・・・けどあの結果・・・あの時は日常会話レベルのスコアだと思ってやってみたから2ケタの結果は本当にショックだった(T0T)

日常会話も、TOEICも・・・目的に応じた勉強法が必要なのかなって思った。
ネイティブとのコミュニケーション能力を高めたかったり、日常会話を磨きたい場合は、英会話喫茶に行ったり、ひたすら英語を使う場所に行き、経験を増やす。

また、TOEICなどのレベルを上げたい場合には、問題集を買いそれに応じた勉強法。いくら能力があっても、テスト形式に慣れてない事で引っ掛け問題にまんまとひっかかってしまったり、タイムオーバーになってしまったりもする。
ちなみに自分は、引っ掛け問題にはたいてい引っかかる。
自分の経験で言うと、学校の入学試験過去問題集をひたすらする事でがわかったり、同じような言葉が何度も出てきたりする。
後は何といっても単語力だな~と思う。私はまだまだ単語力が必要。。。

また次に受けた時に点数が伸びてると嬉しいな!
そういえば英会話も今は会話も出来るようになったけど、2年前、英語を勉強し始めたときは、CANADAっていう英語のつづりを読むのも辛かったり、初めての英会話"What is your name?"と聞かれて、さっぱり何を言ってるのかわからず、最終的に先生がホワイトボードに書いてやっと何を聞かれてるのか解ったくらい・・・出だしはひどかった(涙)
でも少しずつでも結果に出てくると、また次も頑張れるような気がする!
[PR]
by ohayo-canada | 2006-02-06 19:28 | 勉強