お腹のダイエット

ジュニアが生まれて3年。

そのうち小さくなると思って特に何もせず過ごしてきたのだけど、あるところまでしょぼんだ後、一向に小さくならないお腹。 小さくなるどころか、最近また出てきたようで、ひとつパンツがはけなくなってしまった。。。

そんなお腹を見て妊娠を疑い「何か隠してることない?」って旦那に言われるほど。

体重は変わらず、体型だけが変わってしまってきていると思っていたのだけど、念のため体重を量ってみたら、一度は妊娠前までの体重に戻っていたはずなのに、そこから+2Kg。

これはまずい。
でも今気づいてすぐに対処すればこのお腹もひっこむかもしれない!?ということで、お腹のダイエットを始めることにしました!

とは言っても、子育てや家事、仕事で忙しい中下手に体重制限するとまたダウンしてしまう可能性があるので、基本的に食べる量は減らさず、食べるものを変えてカロリーオフすることにしてみました。

そしてお腹のダイエットに欠かせないのが運動。
朝晩のお腹の体操と、ジュニアと自転車で公園に行くときは自分はローラーブレードで行くことに。

ローラーブレードはジュニアがストローラーに乗らなくなって以来使っていなかったのだけど、実はこれ、ジョギングよりも体の筋肉を使い、カロリーを消費できるのだそう。

ジュニアが補助なしの自転車に乗れるようになり、自分も同じく自転車を買おうかどうか迷っているところでもあるのだけど、自転車はジョギングよりもカロリー消費が少ないのだそう。 その代わり、体への負担はジョギングよりも少ないとのこと。

気になる食事は、野菜とたんぱく質をよく取り、穀類の量を減らす。
かといっても全く穀類を食べないのではバランスが悪く、体にも良くなさそうなので、野菜とたんぱく質を増やし、穀類の量を今までの半分に抑えてみることに。
食べるのも、決まった時間に食べ、だらだら食いをしない。


一番の目標は体重を落とすことよりも、お腹をへっこますこと。
体重は、とりあえず今以上増やさないこと。

まだまだ始めたばかりだけど、まずは切れなくなったパンツが再びはけるようになるまで頑張ります!
[PR]
by ohayo-canada | 2011-06-18 06:37 | Kelowna Life